初めてのラブホテルの使い方マニュアル【初心者用】

初めてのラブホテルの使い方マニュアル【初心者用】

5,566 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
便利だけれど、初めてラブホテルを利用する際には、戸惑ってしまうかもしれません。でも、そこでしくじってしまえば、一気に女性からの株はガタ落ちしてしまいます。今回は、ラブホテル初心者のために、ラブホテルの使い方マニュアルをご紹介します。


ラブホテルの使い方1:ラブホテルの形態


ラブホテルの使い方1:ラブホテルの形態

ラブホテルには2つの形態があります。目的や利便性に合わせて使い方を選びましょう。1つめが、モーテルタイプです。1つの客室に対して、1つの車庫がセットになっています。それぞれの車庫に、部屋のタイプや料金表が置いてあるので、それをチェックします。部屋を決めたならば、車庫に駐車します。そうすると、その部屋に決めた、ということになります。ドライブデートの際には、こちらのタイプが便利でしょう。

このタイプの良いところは人と会わなくて良いところ。自動的にチェックインされるので、フロントを通らなくていいのです。もう一つの部屋の形態が、フロントタイプです。こちらは、通常のホテルと同じような形態で、フロントがあるタイプのものです。フロントやロビーに部屋のタイプや料金表が置いてあるので、そこから泊まりたい部屋を選ぶことになります。泊まりたい部屋を決めたら、パネル上でその部屋を選択します。レシートが出てくるので、それを持って部屋に向かいます。このタイプは、街中にも多くあるので、便利です。


ラブホテルの使い方2:料金形態


ラブホテルの使い方2:料金形態 ラブホテルは、形態だけではなく、利用料金も選ぶサービスによって違います。大きく3つにわけられます。

一つ目が休憩利用です。短時間利用のことを指し、1時間〜数時間の利用ができます。時間に応じて料金が加算されるタイプや、数時間毎に一律料金が設定されているタイプと、料金生産方式はラブホテルによって違います。利用時間を過ぎると延長料金が生じます。また、深夜12時前に休憩で入室しても、日が変わると自動的に料金が変わってしまうところもあるので、夜間に休憩利用する場合は特に注意が必要です。

二つ目が、宿泊での利用です。多くが、夜8時からチェックインでき、だいたい翌日の朝11時チェックアウトとなります。宿泊ならば料金が一律なので、安心して利用できます。深夜に入室すると値引きがあったりするホテルもあります。チェックアウト時間を少しでも過ぎると延長料金が生じます。宿泊だとついついゆっくりしてしまいがちですが、チェックアウトの時間には良く注意したほうが良いでしょう。

三つ目が、フレッックスタイム制です。これは、利用した時間だけ料金が加算される形態のことです。昼夜問わずフレックスタイム制を導入しているラブホテルもあります。


ラブホテルの使い方3:チェックインの仕方


ラブホテルは前述した通り、ほとんどのホテルが自動チェックインを導入しています。モーテル式のホテルの場合は、車庫や駐車場が空いているところから部屋を選び、選んだ部屋の車庫に車を停めるだけです。部屋のドアを開けた時点で自動的にチェックインとなります。ラブホテルの部屋はどこも自動ドアになっています。

セキュリティのため、ドアは一度閉めたら開かないようになっています。もし彼女が入る前に自分が入ってドアを閉めてしまったら、もうドアは開きません。彼女を締め出してしまわないよう、各部屋の自動ドアの取り扱いには良く注意をしましょう。

フロント形式の場合は、ロビーやフロントにある「客室パネル」から泊まりたい部屋を選びます。泊まりたい部屋のボタンを押すと、客室が決定となります。レシートと鍵を忘れずに持ち、部屋に向かいましょう。ここでも自動ドアなのは一緒なので、彼女をまず部屋の中に入れてから自分が部屋の中に入ったほうが確実でスムーズな使い方でしょう。


ラブホテルの使い方4:ラブホテルの設備を知ろう


ラブホテルの部屋は、ベットがあるメインルーム、洗面所、トイレ、バスルームから成り立っています。そのほか、雰囲気を盛り上げてくれるのに役立つ設備も揃っています。他にも必要となりそうな基本的な設備はそろっているとみていいでしょう。

テレビやドライヤーはほとんどのラブホテルに設備されています。飲み物も用意されています。無料のお茶や水が提供されているところがあれば、自動販売機で飲み物を購入する形態のところもあります。両替機などが室内にない場合があるので、小銭などをあらかじめ用意しておくと、スムーズな使い方が可能です。

