彼氏と別れたい人がすべきこと・すべきではないこと20選

彼氏と別れたい人がすべきこと・すべきではないこと20選

3,943 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
始まりがあれば、別れがある。どんなに長く付き合っていても、お互い愛し合っていたとしても、別れはやってきます。彼氏とうまく別れるために、彼氏と別れたい人がすべきこと、すべきではないこと20選を紹介します。


彼氏と別れたい人がすべきこと①:連絡の頻度を落とす。


彼氏と別れたい人がすべきこと①:連絡の頻度を落とす。

彼氏と別れることを決めたら、連絡の頻度を落とすようにしましょう。いきなり全く連絡を取らなくすると、彼氏に違和感を与えてしまいます。毎日連絡を取り合っているのであれば、2日に1回にし、2日1回を3日に1回にし、徐々に連絡を取る回数を減らすことで、自然と距離を置くことができます。


彼氏と別れたい人がすべきこと②:自分から連絡を取らないようにする。


彼氏と別れたい人がすべきこと②:自分から連絡を取らないようにする。

できる限り自分から連絡を取ることは避けましょう。必要な連絡事項がある場合は別ですが、暇な時や寂しい時に彼氏に連絡を取り続けると、ずるずると関係を続けてしまう可能性が高くなります。別れを決めたら、極力自分から連絡は取らないようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと③:デートの頻度を減らす。


連絡の頻度を落としたら、デートの回数も減らしていきます。会う回数を減らすことで、距離を置くことが出来ます。別れを決めてから、別れ話をするまでは、「忙しい時期だから、会う時間を作れない」と言って、出来るだけ会う回数を減らした方が良いでしょう。会えば会うほど、別れるのが辛くなるからです。そして、彼氏に忙しい旨を伝えておけば、彼氏からデートに誘ってくることも減るでしょう。別れを決めたら、極力デートの回数を減らし、彼氏との距離を置くようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと④:別れ話をする際は、電話やメールではなく、面と向かって話をする。


別れ話をするのは、する方もされる方も辛いものです。そのため、電話やメールで、別れの気持ちを伝えようと考える人も多いと思い出ます。でも、電話やメールといった方法に逃げてしまうと、あなたの別れたいと気持ちの誠意さが彼氏に伝わりません。辛くても、しっかり面と向かって、別れを告げましょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑤:前もって「大事な話がある」と伝えておく


別れ話をする日を決めたら、事前に、「大事な話がある」ことを彼氏に伝えておきましょう。この時点で別れ話をしようとしている、またはその内容まで話す必要はありません。そうすると、彼は約束の日に来ないかもしれないですから。「大事な話がある」ということをどのように解釈するかは彼氏次第ではありますが、このことを伝えておくことで、彼氏は心の準備が出来ます。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑥:余計な話をせず、すぐに本題を切り出す。


別れ話をする日、彼と会ったら余計な話をせず、すぐに本題に入るようにしましょう。別れ話をあとに回せば回すほど、切り出すのが辛く大変になります。もし自分が別れ話をされるとしたら、別れ際に切り出されたら気持ちのよいものではありませんよね?それは、あなたの彼氏も同じです。別れ話をするつもりで彼氏に会ったのであれば、すぐに自分の気持ちを伝えるようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑦:感謝の気持ちを伝える。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑦:感謝の気持ちを伝える。

別れ話の中に、必ず彼氏への感謝の気持ちも伝えるようにしましょう。別れの理由は様々だとは思いますが、人生の一部を恋人同士として過ごした相手です。彼氏があなたのためにしてくれたことや、一緒の過ごして楽しかったこと。別れることになったとしても、感謝の気持ちは消えないはずです。彼氏への感謝の気持ちをしっかり伝えられれば、彼氏も一緒に過ごした時間を良い思い出に変えられれるようになるでしょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑧:どんなに頼まれても気持ちを変えない。


別れ話を切り出したら、彼氏から引き止められたりすることもあるでしょう。それでも、別れは自分で決めたことです。どんなに頼み込まれても、自分の気持ちは変えてはいけません。一度迷い始めてしまうと、同じことの繰り返しになってしまいます。別れを決めたということは、例え、彼氏に引き止められて、気持ちを変えてまた彼氏と関係を続けたとしても、また同じ気持ちが湧き上がってくるでしょう。どんなに彼氏に引き止められたとしても、別れ話をした日は、別れの気持ちを変えないようにしましょう。

