1
恋愛が難しいと思うあなたが、理解すべき男と女の恋愛観の違い

恋愛が難しいと思うあなたが、理解すべき男と女の恋愛観の違い

17,398 views

男がいて、女がいる。恋に落ちるのなんて必然。でも、うまく行かない恋愛もたくさんあるんですよね。恋愛が難しい、と思ったら必読です!

※女性と出会いたい男性は必見!出会い系で返信率が200%アップする鉄板プロフィールの作り方に興味のある方は下記記事を読んでみてください!↓↓

■関連記事:出会い系で返信率が200%アップする鉄板プロフィールの作り方


恋愛が難しいと思う瞬間ってどんな時?


恋愛が難しいと思う瞬間ってどんな時?


恋愛が難しいと思う瞬間、それはやっぱり、想いがうまく伝わらず、すれ違いになっていると気付いた時ではないでしょうか。例えば、AくんはBさんのことがとても好き。だからこそ、ずっと一緒にいたいし、彼女のことが心配で仕方なくて、ついついあれこれ言ってしまう。

でもBさんは、心配であれこれ言われていることを、自分を信用してないからあれこれ言うのだ、と思い込んでしまう。一緒にいたいのではなく、見張られている、と思ってしまう。好きだからこそ信じてほしいのに、と思ってしまうのです。

お互いに好きなのに、その気持ちと行動の意味が全く伝わらない……。そんな時、恋愛って難しいな、と感じてしまいます。


恋愛が難しいと思うなら、理解しておくといい男女の恋愛観の違い


恋愛が難しいと思うなら、理解しておくといい男女の恋愛観の違い


男と女は、やはりどこまでも違う生き物です。「話を聞かない男、地図が読めない女」や「男は火星人女は金星人」に代表されるように、男脳と女脳の違い、というものがあるんですね。そして、こと恋愛に関しては真逆な部分がたくさんあります

恋愛が難しいと感じてしまう理由は、男脳と女脳の違いだけにとどまらず、育った環境などによってもかなり左右されます。生活に置いて恋愛がどのような位置を占めるか、周りの人間の恋愛観がどうだったかによってまた少しずつ変わってくるので、一概には言えないというのが本当のところなのです。それでも、確実に分かっていることもありますので、それらを次から述べてみたいと思います。


男女の恋愛観の違い①:男性は熱しやすく冷めやすい、女性は熱しにくく冷めやすい


注目したいのは「男性は熱しやすく冷めやすい、女性は熱しにくく、冷めにくい」というところです。男性は、とにかく数撃って子孫を残さなければいけません。熱しやすくないと、そういう関係になれませんよね。そしてさっと冷めてしまわないと、別の女性に目を向け、さらに多くの子孫を残すことができないのです。実際、男性は全女性で恋愛対象にならないのは2割程度だと言われています。男性の方がストライクゾーンが広いんですね。

反面女性は、一生のうちに作ることができる卵子の数は決まっています。しかも一度に1つですから、質が良いものをしっかり選んで見極める必要があるのです。そして体を許すということは、その遺伝子が欲しいということ。だからこそ、受胎するまで頑張る必要があるわけですね。女性は、全男性の2割程度が恋愛対象になると言われています。同じ2割でも真逆なんですね。


男女の恋愛観の違い②:男は体を求める、女は心を求める


男性は、恋愛をすると早く性的な関係になりたがるところがあります。女性は精神的なつながりを求めるところがあります。だからこそ、嫌う浮気のタイプが異なります。自分の妻がプラトニックな恋愛をしていると、男性はあまり浮気とみなしません。しかし、体の関係を持った時点で浮気とみなします。体の関係を重視するところがあるからです。

逆に、男性は風俗などもありますから、体の関係を持つことについてはまだ女性は寛容なところがあります。しかし、本気でプラトニックな恋愛をしていると、その方が女性はひどい浮気とみなすところがあるようです。これは心のつながりに重きを置く女性ならでは。とある小説にも、体の関係を持っていない、と主張する男性主人公に対し、「それの方が悪い」と言い放つ妻の姿が描かれています。


男女の恋愛観の違い③:男は結婚から逃げる、女は結婚したがる


男性は自由を求めているので縛られるのを嫌い、女性は安定を求めているので縛りたがるところがあります。そのため、男性は結婚に消極的、そして女性は積極的です。結婚を迫るのは大半が女性であることを考えれば納得ではないでしょうか。

