1
実は男が勘違いしてる?本当のダメ男の特徴はコレ!14選

実は男が勘違いしてる?本当のダメ男の特徴はコレ!14選

29,631 views

ダメ男にも種類があります。社会的にダメ、人間的にダメ、恋愛的にダメなど多種多様です。もしかしたらあなたも知らない間にダメ男の仲間入りを果たしているかもしれません。今回は男が勘違いしがちな、本当のダメ男の特徴を14個ご紹介したいと思います。


本当のダメ男の特徴①:無職


本当のダメ男の特徴①:無職

これは典型的なダメ男ですね。無職の定義は人によって様々だと思いますが、ここでは金銭的に生産性のある仕事を行っていない、いわゆるニートを無職と定義します。フリーターなどはお金を稼いでいる分救いがあるでしょう。夢を追いかけて必死にフリーター生活を営んでいる人もいますしね。そういう人はダメ男とは言いません。

しかし、一日中ずっと部屋に寝転がったりして暇を持て余すような生活をしている男性はやはり典型的なダメ男と言えるでしょう。以前ニートの友人に「無職は無色だから何にでもなれる可能性があるんだ」と声高に叫ばれましたがどちらにしてもダメ男には変わりありません。可能性があるのなら行動しろよ、という感じです。


本当のダメ男の特徴②:いつまでも実家暮らし


本当のダメ男の特徴②:いつまでも実家暮らし

いつまでもの意味合いがなかなか難しいですが、一般に30歳を過ぎても実家に寄生している男性はダメ男認定されてしまうみたいですね。これが意味するダメは、生活能力がないということです。一人暮らしをしているならばできるであろう家事を一通りこなせない。これが、実家暮らしがダメ男である理由です。


本当のダメ男の特徴③:理屈っぽい


理屈っぽい男性は一見頭が良さそうに見えますが、それは単に屁理屈なだけだったりします。会話の最初に「でも」や「だって」がもれなくついてくるのがこのタイプの特徴ですね。誰かの意見を否定していれば何となく頭が良さそうに見えるという浅い考えしかもっていないので、中身はスッカスカなことが多いです。意外に自分がこの手のダメ男だということに気づいていない男性は多いものです。


本当のダメ男の特徴④:スマホばかり触っている


現代社会の必需品、スマホを触ってばかりいる男性はダメ男の烙印を押されやすい傾向があるようです。その理由としては、何時間も眺めて時間を浪費しているからが筆頭として挙げられます。確かにスマホをいじっている時間というのは案外無駄であることが多いですよね。情報収集をしているんだと言われればそれまでですけど、その情報は何に使うのかという疑問が残ります。ダメ男だと思われたくない男性はなるべくスマホをいじるのを控えましょう。


本当のダメ男の特徴⑤:大げさに夢を語る


夢を語る暇があるなら努力しろよ。理由はこれに限ります。しかし、それを指摘すると「今は夢を叶えるための準備期間」なんて逃げます。周囲の人は聞くたびに大きくなっていく夢を白けた気持ちで聞いて、ああこいつダメ男だわ、なんて内心ため息をついていること間違いなしです。

夢は人に語ってどうにかなるものではないということを、このタイプの男性は自覚しましょう。といってもおそらく無駄でしょう。この手の男性は無駄に自信過剰で、本気になればできると、本当に思っていますからね。ダメ男につける薬はない、ということですかね。


本当のダメ男の特徴⑥:自分にお金をかけすぎる


自分磨きをして何が悪いという反論が聞こえてきそうですが、事の本質はそこではありません。他にもお金をかけるべき場所があるだろうし、こういう男性に限って他人にはケチだったりするんですよね。要は自分にしか興味がないわけです。他人のことに目を配れず、いつも自分のことばかりを考えている男性を、周囲の人は陰でダメ男と呼んでいるのです。


本当のダメ男の特徴⑦:「愛してる」「好きだよ」を連呼する


これは恋愛的にダメなパターンの男性ですね。「愛してる」や「好きだよ」の言葉を連呼する男性というのは恋愛に慣れている男性であり、これさえ言っておけばなんとかなるだろうという気持ちを持っています。女たらしとも言えるかもしれません。

こういった男性は何でもかんでも「愛してる」の言葉で済ませる傾向があり、愛してるんだからいいでしょ、愛してるんだから大丈夫、なんて事あるごとに愛の言葉を持ち出してきます。それで成り立つ関係ならばそれはそれで良いのでしょうが、彼らがダメ男であるという事実は変わりません。


