1
ありがちなNGメール!男性が女性にメール返信するときの注意点

ありがちなNGメール!男性が女性にメール返信するときの注意点

2,880 views

女性が読んで思わずイラっとしちゃうような、男性からの返信メール。その中でも多くの人がついついやっちゃいがちなものをここで集めてみました。男性が女性にメール返信するときの注意点と一緒にご紹介していきます。あなたはいくつやらかしちゃっていますか?


男性のNG返信メール1:誤字・脱字がある


男性のNG返信メール1:誤字・脱字がある

プライベートのメールにおける誤字・脱字。男性の中にはあまり気にしていない人も多いですが、そんな返信メールを受け取った女性の気持ちは萎えまくりです。女性は誤字・脱字メールを受け取ると、男性にそんなつもりはなくても雑に扱われた!と思い込んでしまうんです。それにあまりにも誤字・脱字が多いと知性のなさを感じ取ってしまい、女性は幻滅です。

特に気をつけたいのが予測変換によるミス。下手したらメッセージの一部がとんでもない下ネタや誤解を招くような内容にもなりかねません。また、相手の女性の名前を間違えるのは絶対にNG。百年の恋も冷めます。送信ボタンを押す前には必ず推敲するクセをつけましょう。


男性のNG返信メール2:顔文字・絵文字が多い


男性のNG返信メール2:顔文字・絵文字が多い

人によっては可愛いと思ってもらえますし、ギャップ効果も狙えるので男性本人のキャラクターや相手の受け取りようによってはプラスに働くこともありますが、あまり顔文字や絵文字を多用しているメールには引くという女性の声って案外多いんですよ。少し使うくらいなら愛嬌があっていいんですが、多用されると必死、見づらい、うっとうしいと思われちゃうもの。男性は硬派に顔文字・絵文字少なめでいきましょう。

また、顔文字・絵文字を多用したメールを送っているとネタ切れになることもしばしば。そうなるとどうしても同じ顔文字・絵文字の繰り返しになるわけですが、そんな返信メールを見た女性は「だんだん手抜きになってきた」と誤解しちゃうんです。途中から息切れするくらいなら、最初から無理せず簡素な文面を送る方が遥かにマシ。


男性のNG返信メール3:文面が相づちだけ


「うん」、「へえ~」、「そうなんだ」と、相づちだけで終わっているシンプルすぎる返信メール。これを受け取った女性は、そこからどう返信すればいいのか非常に困ります。男性にそのつもりがなくても、もうメールを打ち切りたいと思っているのでは、とすら考えるようになります。本当にメールの相手がどうでもよくて、メールを終わらせたいのならそれでいいのですが、そうでなければもうちょっと話題の広げようのある返信を心がけましょう。相づちだけの返信メールには女性が無言でメールを打ち切っても文句は言えません。


男性のNG返信メール4:オウム返し


例えば「猫が好きなの」といったメールに対して「へー、猫が好きなんだね」と返信するのがオウム返し。男性にとっては何気ない返信なのかもしれませんが、これも女性にとっては中身のない困った返信メールなんです。相づちだけの返信よりは進化しているものの、やっぱり女性にとっては気のない生返事に見えてがっかりしますし、もっと話題を膨らませる努力をしてほしいと切実に願うんです。「猫が好きなの」というメールなら「犬は?」と聞いてみたりお互いの飼っているペットの話を振ったり可愛い猫の写メを送ったり、と振られたネタから話を展開させていきましょう。メールのやり取りとは、2人で話題を広げていく共同作業です。


男性のNG返信メール5:「なんでもいいよ」


デートなど2人で予定の打ち合わせをしている時の、男性からのこんな返信メール。「なんでもいい」という言葉に女性はついイラっとしてしまいます。女性にとって「なんでもいい」は「どうでもいい」と同義だからです。男性にとっては女性に選ばせてあげたいという優しさなのかもしれませんが、女性は女性で男性に意見を求めて聞いているんですから、具体的な答えを出してほしいと思うもの。もっと真剣に考えて!と怒りすら覚えてしまうこともあります。

これで、いざ女性が自分の希望を挙げるなり反対意見を返信したらもう最悪です。女性に判断をゆだねたのだから、自分にとって都合が悪くても従わないとダメ。それがいやなら最初から自分の希望を伝える努力をしなければいけないんです。


