モテる男性だけが知ってる、女子ウケ間違いなしのモテテク 11選

モテる男性だけが知ってる、女子ウケ間違いなしのモテテク 11選

7,396 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
あいつばかりがなぜモテる?それは、モテテクを誰よりも知っているからさ!モテる男性だけが知ってる女子ウケ最高のモテテクを知れば、あなたもモテ男の仲間入り。


モテる男性だけが知っているモテテク①自分が車道側を歩く


モテる男性だけが知っているモテテク①自分が車道側を歩く

これはモテテクの王道ともいえるべきもの。自分がさりげなく車道側に行くことで、女性が「守られている」と感じてくれるというとってもシンプルなテクニックです。実際、車道側は水はねや泥はねなどの危険もありますし、ぶつかった時に女性の方が車道に落ちてしまうので、男性は避けた方が無難です。

この時、自分がさっと車道側に行く、というのがよくあるパターンです。しかし、本当にモテる男性は、さりげなく女性の後ろに回り、後ろから二の腕辺りを優しくつかんで車道側から歩道側に移してあげます。このボディタッチにキュン、とする女子多数です。でも、思いっきりつかんだりして嫌悪感を抱かせては逆効果になりますので、あくまでもさっと行いましょう。


モテる男性だけが知っているモテテク②小さなことを褒める


モテる男性だけが知っているモテテク②小さなことを褒める

男性は女性の変化に気づきにくい、と言われます。だからこそ、小さな変化に気づいてくれる男性はとてもモテるのです。例えば、前髪を少し切った。髪型を変えた。いつもと違うメイクをしている。洋服の雰囲気が違うなどです。これに気づく男性はとても少ないので、それを見つけて「今日の髪型いつもと違うね」とか「いつもと違う雰囲気だけど、そのファッションもよく似合ってるよ」というように褒めてあげると、女性は「私のことをすごく見てくれている」と感激してしまうのです。


モテる男性だけが知っているモテテク③さりげないボディタッチ


この場合のボディタッチは、スキンシップ目的ではありません。彼女を守ってあげるためのものと心得ましょう。例えば一緒に車に乗っている時。急ブレーキの際に、きちんと左手で彼女が前に行きすぎないように押さえてあげる。雨の日、相合傘をする時に、彼女が濡れないようにぎゅっと抱き寄せてあげる、などです。

下心があるわけではないボディタッチですが、実はこれが一番女性を胸キュンさせるのに効果的なんですね。自分が触りたいためにやるのではなく、相手を気遣ったり、相手の危険を回避するためのボディタッチは意外に許されるし、「あの人は優しい」という認識をされるので、モテる男になれるのです。


モテる男性だけが知っているモテテク④香りに気を付ける


モテる男は、実はいい香りを漂わせていることが多いのです。それはイコール、口臭・体臭に気を使っている証拠。イヤなニオイがすると、どんなイケメンでも評価はダダ下がりですし、普通レベルの男性が良い香りだと、それだけで評価が高まるのです。お相撲さんがモテる理由の一つに「いい香りがする」ということもあるんですよ!

ですから、できるだけ口臭・体臭に気を配るようにしましょう。口臭は普段からの歯磨きに加え、ブレスケアのようなものを常に持ち歩く。人に会う前は、口臭が出るようなものを口にしない等を心がけます。体臭は、ボディシートなどを上手に活用するようにしましょう。


モテる男性だけが知っているモテテク⑤荷物を持ってくれる


女性が荷物を持っている時に、「持とうか」と声をかける男性は多いのですが、無言で持ってくれる人は実は少ないのです。女性はそう声をかけられると「いいよ」と言ってしまうことも多く、いいよと言われた男性はスゴスゴ引いてしまう、というパターン、結構あります。

しかし、モテる男は本当にさりげなく自分が持つのです。わざわざ彼女のバッグを取りあげてということはしませんが、買い物をしたその荷物を彼女が持つ前にさっと手にとったり、彼女が持っているものをすっとスマートに自分が持つなどの動きをします。このスマートに、というのがポイント。さりげない仕草に女性はドキッとするのです。


モテる男性だけが知っているモテテク⑥マメに連絡を取る


マメな男性は、とにかくモテます。この上ないイケメンでなくとも、LINEやメールをこまめに返す男性は、女性から連絡が来やすいですし、気にしてもらう率も上がるのです。クールでたいして連絡をくれないイケメンと、こまめに連絡をくれる普通の顔なら、実は普通の顔の方がいい、という女性多しです。ちょこっとしたことでも連絡を取っていると、その人のことを詳しく知ることができます。結果として、デートの時に喜ばせることができる、などのモテにつながっていくのです。


モテる男性だけが知っているモテテク⑦ドアを開けてくれる


いわゆるレディーファーストです。車のドアを開けてくれる、レストランのドアを開けてくれる、など、とても簡単にできることなのですが、これをするのとしないのとではかなり好感度に差が出ます。例えば、一緒に遊びに行く時に、女の子を車に乗せるとしましょう。その時に、モテる男性はドアを開けてあげるのです。それだけで気分はお姫様です。

そして、レストランに入る時。高級でなくとも、ぶっちゃけ牛丼屋でもいいのです。自動ではないタイプのドアを押したり引いたりして開け、彼女を先に通してあげる。出る時も同じようにしてあげてください。労力は本当に大したことがないのですが、その効果は抜群です。


モテる男性だけが知っているモテテク⑧清潔感を醸し出す


これは髪型においてもファッションにおいてもですが、無理してオシャレをして痛い人になるよりも、まず清潔感を心がける、それがモテポイントです。どんなにかっこいい洋服を着ていても、それがヨレヨレだったりシミがあったりするとかっこよさ半減です。逆に、無難な服装でもシャツの襟がきちんとしている、変なシワシワがないなどの方が印象がいいですね。髪型もそう、ボサボサよりもきちんとセットされている方がいいのです。

