1
遠距離恋愛をするなら絶対知っておくべき長続きのコツ 8選

遠距離恋愛をするなら絶対知っておくべき長続きのコツ 8選

3,112 views

彼の突然の転勤や自分の引っ越しなどで突然、遠距離恋愛になってしまうのはよくあることです。遠距離恋愛はよくあることなのにも関わらず、うまく関係を続けられない人が多いこともまた事実です。今回は遠距離恋愛を長続きさせるコツを全力でお伝えします。


なぜ、遠距離恋愛は長続きせず別れてしまうのか


なぜ、遠距離恋愛は長続きせず別れてしまうのか

遠距離恋愛で別れる原因の中でも大きなものはお互いが相手に不信感を持つようになる、というものです。しかも、たちの悪いことに、何か明確に大きな事件があったから相手に不信感をもつ、というわけではなく、なんとなく相手を信じられなくなっていきます。これは遠距離恋愛の特殊事情、直接会うことがなかなかできない、ということに原因があります。

逆に言うと、頻繁に会えなくてもしっかりとした信頼関係を築けるのであれば、長続きするといえるでしょう。それでは、長続きさせるために必要な信頼関係をしっかりと築き上げるためにはどのような工夫をしたらよいのでしょうか。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ①まずは自分が相手を信じることが大切


遠距離恋愛を長続きさせるコツ①まずは自分が相手を信じることが大切

言葉というものは扱いが非常に難しいです。特に、メールやLINEの場合自分で思っている以上に心の中の感情が言葉に乗って相手に伝わります。例えば怒っているときのLINEは言葉が冷たかったりスタンプを全く使わなくなったりすることはありませんか。相手を不審に思っているときにも何かしら、普段とは違った反応を自然としています。そのちょっとした違いが続くことで相手の心の中にはあなたに対する不信感が溜まっていきます。まずは相手を信頼してみる、相手は自分を愛してくれていると思う、そこから始めてみてはいかがでしょうか。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ②遠距離恋愛をネガティブなものと思わない


遠距離恋愛というと、どうしてもネガティブな印象が付きまといます。別れる可能性が高くなるし、会えなくなるし、いいことなんて一つもない、と思ってしまうのが普通です。しかし、長続きさせたいのであれば、別の考えを持つことをおすすめします。持つべき考えは「自分をレベルアップさせて次に会った時に驚かせよう」です。

遠距離恋愛がつらくなる理由は会えないということをマイナスにとらえるからです。会えないことをマイナスにとらえるのではなく、自分磨きの時間が増えた、プラスにとらえることで待つ辛さを半減できます。彼や彼女が帰ってきたときに相手がいい意味で驚けば、愛が深まること間違いなしです。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ③不安になったらきちんと相談する


遠距離恋愛をすることによる最大の悲劇はお互いの勘違いが別れにつながってしまうことです。そうならないようにするためには小さなことでもすぐに相談する癖をつけることです。相手も我慢しているからぐっとこらえて何も言わないというのも素敵なことですが、小さなモヤモヤは解消しなければいつか爆発します。爆発してしまってからではもう手遅れなのです。そのあとはお互いに不信感が募り、いつかは別れてしまいます。大切なのはちょっとしたことでもすぐに相談できる関係を築くことです。不満がたまる前に相手と話し合いをしましょう。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ④普段は会えないからこそ、記念日は忘れない


遠距離恋愛をしていると、会えない、という不満がたまってきます。都合をつけるのはとても大変だと思いますが、記念日はできるだけ会った方がよいでしょう。記念日に予定を合わせてくれるととても大切にされていると感じるからです。もし会えなくても、メールやLINEは必ず送ってください。可能な限り、日付が変わるのと同時に送りましょう。

また、誕生日などにはプレゼントをあげたいけど当日会えない、という人は日付指定でプレゼントを配送することをおすすめします。これをすれば、プレゼントをもらった方は愛されている、ということを実感できますし、サプライズの演出にもなります。ほんのちょっとのことですが意外と大切です。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ⑤負担は必ず公平に分担する


遠距離恋愛を始めたばかりの頃は相手のことが大好きで、どんな負担でも気になりません。相手のために連絡を取る時間を深夜にしたり、相手はお金がないから、会うときには必ず自分が相手のところに行ったりと様々な負担が考えられます。これらの負担を負担と感じていないうちは幸せに満ち溢れた遠距離恋愛を楽しめますが、一度、負担だと思ってしまうと幸せが不満に変わります。

