1
初デートは水族館がベスト!絶対にハズさない理由とは?

初デートは水族館がベスト!絶対にハズさない理由とは?

2,289 views

初デートは、楽しみと緊張でドキドキするのと同時に、「どこに行こう?」と迷う人は多いですよね。そんな初デートには、水族館がオススメです。ここでは、「初デートは水族館がベスト!絶対にハズさない理由とは?」をご紹介していきますので、どうして初デートに水族館がいいのか、知ってみましょう。

初デートに水族館デートがベストな理由①話しのネタが尽きない

初デートに水族館デートがベストな理由①話しのネタが尽きない 初デートで、いちばん困るのが、話しの話題がなくなったときです。沈黙になって、「どうしよう、話すネタがない!」って焦ることありますよね。でも、水族館では、ネタに尽きることがありません。話すことがなくなったら、いろんな魚や海の生物がいるので、それらをネタにして話しをすることができるので、話しに困ることがないのです。 無理に、会話にしなくても、「見てあの魚、面白いよ。」とか、「こんな魚見たことない!」という感想でもかまいません。それだけで、デートの雰囲気はとても和みます。また、今までに行った他の水族館の話しや、子供の頃の水族館のエピソードなど、水族館にまつわる話しも自然に出てくるので、ネタは本当に尽きません。あまり話すのが得意でない男性でも、初デートで水族館を選ぶと、話しのネタに悩むことがないので、デートを盛り上げることができます。

初デートに水族館デートがベストな理由②屋内なので天気を気にしなくていい

初デートに水族館デートがベストな理由②屋内なので天気を気にしなくていい 水族館は、屋内にあるので天気を気にしなくていいので最高です。初デートで、遊園地に行ったり、動物園に行ったりすると、雨が降った時には、「今からどうしよう?」となって、せっかくの初デートのムードが悪くなってしまいます。また、屋外で日焼けをするのがイヤな女性も多いです。特に、暑くて日差しが強かったりすると、女性は心の中で、「暑いところに長時間いたくないな。」と思うことが多いので、心の底からはデートが楽しめません。逆に寒くても、初デートでは、相手と手をつないだりすることも滅多にないので、寒さが増して、デートの雰囲気もギクシャクしてしまいます。 屋内にある水族館は、デートが天気に左右されることがないので、初デートにベストなのです。また、女性がいつもどおりのおしゃれができるのも、屋内にある水族館デートのメリットです。ちなみに、水族館は女性を美しく見せる場所、とも言われています。

初デートに水族館デートがベストな理由③ロマンチックな空間で盛り上がりやすい

水族館は、薄暗くて幻想的で、ロマンチックな空間です。特に最近は、内装や照明などに凝って、おしゃれにしてある水族館も多いです。女性は、ロマンチックな雰囲気があるところでデートをするのが大好きです。 特に、初デートでの行き先は、次のデートに進めるのに、大きなポイントになります。初デートで、水族館に行くと、とてもロマンチックな初デートの場所として、女性の記憶に残るのは間違いありません。また、ロマンチックな空間では、女性のテンションが上がりやすいので、相手の男性を受け入れる確率も高くなります(ロマンチックな場所で女性に告白すると、告白の成功率が高くなる、というのと同じ効果です。)なので、水族館に行くと、初デートが成功しやすくなります。

初デートに水族館デートがベストな理由④二人の距離が自然に近づく

初デートに水族館に行くと、親近感がわきやすく、二人の距離が自然に近づきやすいです。水族館では、小さな水槽がたくさんあるので、魚や海の生物を観察するときに、二人で近づいて見ることが多いです。なので、自然に肩と肩が触れ合うことは、よくあります。それだけでも、二人の身体的な距離は近づいて、いい感じになりやすいのですが、さらに会話で二人の心の距離も自然に近づくことができます。たとえば、「あれ見て、すごくカワイイ魚がいるよ」と言うと、相手が、「どれ?あ、ホントだ!」というような、お互いに共感する会話を繰り返していくと、親近感がわいて、心の距離も自然に近づいていくのです。なので、水族館を見終わる頃には、二人はとても仲良くなっている可能性もあります。

初デートに水族館デートがベストな理由⑤ベストな時間の長さでデートができる

初デートにベストな時間の長さは、一般的に2時間くらいだと言われています。初デートでは、長いデートをすると、緊張していることもあるのでお互いに疲れやすいし、間が持たなくてダラダラとした感じにもなりやすいからです。 水族館でデートをすると、水族館の大きさにもよるし、アシカやイルカのショーなどを見るか見ないかにもよりますが、初デートにベストな時間の長さである、だいたい2時間以内で、デートが終われるところがほとんどです。しかも水族館では、会話が途切れないし、二人の距離も自然に近づくので、短い時間のあいだに濃い内容のデートをすることができます。「今日の初デートはとても楽しかった!」と余韻を残しながら初デートが終わる、という感じにもっていくのに最適な水族館デートは、「早く次のデートがしたいな」と思わせることができます。