どうしても自分の気持ちに揺らぎが出てしまい、考えたい場合は、彼氏にはそのことを伝えず、数日間自分の中で心の整理するようにしましょう。彼氏に考えたい旨を伝えると、期待感を与えてしまうからです。どんな状況でも、彼氏には迷いをみせないようにすること。決めるのは、あなた自身です。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑨:別れ話をした後は、一定期間連絡をとらないようにする


別れ話をしたあとは、彼氏とは連絡を取らないようにします。これは、彼氏から連絡が来た場合も然りです。別れ話をするときに、連絡は一定期間取らないようする、とお互いに確認を取っておいた方がスムーズでしょう。

別れたあとにお互いの気持ちが整理しきれていないまま連絡を取り合うと、気持ちに揺らぎが出てきてしまったり、彼氏に期待感を生じさせてしまったりします。彼氏と友達になりたい場合でも、別れた後は、ある一定期間の冷却期間を置き、お互いに気持ちの整理をつけられるようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきこと⑩:SNSを介して、近況や情報が伝わらないようにする


例え自分からメールを送ったり、電話をしなくても、FacebookやInstagram、TwitterといったSNSを介して情報が入ってくる時代です。直接連絡を取っていなくても、SNS上にて繋がりがあれば、どうしてもお互いの近況が目に入ってしまいます。出来ることであれば、SNSを極力使わないようにするか、SNS上での彼氏との繋がりを解除するようにして、お互いの近況や情報が伝わらないようにします。そうすることで、二人の距離を保つ事が出来るようになりますし、彼氏が気持ちの整理をするのにも役立ちます。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと①:幸せだった時期を振り返らない。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと①:幸せだった時期を振り返らない。

彼氏を別れることを決めたら、幸せだった時期を振り返らないようにしましょう。時間が経てば経つほど、嫌な思い出は風化され、楽しかった思い出、幸せを感じた瞬間が残るようになります。それでも、あなたは、理由があって、別れを決めたのです。ここで、幸せだった時期を振り返れば、心に揺らぎを生じさせてしまいます。

別れることを決めたならば、過去は、主観的に振り返るのではなく、客観的に振り返るようにしましょう。主観的に考えると、どうしても幸せだった時期に目が行きがちです。でも、客観的に過去を振り返ると、幸せだった時期もあれば、辛い時期もあったことを思い出させてくれるはずです。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと②:彼氏と過ごした時間を無駄に感じないようにする


彼氏と付き合っていた時間が長ければ長いほど、別れることで一緒に過ごした時間が無駄に感じたりします。「これだけ長く付き合っていたのに、別れるのはもったいないのではないか?」と思うこともあるでしょう。彼氏と付き合っていた時間は無駄ではありません。楽しい時間もあれば、学ぶ時間もありました。

しかし、別れることで、一緒に過ごした時間が無駄になるのではないか、と考えることは無駄です。時間は取り戻せないですし、だからといって、別れるか迷ってダラダラと関係を続ければ、更に時間の無駄になります。彼氏と過ごした時間を無駄と考えず、あなたの次の人生のステップに目を向けるようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと③:年齢に縛られないようにする


彼氏と別れることを決めたとき、年齢のことを気にしてしまう人もいるでしょう。「30歳で、今の彼氏を別れたら、いつ結婚できるのだろうか。」と結婚年齢が気になる人もいるでしょう。「もうすぐ35歳になるのに、また彼氏はできるだろうか。」と次にまた恋愛が出来るのか気になる人もいるでしょう。年齢の悩みはつきません。

でも、年齢に縛られていたら、次のステップに進む事が出来ません。例え、別れたい気持ちがあっても、年齢のために、彼氏と関係を続けたとしても、いずれは別れがやってくるでしょう。そのとき、あなたは更に年齢を重ねているのです。別れを決めたならば、そのときが一番の別れ時で、あなたは今が一番若いのです。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと④:彼に縛られないようにする。


「彼氏と別れたいけれど、彼氏と別れたら、もう彼氏はできないのではないか。」や「彼以上の人はいないのではないか。」と、考えてしまう人がいます。彼を基点に物事を考えると、どうしても次のステップを考えるのが難しくなります。彼氏は世界でたった一人の男性ではありません。今の彼氏だけに縛られず、もっと広い視野で物事を考えてみましょう。きっと新しい世界が待っているはずです。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑤:やり残したことに執着しないようにする


