1
オシャレすぎる、女性のためのオナニーグッズまとめ

オシャレすぎる、女性のためのオナニーグッズまとめ

26,627 views

一人エッチすると本番のエッチでも感じやすくなるし、女性ホルモンが増えて魅力的になるなどすごくいい効果があります。でも手ではなかなか刺激しづらいところ。そこでラブグッズとなるわけですが、グロテスクなものが多くて気が引ける。今回はそんなあなたのためのオシャレすぎる、女性のためのオナニーグッズまとめです。


【女性用オナニーグッズ】iroha:女性用ラブグッズ界に押し寄せた新風


男性には有名なTENGAが、女性用のオナニーグッズにも手をだしたのがこれです。TENGAという会社について簡単に説明すると、「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」をコンセプトに、いままでのオナニーグッズのような女性器の模倣を廃し、スタイリッシュなデザインを採用した革新的な会社です。

オナニーグッズをいやらしいデザインではなくしたことは、道具を使った一人エッチへの抵抗を大幅に減らしました。そのTENGAが手がけたということで、見た目にも可愛らしく手に取りやすいデザインとなっています。





【女性用オナニーグッズ】irohaのおすすめポイント


【女性用オナニーグッズ】iroha:女性用ラブグッズ界に押し寄せた新風

irohaにはいろいろな種類があります。デザインが本当にかわいいですし、実際に触れていただければわかるんですが、本当に愛おしいくらいすべすべなんです!しかも、振動がすごく繊細。荒っぽい安物のマッサージ器ではなく、優しく愛撫されているという感じがします

もっと嬉しいのが、充電式のシリーズが多いということ。最近はわざわざ電池を買うことなんかありませんから、買って帰ってムラムラしたらすぐに充電しながら使うこともできます。2時間でフル充電です。フルに充電しておけば90分以上持ちますから、イキそうなときに切れちゃうなんてこともなさそうですし、彼との焦らしプレイにも十分耐えてくれるだけのポテンシャルがあります。

音も静かなのがいいですね!発売後2週間で欠品になったという製品達です。値段は7000円弱ですが、このクオリティなら決して高くない値段かと思います。操作もボタンが2つしかないですから、非常に簡単です。


【女性用オナニーグッズ】irohaの使い方


YUKIDARUMA、HANAMIDORI、HINAZAKURAの3つはローターですから、クリトリスやその周辺の女性器、乳首などにあてがう形の使い方をメインに想定していますが、少しだけ挿入できる部分があったりして面白いですね。また、MIKAZUKI、MINAMOZUKIは長さがありますから挿入も可能です。いずれも防水仕様なので、お風呂での使用にも問題ありません

それでは製品のラインナップを具体的に見ていきましょう。


YUKIDARUMA


大きな半球に小さな半球がくっついた、文字通り雪だるま型をしています。色は純白で、きれいです。この小さな半球を膣口に挿入して遊ぶという方もけっこういらっしゃるようです。また、逆にこのでっぱりをクリトリスに当てて、下の大きい球を膣口やビラビラに当てるという使い方もアリですね。販売元によれば「振動を楽しむのに加えて、先端部を挿入して使えるタイプ」とのこと。


HANAMIDORI


うすい緑、よもぎ餅みたいな色です。丸型で、ひらべったい形。販売元によれば、「全体をあてがったり、先端部で振動を楽しんだりするタイプ」とのことです。





HINAZAKURA


薄いピンクで、すごくかわいい色です!今度は、パックマンの口のような切れ込みがあります。ここに乳首やクリトリスを挟むとすごくキモチイイです。販売元もそれを期待しているみたいで、「2つに割れた先端部で、つまんだりする使い方ができるタイプ」との歌い文句です。


MIKAZUKI、MINAMOZUKI


長さがあるのはこの2つでしょうか。MIKAZUKIはシンプルなやや沿った形ですが、MINAMOZUKIは本体がそれに加え波型の刻印がなされていて、やや刺激的になっています。普通のバイブやディルドと違うのは、その見た目はもちろん、スムーズに挿入することを第一に考えてくれているところ。口コミでも、「挿入がはじめてだったけれどすっと体に沿って入っていくようでびっくりしたし、抵抗もなかった」というような内容がすごく多いです。

MIKAZUKI,MINAMOZUKIのいいところは、他のものは見た目がグロテスクだったり大きかったりしてどうしても抵抗があるのですが、そういった見た目や大きさの抵抗が非常に少ないものとなっています。オナニーとは少し違う使い方かもしれませんが、エッチでいきなり入れるのが怖い、あるいは大きいので無理やり入れられて痛くて、それから入れるのがイヤになった、なんて人はこれでリハビリするのもいいと思います。


【女性用オナニーグッズ】iroha mini:ティアドロップ型のキュートなローター


次に先程のirohaの派生商品を紹介しましょう。すべすべしていて繊細な振動、スタイリッシュなデザインは同じですが、電池駆動です。形は全て同じ、少しずんぐりしたティアドロップ型です。この形にしたのは、おいても転がっていったりこけたりしないように、起き上がり小法師的な効果を狙ったとのこと。色は三色。それぞれUMEANZU、FUJILEMON、SORAMIKANと名前がついています。全部パステルカラーで、すごくカワイイ色ですよ。ぜひお好みの色を探してみてください!


【女性用オナニーグッズ】iroha miniのおすすめポイント


これはirohaのラインナップ全体に言えることですが、ラブグッズ入門者で、あまりどぎついデザインはちょっと……という方や、最初はあまり高いものを買いたくないと思っておられる方にはとてもいいと思います。ローターの気持ちよさに気付けば少々の値段なら気にならなくなってくるのですが、なかなかその一歩踏み出すところが難しいですよね。その点、このシリーズは2000円弱と嬉しい値段です。この価格でirohaのクオリティに触れられるのはお得ではないでしょうか。


【女性用オナニーグッズ】iroha miniの使い方


Iroha miniはローターですから、性感帯に当てて刺激する方法が主流になるでしょう。乳首やクリトリスやビラビラなどです。結構本格的な防水性能がついていますから、ベッドの上はもちろん、お風呂の中でも使えちゃうのが嬉しいところ。彼氏が知らない間に買っておいて、二人でお風呂に入るとき、お風呂グッズの中にさりげなくしのばせておいて…「ねえねえ、ちょっとそれとって?」といってネタばらし、なんていうエッチなサプライズも面白いし、彼も興奮してしまうこと間違いなしですから是非試してみてください!

いかがでしたか?オナニーに道具を使うなんて…と、道具を使ったオナニーに抵抗がある方も多いと思います。でも、罪悪感を感じる必要はありません。エッチで気持よくなる練習にもなりますし、それは彼との愛を育むために必要なことです。また、ストレス解消にもなります。今回紹介したシリーズなら、家にあっても全然気になりませんし、この機会に試してみませんか?この記事が、あなたのセックスライフを充実させることを願っています。

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る