「キャバクラ」通いでセックス出来る!モテる男の趣味講座

「キャバクラ」通いでセックス出来る!モテる男の趣味講座

3,476 views

この記事を書いた人
匿名風俗調査集団
アキD編集チーム
箱ヘル大好き45歳。横浜の箱ヘルが入居している某ビルを8階から全店舗を制覇。私自身が経験した過去の苦い体験から「風俗で絶対に失敗してほしくない」という思いで、読者の皆さまに全国の優良店を紹介する仕事をしています。「風俗行くならpanpan読む」と言われるよう日々ライターさんたちと一緒に精進していきます。
キャバクラ嬢とセックスすることをハードルが高いと思っていませんか。男の事を知り尽くした彼女たちですが、上手くすればセックスに持ち込むことが可能です。キャバクラでモテるための方法をご紹介します。


モテる男の趣味講座①キャバクラ嬢と親密になるために守るべき基本


モテる男の趣味講座①キャバクラ嬢と親密になるために守るべき基本

キャバクラは、基本的に、男性側がお客さんになるので、キャバクラ嬢にチヤホヤしてもらえます。そして、キャバクラで働く女性は、男性の事をよく知る、いわば男性のエキスパート。キャバクラ通いを続けると、キャバクラ嬢と仲良くなることもできますし、キャバクラのサービスについても詳しくなれるでしょう。

キャバクラでは、看板嬢は、お客さんとの恋愛を禁止しているところがほとんどです。ですが、内情は違います。ほとんどのキャバクラ嬢は、お客さんと付き合ったことがあるというのが実際のところ。特に、キャバクラ嬢を本業としている女性は、キャバクラでしか出会いがないので、出会う男性は全てキャバクラのお客さんなのです。それは、どんなに綺麗で、サービス精神が旺盛なキャバクラ嬢でも同じことです。そのため、キャバクラに通い続けていれば、そういったキャバクラ嬢ともっとお近づきになれる可能性がグンと上がるというわけなのです。

また、キャバクラに遊びに来る男性は、マナーが悪かったり、キャバクラ嬢をサービスとしてしか見ずひどいあしらいをする男性がいるのも事実。そのため、しっかりとマナーが守れて、キャバクラ嬢の心を抑えることができれば、キャバクラでモテることは難しいことではないのです。


モテる男の趣味講座②キャバクラ通いに必要な金額


モテる男の趣味講座②キャバクラ通いに必要な金額

キャバクラ通いを始めるうえで最も気になるのが、費用面です。確かに、キャバクラ通いはお金がかかりそうなイメージがあります。キャバクラ通いを始めるのに、まずどのくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

キャバクラで必ずかかるのが「セット料金」と「税金」です。セット料金は、時間制で料金が変わります。そして、オプションでかかる費用が、「指名料」、「女の子のドリンク代」、「延長代」、「ボトル代」です。

「指名料」は大体2000〜3000円くらい、「ドリンク代」は1000〜3000円くらい、「延長代」はセット料金の価格に応じて、そして「ボトル代」は8000円〜となっています。

東京のキャバクラの場合、1万5千〜2万ほど、地方だと1万から1万5千ほど費用がかかると思っておけば良いでしょう。地方の方が少し費用的に安くなります。都会のキャバクラだと、常に女の子が忙しく、お気に入りの子を指名できにくかったり、ライバルが多くいたりするので、地方のキャバクラに行った方が、モテる確率は上がります。


モテる男の趣味講座③キャバクラ通いでモテるための方法


キャバクラでモテるためには、いくつかすべきことがあります。まず大事なのが、キャバクラ嬢への気遣いです。自分がお客さんとはいえ、キャバクラ嬢だって人間の女性です。気遣いのできる男性は一気に株があがります。キャバクラでできる気遣いといえば、ドリンクを頼むシーンです。キャバクラ嬢は、ドリンクを頼むとキックバックが入ります。好きなドリンクを飲ませてあげると良いでしょう。そのときに気遣いとして、ドリンクの価格を手で隠し、「好きなもの飲んでてね」と一言添えられれば、男の余裕を見せることができます。

また、気遣いとしてはお酒を勧めすぎないのも良いでしょう。女の子たちは、いろいろなお客さんにつき、ずっとお酒を飲んでいます。それは、女の子にとってきついもの。そこで、ソフトドリンクを勧めてあげると女の子は喜びます。ソフトドリンクも、ドリンク代のキックバックとしてカウントされるので、女の子にとってはありがたいことなのです。女の子のことを思うなら、無理してボトルを入れるよりソフトドリンクを頼んであげたほうが、よっぽど喜んでもらえるのです。