これは、男性はもともと多くの女性と交わり、より多くの子孫を残そうとする本能があるからです。そうするためには、1人の女性にいつまでも縛られているわけにはいきません。妊娠している間は、さらなる種付けはできないからです。動物の世界を見てもこれはよく分かりますよね。

そして女性は安定を求めて巣作りをしたがります。大切な子孫を安全に産み育てるためには、男性に守ってもらい、安住の地を手に入れることが重要となります。それが「結婚」という形で叶えられるものなので、女性は結婚をし、安心して子育てできる環境を手に入れたがるのです。そのため、女性の方がどうしても結婚というものに積極的になり、男性は引いてしまうという構図が出来上がるのです。


男女の恋愛観の違い④:男は第一印象で決める、女性は付き合ってみて決める


男性は、一瞬で相手を好きか嫌いか決めてしまうことが多いようです。そして、第一印象が悪い相手とはその先もお付き合いをする関係にはなりえません。しかし、女性は第一印象が悪くても、相手を知っていくうちに印象が変わり、お付き合いに至るということがあります。実際筆者の友人は、ご主人の第一印象は「やたら人との距離を詰めてくる最悪なタイプ」だったそう。今は3人のお子さんを設け、幸せに暮らしています。

また、別の友人(男性)は、第一印象が悪い相手は寄せ付けず、その後どんなにいいところを紹介しても、知ろうともしませんでした。印象が悪い相手は、付き合うに値しない、というところがあったようです。これらは極端な例ですが、男女の顕著な差を見せつけられる事例です。


男女の恋愛観の違い⑤:男は忙しいと恋愛を忘れる、女性は忙しい時ほど恋愛を忘れない


男性は、やはり社会で認められたい所があります。その手段の1つが仕事です。ですから、仕事が忙しくなると恋愛をおろそかにしがちです。彼女がいても「仕事だから」とほったらかしにするタイプがとても多いです。彼女よりも仕事を優先することもよくあるので、仕事だからと約束をドタキャンされた、という女性は多いのです。

しかし、女性は恋愛をエネルギーとしているところがあります。心のつながりを大切にする女性ならではかもしれません。忙しい中でも、彼氏に会って仕事以外の時間を充実させることで、それをエネルギーに変えてさらに仕事が頑張れてしまうのです。ですから、例え仕事が忙しくても、隙間時間を見つけて彼氏に会いに行きます。だからこそ、仕事で忙しいと高をくくって別の女を連れ込んでいる彼氏を見つけてしまう率が高いんですね~。

男女の恋愛観の違い⑥:疲れている時、男性はセックスしたい、女性はセックスしたくない


「セックスは、ちょっと疲れているくらいが気持ちいい」なんてセリフ、アナタは聞いたことがありませんか?これはよく男性雑誌などに書いてあるフレーズ。仕事でちょっと疲れた時のほうが風俗に行きたくなっちゃう、という気持ち、男性の皆さんにはお分かり頂けるのではないでしょうか?

しかし、女性に言わせてみれば、そんな事はないそうで、「疲れている時はゆっくり眠りたい」とか「お風呂に入ってさっぱりしたい」のだそうです。男性のように軽いストレスが性的欲求をかきたてるということはないんだとか。疲れている彼女にセックスをおねだりしているアナタ、あんまり無理強いすると嫌われちゃうかもしれませんよ!?ちなみに、女性が仕事で疲れているときは、隣で優しく頭でもなでながら、彼女の話を聞いてあげるのが良いんだそうです!ちょっと面倒くさいですが、彼女からの株をあげたいなら是非実践してみてください。

男女の恋愛観の違い⑦:男性はずるずるつきあう、女性はアッサリ別れる


皆さんはカップルが別れる時、どちらから別れを言い出す確率が高いと思いますか?そんなの半々くらいじゃない?と思ったアナタ。大きな間違いです。実はお別れするカップルの「別れましょう」という「別離宣言」は、圧倒的に「女性から」が多いんですよ!なぜなら女性は、「別れたい」と思ったら、今付き合っている男性のことが「嫌い」になってしまうから。いくら今の彼氏が「別れたくない」とゴネても、惰性でつきあうなんてことはほとんどありません。生理的に無理になってしまっているんですから、当然ですよね。