本当はファッションセンスなども気を付けたいところですが、その女性の好みと自分の好みが合わない場合もあるので難しいことがあります。しかし、清潔感に関しては基準は一律ですので、誰もが好印象を抱くのです。


モテる男性だけが知っているモテテク⑨落ち込んでいる時に元気づける


元気な時だけ声をかけるのではなく、落ち込んでいる時にこそ「元気出せよ」と言ってくれる、落ち込んでいることに気づいてくれる男性がモテます。それだけ自分のことをきちんと見てくれている、と感じられるからですね。

元気づけようとする時、モテる男は無理に相手を明るくさせようとはしません。頭や肩をぽんぽんと軽くたたき、元気出せよ、というようなシンプルなセリフを述べるだけ。泣いている時は黙って側にいるだけです。相手に寄り添う姿勢がモテるのです。


モテる男性だけが知っているモテテク⑩上着を貸してくれる


寒そうにしている女性に、男性が自分の上着をかけてあげる。これはどんな女の子も憧れのシチュエーションです。通常照れくさくてできないのですが、それをさりげなくやるのがモテる男なのです。人がたくさんいる前でやるのはちょっと、という場合には、例えば車の中で膝にかけてあげるなどでもOK。自分を気遣って上着を貸してくれる男性は、この人と付き合うと大切にしてくれそう、と思わせるのです。


モテる男性だけが知っているモテテク⑪女の子が喜ぶ場所に連れていく


女性と遊びに行く時「どこでもいいよ」という言葉を発する女性って意外に多いものです。その時にそれを真に受けて、自分が好きな場所に連れていくなどもってのほかです。モテる男は、女性はどこに連れて行けば喜ぶのかをきちんと把握しています。そのために、マメに連絡を取るのです。

たった1回のデートでも、そこで彼女が好きな場所、行きたがっている場所に連れて行けば、その1回で恋に落としてしまうことも可能なのです。日ごろから女性が好むスポットを仕入れておき、かつ日々のLINEやメールを通して、彼女が行きたいところを探っておく、これがモテる男性とそうではない人との違いです。

いかがでしたか。モテる男とそうでない男の違いは、ほんのちょっとの気遣いです。少しだけ相手のことを注意深く見るようにしてみましょう。見えてくるものがあるはずです。

誰もが羨む20歳のセフレが500円で作れる!紗倉まな暴露の悪用厳禁なセフレ作成法

若くてカワイイ女の子とセックスしたい!

当然ですが男性なら30歳や40歳になっても、10代20代の若くてカワイイ女の子とセックスしたいですよね。

風俗に行けば若くてカワイイ女の子とセックスすることはできるけど・・・

お金も2万以上はかかるし、何よりセックスするならプロじゃなく素人の女の子がいいですよね。



さらに贅沢を言えば、若くてカワイイセフレが欲しい!女子大生ぐらいの年齢のセフレがいたら圧倒的なステータスですよね。

40歳でセフレ持ちの男性がいても相手はアラフォーのオバサンなんてざら。若いセフレがいる男性なんて本当に極わずか。

だから若いセフレがいるってだけで周りの男性からは羨ましがられること間違いありません。

でも、どうやれば若いセフレが作れるのか?実はルックスやお金は全く必要ありません。

実は若い女性ほど彼氏とのセックスでは快感を得られず欲求不満な子が多いんです。だから経験豊富な年上男性とのセックスを求めてるんです。


しかも男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんですよ。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたも若いセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

あまり知られていませんが、セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数2700万人を超える匿名可能なハッピーメール【18禁】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ハッピーメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

過去には50歳の新潟県知事がハッピーメールで女子大生とセックスしていたのが週刊誌に撮られたことで、本当に若い子とセックスできるとネットで話題にもなりましたね。

ハッピーメールがセックスできる女性と出会える理由

会員が2700万人もいるのでセックス相手を募集している書き込みが多数。ハッピーメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「その他の掲示板」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。そのまま即ホテルに行きセックスできちゃいますよ。

ハッピーメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・新宿や渋谷の109前のビルに広告が掲載
・女性誌や映画で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
21年も運営をしている老舗中の老舗で登録者も2,700万人と日本最大級。

また、ananやGLITTERなど有名女性誌にたびたび掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


2018年にはハッピーメールを題材にした映画「ハッピーメール」が作られるなど、若い女の子の間では人気なんですよ。

ハッピーメールを使うと500円でセフレが作れた

結論として38歳の筆者は1000円課金して2人のセフレが作れました。1人目こそ1500円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセフレが作れます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとハッピーメールでセックスができる女性を探す方が圧倒的にコスパが良いですよね。



たった1ヶ月で20歳のセフレをGET!面倒なやり取りも

ハッピーメールを使うまではセフレなんて縁がなかった筆者ですが、1ヶ月経った頃には20歳と23歳のセフレをGET

1人は都内の某女子大で、もう一人は今年新卒で化粧品メーカーに入った子。2人とも彼氏とのセックスに満足できなくハッピーメールでセフレを探してたんだとか。

セフレを探すぐらいだからセックスには貪欲!野外やアナル・ハメ撮りなど女の子から提案するぐらい積極的です。


セフレが出来てからは、普段は愛妻家な同僚や上司からセフレの作り方をしつこく聞かれ少し優越感wやっぱり結婚して幸せそうな男でもセフレは欲しいようですw

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


あなたも若いセフレが欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1400円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

OL、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る