1
ドライブデート中、男がついムラムラしてしまう女子の行動10選

ドライブデート中、男がついムラムラしてしまう女子の行動10選

62,908 views

ドライブデートはお互いの距離が近く、また密室なので男性もついムラムラしてしまうこともよくあるようです。これを読んだら男ってやっぱりエロいと実感すると思います(笑)そんなドライブデート中、男がついムラムラしてしまう女子の行動10選をご紹介したいと思います。


車に乗ってくる時の足元


車に乗ってくる時の足元

車に乗り込んでくる時って、スカートだと座るときにずり上がって見えそうになることもあります。女性が車に乗ってくる時に、ふと脚に目がいく男性も多いです。座るのに意識がいってつい脚は無防備になってしまうもの……。無防備だから余計エロく感じるようです。前からだと三角地帯が見えるんじゃないかと妄想する人もいるかも!本命じゃない時は注意してくださいね。


シートベルトで胸を強調


シートベルトで胸を強調

いわゆる「パイスラ」状態です。パイスラとはショルダーバッグを斜め掛けした時に胸(おっぱい)にスラッシュ(/)のようにストラップが斜めがけされている状態です。胸の谷間を通るので、胸があらわに強調されます。どうしても胸元に目がいってしまう男性も多いのではないでしょうか。そのシートベルトバージョンです(笑)

特に薄着の季節には胸の形がよりあらわになり、ムラムラします。男性にとっては嬉しい季節です。女性も何気なく誘惑できるので、車中ではエアコンもあるし薄着になると男性をムラムラさせることができますよ!意外と気づかないでいた女性も、多いのではないでしょうか。ただし、変な気を起こさせたくない相手なら注意が必要です。


動いた時にフワッといい香りがする


車に乗ってきた時や動いた時に、女性のいい香りがするとムラムラする男性は多いです。主張しずぎずにフワッと香るシャンプーの匂いや、お風呂がありを想像するせっけんの匂いが特に人気!香りでお風呂上がりまで想像してしまうなんて、男って本当にエロい生き物です(笑)車の中は距離も近いので動くたびに匂いにムラムラしてしまうなんて男性もいます。男性をその気にさせたいなら、ドライブデートはもってこいかもしれません。香りはあくまで主張し過ぎずほのかに香るくらいがベストのようですよ。


後ろの荷物を取ろうとのけぞっている時


後ろの荷物を取ろうとのけぞっている時って、とても無防備な姿なんです。距離も近くなる上にスカートなら脚があらわになる瞬間です。後ろに気を取られてるのをいいことに、何気なく女性の体を見てしまう男性もいるよう……。わざと後ろに荷物を置いてチョコチョコ荷物を取ろうとすると、あざといながらも男性はつい見てしまうものです。無防備な姿についムラムラしてしまうようです!誘惑するならおもいっきりのけぞってみるといいかもしれません(笑)


食べ物を口に入れてくれる


運転で手がふさがっている時にお菓子などを「アーン」してくれる瞬間にムラムラしてしまう男性もいます。手がふさがって自由を奪われてる状態というのが余計興奮材料になります。男性が自由が利かないからこそ、あなたからの「アーン」にドキッとしてしまいます。ひょっとしたらお母さんに「アーン」してもらってるような深層心理があるのかもしれません。男はみんなどこかマザコンなところがありますからね。好きな男性には「アーン」してあげたり、飲み物のキャップを取って渡してあげたりするとグッと距離が近づきます。やらなきゃ損です。


スカートがずり上がってきた時の脚


座りなおしてしばらく経つとだんだんスカートがずり上がってきます。運転席からは脚が一番よく見えるので、そんな足元につい目がいってしまうもの……。おもわずムラムラする男性がほとんどです!思えばドライブ中って距離が近い上に、胸はパイスラ状態。脚もスカートがずり上がってあらわになっているので、ムラムラする瞬間が多いものです。本命とのドライブデートはスカートで決まりです。パンツでは男性のムラムラ度が全然違います。スカートを履かなきゃもったいないです(笑)


時々脚の向きを変えたりスカートを直す


斜めにそろえている脚を反対にする瞬間も男性は見逃しません。また、ちょっとスカートを気にしたりするその瞬間に、ムラムラしていることもあります。スカート丈を気にして直してる行為じたいにキュンとして、おもわずムラムラしちゃったり……。ドライブデートは男にとってはムラムラする瞬間だらけです。でも間違えてもだらしない格好はしないようにしましょう。見てないようで、時々男性は横目で脚を見てますよ!


