1
男が嫌う!めんどくさい女の特徴40選【決定版】

男が嫌う!めんどくさい女の特徴40選【決定版】

219,313 views

意中の女性と付き合うことが出来た!これは男性にとって非常にうれしいことです。しかし、付き合ってみたものの徐々に「こいつめんどくさいな」という感情になってしまい、徐々に疎遠になり最悪破局という場合も…。そこで今回は、男が嫌うめんどくさい女の共通点を解析し、代表的な特徴40パターンをご紹介します。

めんどくさい女の特徴①:すぐ泣く


めんどくさい女の特徴①:すぐ泣く

男性が女性に対して「めんどくさい」と思う最も多い理由が「すぐ泣く」ことです。サプライズを受けたり、何か嬉しいことをしてもらった時に見せる涙は男性は喜ぶでしょう。ですが、ケンカのたびに泣いたり、何もしてない(と男は思っている)のに泣いたりと、メソメソと泣かれるのは男にとっては非常に鬱陶しいのです。いつも泣かせる男が悪いのか、いつも泣く女性が悪いのか、ここは判断が難しいところです。ただ、女性が泣く理由はその場面によってまちまちだと思いますが、「女の武器」と呼ばれる涙はここぞという時にとっておくのが無難なようです。

めんどくさい女の特徴②:過去の不幸話を頻繁にする


めんどくさい女の特徴②:過去の不幸話を頻繁にする

お付き合いを続けていると互いの過去の話をする機会が必ずあります。どんな人であれ、楽しかったことや辛かったことがたくさんあります。それらを共有し理解しあってこそお互いを信じあい強い絆が生まれるものです。時にはお互いの辛かった過去を話し合い同情し合うこともあるでしょう。

しかし、ここぞとばかりに自分の不幸話を続けるのも考えモノです。はじめこそ「そうなんだね、可哀想に。でも僕がいるから大丈夫だよ」などと優しく声をかけてもらえるでしょうが、不幸話が頻繁に続くと男性はいちいち同情しなければならなくなり、結果的に同情を誘ってばかりのめんどくさい女だと思われてしまいます。一度した不幸話はあまりしないほうが良いでしょう。

めんどくさい女の特徴③:車の運転が下手すぎる


交際しているカップル双方が運転免許を持っている場合、長距離のドライブデートでは男性のほうが運転することが多いそうです。交互に運転することもありますが、女性側が極端に運転が下手だとめんどくさいと思われてしまいがちです。

というのも、ある程度運転ができれば問題ないのですが、道路標識を何度も間違えたり急ブレーキをしたり道を間違えたりすると、せっかく運転を変わってもらったのに助手席でリラックスすることができず結局つかれた体にムチを打って再度運転しなければならないはめになります。運転しながらキャーキャーと言われる身としてはたまったもんじゃありません。めんどくさいことこの上ありませんね。これは逆説的にも言えるのですが、運転は上手な方が彼氏のポイントもあがります。こっそり練習しておいて損はありませんね。

めんどくさい女の特徴④:他の女性の容姿の感想を聞いてくる


自宅で一緒にテレビを見たり、外出先で何気ない会話の中で「この子とっても美人だね~」とか「可愛らしいね~」という会話になることも多いかと思います。そんなとき、男性は隣りに彼女がいる手前、簡単には同意することは難しかったりもします。また、女性側から「うっわすっごいぶっさいく!そう思わない?」と聞かれたらどうでしょうか。

実は、この質問にも男性は答えづらい傾向にあるのです。男性にとって女性の容姿について女性側から言われると、「可愛いと言うと嫉妬するし逆に言うとヒドイと言われそうだし、やめてくれそんな質問!めんどくさい!」と思ってしまいます。どう答えても「君のほうが可愛いよ」と答えなければならないような圧迫感を感じてしまうこの質問は男性にとって意外とNGな質問のようです。お気をつけて!

