風俗嬢が語る!「こんなチンコはやめて欲しい」10選

風俗嬢が語る!「こんなチンコはやめて欲しい」10選

644,514 views

この記事を書いた人
匿名風俗調査集団
アキD編集チーム
箱ヘル大好き45歳。横浜の箱ヘルが入居している某ビルを8階から全店舗を制覇。私自身が経験した過去の苦い体験から「風俗で絶対に失敗してほしくない」という思いで、読者の皆さまに全国の優良店を紹介する仕事をしています。「風俗行くならpanpan読む」と言われるよう日々ライターさんたちと一緒に精進していきます。
風俗で、女の子に嫌な顔をされた経験はありませんか?もしかしたら、それはあなたのチンコが原因かも……。

お仕事上、たくさんのチンコを見ている風俗嬢。うっとりする巨根ペニスもあれば、可愛いチンコも……。私も十人十色のチンコを見てきましたが、中には「もう勘弁!」な駄目チンコだって結構あるんです。

みつば@池袋デリ
そこで今回は、panpan編集部ライター兼現役嬢のみつば@池袋デリが風俗嬢が接客したくないチンコの特徴を、女の子の体験談とともに解説します。

オキニの女の子に好かれたいなら、予約する前にぜひともチェックしてください!もっと濃厚なプレイが楽しめるかもしれませんよ。



風俗嬢に好かれたいなら、嫌がるチンコの特徴を知っておこう


風俗業はサービス業。できればお客さんに笑顔でエッチにサービスしたいもの……ですが、中には接客したくないチンコってあるんです。

匂いや包茎ペニス、大きさ……などなど。どんなにイケメン紳士なお客さんでも、嫌なチンコだと気分は落ちまくり。チンコによっては後の接客まで響くので、指名NGにした男性もいらっしゃいました。

そこで今回は、現役風俗嬢のアタシが「嬢が嫌がるチンコの特徴」を解説。知っておけば女の子に嫌われなくなり、プレイが盛り上がること間違いナシ。もっと濃厚なサービスだって期待できますよ。


風俗嬢が嫌がるチンコの特徴10選

それでは、風俗嬢が嫌がるチンコの特徴を解説していきましょう。風俗嬢の被害コメントも紹介するので、併せて参考にして嫌われないチンコを目指してくださいね。


風俗嬢が嫌がるチンコ①臭いし汚い……不潔なチンコ


当たり前ですが、汚くて臭いチンコは嫌です。パンツを脱がせた瞬間、ムワッとした臭いが広がったら……それだけで超滅入っちゃいます。もう咥えたくありません。

※風俗嬢のツイート

触るとなんかペタペタするし、軽く手コキするだけで手にはねっとりとした違和感が。「最後に風呂入ったの、いつだよ!」って問い詰めたくなります。

※風俗嬢のツイート

まあ風俗嬢が嫌がるのを楽しむために、わざと汚くして来店するお客さんもいますが、どっちにしても嫌ですね。

※風俗嬢のツイート

シャワーで洗って綺麗になるなら良いけれど、どんなに洗っても臭いチンコってあります。フェラが苦行になるので、そんなチンコはお断りしたくなりますね。それでもお仕事なので、我慢しますが……。


風俗嬢が嫌がるチンコ②チンカスがたまりやすい……真性包茎チンコ


真性包茎君も嫌ですね。どうしても不衛生になりがちだし、臭いがキツかったりすると泣きたくなります。仮性でちゃんと剥けるのなら綺麗に洗えるからまだいいけど、真性だとしっかり洗えないし……。

※高級ソープ嬢のツイート

※箱ヘル嬢のツイート

臭いも嫌ですが、真性包茎は病気とか持っていそうで不安になります。皮の中に数年分の垢がたまっているので、衛生面でかなりヤバイと思います。申し訳ないけど、サービスは全てゴム付きでやらせていただいてますね。

※ソープ嬢のツイート

将来的なことや健康面を考えると、真性の場合はちゃんと治療した方がいいと思います。お客さんの中にも、手術したって人いっぱいいますよ。恥ずかしさと痛さを我慢しなきゃいけないけど一時だけだし、その時を我慢すれば人生変わるって言ってましたよ。


風俗嬢が嫌がるチンコ③全然イカない遅漏チンコ


いくら一生懸命サービスしても、射精しないチンコ。ハッキリ言って女の子の負担が大きすぎます。顔はメッチャ気持ち良さそうなのに、何でイかないの……。

※風俗嬢のツイート

※風俗嬢のツイート

顎は疲れるし、マ〇コは擦り切れそうになるし、プライドはズタボロにされるし……本当に嫌になっちゃいます。イカなくて時間延長になった時はちょっと嬉しいけど、正直げんなりしてしまいます。

まさか、遅漏の方が勇者!なんて思ってるんじゃないよね?なかなかイってくれないチンコは、風俗じゃなくても女性にとっては嬉しくないんです。私じゃ満足できないの・・・ってね(溜息。


次のページ
風俗嬢が嫌がるチンコ④顎が外れる……デカいチンコ
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る