自分ばっかり頑張って、相手は何もしてくれない、と思うわけですね。好きだから何でもできる、という考えを一度やめて、負担を公平に分担するために、しっかりとした話し合いをすることをおすすめします。考えられる負担は、肉体的負担、金銭的負担、時間的負担、などです。


遠距離恋愛を長続きさせるコツ⑥公平な分担が難しければ交換条件をつくる


とはいえすべての負担を公平に分担することは極めて困難です。そんな時に活躍するのが交換条件です。交換条件というとあまりよくない印象がありますが、遠距離恋愛を長続きさせるためには非常に有効な手段です。交換条件を決めるときにポイントとなるのはしてほしいことを提示せず、したいことを提示するという点です。

通常、交換条件というと、これをしてあげるから、それをして、という形で成立します。しかし、遠距離恋愛における交換条件は少し違います。これをしてくれたから、こんなことをしたい、という風に決めごとを作るのです。こうするだけで、相手に何かをしてあげたい、という欲求を満たすことができる上に、相手も愛されているということを実感できます。


みんなの考える遠距離恋愛でのコツ


いままで様々なことを書いてきましたが、最後にtwitterでつぶやかれた遠距離恋愛に対する様々な考えをご紹介します。




こちらはランキング形式で大切なことを紹介してくれています。月に1回は会う、など少々難しい項目もありますが、一つでも多く実行することで長続きするのは間違いありません。


男がマメになるのが遠距離恋愛を長続きさせるコツ





男の人がマメになることは遠距離恋愛において非常に重要です。なにも男性だけがマメになれ、と言っているのではありません。女性はもともとマメなので、男性もそれに合わせられるように気をつけましょう、ということです。


遠距離恋愛は素晴らしい!





こちらは上で詳しく説明をしたことです。このツイートを見つける前に上での内容を書いたので、同じことを考えている人は多いのだ、と改めて感じました。


記念日は素敵なサプライズを…


記念日は素敵なサプライズを…




この人にはぜひ、この記事を読んでいただきたいですね。注目してほしいのは特別デート、という言葉です。毎回する必要はありませんが、記念日には特別を演出すると非常に効果的です。

いかがでしたか。遠距離恋愛は永遠に続くわけではありません。遠距離恋愛を乗り越えた先にある幸せのゴールをイメージしながら乗り越えていきましょう。

【編集部日誌】看護師、人妻、高校教師など...たった3000円で5人とセックスして2人とセフレ契約できたww【画像あり】

風俗ってバカらしくないですか?1万~2万もするのに、フェラや手コキだけで本番は一切なし。法律で決められてると言われればそれまでですが、これで性欲を発散しろってのは無理がありますよね。

私自身風俗へよく行くのですが、いつも不満なので、どうせならお金をかけずセックスができる都合のいいセフレが欲しいと思っている今日この頃です。

panpanにためになる記事をあげるためにも、密かに効率的なセフレの探し方を模索しているのですが、実は先日ある「セフレマッチングサービス」を使ったところ以下のような人とセックスすることができました



他にもたった3000円で、看護師2人、保育士、人妻、高校教師と5人の女性と出会いセックスすることができたんです。さらに、そのうち2人(人妻、保育士)はセフレになりました。もちろんホテル代も割り勘ですし、セックスだけで後腐れのない関係です。おかげさまで今ではセックス三昧ですw

ちなみに私が使っていたサービスはPCMAX(R18)というアプリなのですが、知らずに使っていたらどうやら有名なアプリだったようです。

PCMAXバナー

出会い系はサクラや詐欺のオンパレードという印象だったのですが、PCMAXは24時間の監視体制などセキュリティが強固で、会員が900万人を超えたとか...

また、ビル看板や、JJ、小悪魔ageha、女性自身などに広告を出すことで、若い女性を中心にセフレを探す男女が集まっているようです。



私の実体験では、アダルト掲示板の「スグ会いたい」の機能を使えばスグにセックスできちゃいます♪実際に使って3時間後に約束を取り付けた人もいるのでかなり使えますね。

もう風俗に行くのが馬鹿らしいです。お金をかけずに本番までできちゃうセフレと楽しくセックス三昧しますwぜひあなたもPCMAXでセフレを見つけてくださいね!登録するともらえる無料ポイントで出会えちゃうのでぜひ以下から登録してみてください!
※無料会員登録後のプロフィール設定と認証は忘れずに!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る