男性必見!絶対後悔しない結婚相手にすべき女性の選び方 5選

男性必見!絶対後悔しない結婚相手にすべき女性の選び方 5選

14,026 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
人生の一大イベントである結婚。せっかく結婚をするならば、出来るだけ失敗したくはないですよね。結婚において最も重要なのが結婚相手です。相手次第でその結婚が吉にも凶にもなります。そこで今回は、絶対後悔しない結婚相手にすべき女性の選び方をお届けしたいと思います。


結婚相手にすべき女性の選び方1、性格が明るいかcheck!


結婚相手にすべき女性の選び方1、性格が明るいかcheck!

ストレスを抱えながら厳しい社会で闘い、身も心もぼろぼろに疲れて帰路に着く男性諸君は、せめて自宅ではリラックスして、癒されたいと思いませんか?結婚相手の選び方として、自宅で待っている未来の奥さんを想像すると解りやすいでしょう。あなたは疲れた身体で玄関のドアを開けます。そこに待ってる奥さんが「おかえり~!お疲れさま!」と元気な声で出迎えてくれるような、性格が明るくて、笑顔がいい女性ならいいなと思いますよね。

妻が明るいというだけで自然と気持ちが落ち着き、癒されます。性格が明るいと何事も前向きですから、それが伝播して明日の活力を貰えます。この妻の為に頑張ろうという気持ちにもなれるでしょう。何かあった時も「負けずに一緒に頑張ろう」と励ましてくれそうですね。一方、奥さんにいつも笑顔がなく、愚痴っぽく、暗くて、ジメジメネチネチ、後ろ向きな性格だったら、恐らく家に帰ってからも疲れが癒えるどころか、ますます疲労が溜まるでしょう。そのうち家に帰りたくなくなるかもしれません。

女性は例え何も出来なくて明るいだけが取り柄でも人に好かれてしまいます。反対に、いろいろと出来ることがあっても暗い女性というのは、残念ながら人になかなか認めてもらえないということがあります。そういったことからも明るい女性は、価値がある素敵な女性だということがいえるでしょう。


結婚相手にすべき女性の選び方2、勤勉かcheck!


結婚相手にすべき女性の選び方2、勤勉かcheck!

何をするにも億劫がるような怠惰な女性を結婚相手に選ぶと不満が溜まること間違いなしです。新婚時は頑張れても、何ヶ月、何年か経つと怠け癖が少しずつ顔を出し始めます。例えば専業主婦の設定で、究極の想像をしてみましょう。

専業で主婦を任されているのにも関わらず掃除はほとんどしなくなり、家はホコリだらけの散らかり放題。洗濯も適当で服はヨレヨレ、シワシワ。服はタンスなどの本来戻すべき場所に戻さずに山積みです。アイロンはあなたが自分でかける羽目になり、夜寝る前か、忙しい朝に必死でしわを伸ばします。食事も手作りは簡単なものばかり。出来合いのお惣菜を当たり前のように毎日買ってきて、お皿にも移さずパックのまま食卓に並べはじめます。

面倒だからと化粧はせず、いつもジャージ姿で髪はボサボサ、自分自身を美しく着飾ることもしなくなり女性としての意識は下がっていく一方で、あなたも奥さんを女性としては見れなくなっていきます。末期には何もせず寝っ転がってテレビを見続けています。会話も少なくなるでしょう。子供が出来たとしても、面倒をみることも任せきれないかもしれません。近所付き合いや、あなたのご両親、親戚付き合いも億劫がるでしょうから、あなたは双方との板挟みで苦しい思いをします。共働きだと、もっとひどい状態になるかと思います。

怠惰な性質を持つ女性が全員ここまでひどくなるとは言いませんが、年齢を重ねれば重ねるほどなかなか人の性質というものは変え難くなってきます。結婚相手として後悔しない女性の選び方の一つは、結婚をすれば生活を共にするのですから 、お互い頑張り合い、意識も高く持ち合えて、お互い様の気持ちで支え合えそうな、怠惰とは真逆の、向上心のある勤勉な性質を持つ女性かどうかを見極めたいところです。


結婚相手にすべき女性の選び方3、誠実かcheck!


