1
下ネタが好きな男性の特徴や心理、上手な下ネタのかわし方まで徹底まとめ

下ネタが好きな男性の特徴や心理、上手な下ネタのかわし方まで徹底まとめ

8,304 views

下ネタ好きな男性と一口に言っても色々なタイプがいます。軽いジョークの下ネタを言う人、ねっとりエッチな感じの下ネタを言う人。また他の目的がある人など。そんな下ネタを言う男性の特徴や心理、そして上手な下ネタのかわし方まで徹底してまとめてみました。下ネタを振られたときの参考にしてくださいね。


下ネタ好きな男性の特徴と心理1: サービス精神旺盛型


下ネタ好きな男性の特徴と心理1: サービス精神旺盛型

人が集まってわいわいやりだすと、率先して下ネタを言い出す男性がいますね。そんな男性の多くはその場を盛り上げよう、笑いを提供しようというサービス精神旺盛な男性です。陽気なお調子者。人を楽しますことが好きなだけで、悪意のないタイプです。

確かに軽い下ネタなら皆の笑いを取りやすいし、誰も目くじらを立てて怒る人はいません。話題としては低級でも意見の衝突や人の気持ちを害することもないので罪の無い話題と言えないこともありません。こういう男性はけっこう人に気を使ったりする繊細な面を持っている人が多いようです。わりと男友達に人気がある人が多いですね。ムードメーカー的な存在です。


下ネタ好きな男性の特徴と心理2: 注目されたいタイプ


下ネタ好きな男性の特徴と心理2: 注目されたいタイプ

注目を集めたくて下ネタを言う男性もいます。目立ちたがりなので自慢を交えた下ネタを言うタイプです。モテた話や自分のテクニックが凄いとか、女性を見る目が確かなことなど……。口で言うほど女性経験が豊富ではない人もいますが、こういう男性はあわよくばという下心を持っているタイプです。

下ネタを言いながら女性の反応をうかがっているのです。女性が興味を示してくれるのを密かに待っているようなところがあります。こういう男性は、相手が男性の場合より女性の場合に、より力を込めて下ネタプラス自慢を言います。


下ネタ好きな男性の特徴と心理3: 正真正銘のエロい男性


下ネタ好きな男性の中には正真正銘のエロい男性もいます。頭の中の殆どがエッチなことでいっぱいのエッチ脳を持つ男性。エッチなことならおまかせあれって感じの男性です。こういう男性はエロ本やアダルトビデオなどからの知識が驚くほど豊富で、かなりマニアックです。常にエッチな分野の研究に勤しんでいます。女性を口説きたいからというわけではなく、自分のエロい知識を人に聞いてもらいたいという気持ちから下ネタを言うようです。

男性には二種類のタイプがあり女性が好きなタイプとセックスが好きなタイプとがあります。女性が好きという男性は恋愛をしたい、ときめきが欲しいというタイプですが、セックスが好きな男性は、恋愛をするよりもセックスがしたいという男性です。この下ネタ好きな男性も恋愛よりセックス好きな男性で、自分がモテたいという意識はあまりありません。だから格好をつけたり女性によく思われたいということがないので、かなり露骨なエロ話をします。女性にエロ話を聞いてもらって自分が興奮しているようです。


下ネタ好きな男性の特徴と心理4: 女性に関心がある


男性が女性に対して下ネタを振る場合、その女性に関心があるからという場合もあります。その女性のことを色々知りたい、どんな反応を示すか見たいという気持ちです。ある種の好意を持ってるということですね。関心はあるけれど口説くまでは勇気がない、自身がないという半分諦めのような気持ちも持っています。

だからその女性の顔を赤らめる表情や返事の内容だけで勝手に想像して楽しんでいるという、ちょっと寂しいタイプと言えます。好きなんだけれど、まともでは女性に相手にされないというコンプレックスから自分をエッチな三枚目に貶めるというちょっと屈折型のタイプと言えるかもしれません。


下ネタ好きな男性の特徴と心理5: ナンパが目的の男性


女性を口説く為のワンステップのように、下ネタを言う男性もいます。下ネタに乗ってくる女性であれば「脈あり」と捉えているようです。こういう男性は真剣な交際を望んでいるのではなく、その場限りのお手軽な女性を探しています。うっかり下ネタに乗ってしまうと軽い女性とみなされて強引にアプローチされかねません。女性にその気がないのなら、注意した方がいい相手です。


下ネタ好きな男性の特徴と心理6: からかうのが好きな子供っぽい男性


ただ深い意味もなく、女性をからかうのが好きな男性もいます。こういう男性は子供が女の子をいじめるような感覚で、女性に下ネタを振って、困った女性の顔を見て楽しんでいます。男性は大人になっても、こういうタイプがいるのですよね。どこか大人に成りきれない幼い心の持ち主です。子供は自分より弱い者をいじめたくなる残虐性を持っています。大人になってもそんなところが残っているのでしょう。大人のいじめっこです。


