1
年上好きの若い女性の恋愛心理 4選

年上好きの若い女性の恋愛心理 4選

6,451 views

若い女性が、年上の男性と街を歩いているのを見ると、「どうして、若い女性が年上の男性と付き合ってるんだろう?」と思うことってありませんか?ここでは、「年上好きの若い女性の恋愛心理」をご紹介していきますので、その理由を知ってくださいね。


年上好きの若い女性の心理①年上男性は浮気の心配が少ない


年上好きの若い女性の心理①年上男性は浮気の心配が少ない

年上好きの若い女性は、年上男性と付き合うと、浮気の心配が少なくてすむので、安心した恋愛ができる、というのを心地よく感じます。年上の彼にとっては、年下の彼女はいつまでたっても年下で自分より若いので、可愛い年下の女性として可愛がり続けます。

なので、ラブラブ状態が続きやすくなり、年上の彼が他の女性に目がいくということが少なくなるのです。若い女性は、「彼氏が浮気したらどうしよう。」という不安を感じることなく、年上の男性と付き合うことができます。特に、同年代の男性と付き合って、男性の浮気に疲れた女性は、いつまでも可愛がってくれる年上男性との安心する恋愛に満たされます。


年上好きの若い女性の心理②年上は包容力があるので居心地がいい


年上好きの若い女性の心理②年上は包容力があるので居心地がいい

年上男性は、人生経験があるので、気持ちに余裕があります。なので、年下彼女を束縛しすぎることがありません。たとえば、女性が、「飲み会に行ってもいい?」と聞くと、「行っておいで。」と寛容な態度を取るのですが、同時に「無事に家に帰るんだよ。」などと心配してくれます。女性は自由がありながらも男性から見守られていることを感じるのです。

若い女性が同年代の男性と付き合うと、女性が飲み会に行くとなると嫌がったり、「じゃあ俺も行ってくるよ」と言って女性を心配させるような態度を取ったりするので、自由を束縛されるところがあります。そんな若い男性に比べて、ある程度の自由を与えてくれる年上の男性の包容力は、年上好きな女性にとって魅力的に映るのです。


年上好きの若い女性の心理③年上の経済的な余裕に惹かれる


年上の男性が、経済的に余裕があることは、年上好きの若い女性が年上男性と付き合う理由の一つです。これは、お金目当てに聞こえるかもしれませんが、実は、お金目当てというわけではないのです。経済的に余裕がある男性は、女性にとって、男らしい頼りがいのある男性に見えるのです。

たとえば、年上の男性と食事に行くたびにおごってもらうと、女性は、そんな男性のことをスマートに感じます。また、女性がお金を払おうとすると、年上男性は、「いいよ、自分のためにそのお金は使って。」などというので、女性は自分のことを大切にされていると感じます。そんな頼りがいのある大人の男性に、若い女性はハマッてしまうのです。


年上好きの若い女性の心理④父親みたいな人が好き


いわゆるファザコンの女性です。自分の父親が大好きな女性が、父親のような男性を好きになったり、父親から愛情不足だった女性が、父親のような愛情を年上男性に求める心理です。父親のような人が好きな女性は、同世代の男性には興味がほとんどありません。コンパなどでは、なかなか年上の男性とは出会う機会がないので、職場で年上の男性に惹かれることが多いのです。ファザコンで年上好きの女性は、父親のような男性に、甘えることができる恋愛を求めています。

いかがでしたか?年上好きの若い女性と付き合いたい男性は、年上好きの若い女性の心理を参考にしてみてくださいね。

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る