それに対し、男性は女性を「生理的に無理」と思うことはほとんどありません。「据え膳食わぬは武士の恥」なんて名言もありますが、どんなに好みではない女性でも、迫られれば思わずセックスしてしまったりします。男性は女性が「生理的に好き」なのです。これは、動物学上の違いによるものかもしれません。とにかく、そんなわけで男性は心から女性を拒否することができないので、一旦つきあいはじめたら、ずるずると関係を続けてしまいやすく、別れを切り出すのも苦手なのです。

男女の恋愛観の違い⑧:男性は力で訴える、女性は涙で訴える


最近巷で問題になっている「デートDV」。交際相手の男性から暴力をふるわれるという女性が増えているそうです。もちろん、これは多くの男性が経験などないと思いますが、一部の男性にはまだ女性に暴力をふるってしまう、ふるいたいという欲望があり、それを行使してしまっています。もちろん、女性から男性への逆DVもありますが、数はかなり少ないと言って良いでしょう。これはやはり性差だと思います。男性は女性よりも力が強いので、相手を従わせたいと思う時、思わずその力に頼ってしまうのです。

しかし、女性が男性の力に対し、全くの無力かというと、もちろんそうではありません。女性には「力」に替わる武器として「涙」があります。これは、場合によっては「物理的な力」よりももっと効力を発揮することがあります。多くの男性はわかると思いますが、女性に泣かれると、彼女のいうことを聞かざるを得ないですよね!女性の「涙」は痛みも血も伴わず、相手を従わせる最強の武器であると言って良いでしょう。

男女の恋愛観の違い⑨:男性は性欲を愛情と勘違いする、女性は打算を愛情と勘違いする


「恋とは、普通の娘を女神と勘違いすることである」なんて古い名言もありますが、何度も恋愛でイタイ目にあってきた僕なんかは、確かに恋は勘違いのたまものだという気がします。特に男性は「性欲」が恋だと勘違いしがち。女性を見て「うおー、やりたい!」と感じると、脳からドーパミンが出てきて、「あれっ、これって彼女が好きってこと?」と勘違いしてしまうんです。いや、むしろ、性欲を正当化するために、無理やり「恋」という名前をつけてしまっているのかもしれません。

一方、女性のほうはと言うと、「この男性ってお金持ち!結婚したら遊んで暮らせちゃう」なんていやらしい打算を「恋」と勘違いしちゃいます。いや、これだって、自分たちの打算に「恋」という冠をかぶせているだけ。その人自身よりも肩書きやお金に恋しているんですよね!しかし、「じゃあ本当の恋ってなんぞや?」なんて聞かれると、僕にもわからないんですが…。

男女の恋愛観の違い⑩:男性はファンタジー求める、女性は現実をみつめる


男性が女性に求めるものといえば、「優しさ」だとか「癒し」だとか「ちょっぴりドジだけど、可愛い雰囲気」だとか、とにかくふんわりしたものが多いのが特徴です。実際、彼女がいる人に「彼女のどこが好き?」なんて聞いても「うーん、優しいところかな」なんてあやふやな答えが返ってきます。ここからわかる事は、男性は女性に「これ」というものを求めていないということです。いや、あえて何かを求めていると決めつけるのなら、「女性というファンタジーを求めている」とでもいいましょうか。女性が男性が考えるような「女性らしさ」を持っていればOKなのです。

これに対し、女性はもっと現実的。男性に求めるものと言えば「年収が○○円以上」だとか、「身長は○○センチ以上」、「イクメンになってくれそうな人」、「将来鬱にならなそうな人」とか、とてにかく現実的。つきあう前にこんなに考えてるの?なんて言いたくなっちゃいますが、これぞ男女の恋愛観の違いでしょうね!

男女の恋愛観の違い⑪:男性は結婚に幻想をもとめ、女性は結婚を役割分担と考える


先ほど紹介した「男性はファンタジーを求める」という項目に似ていますが、こちらは結婚についての感覚の違いです。男性は結婚する時、ぼんやりと「二人で暮らしたら楽しいだろうな」くらいにしか考えませんが、女性は違います。「結婚したら家計はこうしよう」「家事はこのように分担しよう」などとあくまで現実的に考えます。

こんな風に、最初から結婚についての考え方が違うわけですから、男性が「二人だと毎日楽しいね」なんてニコニコしている間に、女性が「彼ったら、私にばかり家事をやらせて」なんてイライラを募らせるという事態に陥ってしまうのも当たり前です。もし貴方に彼女と結婚する予定があるのなら、まずはこの男女の考え方の違いをしっかり頭にいれてから、結婚生活をスタートさせたほうが良いかもしれません!男性が分担などについて全くノープランだということをはじめから彼女がわかっていれば、彼女のほうがイニシアチブをとって役割分担をしてくれるでしょう。あとは彼女に従えば、彼女もニコニコ、自分も幸せでいられるのですから、問題なしですよね!?