ラブホテルに入っていきなりセックスを始めるのも慌ただしいので、飲み物を飲みながら緊張を解きほぐしたほうが良いかもしれません。ラブホテルによっては、カラオケが設備されていたり、ジャグジーがあるところも。本来の目的を忘れない程度に、二人で楽しむのもアリかもしれません。

ちなみに、ラブホテルには時計が設置されていません。宿泊で利用する場合には、寝過ごしたりしないよう、携帯電話を利用してアラームをかけておくか、部屋に取り付けてある内線電話と使ってモーニングコールを設定しておくのが賢い使い方でしょう。


ラブホテルの使い方5:チェックアウトの仕方


それでは、チェックアウトの仕方です。モーテル式も、フロント式も、現在ではほとんどのラブホテルが支払いは客室内に設けられている自動精算機で行います。たまですが、施設が最新ではないと、ラブホテル定員と目が合わない様に工夫された対面式料金払いのところもあります。自動精算機の清算ボタンを押すと清算画面が表示されます。

もし時間がオーバーしていたりすると、延長料金が加算されています。だいたい延長料金は、30分毎、1時間毎に加算されます。料金を確認して、清算しましょう。ほとんどのラブホテルではクレジットカードを使えますが、現金払いのところもありますので、ある程度現金を持ち合わせておいたほうが安心です。


ラブホテルの使い方6:サービスを利用する


以上が基本的な使い方ですが、ラブホテルによっては、サービスが用意されているところがあります。例えば、食べ物を注文できたり、コスチュームがレンタルできたりします。この注文方法はラブホテルによって違います。カラオケのように、フロントで電話注文する場合と、専用のリモコンを使ってテレビ画面で注文する場合があります。注文すると、係りの人がサービスを届けてくれます。こういったサービスを利用すると、さらに快適にラブホテルが使えるようになるでしょう。

いかがですか。ラブホテルは、ほとんどが自動化されています。そのため、機械の使い方をある程度抑えておく、流れを頭に入れておけば、スムーズに入室から退室まで行えるはずです。今回紹介した使い方の手順にそえば大丈夫です。初めてのラブホテルでの体験をぜひ楽しんできてくださいね。

ペニスが2ヶ月で+3.2cmの急成長!厚生省が認可した成分配合のペニス合法ドーピング剤が話題

厚生労働省に認可された成長ホルモンの分泌量を3倍に増やす次世代成分α-GPCが配合された、ペニス増大の合法ドーピングとも呼ばれるルプスLXをご存知ですか?

次世代成分のα-GPCを独自技術で100倍濃縮しているので、ペニス増大に必要な成長ホルモンがドバドバ分泌されるので、1日2粒飲むことで2ヶ月で+3.2cm以上の増大が可能になるんです!



なかには30日で+6.2cmの増大をしたというデータもあるぐらい、まるでドーピングのような増大が期待できるんです!

このルプスLX、臨床試験では日本人男性の99.3%が増大を実感できた革命的増大サプリ!様々な権威ある医学誌にも掲載された実績もあるんですよ。



「でもサプリって本当に効果あるの?怪しくない?」って思う人もいますが、Twitterでの口コミを見ても増大サプリでデカくなった人は大勢いるんです。

増大サプリの主な成分はペニスの血管拡張・血行促進効果が期待できるシトルリン・アルギニン。この成分はスイカや鶏肉などにも含まれている天然成分だから安心なんですよ。

厚生労働省が認めたペニスを成長期に変える成分とは?

そもそもペニスを大きくするのに必須なのが成長ホルモン

ペニスが一番成長する時期は思春期の中学生・高校生の頃ですよね。思春期では成長ホルモンの分泌が活性化されるため、体が大きくなるのと同じように子供ペニスから大人ペニスに成長します。



そして思春期が終わることで成長ホルモンが分泌されなくなり、ペニスの成長も止まってしまいます。

なので逆に言えば、成長ホルモンを再び活性化させれば大人でもペニスを成長させることができるんです!

とは言っても、大人になってから成長ホルモンを再活性させることは難しいと考えられていました・・・が!最近になってようやくα-GPCという、成長ホルモンの分泌を活性化させる次世代成分が厚生労働省に認可されたんです!

α-GPCは母乳に含まれている人間の体を成長させる重要な成分。2012年に立命館大学が行った実験ではα-GPCを服用することで成長ホルモンの分泌量が3倍近く増えたことが分かっています。



つまり!α-GPCを接種することで思春期の頃のように成長ホルモンが大量分泌され、強制的にペニスを成長期に変えることができるんです!

