1
実は『濡れすぎ』も良くない!セックスで濡れすぎることのデメリット

実は『濡れすぎ』も良くない!セックスで濡れすぎることのデメリット

302,331 views

セックスの時に女性は興奮して自然と女性器の周りが濡れてしまいますよね。ただ、実は濡れすぎもよくないのです!今回は濡れすぎも良くない!セックスで濡れすぎることのデメリットを説明していきます。


そもそも、濡れるメカニズムは?


まず、女性器が濡れるメカニズムをご説明しましょう。女性は好きな男性とキスやスキンシップをすることで安心し、脳から「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは通称「幸福ホルモン」とも呼ばれていて、女性に多幸感を感じさせてくれます。このホルモンが出た状態で、さらに外部から性的な刺激を受けると、女性の体は徐々に骨盤内の血流を増加させます。骨盤内の血流量が増えれば、性器もおのずと充血します。

ちなみに、性器が充血した状態というのは、セックスに対する身体の準備ができたということです。こうなると、今度は性器自体が挿入に備えて準備を始めます。まずは膣壁から「膣液」が分泌され、膣の内部を潤します。同時に膣の入り口付近から「バルトリン腺液」という分泌液が出て、挿入のショックを和らげる働きをしてくれます。さらに、膣奥には子宮頸管から「粘液」が分泌され、精液の侵入に備えてくれます。

男性の中には、挿入さえしてしまえば、女性は勝手に濡れてくるだろう、などと都合よく考えている人がいるかもしれませんが、実は、女性の愛液は「リラックスと性的興奮」があわさって、はじめて分泌されてくるものなのです。もしアナタの彼女が濡れないのであれば、それは体質などではなく、アナタが充分な安心感と興奮を彼女に与えていないからに違いありません。もう一度自分のエッチの手順を見直してみることが必要です。

しかし、女性の中には濡れすぎてしまって、そのせいで充分な快感を感じられなかったりすることもあるようです。今回はそんなパターンに焦点をあて、濡れすぎのデメリットや対策を考えていこうと思います。もちろん男性も、彼女が濡れすぎで悩んでいるようなことがあれば、二人のよりよいセックスのために、一緒に考えてあげると良いでしょう。


濡れすぎのデメリット①:セックス中にペニスが抜けやすくなる


濡れすぎのデメリット①:セックス中にペニスが抜けやすくなる

塗れる仕組みを理解したところで、次に「濡れすぎのデメリット」を紹介していきます。

女性器が濡れる役割の一つとして、ペニス挿入時の潤滑油としての役目も果たしてくれています。ですが濡れすぎてしまうとペニスを挿入してピストン運動をした際にペニスが女性器から抜けやすくなるのです。「せっかくいいところで…」というタイミングで抜けるのは女性器の濡れすぎも原因の一つと言えるでしょう。


濡れすぎのデメリット②:男性がイきにくくなってしまう


濡れすぎのデメリット③:女性の快感が得にくくなってしまう

濡れすぎな女性器は実は男性がイきにくくなる原因のひとつと言えます。なぜかというと濡れすぎることによって、膣の締りが悪くなることがあり、で、男性に「ゆるい」と思われてしまいます。締め付けられる感覚によって男性は射精することがほとんどですので膣の締まりがゆるいと男性は中々イくことができず、先に疲れてしまいます。「膣の締まりが悪い」などと言われるようでしたら膣トレーニングなどで膣を引き締めるトレーニングをし効果を得られるようにしましょう。

  • 膣トレで女を磨く!男も女もハッピーに!?気になる効果とやり方



  • 濡れすぎのデメリット③:女性の快感が得にくくなってしまう


    男性だけではなく濡れすぎなことによるデメリットは女性自身が快感、つまりオーガズムを得ることが難しくなってしまいます。なぜかというと濡れすぎるとペニスが膣の中に触れることが少なく女性の膣の中での気持ちよさを味わえなくなるのが理由です。女性自身「中々イかない」というのであれば女性器の愛撫などや触ってほしいところをおねだりして興奮状態を高めながら解消するといいでしょう。