下ネタの上手なかわし方


軽いジョーク程度の下ネタなら笑って「エッチね!」「もう、いやらしいわね!」程度で軽く受け流すのが一番良いと思いますね。あまり目くじらを立ててむきになってしまうと、女性自身の度量の狭さと受け止められてしまいます。「ノリの悪い女」「お高くとまった女」のレッテルを貼られてしまうかもしれません。

女性の反応を見て楽しんでいるような男性になら、恥ずかしそうな顔をして下を向いていたら益々調子に乗ってエスカレートする場合もあるので、「そんな話はもういいですから」とか、「私、そういう話苦手なんです」というように、少しきつく拒否してもいいと思います。またその男性には近づかないようにするのも、女性からのはっきりとした意思表示になります。

また明らかにナンパが目的と分るような下ネタの場合は、無視するか調子を合わさないようにして違う話題を振りましょう。それはあくまでも嫌な場合においてですが……。女性が楽しいと感じているのなら、一緒になって下ネタ話に興じるのも悪くないと思います。でもその場合も程度はわきまえた方がいいですね。あまり調子に乗って積極的過ぎると男性も驚いて引いてしまうかもしれません。女性の評判を落としかねない程の悪ノリだけは控えたいものです。


いかがですか?男性にも色々なタイプがいます。下ネタを言われても全然嫌味じゃなく、憎めないタイプもいれば、もうホントにいやらしく眉をひそめたくなるタイプもいます。あなたの周囲にはどんなタイプの男性が多いのでしょうね。その場その場で臨機応変な対応が求められると思いますが、あなたの度量の広さを見せつつも「これ以上は駄目よ」という毅然とした態度の示せる賢い大人の女性になっていただきたいと思います。

【編集部秘話】たった数千円でセフレが作れる「セフレマッチングサービス」がヤバすぎる件…

風俗やウリ専の女を捕まえると1~2万は安くても掛かってしまいますよね。エッチ大好きな私は、毎週末エッチなお店に行っては金欠になる日々を繰り返していました。

毎月のお金も痛いのですが、プロの女性ってやっぱり飽きてしまうというか、本当にエッチがしたくて相手をしてくれるわけではないので、なんだか物足りなくなってくるんですよね。

願わくば、自分の好きなときにエッチが大好きなエロい女性と好きなだけエッチがしたい…

そんなときに発見したのが、数千円使うだけでセフレができるサービスです。

セフレができるサービスとは、大手出会い系アプリのひとつなのですが、アダルト掲示板があり得ないくらい盛り上がっていて、そこに毎晩女の子からのセフレ募集の投稿が大量にアップされているんです…!

はっきり言ってこれには衝撃を受けました。。

そのセフレが出来るサービスというのが、PCMAX(R18)というサイト。

PCMAXバナー
老舗のサイトなのですが、大人の出会いを求める女性が集まっているサイトは、実質国内でココしかないです。セフレ募集専用の2ちゃんねるという感じですね。

私はガラケー世代の人間なので、出会い系サイトと言ったらサクラが多くて迷惑メールなどがたくさんくるイメージを持っていましたが、PCMAXはかなり健全に運営されているのも驚いたポイント。24時間対応で運営が監視して、なりすましやサクラが徹底的に排除されています。

10年前の出会い系と、今の出会い系とでは思い切りイメージが変わりました。実際に、現代の若者の2人に1人は出会い系サイトを使って異性と出会っている時代です。ネットでの出会いは若い世代を中心に一般的なものとなりました。

PCMAXは現在、東京の若い世代の女性中心に、急速に人気が広がっているサイトで、登録者数はなんと900万人にもなったとか…!


アダルト掲示板を使っている女性ユーザーの人数が多いので、サイト内の「スグ会いたい」の掲示板機能を使えば、最短1時間でセックスすることも可能です。

実際に筆者自身は、2000円使って1日で3人の女の子と連絡先を交換し、全員と会ってセックスをしてます。(うち2人は今でもずっと関係が続いてます)

もちろん、女の子にはビタ一文払っていないです。セックスしたい男と女が楽しくタダでセックスできるサイトがPCMAXなのです。


風俗なんてアホらしくなっちゃって使わなくなりました。様々な出会い系サイトやアプリを使いましたが、やはり純粋にエロい子とセックスできるという意味ではPCMAXが最高なんです。アダルト板を見てみるだけなら無料なので、ぜひみなさんも下記リンクよりPCMAXを登録してみてください。

PCMAXボタン
※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!(法律を守ってるサイトなので、アダルト機能を使うには年齢確認が必須になってます)

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る