めんどくさい女の特徴⑤:自分の都合ばかり優先する


これは男女関係なく言えることですが、特に女性から男性に対してだと少しのことでも面倒くさい女だなと思われてしまいがちですので注意が必要です。「ちょっと買い物に付き合って欲しい」から始まって、あの店この店と連れ回した挙句大量の荷物を持ってもらうなど、完全に自己中心的です。また、相手がまだ仕事中だと言っているのにもかかわらず電話やLINEに応答しないことを咎める言動はご法度!一発でめんどくさい女認定されてしまいます。世の中あなたの都合で動いているわけではありません。思い当たる方、注意してみてください。

めんどくさい女の特徴⑥:電話やラインでも自分の事ばかり話す


好きな人との電話やLINEは幸せな時間そのもの。付き合っているカップルも、これからの方も、そんな幸せな時間に我を忘れてつい自分の事ばかり話してはいませんか?会話はキャッチボールに例えられますが、キャッチボールが成立していると勘違いしているかもしれません。会話の主人公がどちらかに偏ってばかりだと、男性側に「俺のことも話させてくれ!」と思わるばかりではなく、ついには相槌を打つだけになってしまい、その相槌すらめんどくさいと思われてしまいます。「今日こんなことがあったの!」と話したい気持ちは分かりますが、二人の会話なので主人公は二人交互にするのがベターです。

めんどくさい女の特徴⑥:過去のケンカのネタを蒸し返す


めんどくさい女だと思われる特徴で常にトップクラスなのが「過去のケンカを蒸し返す」ことです。付き合っていればケンカをするのは当たり前。むしろケンカをしてより強固な絆が生まれるというものです。ただし、いくらケンカをしたとしても、彼の過去の過ちや失敗を蒸し返してはいけません。ほぼ間違いなく「またその話かよ!終わったことじゃん!!」とうんざりされます。男性は過去のケンカのネタを掘り返されることに嫌悪感すら覚えます。ケンカが長引く原因にもなり、「過去のことを蒸し返すめんどくさい女」認定されてしまいます。過去のことは過去のこと。今のケンカを早く終わらせるなら過去のケンカのことは蒸し返さないほうが無難でしょう。

めんどくさい女の特徴⑦:「でも」「だって」と切り返してくる


どんな話でも、人は自分を認めてもらいたいもの。ちょっと違うかな?という内容だとしても、一度相手を肯定してあげることで余計な論争を避けることが出来ます。心地よい会話の中で「でも」「だって」と切り返されると、会話の相手は自分を否定された気持ちになってしまい、反論の準備を始めてしまいます。口論にならないまでも、「いちいち否定してくるな。反論するのめんどくさいな」と思われてしまいます。「でも」「だって」という言葉は知らず知らずのうちについ出てしまう言葉ですが、極力使わないようにしましょう。

めんどくさい女の特徴⑧:男を管理したがる


めんどくさい女の特徴⑧:男を管理したがる

「今何してるの?」「電話出なかったけど何してたの?」「明日は何か予定入ってる?」こんなことをしょっちゅう聞かれたら、間違いなく男性はめんどくさい!と感じます。一緒にいることが出来ない時、相手の男性が何をしているのか気になる気持ちは分かりますが、逐一行動を管理するような質問は極力避けたほうが無難です。(やましい事がない)男性としては、なんでそんなにいちいち聞いてくるんだろう、と自分のことを管理されているような感覚になってしまい、最終的にはそのようなやり取りすらめんどくさく感じてしまいます。くれぐれも男性を管理するような女性にはならないようにしましょう。

めんどくさい女の特徴⑨:気分屋


「女心と秋の空」とはよく言ったもので、気分屋の女性のことをこう表現します。パッと晴れたと思ったらザッと雨が降る、そういう女性は男性からめんどくさく思われがちです。気分がよさそうにしていたと思ったら意味もわからずツンツンしているような気分屋の女性を見て、男性はどう思うでしょうか。きっと対応に困って右往左往するか、男性もだんだんと気分が悪くなってくるでしょう。上機嫌の時はいいのですが、もし機嫌が悪くなるようなことがあるのなら、めんどくさい女と思われないように言葉で直接伝えるのがよいでしょう。

めんどくさい女の特徴⑩:1人の時間をくれない(かまってちゃん)


別々で暮らしているカップルでよく陥りがちなのが、女性側がかまって欲しくてたまらなくなり、つい四六時中LINEや電話をしてしまうというもの。相手の状況もおかまいなしに電話やLINEをしてしまうのは問題です。連絡がないことを怒って連続で電話などをするのはもう男性にとってめんどくさい女を通り越して鬱陶しい女と思われてしまってもおかしくありません。相手のことが気になるのは分かりますが、連投は程々にしたほうがよさそうです。