男女の恋愛観の違い⑫:男性は加点方式、女性は減点方式


これは男女の恋愛観について良く言われることですが、つき合った時「男性は加点方式」、女性は「減点方式」で相手の評価をするらしいのです。つまり男性はつきあった時に相手の評価が0点でも、つきあいが長くなるにつれ、点数が加算されていくので、0点だったものが30点になり、30点だったものが70点になるということも起こるのです。

しかし、女性の採点方式は男性とは異なります。女性にとっては、恋愛とはつき合い始めた時が満点で気分マックス。それこそ物語のヒロインになったような幸福感に包まれます。しかし、時間がたてばそんな気分も半減…どころか、激減!つきあいだした時は100点だったものが、現実を知るたびに「がっかり」で減点されていき、最終的には赤点に。そしてそうなった時、女性は自分のほうから別れを切り出します。結局、女性は恋愛において自分が主役でいたいんです。主役が目立たない演目(恋愛)なんかいらないってことなんでしょうね!

男女の恋愛観の違い⑬:男性は別ファイルに保存、女性は上書き保存


「男性は別ファイルに保存、女性は上書き保存」というのも良く聞く恋愛の名言のひとつですが、何のことを言っているのかというと、元カノ、元カレのことです。男性は元カノとの思い出を一つ一つ別のファイルに保存していきます。それに対し、女性は「上書き保存」なわけです。つまり新しい彼氏ができたら、前の恋人のことなんかバッサリ消去。きれいさっぱり忘れちゃうんです!

だから、元カノの持ち物をなかなか捨てられないという男性は案外多いものですが、女性はそうではありません。新しい彼氏ができたとなれば、元彼の持ち物なんかまとめてポイ。それどころか、自分の趣味だって、彼氏にあわせてコロコロ変えられちゃうんです!ガーリーでメルヘンちっくな装いが好きだった女性が、パンクな彼氏とつきあいだしたら、いきなりぶっ飛んだ髪色に変化しちゃう、なんてことだってありえます。さらに、彼女たちはそんな風に変幻自在に変化する自分自身を楽しんでいるようでもあります。女性にとって恋愛というのは、過去を忘れさせてくれる最高のエンタメなのかもしれません。

男女の恋愛観の違い⑭:男性は見た目、女性は匂いで相手を選ぶ


男性は女性に比べて、情報を得る時に視界に頼る傾向が強く、恋愛の相手を選ぶ場合においても、視覚的な美しさで相手を判断することが良くあります。「男性が美人に弱い」のは、視覚的な判断能力に重きをおいているからだとも言えるのです。

しかし、女性は何かを判断するときに視覚だけには頼りません。女性の特徴としてあげられる「おしゃべり」なんかも、女性が状況判断をするための有効な手段なのです。さらに女性は男性よりも嗅覚に優れているとも言われています。一説には、女性は恋愛相手を「匂い」で嗅ぎ分けているとも言われ、自分と遺伝子的に相性が良い相手の「匂い」がわかるのではないかとも推測されています。まだ科学的に実証は済んでいないようですが、これが本当なら、女性はみんな超能力者といっても過言ではないかもしれませんね!!

〇 参考記事
  • 女性がセックスしたくなる”男の匂い”まとめ


  • 男女の恋愛観の違い⑮:男性は現在、女性は未来を見る


    恋愛の達人たちに言わせてみれば、男性は恋愛において「現在」を見て、女性は「未来」を見るとのこと。つまり男性は「今現在」が幸せであれば、素直に「幸せだな」と感じて、時には実際にそう言うのに対して、女性は「未来」についての幸せが確信できなければ「幸せだな」とは感じないというのです。確かに、女性は心配性な人が多く、自分の将来についても(特に結婚について)楽観的でない場合が多い気がします。

    男性からしてみれば、未来の心配ばかりをして今を楽しまないなんて、女性はバカだなと思ってしまいますが、女性から言わせてみれば、将来の心配もしないで、気楽に暮らしている男性が相当バカに思えるんでしょうね!これぞ、どっちもどっち、まさに恋愛観の違いというやつでしょう!

