1
恋愛での第一印象を良くするために、非常に大切な9つのポイント

恋愛での第一印象を良くするために、非常に大切な9つのポイント

1,792 views

人のイメージは第一印象で決まってしまうことをご存知ですか?一度ついたイメージはなかなか変わりません。恋愛においても第一印象はとても大きな影響を与えます。恋愛での第一印象を良くするために、非常に大切な9つのポイントをご紹介いたします。


第一印象は3秒で決まってしまう!


第一印象は3秒で決まってしまう!

第一印象がマイナスだと、そのイメージを払拭するためには長い時間が必要だと言われています。今後の付き合いを良くするために、第一印象はとても大事。そんな人付き合いを左右する第一印象は、なんとたった3秒で決まってしまうと言われています。恋愛においてもこの3秒が勝負と言えます。


第一印象で重要な要素


第一印象で重要な要素

カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学名誉教授のアルバート・メラビアン博士が行った調査によると、直接顔を見て話すフェイス・トゥ・フェイス・コミュニケーションにおいて相手にどのような印象を与えるかには、基本的に3つの要素が影響しています。3つの要素とそれぞれが占める割合は以下のようになっています。

・視覚情報 55%

・聴覚情報 38%

・言語情報 7%

出典:東欧を行く~ロシア経由でクロアチアに行った話



なんと見た目(視覚情報)が55%を占めています。次いで声・話し方(聴覚情報)が38%と、この二つでほとんどが占められます。つまり、初対面の人は会って「はじめまして」と挨拶をした時には既に第一印象が決まっているのです。これが第一印象が3秒で決まる理由となります。


【視覚テクニック】恋愛時の第一印象を良くするための事前準備


第一印象で最も影響を与えるのが視覚情報、つまり見た目です。良い第一印象を与えるためには視覚テクニックを駆使することがとても大切になります。まずは恋愛での第一印象を良くするための3つのポイント、「視覚テクニック」をご紹介いたします。合コンの時などはもちろん、いつ、どこで、どんな出会いがあっても大丈夫なように普段から心がけるようにしましょう。


視覚テク①:清潔感のよい格好をする


第一印象で最も嫌がられるのが「不潔な人」です。フケや汚れ、臭いなど、不潔な印象を持たれてしまうと、出会って3秒で嫌われてしまいます。逆に良い印象を与えるにはもちろん清潔感のよい格好をすることです。まずは服装。シミや汚れなどは論外です。使い古した服も清潔感を与える上ではマイナスになります。

次に髪型。きちんとスタイリングをしていると見る人に清潔な印象を与えます。そして臭い。臭いに関してはケアを怠っている人が多いですが、こちらも重要な要素に成り得ます。スプレーやタブレットで十分ですので、臭いへのケアも怠らないようにしましょう。


視覚テク②:出会った瞬間に笑顔を


誰かの顔を思い出そうとすると、多くの場合思い出されるのは「微笑んでいる顔」だそうです。笑顔は相手に安心感を与え、良い印象を持たれやすくします。初対面の相手にはなるべく早い段階で笑顔を見せることが大事です。

その際、相手の目を見ることも大切です。相手の目をしっかり見て、「この笑顔はあなたに向けています」とはっきり伝わるようにすると効果的です。初めて会った時の顔が笑顔であれば、そのイメージは今後も続きます。これからのつながりをより良いものにしてくれるでしょう。


視覚テク③:「TPO」をわきまえる


TIME(時間)、PLACE(場所)、OCCASION(場合)をわきまえ、時と場所、場合に応じた方法・態度・服装を心がけましょう。例えばロックが大好きだったとしても、コンパの時にバッキバキのロック・スタイルで居酒屋に現れても引かれるに決まっています。また、初対面の人にあまりに馴れ馴れしく接すると嫌がられることもあります。その場に応じた方法・態度・服装を使い分けることが、恋愛における第一印象を良くするためにはとても大事です。


【聴覚テクニック】恋愛時の第一印象を良くするための事前準備


【聴覚テクニック】恋愛時の第一印象を良くするための事前準備

聴覚情報は3つの要素の38%を占めます。これは声の良し悪しと言うよりも話し方の印象です。いくら良い声の持ち主でも、話し方が悪ければ相手に悪い印象を与えます。逆に「自分の声が嫌いだ」という人でも、話し方次第で相手に良い印象を与えることができます。第一印象で与えたイメージはその後も続きますので、初対面の時にどのような話し方をするのかは、今後を占う上で非常に大きな要素となります。