めんどくさい女の特徴⑪:自己否定が多すぎる


自己愛が深すぎて困ってしまう女性の話はよく聞きますが、この例は逆に「自分なんて価値の無い人間なんだ」とか「私は幸せになる資格なんてないんだ」などという自己否定はあなたに対する男性の愛情も薄れていきます。最初は「そんなことないよ、存在するだけで嬉しいんだよ」と優しく言ってくれる彼も、何度もあなたの自己否定に付き合わされると徐々にめんどくさくなってきます。その上、邪険に扱うこともできない話の内容なのでストレスも溜まってきます。あなたと一緒にいてくれる彼はあなたの存在を認めてくれています。自己否定はほどほどに。

めんどくさい女の特徴⑫:携帯電話の履歴を見てツッコミを入れてくる


めんどくさい女の特徴⑫:携帯電話の履歴を見てツッコミを入れてくる

スマホなどの携帯電話の履歴や中身を見られたくない人は多いはず。自分は見せないくせに人のは見たがる、そういう女性ははっきり言って嫌われます。仮に男性側に何のやましいことがなくても、スマホなどはプライベートの集合体です。自分の心の内を見られているようで、いい気持ちはしません。まして、「この着信履歴の人って私の知らない人だけど誰!?」とか、写真を見て「ここどこ?私知らない!」などというツッコミへの対応はめんどくさいものです。それがきっかけで険悪なムードにもなりかねませんので、ケータイを見るのはほどほどにしたほうが無難です。

めんどくさい女の特徴⑬:男性にお金がないときに限って外食をせがむ


これははっきり言ってタイミングが読めていない証拠です。今月ピンチだな〜節約しないとな〜と思っている時に限って「おなかすいた〜、どこか食べに行こうよ!」と外食をせがんでしまうと、男性はそのお願いをむげにはできずについその要望に応えてしまいます。内心は財布の中身を気にしつつヒヤヒヤしています。男性のお財布事情はなんとなくでも把握しておいて、ピンチっぽいなと思ったら自宅で何か作ってあげるのがいいかもしれません。お財布事情を把握せずに外食をせがむと「タイミングが悪い、めんどくさい!」と思われてしまいます。

めんどくさい女の特徴⑭:LINEの頻度が多すぎる


彼との電話やメール、LINEの時間は心温まる幸せな時間ですよね。ですが彼の都合も御構い無しにLINEを送りすぎるのもめんどくさいと思われる要因の一つだったりもします。LINEの返信をすぐにしてくれる彼も、スマホの向こうではゲームをしていたり仕事に関する勉強だったり、リラックスしながらお酒を嗜んでいるかもしれません。その時間をしょっちゅう中断されると誰でもめんどくさい!と思いますよね。彼と連絡が取れず寂しい気持ちはわかりますが、たまにはじっと待つのもいいかもしれません。

めんどくさい女の特徴⑮:食事の内容にいちいちケチをつける


好きな人には出来るだけ健康に良い食事をしてもらいたいもの。特に若い男性は野菜をとらずに肉中心の生活になりがちです。そのことに対して、「野菜も食べないとダメだよ」と優しく諭し、時には作ってあげると喜ばれるというもの。しかし、毎日のように野菜を食べなさい、肉を控えめにしなさい、偏りすぎたらダメ、といちいち指示を出すのは考えものです。男性からしたら「めんどくさいなぁ!好きなものくらい食べさせてくれよ」と思われてしまいます。食事も食事内容に対する意見もバランスよく、が一番です。

めんどくさい女の特徴⑯:私のこと嫌いなの?と聞いてくる


男性として、これを聞かれるとめんどくさい!と思う言葉で多いのがこの一言。何かにつけて意見を言ってきて、「私のこと嫌いなの?好きなら◯◯してよ」と言い逃れできないようにして自分の意見を押し通そうとされると、めんどくさいと思われるどころか嫌悪感すら抱いてしまう場合があります。好きだから一緒にいるのです。敢えて何度も聞く必要はありません。私のこと嫌いなの?と聞かれるたびにめんどくさいと思う表情を隠して「そんなことないよ、大好きだよ」と言わなければならない男性の身にもなってあげてください。