「来年は、一緒に海外旅行に行こうね。」彼氏と過ごしている間に、約束したことも多々あるでしょう。「あのとき、もっと優しくしてあげればよかったかな?」彼氏ともっとやりたかったこと、彼氏にしてあげられたことも色々あるでしょう。でも、別れを決めたならば、もう次のステップに進むしかありません。
やり残したことに執着すれば、別れにくくなるだけです。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑥:彼のアプローチに心を許さない


あなたが別れを決めたあと、その変化に気づいて、彼氏はあなたにアプローチをかけてくるかもしれません。もしかしたら、更に優しくなったり、愛の言葉をかけてくるかもしれません。それによって、あなたの心に揺らぎが生じるかも。でも、彼がそうしているのは、別れを防ぐためだけではありませんか?あなたが別れを決意した原因は、他にあるはずです。そのことをしっかり頭にいれましょう。彼がどんなにアプローチをしてきても、それだけは忘れないようにしてください。彼のアプローチに心を許さないようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑦:他に気になる人や好きな人ができた場合でも、けじめをつけるまでは関係を始めない


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑦:他に気になる人や好きな人ができた場合でも、けじめをつけるまでは関係を始めない

彼氏を別れを決意した人の中には、他に気になる人や好きな人が出来たからという人もいるでしょう。それはよいのですが、彼氏としっかり別れることができるまで、気になる人や好きな人との関係は始めないようにしましょう。「彼氏には、バレないから大丈夫。」と自分では思っていても、どんなに気をつけていても、彼氏がその事実を知る可能性はゼロではありません。

そして、彼氏が別れる前に、その事実を知ってしまったらどうなるでしょう?彼氏からのあなたへの信頼はなくなり、折角一緒の時間を過ごすことができた二人なのに、上手く別れるのは非常に難しくなります。あなたの心が次に向かっていても、彼氏とけじめをつけるまでは、行動には移さないでおきましょう。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑧:共通の友人等に別れの意思を伝えない


彼氏と別れることを考え始めたら、友人に相談することもあるでしょう。でも、ここで気をつけたいのは、共通の友人に相談することです。例え、共通の友人に、別れを考えていることを彼氏には言わないようにお願いをしても、共通の友人は、彼氏から頼み込まれてうっかり話してしまうかもしれません。共通の友人にとっては、二人とも大事な友人だからです。

しかし、第三者からあなたの別れへの気持ちが入ってくるのは好ましくありません。例え、彼氏が望んで聞いたとしても。そのため、あなたは出来るだけ、あなたの別れへの気持ちや考えが彼氏に事前に伝わってしまうことがないよう、極力気をつける必要があります。特に、共通の友人には、注意して話すようにしましょう。相談する相手は、きっと共通の友人以外にもいるはずです。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑨:「お金」や「もの」に執着しないようにする


彼氏と別れることになったら、二人で共有していた「もの」や「お金」のことも気になるでしょう。もしかしたら、あなたは彼にお金を貸していたかもしれません。あなたは、彼氏のアパートに住んでいて、別れたらそこから出ていかなければなりません。ここで、「もの」や「お金」に執着して別れを引き延ばすと、後々辛くなります。人の気持ちは、「もの」や「お金」では埋まらないからです。

お金を貸していて、返してもらえるか不安でも、別れる時はすっぱり別れましょう。別れても、お金を返してもらう方法はあります。彼氏のアパートから出て家を見つけられるか不安でも、別れたら、すっぱりアパートから出ましょう。一旦実家に戻ったっていいのです。別れることを決めたのであれば、お金やものには執着しないようにしましょう。


彼氏と別れたい人がすべきではないこと⑩:感情的にならないようにする


別れ話をするとき、感情が高まってしまうこともあるでしょう。それでも、出来るだけ感情は抑えるように。感情的になって話すと、建設的な話がどうしても出来なくなります。お互いに声を荒げたり、罵倒をするような事態は避けたいものです。

あなたが別れ話をすることによって、彼の方が感情的になる可能性が高いと言えます。出来るだけ彼を感情的にならせないように、あなたが落ち着いて理知的に話す事が大事です。
彼氏と別れるときに気持ち良く別れることができるよう、上記したすべきこと・すべきではないことを参考にしてみてくださいね。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なワクワクメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ワクワクメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ワクワクメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も750万人いています。


ヤングジャンプやプレイボーイにワクワクメール公認のグラドルたちが掲載。有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ワクワクメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとワクワクメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ワクワクメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1200円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る