聴覚テク①:声ははっきり大きく話す


小さな声でボソボソ喋って聞き取りづらい。これは聞く人にストレスを感じさせ、非常に悪い印象を与えます。第一印象で良いイメージを与えるにははっきり大きく話すことが大事です。聞き取りやすいように声を大きく、はっきり話すことで、相手に良い印象を与えることができます。相手に「ん?」と聞き返されないように、声は大きく、はっきりと相手に伝わるように話しましょう。


聴覚テク②:早口にならない


緊張するとどうしても早口になってしまいがちですが、早口で喋ると相手は聞き取りづらく、また、落ち着いていない印象を与えます。これは第一印象として決して良いとは言えません。話す時は落ち着いて、早口にならないように気をつけるようにしましょう。高いトーンの明るい声が良い印象を与えるとよく言われますが、無理をして高いトーンを出す必要はありません。それよりも落ち着いて、早口にならないように注意しましょう。


聴覚テク③:声に抑揚をつける


先にご紹介いたしましたメラビアン博士の研究では、「maybe」(かもしれない)という曖昧な言葉は、力強く言うことで「あり得そうだ」と感じさせることができたということが立証されています。大事なこと、協調したいことと、そうでないこととは、抑揚をつけて差をつけることが大切です。抑揚をつけることで話の内容がよりスムーズに頭に入ってきます。それは話が分かりやすい印象を与え、相手は良い印象を持ちやすくなります。


【トークテクニック】恋愛時の第一印象を良くするための事前準備


【トークテクニック】恋愛時の第一印象を良くするための事前準備

第一印象は3秒で決まるとは言え、トークのテクニックも、もちろん大事です。第一印象でどれだけ良い印象を与えるのに成功したとしても、話の内容が偏っていたり、相手の話を全然聞かないようだと、せっかく与えた良い印象が台無しです。恋愛時の第一印象を良いもので終わらせるためにも、トークテクニックはとても大切です。


トークテク①:ネガティブな発言をしない


初対面の相手にネガティブな発言を聞かせると、「この人はいつも不満や愚痴を口にしているのかな」と思われてしまいます。第一印象を良くするためにはネガティブな発言をしないようにすることが大切です。悪いものを悪いと言う話よりも、良いものを良いと言う話をするように心がけましょう。また、相手の話を否定するとネガティブな印象を与えてしまいます。自分と違う意見であったとしても、この人はこういう考え方をするんだと、認めてあげるように注意しましょう。


トークテク②:相づち、オウム返し


お互い知らない者同士であれば、まずはお互いのことを理解することが大事です。自分の事を相手に理解してほしいと望むのと同様に、相手も自分がどういう人か理解してほしいと望んでいます。良い印象を与えるためには、相手の欲求を満たしてあげることが大事です。相手の話をよく聞いて、その人のことを理解するように努めましょう。

相手が気持ちよく喋るようになる潤滑油になるのが、「相づち」と「オウム返し」です。相手の話にウンウンと頷くことで、ちゃんと話に耳を傾けてくれているな、という印象を与えます。相手の言葉をオウム返しに口にすることで、自分の伝えたいことがちゃんと伝わっているな、という印象を与えます。どちらも相手に気持ちよく喋らせるためのテクニックです。


トークテク③:共感できるところを見つける


「分かる」「自分もそう思う」「自分も同じ経験がある」といった共感は、相手との距離をグッと縮めてくれます。こちらも恋愛での第一印象を良くするための大切なポイントです。相手と自分の違いを浮き彫りにするような会話をしてしまうと、「この人と自分は合わない」という印象を与えてしまいます。

逆に共感できるところを多く見つけることができると、話しやすい、落ち着くといった、ポジティブな印象を与えます。第一印象で「合わない」という印象を与えてしまうと、このイメージを変えるのは大変です。逆に良い印象を与えることができれば、これからの付き合いもスムーズになります。

恋愛は「相手のことをよく知ってから」という意見もよく聞かれますが、実はたった3秒の第一印象で既に大きな差が生じています。恋愛における第一印象を良くするためには、まずは清潔感のある格好をするように心がけましょう。話す時は相手にちゃんと伝わるような声ではっきりと喋るようにしましょう。初対面の相手にはネガティブな話を聞かせないように注意しましょう。
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る