そして、気遣いを見せることができたら、あとは自分自身のアピールです。アピールといっても、自分のことばかりを話してはいけません。大事なのは、女の子も自分と同じくらい、もしくはそれ以上に楽しんでもらえるようにするということです。普通キャバクラに来る男性は、自分を楽しませてもらうためにきているので、こういった観点から攻めれば、その他の男性と差別化を図ることができます。

女の子にとって、楽しい時間を過ごせる存在、癒しの存在となれれば、たとえキャバクラに何十万、何百万を落とさなくたって、女の子たちからモテモテになることができます。キャバクラ嬢だって人間なのです。


モテる男の趣味講座④逆にこれはやらない方がいい


キャバクラ嬢からモテるための方法を書きましたが、反対に避けたほうが良い行動についても紹介しておきます。まず、キャバクラ嬢の体には触らないことです。酔っぱらってついつい、でもNGです。また、個人情報を聞き出すのも、控えましょう。本名や、どこに住んでいるのか、といったことをしつこく聞くと、女の子から嫌われてしまいます。

また、自分のことを自慢しすぎないように注意しましょう。たとえお客さんとはいえ、自慢話を聞くのは誰だって疲れます。有名大学出身や、一流企業勤務といった情報をたとえもっていたとしても、それを自慢してしまっては、女の子の中での評価は逆に下がってしまいます。キャバクラにはガツガツした男性が集まるので、反対に控えめで、女の子と対等にいられる男性の方がモテるのです。


モテる男の趣味講座⑤キャバクラ通いからセックスにつなげる


キャバクラ嬢からモテる方法を実践し、そしてやってはいけないことをしっかり守れば、キャバクラ嬢と仲良くなれること間違いなしです。今まで述べた通りの事を実践し、キャバクラ嬢と距離を縮めることができたら、同伴やアフターといった、より長い時間を過ごせるように働きかけましょう。女の子と定期的にアフターにいけるようになったら、スキンシップの回数を増やしていきます。もし、キャバクラ嬢がディープキスを受け入れたら、セックスまではもう少し。タイミングを見て、自分の部屋かホテルに誘ってみましょう。直接誘うのは、ナンセンスなので、アフターの時に、「部屋で映画を見ない?」や「今日は朝まで一緒にいよう」といった、キャバクラ嬢が答えやすいフレーズでお誘いしましょう。「イエス」といえば、成功です。キャバクラ嬢とのセックスを楽しみましょう。

いかがですか。ハードルが高いと思われたキャバクラ嬢とのセックスですが、このように順を追って見てみると、自分でもできそうな気がしてきませんか。そうです。キャバクラ嬢とセックスするのに最も必要なのは、女の子への気遣いなのです。それが実践できれば、女の子への心をつかみ、セックスに持ち込むことができるはずです。お財布と相談しながら、キャバクラ通いを楽しんでみてくださいね。

デリヘル嬢に「本番交渉」するより超簡単!風俗より10倍安くセックスする方法とは

デリヘル嬢に交渉して本番セックスさせてもらいたい。しかし、交渉する勇気がない。ソープで本番セックスしたいけど値段が高い。

実際、デリヘル嬢に交渉してOKをもらっても、安くてもホテル代込みで3~4万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場で本番セックスさせてくれるセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・出張先のビジネスホテルで。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】たった1時間で風俗より10倍安く!本番セックスをする方法とは

男性同様、セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

風俗を探しているだけで1時間くらい経つことありますよね。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそりセックス相手を募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前やビジネスホテルで待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1時間でセックス募集の女性と出会う方法!狙い目はエロ動画掲示板

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者。セックスがこんな簡単にできる世界があったのかと呆然。アダルト掲示板からの返信率は多いですが、時間帯に左右されます。一番の狙い目はエロ動画掲示板です。


エロ動画掲示板は、オナニー真っ最中のエロい女性がほとんど。ここからは筆者の経験ですが、オナニー中の女性は携帯を使ってエロ動画を見ています。そのため、携帯を常に持っており、こちらからのメッセージにすぐ気がつきます。

女性はセックスを我慢できない状態なので、返信率がさらに高くなる。

筆者はこの方法で7人中4人の女性とセックスしました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくポイント増量キャンペーンが終了


残り

セフレが数人欲しいなら、ポイント増量キャンペーンをお得に利用してみてください。

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る