ナビや地図を一生懸命見てくれる


一生懸命ナビをしようと頑張ってくれているその姿にキュンとして、またもやムラムラしてしまうことも。愛おしく思うからこそムラムラしてしまうんです。スムーズに運転できるようにナビで協力してあげるとドライブデートで二人の距離がグッと近づきますよ。彼に任せっきりではなく、ナビで協力してあげるようにすると彼をキュンとさせることができますよ!


助手席からちょっかいを出してくる


運転の邪魔にならない程度に、ちょっかいを出してくる女性って可愛いものです。運転で手が離せない状態でツンツンされたりすると、ついムラムラしてしまうようです!でも、あくまでも運転の邪魔にならない程度で、やり過ぎるとウザがられるので注意が必要です。車が止まった瞬間に軽く脇腹やほっぺをツンツンするといいかもしれません。特に脇腹は性感帯がある人も多いので、男性をムラムラさせたいならもってこいの場所です。


手を繋いでくる


ドライブデートで手を繋いでこられると、ムラムラする男性は多いです。特に女性の太ももに手を持ってこられると運転どころではなくなる男性も多数!女性のアソコへあと少しの距離なので、想像をしてドキドキしてしまうようです。さらに、男性の太ももに手をもっていくと、さらにムラムラしてしまうでしょう。アソコが大きくなってきてしまうかも(笑)運転中は危ないので、一言断りを入れる気遣いがあるとさらにいいでしょう。「ねえ、手繋いでもいーい?」と聞いて断る男性も少ないとは思いますが……。

いかがでしたでしょうか?実は男性がムラムラする瞬間が沢山あるドライブデート。胸や脚に自信がある女性は出さなきゃ損です。ホント男ってエロいなと実感する内容だったと思いますが、それを逆手にとって気を引くこともできます。女性の方が一枚上手ということでしょうか(笑)この男性心理を使わなきゃ損です。あなたもドライブデートで男性の気持ちをおもいっきり揺さぶってみてください。気づいたらあなたにゾッコンになっているかもしれませんよ!

まだ風俗にお金かけてるの?3000円で3~4人セフレができちゃう!?

PANPAN編集部の佐々木耕平です。PANPAN編集部の先輩に教えてもらった技を大学の同期、紙井誠(仮名)に教えた時とその後の実体験をマンガにしてもらっちゃいました。







セックスマッチングアプリ◯◯とは!?

セフレ3人と3000円でゲットとなっていますが、当たり前ですが、3000円で7人とセックスした上で相性の良い3人とセックスしたということですからね(笑)マンガではスペースの都合上削除されています。

マンガの途中ですが、セックスマッチングアプリ◯◯って気になっちゃいますよね?マンガで紹介しているセックスマッチングアプリの正体はPCMAXです。

最初は平均1~2000円で1人セックスできて2回目以降は1000円以下でできちゃいます。私みたいにちょっと慣れると1人500円以下でセックスできちゃいます。先輩方は300円1SEX500円1セフレが普通だと言っています。



PCMAXを知らない方のために・・・

PCMAXを知らないという方のために解説しますね。マンガの後半はPCMAXの説明終了後始まります。

PCMAXは、10年以上の運営実績を誇る国内最大級の出会い系アプリで、老舗サイトです。老舗だけ合って24時間サポート&監視を行っており、ユーザーが危険な目に合わないように目を光らせています。

だからこそ、か弱い女の子でも安心して利用できちゃいます。



他の出会い系と違ってエロに特化した出会い系あぷりなのでエロくてセックスしたい女の子が多く集まっているのでまさにセックスマッチングアプリです。














今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

pcmaxkizisita002

そこでオススメなのが、現在開催中の1000万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

pcmaxkizisitasdc001

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

PCMAXスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは


オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る