めんどくさい女の特徴⑰:別に太ってないのに「私太ったよね」といつも聞いてくる


めんどくさい女の特徴⑰:別に太ってないのに「私太ったよね」といつも聞いてくる

女性は自分の体型にはいつも気にしてしまうもの。少し体重が増えたり痩せたりに一喜一憂してしまうのもわかります。

ただ、男性はあなたが思うほど太ったり痩せたりしたことに気付いていませんし、そもそもそこまで気にしていません。現実に多少太ったとしても、ほとんどの男性は全くと言っていいほどあなたの体型の変化は気にしないでしょう。「私太った?」とか「太ったよね?」と聞かれると、男性は本能的に「そんなことないよ」と言うしかありません。この時に「あーあ、またこの質問かよ、めんどくさいなぁ」と思ってしまうのです。なのでよほどの体重の変化があった時は別として、自分の体重の変化の事を男性に聞くのは控えたほうがいいかもしれません。

めんどくさい女の特徴⑱:世話好きの度合いが超えている


好きな人のことは何でもかまってあげたい!と思う女性は多いようです。食事のこと、洋服のこと、プライベートタイムの過ごし方などなど、何でも首を突っ込んではあれこれと指示を出してしまう。めんどくさい女だと思われる人で以外と多いのがこのパターンです。男性側も、初めこそ「面倒見がいい人だな」と思ってくれるでしょう。しかし、度を超えると「ほっといてくれ!」と思うようになってしまいかねません。面倒見のいいお姉さんは素敵ですが、ほどほどが良いでしょう。

めんどくさい女の特徴⑲:「前はこうだったのに」と言ってくる


長く付き合っていると、付き合い初めの頃のような初々しさも和らぎ、別の意味での落ち着きが出てくるものです。そのちょっとした変化に対し「前はもっと優しかったのに」「付き合い始めた頃と態度が違うね」などの発言をする女性はめんどくさい女と認定されてしまいがちです。これを言われた男性は「そんなことないよ」というほかありませんし、何度も言われる男性も返答するのがめんどくさく感じてしまいます。雰囲気に慣れるのは仕方のないことですし、変化は付きものです。悪い方向に変化するのは考えものですが、うまくいっているなら以前との変化をわざわざ指摘するのは控えたほうがいいかもしれません。

めんどくさい女の特徴⑳:ヒステリック


付き合っていれば、些細なことでケンカになることもあるでしょう。つい頭に血が上ってしまい暴言を吐くこともあるかもしれません。そんなときに注意しなければならないのがヒステリックにならないことです。ヒステリックになってしまうと、なだめても手がつけられなくなってしまいますよね。また、女性の金切り声は男性にとって非常に苦痛なものです。金切り声をあげるヒステリーを起こしてしまった女性の相手をするのは非常にめんどくさいものなのです。怒り心頭でも落ち着いた心を持って対処しましょう。



めんどくさい女の特徴㉑:天然を装っている


普段からポヤポヤとしている天然の女性は見ていても飽きず、荒んだ心を癒やしてくれるため好む男性も多いものです。しかし、それを理解している計算された天然女というのもいるのです。

仕事でありえないミスをしたり、会話をしても全然噛み合わなかったりすると決まって「私ってば天然だから」などということを口にする女性がそれです。真剣な話しをしている時に、「自分は天然だから少しくらいのミスは許してね」などと言われたら男性はブチ切れてしまうのも当然です。そもそも、本当の天然は自分のことを天然だとは思っていません。このような「自称天然女」は他人からは計算高い女としか見られていません。


めんどくさい女の特徴㉒:マナーや常識という言葉を知らない


ドラマや映画、漫画などに影響されたのか「私は私の道を行くの、他の人のことなんてどうでも良いわ」という女性が増えています。例えば電車の中で悪臭がぶちまけられるのを気にせず化粧や食事をしていたり、優先席は私が優先して座る席と言わんばかりに当たり前のようにふんぞり返っていたり、椅子が目の前にあるのにあえて床に座るといった非常識な態度を平然ととってしまえる女性です。

このような女性と一緒にいると男性まで同じレベルなのではないかと疑われる恐れがありますし、親の教育がされてこなかったのだろうと思われても仕方ありません。さらにそれを指摘すると自分の方が正しいと逆切れをされるためとてもめんどうくさいのです。