そんな次世代成分のα-GPCを取り入れた商品は日本では少なく、最近ではルプスLXというサプリが注目されています。



なんとこれ独自技術を使いα-GPCを100倍濃縮することに成功している画期的なサプリ!!

100倍濃縮されたことにより吸収率が大幅に高まり、成長ホルモンがドバドバ分泌されるように!

さらに増大成分の定番であるシトルリン・アルギニンなどの成分を限界ギリギリまで配合しているのでペニスの血流増加・血管拡張効果まで期待できるから、ペニスにドクドクと血液が集まってきます!

もはやペニス増大の合法ドーピング剤!100倍濃縮α-GPCと増大成分のW効果で中学生の時を超えるような痛いぐらいにパンパンに張ったフル勃起が期待でき、ペニスがグングンと成長する期待ができますよ!



実際に筆者も試した結果デリヘル嬢をセフレに!

筆者はペニスが11cmと短小サイズでコンプレックスを持っていました。ペニスを見られるのが苦痛すぎて風俗も温泉も行けないほど。ペニスでガッカリされたと考えてしまい女性にも積極的になれません。

ペニスが小さくて悩んでるなんて友達にも相談できず、ネットで調べて出会ったのがルプスLX!

調べれば調べるほど、短小から20cm近くのデカチンになった人ばかり!


これは試さなくてはいけないとPANPANライターとしての使命感を持ち、早速購入してみました。

見た目は特に大きすぎない普通サイズのサプリ。1日1粒を夕飯の後に水で飲むようにしました。



飲み始めてから驚いたのが勃起時の硬さ!最近では朝起ちすることも減っていたのに、まるで中学生の頃のみたいな硬く芯のあるようなパンパンに張った朝起ちをするようになったんです!

明らかにペニスが変化している!!と期待を込めて2ヶ月飲み続けた結果、11.3cmだったペニスが14.5cmまで成長!2ヶ月で+3.2cmの増大に成功しました!



ペニス増大に成功してからは、男としてワンランク上がったような感覚に!温泉にも堂々と入れるし、今まで苦痛だった風俗でペニスを出す瞬間も躊躇なく堂々と出せるように!

増大してから一番変わったのが女性への接し方ですね。今までクラブに行っても女性に話しかけられず1人で帰ってたのが、今では毎回お持ち帰りセックスできるように!




ペニス増大するだけでここまで変われるとは自分でも驚きです(笑)

ルプスLXをお得に購入できる特別キャンペーンのご案内

しかし、そんなペニス増大の合法ドーピングであるルプルLXにも欠点が1つ。

それは次世代成分のα-GPCを独自技術で100倍濃縮していることから製造コストが高く、1ヶ月分の通常価格が11,960円と超高級サプリだということ。

流石に気軽に試せる金額じゃないですよね。

そこでPANPAN編集部からお得なキャンペーンのお知らせがあります!

なんとこのリンクからいけるキャンペーンページからなら、先着500名限定で通常価格11,960円のルプスLXが50%OFFの5,980円で購入できるんです!

なんでも1度試して貰えれば必ずリピートしてくれるというメーカーの絶対の自信からキャンペーンを開始したんだとか!

しかし!50%OFFでお得になったとは言え、5,980円はまだちょっと高いですよね?

そこでPANPAN編集部は頑張りました。PANPAN読者に男としての自信を高めて欲しい!という気持ちを必死にメーカーに伝えたところ…。

先着500袋限定でPANPAN特別の2,000円OFFクーポンを発行してもらいました!このクーポン券を使えばルプスLXが3,980円で購入できるように!

▼クーポンコード▼

SGJ284YS

※上記ボタンをタップするとクーポンコードがコピーされます。
コピーしたクーポンは注文画面で入力してください。

しかも30日間の完全返金保証付き!使って効果を実感できなければ返金してくれるんですよ!



返金方法は返金用紙をDLしてFAXで送るだけと超簡単!FAXを持ってないって人はコンビニでFAXを送れるので安心してください。

もちろん◯回は買ってねみたいな定期縛りも無し!3,980円ぽっきり+完全返金保証付きでルプスLXを購入できます!

ぜひ下のリンクをタップしてルプスLXを特別価格の3,980円で購入してみてください!



ありがたいことに、この先着500袋限定の特別キャンペーンは大好評!

注文が殺到していて残り在庫もあと少しのようです。在庫が無くなるとキャンペーンも終了してしまい通常価格の11,960円でしか購入できなくなります。

ぜひ、まだ在庫があるかどうか下のリンクをタップして確認してみてください!

これが特別価格の3,980円で購入できるラストチャンスかもしれませんよ。


\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る