男性のNG返信メール6:「なんとかなるよ」


女性からの相談メールに対するこんな返信、女性にはとてもイヤがられます。男性にとっては自分なりの励ましの言葉だったとしても、女性には真剣に悩みを聞いてくれていないと取られてしまうんです。

ここでの模範解答は「大変だったね」、「それはつらいね」、「きみは悪くないよ」という同情の言葉。女性にとっての気持ちのこもった返信メールというのは、心に深く寄り添ってくれていると感じられるメールなんです。「なんとかなるよ」じゃ突き放した印象を感じてしまいます。本心から「なんとかなるよ」と思っていて、どうしてもそれを伝えたいのならあなたがそう考える理由をしっかり説明することが大事。


男性のNG返信メール7:まるで日記


その日あった出来事を軽く語るのはかまいませんが、4行以上ダラダラと「日記」メールを返信するのはダメです。いくら返信するほどの話題がないからといって、特別面白みがあるわけでもない日記を送りつけると女性は、自分のことばかり語る男性に嫌気がさしてしまいます。特別なオチでもない限りは3行程度にとどめておいて、「きみはどんな一日だった?」と相手に話題をゆずりましょう。男性にとっては内容の充実したメールを送ったつもりでも、女性にとっては気の利かない困ったメールです。

また、愚痴が延々と続くメールもNG。ただでさえ独りよがりになりがちな愚痴、メールで文章にすると独りよがり感倍増です。それが4行以上も続くとなるとそれを読む女性はもうウンザリ。せめて「今日はちょっと疲れることがあった」くらいにとどめておきましょう。


男性のNG返信メール8:しつこい質問


相手の女性に送った質問メールをはぐらかされたとして、さらに返信で「で、本当はなんなの?」、「ちゃんと教えてよ」としつこく食い下がる男性は、女性に大変いやがられます。仲のよい2人のじゃれ合いなら話は別ですが、女性が答えをはぐらかすということは、その質問には答えたくないという意思表示。それをしつこく聞き出そうとすると間違いなく好感度ダダ下がりです。

一方的に質問責めし続けるメールが続いていないかにも注意してください。質問を送れば必ずメールは返ってくるものなので、文末をクエスチョンマークにするのはメールを続けるための定石ではありますが、毎回質問ばかりだと相手の女性は疲れてしまいます。2~3通に1回の質問程度にとどめておきましょう。


男性のNG返信メール9:告白・別れ話


メールの返信で告白や別れ話を切り出されると、女性は反応に困ります。どのみち相手には伝わるんだからメールで伝えたって一緒!と思うかもしれませんが、そんな大切なことをメール、それも返信で切り出すなんて女性にとってはガッカリ、あるいはショックが大きいです。どうしてもメールで伝えたいのなら返信というカタチではなく自分からメールを送って切り出すべきですし、なるべくなら直接会って話すべきです。ちゃんと顔を合わせて伝えないことには真剣な気持ちを理解してもらえないものなんです。


男性のNG返信メール10:返信しない


もちろん疲れている時、寝落ちした時、メールの話題が途切れた時に返信しないのはいいんです。問題は女性が明らかに話を続けたがっている時、特に次に会う時の予定を相談している時やメールでケンカ・修羅場になってしまっている時などに男性からの返信メールがパッタリ途切れてしまう場合。返信が面倒になって投げてしまうのはわかりますが、女性だって面倒でもメールをしなきゃいけない理由があるからしているんです。そんな中で男性からのメールが途絶えると女性の心がポッキリ折れて、この先一緒にやっていくことに不安を覚えてしまいかねません。どうしても気分が乗らない、眠い時は正直にそれを伝えて次の日に持ち越すことを宣言しましょう。

メールは相手の顔が見えないぶん、誤解を招きやすいもの。たった一言で女性のたくましい想像力が悪い方向に働いてしまう危険性があるんです。「適当」、「雑」、「誠意がない」と思われないような丁寧なメールを心がければ、女性への返信メールで失敗することもなくなります。

■関連記事:LINEで告白を成功させるために知っておきたい基本事項5選

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る