1
ドSな女性が、彼氏にしたい男性の特徴7選

ドSな女性が、彼氏にしたい男性の特徴7選

30,263 views

あまり心を開かないドS女性ですが、彼氏にしてみたいと思う男性とはどのような人でしょうか。今回はそんな男性の特徴や仕草などを紹介致します。


母性本能をくすぐる男性はポイントアップ


母性本能をくすぐる男性はポイントアップ

男性が母性本能をくすぐることの中にはさまざまな特徴や性格があります。人懐っこく、女性にでも腰が低い男性は、好感が持てます。人懐っこい性格の人は警戒心を持たず相手に接するため、女性側も「近付いてきても大丈夫だよ。」とすぐに近付いてもよいオーラを出しやすいです。


どんなことでも素直に受け止めることが出来る男性


どんなことでも素直に受け止めることが出来る男性

素直さがある男性は、自分の性格に偽りが無いため、女性自身もありのままの自分の姿を見せることができます。ドSな女性はツンデレタイプが多いため、そういった自分の本当の姿を受け止めてくれる男性に心を許してしまいがちです。素直さを見せることで強気な女性に目を付けられやすいです。

また、ドSな女性は男性のために何かしてあげたいという考えが強いです。母性本能をくすぐる男性の特徴を一言で表すと「頼りない。でも守ってあげたくなる。」ですが、ここで勘違いしてはいけないのは「甘える」ことが母性本能をくすぐることではないということです。勘違いしてしまい、ドSな女性が好きだから甘えたい理由から近づいて甘えても女性に門前払いされることになりますので注意が必要です。

素直な態度で接し、かつ自分自身が背伸びしないことが男女間において何より大切です。頼ることに恥ずかしさを感じない男性はドSな女性に好意を抱かれることでしょう。


常に笑っている男性


笑顔を絶やさない男性は、性格的にも柔らかい部分が多く見えます。ドSな女性は自分を受け入れてもらいたいタイプが多いので、必然的に柔らかい表情の男性を好む方が多く見受けられます。無邪気な笑顔のとりこになること間違いなしです。しかし女性が本当に悪いことをした場合などは注意するようにしましょう。そこを遠慮してしまうと女性のわがままを何でも聞いてしまうだけだと思われてしまいます。距離が近付いた分しっかりと話を聞ける二人の関係性を築いてみて下さい。


年齢は年下がいい


男性の精神年齢は女性に比べて約10歳若いと言われています。言わば、男性がリードするためには、10歳年下の女性でなければ互いがぶつかることになりかねます。

ドSな女性は、献身的であるため男性にリードしてもらう必要はほぼ無いと言えます。その代わりに女性の言葉を素直に受け止めてくれる男性であることが大切です。受け止めてもらうことで「男らしさ」や「頼りがい」が無いのは仕方のないことだと自分自身も受け止めることが出来ます。

ドSな女性は「年下くん」がただストイックに頑張っている姿に「私が支えてあげなければならない。」と思うでしょう。頑張っていなくても、継続していることが何かあればそのような目標に対しての姿勢を見て、何かしてあげれることはないかとあれこれ探してしまうのがドS女性の性です。好かれたいならば、そのようになれる何かを自分で理解しておくことも大切かもしれませんね。


変なプライドが無い


プライドがあって女性に対して「上から目線で物を言われるのは嫌だ!!」という意思のある男性は、ドSな女性から好かれることはまず無いでしょう。私たちはドSな人に対するイメージの中に「人を見下す」というものがあります。あくまでもイメージなので、故にすべてのドSな女性に当てはまるわけではないということを肝に銘じてほしいと思います。

女性が優位に立つというわけでもないにも関わらず、プライドが高い男性は、勝手な自分本位の考えをしがちです。またプライドが高い男性が自分本位にしか考えないことで、ドSな女性を傷つけることがあります。なによりどのような性格の人でも付き合ってみなければわからない部分が多くありますので、無駄なプライドはできるだけ持たないようにしないと男女間だけでなく人間関係そのものにも影響がありますのでご注意ください。

プライドの言葉の意味を正確に理解し女性と接することが出来る男性はポイントアップです。


いろいろな意味でギャップのある男性


顔がイケメンであったり、お金持ちであったり魅力のある男性は世の中にたくさんいます。しかし、「顔がイケメンでも器が小さい。」男性や「お金持ちでも幸せを共有出来ない。また、感謝されることが無い。」男性であれば女性は何の魅力も感じないでしょう。自分が客観的にどう見られてるかを理解し、それからは想像できないような趣味を持つなどして自分を磨くことも大切です。そうやって磨いていく過程が自分を輝かせることにもつながります。自分を磨くうえで、自分にしかない考え方が出来ることが重要です。

頼りないと思われていても、何か緊急事態が発生したときに冷静に行動出来る男性や、会社では社員を一生懸命にまとめる男性であったり、ふとしたときに見せる男性の違う姿に好感を得ることが出来ます。ほかにも、普段コンタクトの人が眼鏡をかけてみたり、違うテイストの服を着たり、髪型をアレンジしたりするなど、すぐにギャップを演出できる方法も取り入れてみましょう。世界が変わるかもしれませんよ。


セックスは思いやる気持ちを持つ


ドSな女性は夜の営みのイメージでも肉食的なイメージを持たれます。確かに痴女は言葉責めが好きというイメージがあります。

しかし実際はそのような人ばかりではありません。普段Sな性格だからといってSEXまでSになる人のほうが稀です。Sというのは責めるだけではなく、相手に対して願望が強いという意味のSでもあるのです。つまり、責められたいという気持ちを相手に対して強く持つのもSという性格なのです。こればっかりはしてみないとわかりませんね。お互いが思いやりをもって積極的に取り組むことこそ女性の心と体を手に入れることにつながる一歩です。

男性自身がドMだからといってドS女性が好きになるというわけでもありません。人間なので心があります。何より大切なことは女性に優しくする懐を持つことです。男性の性格から現れるものに心をときめかせます。日頃から素直に背伸びしない男性のオーラにドS女性は引き込まれ良い関係を築くことが出来るでしょう。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る