    男女の考え方や行動には大きな隔たりがあるのです。ここを知っておくと、難しいと思っていた恋愛が思いのほか簡単だと感じることができるようになりますよ。


    男女の価値観の違いはなぜ生まれるか


    ではなぜ上記のような男女の恋愛観の違いが生まれてしまうのでしょうか。実は、脳神経自体のつながり方が男性と女性とでは違っていたんです。男脳、女脳と考え方や価値観は全く違うというのはこれまで知られていましたが、実際に見ることはできませんでしたよね。しかし、とうとう脳神経の動きを可視化することが出来るようになったんです。それによると、男性の脳は左右の脳をすべて使い、脳の前後を形成するネットワークが強く、女性の脳は左右の脳をくっつける働きが強く出たのです。男性は女性ほど右脳と左脳が繋がっていません。そのため男性は女性に比べると周りに気を配れなかったり、鈍感だったりするのです。このような脳の動きの違いから、男女の価値観が生まれてしまうといっても過言ではないでしょう。








    男性の脳は一つの事しかできない?


    よく男は単純などと言われていますよね。これは実際に正しいかもしれません。男性の脳というのは主に一つの事しか集中することが出来ず、これもしながらあれも考える…という風にマルチタスクをするのは苦手です。女性からするといろんなことを考えながら生活してほしいと思ってしまいがちですが、やろうと思ってもできないということを女性は理解しなければなりません。出来るのにやっていない…とマルチタスクが出来る女性が感じるからこそすれ違いが生じてしまうのでしょう。




    男性の行動は基本的に自分本位


    基本的に狩猟民族だったころの名残として、必要最低限の労力を使って獲物を獲得するということが本能的にインプットされているため、常に素早く効果を得ることが出来る行動をしようとしています。そのため、相手の話を聞いて、相手のためになるようにことを動かすことをあまり得意とせずに、時間をかけずに自分の欲していることを得ようとするために、行動が結果的に自分勝手になりがちです。








    男性はストレスを感じた時に体を動かし、女性はお喋りで整理する


    男性がストレスを感じた際には、怒りに反応する右脳が活発になります。また、女性からは問題から逃げているように感じる、とりあえず頭を空っぽにさせて忘れるという体の動かし方、お酒の飲み方が多くなります。解決できないのなら忘れたい!というのが男性の考え方なのです。反対に、女性はストレスを感じると感情に反応する左脳が活発になります。絶対に解決できない…と思っても、女性は他人にすべてを吐き出し、頭の中をしっかりと整理することを目的とするのです。脳の働き方が違うと考えれば、お互いに納得が行くのではないでしょうか。





    この動画のように、身体の作りが違えば考え方は一切違うと考えておいた方が良いでしょう。




    〇 参考記事
  • 男女の恋愛観の違いをまとめた秀逸すぎるツイート30選

  • 【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


    ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

    そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

    ”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


    風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


    ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

    そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

    そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

    Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなん600万人にものぼります。

    最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
    jmail

    Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

    Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


    Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
    「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
    「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
    「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

    などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

    パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされているので、オカズにするだけでも楽しめますね。

    もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会ってからすぐにホテル行っても良いですし、カラオケとか満喫に行って、キスとか乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

    女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

    筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

    相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

    Jメールの注意点:新着1時間以内の子だけを狙ってメッセージを送ろう!

    「今すぐあそぼ」掲示板では、『レスの早さ』が何よりも大事です。

    当たり前のことですが一番最初に会う約束を取り付けた人だけが会えます。2〜3時間前の投稿で気になった人がいて連絡したとしても、その女性はすでに他の男と会ってセックスしている最中でしょう。それぐらいスピード感がハンパないです。

    また、「今すぐ男性に抱かれたい」という欲求の女性が集まっているので、一般的に言われる、男性側のプロフ写真や、プロフ内容などはほとんど関係ないです。

    掲示板をリロードしまくりつつ、気になる子が見つかったら迷わず即メッセしましょう。


    圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にJメールを試してみるべき

    Jメール

    Jメールなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

    筆者は、Jメールで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。Jメールには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

    一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、Jメールで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



    ※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

    この記事の削除依頼はコチラ
    紗倉まな

    \  SNSでシェアしよう!  /

    この記事にいいね!する
    ↓↓↓
    【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

    風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

    それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

    ”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

    風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

    この記事の削除依頼はコチラ

    関連キーワード

    \  SNSでシェアしよう!  /


    この記事が気に入ったらいいね!しよう

    panpanの最新記事をお届けします









    

    TOPに戻る