    濡れすぎのデメリット④:シーツやベッドが汚れてしまう


    これは単純に清潔感の問題です。ラブホテルなどでセックスをする場合では特に気にする必要はありませんが、彼の家や自分の家でセックスをすると濡れすぎの場合、ベッドやシーツが汚れてしまいます。とくに濡れすぎる女性は膣液が多く分泌されているので、体が冷たい状態のままで寝てしまい冷えることや、さらに清潔感を意識している男性にとっては「嫌な気持ち」になってしまいます。自分の部屋でならまだしも、彼の部屋でセックスをする場合は翌日シーツを変えたりベッドメイキングをしてあげると良いでしょう。


    濡れすぎのデメリット⑤:男性のペニスが中折れしやすくなる


    男性側の意見としては濡れすぎているとセックスの挿入時に「入れている感覚がない」という声があります。先ほど説明したように女性の膣との触れる面積が狭くなるためもありますがそれによって気持ちが女性に夢中になれなく中折れしてしまったケースも多くはないとのことです。そんな彼の心理状態も左右してしまう濡れすぎのデメリット。ゆっくりと愛撫すること、愛撫をしてあげることで時間をかけて素敵なセックスへ、挿入へ持ち込むと中折れの心配もなくなるでしょう。


    濡れすぎのデメリット⑥:男性の気持ちが萎える


    基本的に、女性が濡れると男性は「感じてくれるんだな」と嬉しく思うものですが、あまりに濡れすぎると、男性も「えっ!?こんなに濡れちゃうの!?もしかして、なにかの病気!?」なんて思ってしまうこともあります。性病のことが頭をよぎると、男性はセックスに集中できなくなり、結果としてあまり気持ち良い性交は行えません。

    また、あまり知らない相手とセックスする時、下着を下ろしたらもう濡れ濡れ・・・なんて場合も、ちょっと引いちゃいますよね。下着をとった時にカラカラに干からびているのは悲しすぎますが、あまりに大量に濡れるのも困りもの・・・なんて、男のワガママでしょうか?


    濡れすぎのデメリット⑦:難しい体位に挑戦できない


    女性器が濡れすぎていると、滑りが良くなってペニスが抜けやすくなるので、ちょっと難しい体位に挑戦してみるということができなくなります。正常位や座位なら大丈夫でも、後背位や側位などはかなり挿入しづらく、さらにピストン運動を行うとすぐに抜けてしまうというデメリットが浮き彫りになります。特に立ちバックなどは、強く激しいピストン運動をするために抜けやすく、途中で何度も抜けてしまうということもあります。避けた方が良いでしょう。

    ただし、濡れやすいほうが挑戦しやすい体位もあるので、「濡れすぎで困っている」という人はそれらの体位を試してみると良いかもしれません。例えば、48手の定番でもある「松葉崩し」などは、挿入する角度が難しく、しっかりと女性器が濡れていなければ結合できません。濡れやすさを活かして、是非チャレンジしてみましょう。

    〇 参考記事
  • 【今日の48手】中イキしやすい「松葉崩し」



  • 濡れすぎのデメリット⑧:コンドームが外れやすくなる


    女性器が濡れ濡れだと、コンドームの滑りもよくなり、外れやすくなる可能性があります。コンドームはペニスに密着しているから大丈夫だろうと思いがちですが、セックスの途中で、上にずりあがってきたコンドームを直したりもしますよね?そんな時にコンドームが膣分泌液でヌルヌルになっていたら、コンドーム内部にも分泌液が入り込み、結果としてコンドームがズレやすくなるのです。

    コンドームのサイズがペニスとあっていない場合はさらに危険で、最悪の場合、膣内ではずれてしまうということもあります。これを防ぐためにも、コンドームは自分のペニスサイズにぴったりあったものを選びましょう。また、セックスの途中でコンドームが抜けてきたら、一旦ペニスやコンドームの表面のヌルヌルをティッシュなどで拭き取り、しっかりとつけなおすようにしましょう。


    濡れすぎのデメリット⑨:体が汚れる


    膣分泌液が出すぎると、それがセックスの際にお互いの身体に付着して、不快な思いをすることがあります。セックスというのは、そもそも体液を交換するようなものですから、多少ベトベトするのは仕方ないのかもしれませんが、潔癖がちな男性にとってはそれが耐えられない不快さの原因だったりします。

    また、屋外などで手軽にセックスを楽しもうという時に濡れすぎていると、身体や下着が汚れてしまい、後始末が大変になってしまったりもします。野外セックスの場合、いつもより興奮するというのは分かりますが、濡れすぎるというのも考えものですね。