誠実でない人は自分の利益のために平気で嘘をついたり、欲望のままに行動して人を傷つけます。誠実でない人をパートナーに選んでしまうと、ある日突然裏切られたことに気が付いて深く傷ついてしまうかもしれません。あなた自身や、あなたの身近な人を守るためにも、結婚相手の選び方として誠実な女性であるということは非常に大切な要素です。

ただ、はっきり誠実、不誠実と色分け出来る人はわかりやすいのですが、ほとんどの人はグレーゾーンです。厄介なのは一見誠実なようでいて実際はそうではない人です。意図的に演じている場合もあれば、本当は不誠実なことをする人間だという自覚が本人にない場合もあります。悪意はなくても大人になりきれていないことで欲望に目がくらんでしまい、結果魂を売ってしまうのです。口や態度で誤魔化せていても、普段の何気ない言動にそういった乏しい人間性や、精神的な未熟さの片鱗は垣間見れるはずです。どんなに好きになっても客観的に相手を観察する冷静さは残しておきたいものです。


結婚相手にすべき女性の選び方4、知的かcheck!


一般的に男なら誰でも、社会で活躍したい、出来れば高い地位を得たいと思うものです。既婚の男性が出世するかしないかは、結婚相手が重要な鍵を握るといいます。妻が嫉妬深く、疑り深い性格だったら、仕事を頑張っていて帰宅が遅れたとしても、不安になります。

少しずつ束縛もキツくなり、電話やメールの量も増えて業務に集中しにくくなります。仕事終わりの接待や、仕事仲間との付き合いも理解がないとままならなくなってきます。そんな妻に十分対応しきれませんから妻の不満がたまり、ヒステリックに夫に不満をぶつけます。妻が感情的であれば、仕事から疲れて帰ってきて気の休まることはないでしょう。こうやってどんどん他の人と差がつけられ、出世街道から外れていきます。

このようなことから結婚相手の選び方として、あなたの頑張りを、理解し応援してくれる女性かどうかを見極めることが重要です。そのような事が出来る女性とは、ズバリ知的な女性です。もちろん知的と言っても学校の成績の良し悪しではありません。その女性が感情に振り回されずに、夫婦として一番ベストな答えを客観的に知性で導き出して、それを言動に表すことができるかどうかということです。

知的な女性を結婚相手に選ぶと、あなたの仕事の邪魔になりそうなことは緊急時以外はしませんので、あなたが仕事でがんばっているであろう時に無用な連絡はしません。感情的になる前に、一呼吸おいて、冷静になって知的に考えてくれます。そしてどんな時も夫であるあなたを立ててくれます。あなたが嫌がりそうなこと、社会的に不利になりそうなことを外でベラベラ喋りません。無用にでしゃばりません。また、あなたの親族やご近所さんとも上手く付き合いをしようとしてくれるでしょう。そんな人が奥さんなら、上司や同僚、部下に紹介しても恥ずかしくないと思いませんか?家も安心して任せておけそうですね。


結婚相手にすべき女性の選び方5、価値観が合うかcheck!


価値観とは、その人が何に価値を置くかの判断の仕方です。優先順位で判断したり、絶対的価値を置いている物事もあります。価値観が全く同じ人間はほぼいないと思って間違いないでしょう。二人以上の人間が上手くやっていくには、大なり小なりお互いの歩み寄りと譲歩が必要になってきます。

結婚すると赤の他人同士が共同生活することになるわけですが、日常は判断の連続です。あまりに価値観が違い過ぎると気を使ったり、喧嘩になったり、正直疲れます。それでも優先順位で価値判断をしている事柄に関してはまだ何とかなるでしょう。

問題は、その人の根幹に関わるような信条や、人の在り方に関することで、絶対的価値を置いているものがあまりに違う場合です。絶対的価値ですからそれぞれに譲れないでしょう。お互いにそこには触れないようにするか、自分を偽るか、相手に自分の価値観を押し付けるか。いずれにせよ不自然であり、やはりどんなに頑張っても根幹的な価値観が違うと夫婦生活を続けるとこは苦しいでしょう。結婚前に相手の根幹となるような価値観の如何をチェックしておくことは、結婚に後悔しないために非常に大事でしょう。やはり価値観の合う女性を選んだ方がお互いの為ということです。

絶対に後悔しない結婚相手にすべき女性の選び方いかがだったでしょうか。もし、明るい性格で、勤勉、誠実、知的で、価値観が合うという女性を見つけたら、その人を逃さないようにしましょう。

誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る