めんどくさい女の特徴㉓:お金がないのにセレブぶっている


ハリウッドセレブの生活に憧れて自分の生活も同じようにしなければ気がすまないというなんちゃってセレブな女性はとにかく面倒です。どう考えても収入に見合っていないのにお金を借りてまで海外セレブのような生活をしようとします。そして「自分は特別な女」を装うためにTwitterやフェイスブックで優雅な私生活を公開するといった大変痛い行動をとってしまいがちなのがこの女性の特徴です。

男性に対する要求も高く、「年収は一千万をこえていないと自分とは吊り合わない」などと身の丈も理解できていないことを平然と口にします。


めんどくさい女の特徴㉔:ことあるごとにケンカをふっかける


すぐネガティブなことをいったり、文句を言ったり、一緒にいるとすぐケンカしてしまう女性っていますよね?そういった女性に限って「本音をいいあって、喧嘩することは良いことだ」と思っている傾向にあり、「喧嘩=良いこと」だと捉えています。

ですので、ケンカを避けようと思っておらず、頻繁に一緒にいる人にとっては面倒で、疲れる存在となっていってしまうのです。本音をぶつけてくれるので、最初は居心地の良さを感じることもありますが、頻繁に喧嘩をすることで徐々に嫌気がさしてくることが多いです。


めんどくさい女の特徴㉕:状況も理解せずにオシャレに全力を傾ける


男性にとっても綺麗・可愛い女性と一緒に歩けるのは優越感に浸れますし満足感も得ることができます。化粧をしたりオシャレをして自分を美しく飾り立てるのは全然悪いことではありません。

しかし、状況を理解せず、なんでそんな格好をしてきた?!というのだけは勘弁してほしいものです。極端な例ではキャンプや登山をするのにハイヒールを履いてくるような女性のことです。山に登るというのになんでそんな物を履いて来てるんだと、しかも「疲れちゃった」などと言われてもどうすることもできませんし、何を考えているのかも理解できません。


めんどくさい女の特徴㉖:「なんでも良いよ」が口癖だけど、否定的


女性とのデートで「どこに行きたい?」や「何か食べたいものはある?」という男性の質問に「なんでも良いよ」と答えておきながら、いざその場についた途端、「これ好きじゃないんだよね」、「なんでこんなところにしたの」などと文句を言う女性はとにかくめんどうくさい。さっきの「何でもいい」は何だったのかと男性はブチ切れてしまいます。

しかも、このような女性に限って自分のことを棚に上げて「あの人とは趣味が合わない」、「センスがないんじゃない」と後々まで文句をたらたらと口にして男性をうんざりさせるのです。無用なケンカを避けるためにも女性は自分の要望をしっかりと伝えるか、でなければ文句を言わないようにしたほうが良いでしょう。

めんどくさい女の特徴㉗:ことあるごとに昔の彼氏と比べたがる


何かあるたびに「昔の彼なら~」と口にする女性。だったらさっさとよりを戻せば良いだろうというのが男の本音です。男性は他の男性と比べられることを極端に嫌います。特にセックスでは絶対に止めたほうが良いでしょう。「前の彼氏のほうが大きかった」、「前の彼氏よりも下手」なんてことを言われた男性はブチ切れるか自信を失って一生もののトラウマを背負うことになります。

もし言うのであれば「前の彼氏よりも上手い」というように褒めてあげると良いでしょう。ただし、彼氏に対して「まだエッチもしたことがない」と処女アピールをしている女性は迂闊なことを言うとバレる恐れがあるので十分に注意しましょう。


めんどくさい女の特徴㉘:なぜか上から目線でモノを言う


「だから言ったでしょ?」、「なんで私の言うことを聞かないの?」などなど、自分は絶対に正しいと信じこんで上から目線でモノを言う女性はめんどうくさいを通り越して嫌われます。さらに質が悪いのが物事が終った後に、後出しジャンケンのように説教をする女性です。男性が何かをしようとしている時は口を出さなかったくせに、悪い結果に終った途端に鬼の首でも取ったかのように「だから言ったじゃない!!」、「なんでヤる前に分からないの?!」などと説教を始めます。

このような女性は自分が男性よりも上の立場に立って説教をすることに快感を覚えており、それが癖になって同じことを何度も繰り返してきます。このような女性と一緒にいると、失敗する度に説教されるんだろうなと考えてしまい男性は何もできなくなります。また、このようなことを繰り返されれば精神的に息苦しさを感じてしまい女性と離れたいと思うものです。