    濡れすぎのデメリット⑩:クンニしづらい


    江戸時代から伝わる性の教科書「48手」の中には、「岩清水」という体位があります。これは、女性が男性の顔面に座り、男性は女性の愛液を口で受け止めながらクンニをするという物凄い技なのですが、たいていの男性は、そこまで愛液が好きではないと思います。ちょっとならOKでも、飲みたいほどではないはずです。

    しかし、濡れやすい女性の場合、もう味わざるを得ないほどビショビショになってしまうこともあるので、男性によっては、そういう女性にクンニするのは御免だと態度には出さないまでも思ってしまう可能性もあります。アナタの彼氏がクンニをしてくれないのは、もしかしたらそういう理由なのかも!?心当たりはありませんか?

    〇 参考記事
  • 【今日の48手】清らかな愛液を存分に味わえる『岩清水』



  • どのくらい濡れるのがベスト?!


    さて、ここまで濡れすぎのデメリットをいくつか見てきましたが、じゃあ「どのくらい濡れればいいの?」という話になりますよね。もちろん、これはあなたの彼氏の好みの問題もあるのですが、今回ご紹介したデメリットを回避する程度というのであれば、下着を脱いで立った時に足に垂れてこないくらいが適量だと言っておきましょう。下着着用なら、下着が少々湿るくらいがベストです。下着もビショビショに濡れてしまって、取り替えないといけないくらいとなると、ちょっと濡れすぎかもしれません。そうなる前に彼氏にバレないように、そっと拭き取るなどの対策をすると良いでしょう。

    しかし、先ほども言ったように、男性によっては彼女にビショビショに濡れて欲しいと思っている人もいます。恋人と一緒に愛液まみれになることが至上の喜びという人もいますし、彼女から出るものなら、どんな物でも「がぶ飲み」したいという猛者だっています。ですから一概に、あまり濡れない方が良いとも言えないのですが、女性の主観でセックスの快感を考えると、やはり濡れ方は適度であるほうが良いと思います。特に、セックスで「中イキ」ができないと悩んでいる女性の中には、もしかしたら濡れすぎによって膣内の感覚がにぶり、摩擦による快感を充分に感じられていない人もいると思います。心当たりがあるなら、一度ご自身の濡れ具合をチェックしてみると良いでしょう。自分でわからなければ、彼氏に「私って濡れやすい?」と聞いてみると良いと思いますよ。きっと彼氏は興奮して「じゃあ、試してみようか?」なんて誘ってくれるはずです!

    いかがでしたか?濡れすぎも実はよくないのですね。濡れるころで喜ぶ男性もいますが解剖学的にはデメリットもあります。もし濡れすぎで悩んでいる方はこの記事を参考にしてください。

    【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


    ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

    そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

    ”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


    風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


    ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

    そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

    そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

    Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなん600万人にものぼります。

    最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
    jmail

    Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

    Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


    Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
    「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
    「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
    「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

    などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

    パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされているので、オカズにするだけでも楽しめますね。

    もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会ってからすぐにホテル行っても良いですし、カラオケとか満喫に行って、キスとか乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

    女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

    筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

    相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

    Jメールの注意点:新着1時間以内の子だけを狙ってメッセージを送ろう!

    「今すぐあそぼ」掲示板では、『レスの早さ』が何よりも大事です。

    当たり前のことですが一番最初に会う約束を取り付けた人だけが会えます。2〜3時間前の投稿で気になった人がいて連絡したとしても、その女性はすでに他の男と会ってセックスしている最中でしょう。それぐらいスピード感がハンパないです。

    また、「今すぐ男性に抱かれたい」という欲求の女性が集まっているので、一般的に言われる、男性側のプロフ写真や、プロフ内容などはほとんど関係ないです。

    掲示板をリロードしまくりつつ、気になる子が見つかったら迷わず即メッセしましょう。


    圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にJメールを試してみるべき

    Jメール

    Jメールなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

    筆者は、Jメールで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。Jメールには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

    一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、Jメールで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



    ※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

    この記事の削除依頼はコチラ
    紗倉まな

    \  SNSでシェアしよう!  /

    この記事にいいね!する
    ↓↓↓
    【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

    風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

    それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

    ”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

    風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

    この記事の削除依頼はコチラ

    関連キーワード

    \  SNSでシェアしよう!  /


    この記事が気に入ったらいいね!しよう

    panpanの最新記事をお届けします









    

    TOPに戻る