初デートに水族館デートがベストな理由⑥お土産コーナーでも楽しめる

水族館には、必ずお土産コーナーがあります。水族館を見終わったあとには、お土産コーナーで、魚を見るときとは違った楽しみを二人で楽しむことができます。面白いキャラクターグッズや可愛いグッズを見つけたら、相手に教えてあげましょう。そうすると、そこからまたデートの雰囲気が盛り上がります。 お土産コーナーでは、初デートの記念として何か買うと、さらに二人のテンションも上がりやすいです。男性が女性にグッズを買ってあげると、印象がアップします。また、グッズを買ってもらった女性は、お礼を言って(デートの後にもお礼のメールをすると、さらにポイントアップです。)嬉しさも表現してあげると、男性から好感が持たれます。水族館ではお土産コーナーに立ち寄るのも忘れないようにしましょう。

初デートに水族館デートがベストな理由⑦カフェで次のデートの話しができる

水族館で楽しいときを過ごしたあとは、カフェで一息つくのも初デートに欠かせません。ほとんどの水族館にはカフェがあるので、カフェを見つけて寄ってみてくださいね。特に女性は男性よりヒールが高い靴を履いているので、歩き回って足が疲れていることが多いです。カフェでの休憩は、ホッとできるので、初デートの締めくくりには、最適です。また、喉も乾いているので、ゆっくりカフェで一緒にくつろぎましょう。カフェでくつろいでいるとお互いリラックスできるので、水族館の話しはもちろん、今度は〇〇に行ってみたいね、などと自然な流れで次のデートの約束もしやすくなります。 いかがでしたか?初デートに、どうして水族館がベストなのか、お分かりいただけたと思います。初デートには、迷うことなく水族館に行って、初デートを成功させてくださいね!

【悪用厳禁】PanPan編集部のロリコン記者が、6か月の間に13人の処女とセックスした方法を暴露

処女とのセックスに憧れる男性は多いはず。

ですが、処女と知り合うチャンスはなかなかありません。普通に暮らしていては、処女と出会ってセックスすることは不可能。

この問題を解決するため、若い女とのエロいことに命をかけている筆者が、処女とセックスする極意をお伝えしていきます

処女を求めて街に出る奴はバカ。日本全国の少女が集まる出会いの場とは?

処女を求めて普通の出会いの場に行っても、それは全くの無駄。


積極的にリアルで出会いを求める女なら、とっくの昔に非処女になっています。

処女とセックスするならネットの出会いがベスト。「対面の出会いは無理でもネットならできるかも…」という女性は大勢います。

処女と出会いやすいマッチングサービスを使ってセックスを量産する方法

ピンポイントで処女を狙っていく場合、特におすすめなのが「ハッピーメール(R18)」


累計登録者数が2000万以上という日本最大級のマッチングサイトです。

ハッピーメールには10代後半~20代前半の女性会員が多い

年齢が若ければ若いほど、女の子が処女である確率は高くなります。運営の発表によると、ハッピーメールの女性会員の半分が20代


ハッピーメールは、ananなど若者向け雑誌に広告を出稿中。その効果によって、10代後半~20代前半の女性会員が急増しています。


女性会員の平均年齢がかなり若いため、必然的に処女率も高くなるわけです。

※流行りのアプリであるペ◯ーズやタッ◯ルは、おすすめできません。アラサーの婚活女性がメイン層なため、若い年齢層の女の子には不人気だからです。

ハッピーメールの「こだわり検索」がかなり使える

ハッピーメールの「こだわり検索」を使いこなせば処女と出会いやすくなるのでおおすめです。


年齢:18歳~19歳以下
自己紹介:あり

こういった条件で絞り込み検索をしましょう。あとは、自己紹介をチェックしつつ「処女っぽい」女の子にメールをしていくだけ。

▼処女アカウントの特徴▼
・エロに関する耐性がない
・過去の男への言及がない
・女子校出身である
・出会いがないことを嘆いてる


処女っぽいアカウントを見つけたら、片っ端からデートの打診をしていきましょう。処女は押しに弱いので、積極的にアタックを繰り返すことが大事です。


細かいテクニックを抜きにすれば、筆者が6か月間で13人の処女をゲットするためにやったことはこれだけ。

3ステップのサイクルをひたすら繰り返すだけの単純作業です。

※自己紹介欄に「処女です」と書いてある女は、100%の確率でデリヘル業者の詐欺アカウントなので避けましょう。処女は、自分が処女であることを隠したがるものです。

1200円分のポイントを貰って、"完全無料"で処女に出会うには?

課金制のサイトであるハッピーメール。女性会員にメールを送るのにも、1通50円ほどかかります。

そこでおすすめなのが、初回登録のキャンペーン。1200円分のポイントを無料でゲットすることができます。


まずは無料ポイントの範囲内で処女との出会いを狙ってみましょう。

このポイント配布キャンペーンは突然終了することがあるので注意が必要です。気になる方は、以下のリンク先をチェックしてみて下さいね。

処女とのセックスはタイミングが全て。ライバル男性を出し抜くには?

今からクリスマス前までは、女の子が恋人探しに躍起になる時期。それは処女の女の子も同じです。


処女と知り合うのはスピードが命。他の男性よりも先に女の子にメールを送る必要があります。

ハッピーメールへの登録は早いに越したことはありません。ぜひ以下のリンクから登録してみて下さいね。

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る