めんどくさい女の特徴㉙:方向音痴

なぜか女性に多いのが方向音痴。中には 「私って方向音痴で〜テヘペロ」みたいに悪びれずに自慢?してくるような女性もいて、男性陣はドン引き です。地図を送っても必ず迷ってしまったり、時間に遅れてくるような女性はやはり面倒くさいとしか言いようがありません。

大人なのだから、せめて地図くらい読めるようになって欲しいし、最低限方向音痴をなおす努力をするとか、時間に遅れないように早く家を出るような配慮をしてほしいものです。「私、方向音痴だから、あなたについてくね!迷わないでね!」みたいに丸投げされたら、とにかくイラっとしちゃいます。


めんどくさい女の特徴㉚:メンヘラ

子供の頃のトラウマとか、複雑な家庭環境とかが原因で、精神的に不安定になっちゃったのはかわいそうだとは思いますが、 毎日毎秒彼女に気を使わないといけない状態 になっちゃうと、さすがに「面倒くさい…」という言葉が脳裏に浮かんできますよね。

とはいえ、別れを切り出したら、リストカットしてみたり、自殺をほのめかされたりしちゃいますから、一旦メンヘラ女に捕まったら、面倒くさくても、付き合うしかないんです。これはとにかく地獄ですよ!どんなに可愛くても、一発セックスしたくても、メンヘラ系の女性とはお近づきにならないのが正解だと思います。


めんどくさい女の特徴㉛:一回で理解できない

はっきり言ってしまうと、頭が悪いんでしょうが、結構多いのが「一回で理解できない女」です。こっちが何かいうと、「は?どういうこと?」と聞き返してくるのが特徴です。で、面倒くさいな〜と思いつつ、もう一回説明すると、「なに、それって、○○が××ってこと?当たり前じゃん」みたいにさらに繰り返してきたりして…。 だったら最初からきき返すなよ! と叫びたくなります。こんな女性が彼女だったら、イライラ度MAXですよね!

でも、中にはしっかり聞いていて、理解できたような顔をしておきながら、やらせてみると全然出来ない女性というのもいますから、一概にきき返すなとは言えませんが…。


めんどくさい女の特徴㉜:相談してきたくせに意見すると拗ねる

悩み相談してきたから、こちらが色々意見を述べると、急に拗ねちゃう女性っていますよね。こっちが色々考えて、解決法を提示してあげてるのに、「ただ聞いて欲しかっただけなのに…」なんて拗ねられても困ります。だったら先にそう言えよってなもんです。

ちなみに、このすれ違いは、男性脳と女性脳の違いから起こる問題として有名です。女性は相談した時に「共感」を求めるのに対し、男性は「解決」を提示してしまうという癖があるんだそうです。とは言え、それで許されると思ったら大間違い。相談してきて拗ねるなんて言語道断!解決法を教えてもらったら、どんな気持ちになったにせよ、 「ありがとう」と言うべき でしょう。


めんどくさい女の特徴㉝:セックスを拒む

毎晩セックスをさせてくれ…とは言いませんが、なにかにつけセックスを拒む女性というのは面倒くさいもの。「生理なんだ〜」と言われたら引き退るよりないですが、しょっちゅう「今日、変な下着だから…」とか、「今日汗臭いから…」とか言われたら、じゃあいつなら良いわけ!?と言いたくなっちゃいます。

しまいには 「ムード出してくれないから、その気になれない」なんて言いだしたり して。じゃあ自分でムード盛り上げろよ、と言いたいですが、まあ、怖くて言えませんがね。とりあえずこんな女は面倒くさい女であることに間違いはないでしょう。


めんどくさい女の特徴㉞:実家暮らし

つきあっている女性自体に問題はなくても、実家暮らしというのはなにかと不便なもの。門限が決まっていたり、好き勝手に遊びに行けなかったり、家にお金を入れなくてはいけないなどの事情を抱えていたりして、 スムーズに付き合うのが困難 だったりします。

大人なんだから、自立して生活してみれば?と言いたいところですが、こればっかりは家族の事情もありますから、思うようにいかないものですよね。でも、付き合うなら断然一人暮らしの女性のほうが融通がきいて、自由に楽しめますよね。