本当のダメ男の特徴⑧:とにかく忙しいアピール


とりあえず忙しくしていればデキる男と見られると思っているのでしょうが、それは大きな間違いです。デキる男性ほど忙しくはしていないものです。なぜなら何事も効率的に終わらせる術を知っているからです。忙しいアピールをしきりにしてしまう男性は、逆に仕事がデキない男性だということを周囲に知らせているのだということに気づきましょう。


本当のダメ男の特徴⑨:無駄にケンカっ早い


肩がぶつかれば相手を睨む、ちょっと気に入らないことをされるとすぐ声を荒げる。あなたは男性のカッコ良さをなにか勘違いしてはいませんか。今時ケンカっ早い男性はカッコ良いどころかみっともない存在ですよ。隣に彼女がいたりして良いカッコを見せたいのかもしれませんが、逆に器の小ささを見せつけているだけになっています。

カッコ良い男性は何事にも動じず、万が一絡まれたとしてもスマートな対応を心がけています。ケンカがしたい、あるいはケンカが強いことがカッコ良いと思っている男性はヤクザか暴走族になるでしょう。そこでならきっと、あなたの思う男性のカッコ良さが発揮されると思いますよ。ボコボコにされると思いますけど。


本当のダメ男の特徴⑩:相手の意思を尊重しすぎる


一見物わかりの良さそうな男性に思えますが、長く付き合ってみると彼はただ自分の意見を持っていないだけなのだと理解できます。ある意味、わがままですよね。自分では何も決めず、全て他人任せ。相手の意思を尊重しているというのは建前で、本音はただ自分で考えるのが面倒くさいだけという、精神的なダメ男です。

このタイプの男性は短期間の付き合いではそのダメ加減を把握できず、また男性自身もそのダメっぷりを分かった上で行動するので厄介です。楽なのは分かりますが、いつか困るときが来ると思いますので、何でも人任せにしてきた男性は頑張ってそれを矯正しましょう。


本当のダメ男の特徴⑪:ギャンブル好き!一攫千金を夢見ている




パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじ、これらに共通することは、楽して一攫千金を狙えることです。しかし、冷静に考えてみれば胴元が儲かっていないと、こういった商売というのは成立しないわけです(つまり、損する可能性のほうが高い)。ギャンブルにのめりこむ男というのは、そういった考えがスポッと頭から抜け落ちています。「今日はたまたま負けただけ、次は必ず…」と考えているうちに借金がかさんで、大変なことになっていきます。


本当のダメ男の特徴⑫:口だけで行動を起こさない


調子のいいことばかり言って、少しもそれを行動に移さない男性がいます。彼らの辞書に『有言実行』という文字はありません。発言することで気持ちよくなって、それで終わってしまうのです。

人間の脳には大風呂敷を広げているときに、まるで自分がそれを実現していると錯覚する性質があります。言わば彼らはビッグマウス中毒となっていえます。最初はこういう男性といると、とてつもないことをしてくれそうな気がしてワクワクするかと思います。しかし長い目で見た場合、「ただの口だけ男」であるということがわかってきます。こういう男性の見定め方は、小さな約束をきちんと守るかどうかです。それができると信頼していいのですが、しばしばそういったことを反故にしている場合は、危険フラグだと思った方がいいのです。


本当のダメ男の特徴⑬:家族を大事にしていない


相手がどういう人間か見たければ、家族との関係を見た方が良いと言われています。人間が生まれ落ちて最初に接するのが、ほとんどの場合は家族なのです。言わばそこにコミュニケーションの基本があるとも言えます。

もし親に対して優しくできていなかったり、兄弟、姉妹との関係が険悪すぎる場合は、要注意と言えるでしょう。もちろん人間ですから、家族でも相性はあります。しかし常軌を逸していると感じたときは、踏みとどまって、その男性をじっくり観察すべきでしょう。いくら外面が良くても、内面に問題を抱えているのがこういった人たちの特徴です。


本当のダメ男の特徴⑭:店員への態度が悪い


外出していて、店員に横柄な態度をとる男性を見かけることがありませんか?そういった男性とは関わるべきではありません。

彼らは自分より立場が上だと判断した人間には、媚びへつらいます。しかし一方で自分よりも下だと思った人間に対して、徹底して下に見ます。つまり付き合ったとしたら、女性がその餌食になる可能性だって考えられるわけです。恋人関係のときは優しかったとしても、結婚した途端に豹変して下僕のような扱いを受ける危険性があります。

いかがだったでしょうか。中にはダメ男に該当する、あるいはそうかもしれないという男性もいるのではないでしょうか。ダメ男の定義は日々広くなっています。あなたもそんなダメ男の波に飲み込まれないように日々気を付けて生きていきましょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る