二回目のデートで、絶対女を落とす最強スポット(場所)

二回目のデートで、絶対女を落とす最強スポット(場所)

4,506 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
様子見の初デートを終え、次のデートで落としたいと男は画策します。ですが女からすれば「まだ」二回目・・・未だ警戒心は残っており、二回目のデートでは「行き先」と「スキンシップ」の力を借りる必要があるのです。よって今回はスキンシップが行いやすいスポットをお伝えしますので、女を落とす参考にしましょう。


二回目のデートで、目指すべきゴールは?


二回目のデートで、目指すべきゴールは?

一口に「女を落とす」と言っても、交際の考え方、現在の関係、仲が深まるペースなどで、当人が思うゴールは様々となります。唯一、初デートより関係を進展させるという目標は共通であり、その「ゴール」がキスなのかセックスなのかという部分には個人差があります。ですので、定めるゴールはあなたと彼女の状況を考慮して定めましょう。

ですが、キスを目指そうがセックスを目指そうが、そのゴールを目指す経緯の中でスキンシップは欠かせません。男女は言葉だけでは関係など進展せず、肌と肌が触れ合って初めてお互い親密感を得て仲が深まる訳で、そこには必ずスキンシップが求められるのです。よってスキンシップを第一に考え、まずは「初デートより深いスキンシップを行う」という目標で立ち回ってみましょう。そして、それが行いやすいスポットをこれから知り、有効に活用しましょう。


二回目デートのおすすめスポット①:イベント関連


二回目デートのおすすめスポット①:イベント関連

世間で開催されている様々なイベントは、落としたい女が居る男には持ってこいです。「騒がしい」「行くまでが面倒」と思われるかもしれませんが、スキンシップを図るという目的であれば、かなり高い効果を上げられる可能性があり非常にお勧めになるのです。少し考えていただければ分かると思いますが、イベントにはたくさんの方が来られ、文字どおり人でごった返します。

これがどういう事か分かりますか?そうです、彼女と否応なしに密着する事になるのです。最初は抵抗のある彼女も、密着が「通常」となりスキンシップのハードルが徐々に下がって行きます。こうなるとその後、初デートと比較して飛躍的に触れ合えるようになるでしょう。

要は人間の「慣れ」を上手く利用するのです。そして、あなたがそれを利用してスキンシップを図ろうと考えているなど、嫌がられていない限りは目の前のイベントを彼女は楽しんでおり、バレようがありません。

イベントの中でも特にお勧めなのが、縁日や花火などの「祭り」、コンサート会場における「ライブ」、規模の大きい「博覧会」などが挙げられます。いずれも多くの人が来ますし、テーマパークのようなアトラクション等に「待つ」機会が比較的少ない場所です。

二回目のデートとしてもなかなか刺激的で、彼女は決して退屈するような事はないでしょう。行こうとするイベントは、来客数の関係で大きければ大きい程スキンシップを取りやすいと考えて下さい。ただコンサート会場は、密着というよりも周囲から押しつぶされそうになるので、密着しつつも彼女を庇ってあげるとさらにポイントアップです。


二回目デートのおすすめスポット②:体を動かせる場所


二人で体を動かすデートは、お互いの距離を急速に縮めます。何故なら、体を動かすことで身体だけでなく副交感神経の働きも安定させます。それにより、副交感神経の作用の一つである「緊張」を大いにほぐすことになるからです。緊張がほぐれれば、これまで出来なかった行動も出来るようになるのはお分かりいただけると思います。

そして、スキンシップを取るという視点でも非常に優秀なのです。理由は「スポーツマンシップ」になります。これがどういう事かと言うと、彼女が転倒して手を差し伸べるのも、動きを教える時に体に触れても、それは自然な行為であり、スポーツマンシップに乗っ取った行為だからです。

かといって不必要に体をベタベタ触るのは、スポーツマンシップどころかただのセクハラですので、今更言う事ではありませんがその辺りはしっかりと弁えるようにして下さい。何せまだ「二回目」なのですから。

ただこのデート、元々運動をしない若しくは苦手な女にはどうしても取っ付きにくいので、出来ればあなたが教える形を取ると良いでしょう。上手く出来るようになれば、いくら運動が苦手でも楽しいものなのです。運動デートでお勧めなのが、海遊びが出来る「マリンスポーツ関連施設」、室内型の「運動施設」、彼女が運動好きなら「近隣の運動競技場」。

マリンスポーツ関連施設に関しては、全国のマリーナ、海沿いのマリンスポーツセンターで随時受付されています。初心者でも機材は全て揃っている上に、インストラクターが付くので誰でも容易です。

室内施設に関しては、ここ近年でアミューズメント施設として多く建設されており、室内に多くのスポーツ施設がテナントのように配置されています。なおカップルの利用もよく見られ、ハードルも低く運動初心者にお勧めです。そして何より、彼女が運動好きなら運動競技場等の特定の場所に限らず、どこでも一緒に走ったりウォーキングだって可能なのです。

二回目のデートにハードと感じるかもしれませんが、一人ではなく「二人で」やってみると何気ない会話も出来て、意外にのめり込むのでかなりお勧め出来るスポットです。


二回目デートのおすすめスポット③:夜を利用出来る場所


夜を利用するのは、男が女を落とす鉄則の一つです。夜は暗く周囲を見渡せず外界から遮断される感覚になるので、「二人だけ」の要素が強まりさらに一種の吊り橋効果も相まって、あなたに対して良い意味で補正が掛かるのです。その為、二回目のデートだけと言わず機会があれば積極的に利用するべきでしょう。夜というだけで落とせる確率が上がるのですから利用しないだけ損です。

それに、彼女が「夜まで付き合ってくれている」時点で、その二回目のデートは大成功間近だと言えます。何故なら、「まだ」二回目のデートなのです。普通ならまだデートをして二回目の男相手に、食後程度の夜は付き合う事があっても、そこまで長く一緒に居ようだなんて思いません。実のところ、ここまで彼女を引っ張れたのであれば、後一押しで落とせる段階だと考えましょう。

ではどのように夜を利用するのか、夜が利用出来るスポットは何処なのかという部分ですが、やはり最初に挙げられるのは「夜景」です。車を走らせればそれほど遠くない場所にある筈です。主に海から街を臨める海岸沿い、山間から街が見下ろせるドライブウェイ上が該当します。コンビナートもライトアップされており、捨て難いスポットです。ロマンチックな夜景は二人の意志を無視してムードが上がり、自然とスキンシップに結び付くのです。

それと、少し広めの「公園」もお勧め出来ます。小さな公園ではあまりに薄暗くムードより恐怖心が勝ってしまうので、適度に明るい場所もある広めの公園でおしゃべりしつつ、徐々にムードを上げて行くと良いでしょう。気が付けば、あなたの手が彼女の体に・・・

女を落とせるスポットは、実のところ少なくはありません。行き先をよく考え、安上がりに、楽に済ませようとせず、最初のデート以上に力を注ぐつもりで二回目のデートに望む事が、目標を達成する秘訣となるのです。

※本記事に関する削除依頼は、以下にメッセージください。
削除依頼はコチラから

誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る