めんどくさい女の特徴㉟:意識が高い

最近はやりの意識高い系女子。語学習得に熱心だったり、資格をいっぱいもっていたり、自由な働き方を模索してみたりといろんなタイプがいますが、彼女たちに共通するのはちょっぴり面倒くさいということです。

自分を成長させたいという意識が高いのは立派だし、素敵なことなんだけど、 一緒にいるとちょっと疲れるというか、ゆったりできないというか …。同じことを求められている訳ではないんだけど、彼女たちのキラキラした生き方をみると、どうにも自分の方が輝いてないようにみえて、凹んでしまいます。ときたま、もっと気楽につきあえる女性のほうがいいかな…なんて思ったりして。


めんどくさい女の特徴㊱:男同士の集まりを否定

つきあい始めたら彼女を優先するのは当然!と思っている女性は、ちょっと、いや、かなり面倒くさいですよね。男同士の集まりには、彼女と過ごす時間にはない楽しさがあるものです。友情の良さも感じられますよね。でも、それを否定してくる女性もいるんです。

「今日も○○君と会うの〜?」とか、いちいち言われたら、イライラしてしまいます。どんなに可愛い彼女でも、恋人と友人は別。 人間関係には口を出して欲しくない ですね!


めんどくさい女の特徴㊲:結婚願望が強い

「結婚したい」と口には出さなくても、結婚願望が強い女性というのは、行動や言動からそれが滲み出てくるもの。例えば、一緒にスーパーに行ったら「なんか新婚さんみたいじゃない?」なんて言ってきたり、家や車のショールームに行きたがったりして、 男に「家庭」を意識させる のです。

こっちも将来的に結婚を考えている相手なら乗り気になれますが、まだまだそんなこと考えてない段階でこんな行動をされても、面倒くさいだけ。いや、恐怖すら感じますよね!手料理をつくってもらっても、なんだか素直に喜べなくなっちゃいます。プレッシャーをかけるのは程々にしておいてもらいたいですね!


めんどくさい女の特徴㊳:こだわりが強すぎる

「シャンプーなら資生堂」、「コーヒーならスターバックス」などように、なんにでもこだわりがある女性って面倒くさくないですか?実際、本当にそれの良さわかって言ってるのか?って思うこともあるし、もしわかっていないなら、かなり恥ずかしいですよね。

あと彼氏を選ぶ時にも、「絶対に東大卒」とか「年収1000万以上」とかいう女性も面倒くさいです。あ、負け惜しみじゃないですよ!まずは 自分の価値を正確に、しっかり把握してからそういうことを言え! と言いたくなる訳です。


めんどくさい女の特徴㊴:アレルギーが多い

生まれつきのことでどうこう言うのは良くないというのは分かっていますが、とにかくアレルギー体質の女性って、面倒くさいですよね。外出すれば、花粉にやられて鼻水ズルズル。お店に入ったら入ったで、「ハウスダストがすごいね、ココ」とか言いだしたり。

飲食店では 「これって、エビとかカニとか入ってないですよね?」といちいち聞かなきゃならなかったり して、手間がかかります。事前にアレルギー表を確認しないと、サプライズ・プレゼントもおちおちできないというのはちょっと困りものですよね!


めんどくさい女の特徴㊵:子供好き・動物好き

自分も子供好きだったり、動物好きだったりすれば話があうのかもしれませんが、特にそうではない場合、ちょっと尋常じゃない子供好き、動物好きの女性とつきあうのは面倒くさく感じるものです。道で出会う赤ちゃんや子犬、野良猫に対して、いちいち 「かーわーいーい!」と奇声をあげる彼女に、「そ、そうだね〜、カワイイね…」と対応することにだんだん疲れを感じてくる ことでしょう。

そのうち「価値観の違いってこういうことかな…」なんて思いまで、頭をよぎることになりそうです。まあ、そう思ってしまったのなら、早いうちに別れたほうが正解かもしれませんね!

いかがでしたでしょうか。もしあなたが「私ってめんどくさい女だったかも!」と感じたのなら、これらのパターンに注意して、普段から男性にめんどくさいなと思われないように意識してみてはいかがでしょうか。彼の意識も変わってくるかもしれませんよ。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
「断れなくて」を言い訳に浮気してしまう「だらしない女」の特徴5選
男が、実は面倒くさいと思っているセックス中の行動5選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る