付き合っていない好きな女性に贈ると引かれるプレゼント10選

付き合っていない好きな女性に贈ると引かれるプレゼント10選

1,061 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
プレゼント付結構悩みますよね。特にまだ付き合っていない相手にはそもそも贈り物をすること自体迷ったりします。でもあげないよりはマシでしょうね。重荷になったり引かれたりするプレゼントは送らないように気をつけたいものですけどね。今日は付き合う前には贈らないほうがいいプレゼントです。


プレゼントすると引かれるもの1: 宝石類


プレゼントすると引かれるもの1: 宝石類

早すぎるというわけですね。十万円以上はするものですから多分受け取ってもらえないでしょう。付き合った二回目の誕生日くらいまでは待ってくださいね。宝石類は好みがありますから一緒に選びたいという声もあるんです。もっとも誕生石くらいならいいですよ。高価なものを控えようということですね。でももしかしたらついでに告ったら目がくらんでOKしてくれるかもしれませんが、あまり長続きしないでしょう。なんで宝石がダメなのかわからないという男性もいるでしょう。それは彼女があなたの気持ちを理解できないからなんです。まだ付き合ってもない状態で女性は一般的に男性をすごく好きになることはありません。これは男女の恋愛の沸点の違いなんですが男性は付き合う直前にピークが来るのに対して、女性は付き合って時間が経つにつれ気持ちが大きくなっていきます。なので宝石級の想いが付き合う前あるなどとは想像もつかないのです。その状態で差し出されても怪しいとか裏があるとか勘ぐられてしまいますよ。

余談ですがこの沸点の違いを利用すると彼女ができないあなたも見事にゲットできるんです。その方法とはそこまで好きじゃない女のコを口説くということです。つまり相手とあなたの気持ちの高まり度を合わせてあげると相手も話に乗りやすいということなんです。男性の付き合う前の想いは大抵大きすぎるので合わないわけですね。


プレゼントすると引かれるもの2: 下着


プレゼントすると引かれるもの2: 下着

敢えてあげるまでもないかもしれませんけど。逆にノリのいい友達にプレゼントしたとしてもその場では笑ってくれますが女性の本能が許してくれません。距離を置かれてしまうでしょうね。もっとも援交や風俗などで「履いて」とリクエストするなら別ですけれども特殊シチュエーションですよね。一般の恋愛ではご法度でしょう。カワイイとかセクシーとか高価だからいいとかそういう問題でもないんです。仲良くなった彼女とネットで一緒にショッピングするくらいが限界かと思われます。


プレゼントすると引かれるもの3: 家電


彼女の家でいきなり宅配業者からピンポーンて鳴って出たらでっかい冷蔵庫で、あなたが送り主だったらすっごい困るんですね。受け取り拒否しちゃいます。そもそもなんで部屋に置くものをプレゼントされるのかと、家にきたいという意味かと、自意識過剰な女のコなら思ってしまいます。基本的に女のコは警戒心が強いので、付き合う前に家への侵入は許してくれませんし、それを連想させるようなものはやめておいたほうが無難です。せっかく仲良くなっても台無しになってしまいますからね。


プレゼントすると引かれるもの4: 洋服


マフラーや手袋は場合によっては喜ばれます。センスの活かしどころですね。スカートやブラウスなどは辞めましょう。もちろん好みがあるからですね。もらった手前着ないのは申し訳ないけどあまり好きじゃないという場合が特に苦痛なんですね。よくあるのがこちらは似合うと思っていても全然好きな格好じゃないという場合。もっとピンクとか着てほしいけど好きじゃない、地味なほうがいいとかですね。

もう一つあるのはファッションに対する男女の考え方の違いです。女性は着たいものや似合うものを着ているのではありません。浮かないものを選んでいるのです。「これを着ると浮かないかな」とか「変な風に思われないかな」とか、人目、特に同性の目を気にしています。よく女性同士で「そのワンピースカワイイ」、「いや全然、○○ちゃんのほうがカワイイ」てやりあってますよね。あれはまさにこれを象徴する定番やり取りです。同性に認められたいけど「褒めて」なんて言えないので自分から褒めることで相手の褒めを引き出す作戦ですね。無意識にやっています。まあこういう事情があるので女性の洋服選びは彼女たち自身に任せておいたほうがいいでしょうね。


プレゼントすると引かれるもの5: 大人のおもちゃ


論外ですが、意外とやっちゃうぶしつけな男がいるんですよね。特にキャバクラでギャグでやったりするでしょう。でも客商売なので指摘してくれないんですね。それで素人にもやってしまうんですね。素人にローターやバイブをプレゼントしてはいけません。声を大にして言いますよ。余談ですが最近インターネットでこっそり自分で注文する女のコは増えているそうです。顔を見られず買えますからね。しかも生涯未婚の中年女性が寂しさを紛らわすために夜な夜な自分で突っ込むらしいです。性の解放ですね。


プレゼントすると引かれるもの6: 動物


犬とか猫は無理です。飼えるかわからないし返品もできないので最悪あなた自身が飼うことになります。魚も水槽だし鳴きませんけど餌をあげなきゃダメです。ランニングコストもかかるのでお金の面だけ見てもまるで携帯電話をプレゼントするようなものですね。月々の支払いどうするの、て感じです。もともと動物がいるならなおさらですね。動物同士でバトる可能性があるからです。犬がいるのに猫をあげるとかアホなんです。


プレゼントすると引かれるもの7: 自作の歌


大昔でいうとカセットテープに吹き込んでそれを渡したみたいな。それでもドン引きされていたようです。時代が変わっても定番のありえないプレゼントの一つですね。ビデオレターもカップル同士ならいいですけど、それ以外にはやらないですよね。そもそも自作の歌なんてアーティストじゃない限りは何の価値もないんです。好きでもない人の声ですね。もらったこと自体が恥ずかしいので、あなたのナルな妄想に巻き込まないようにしましょう。


プレゼントすると引かれるもの8: マンション


バブルの時はマンションをプレゼントして口説いてたらしいです。これでも怪しすぎますよね。筆者は30代なのでこれをやってのけた話を一例しか聞いたことがありません。そのケースは男性は妻子持ちの投資家で相手は愛人として囲われてしまったそうです。まともな付き合いじゃありませんね。しかもこれは付き合いが終わると引っ越さなきゃいけないという面倒くささです。不動産なのに究極の不安定ですよね。


プレゼントすると引かれるもの9: 旅行


付き合う前にお泊まりするのは抵抗があるということで旅行は無理ですね。キャンセル料などの無駄が発生します。男としては付き合う前からヤりたいし女のコとのお泊りなんてテンション上がりまくりですよね。でも女のコはそんなことは全くないです。むしろ偶然成り行きでお泊まり状態になったとしてもやらせてくれません。最近の女のコは彼氏にさえそんな状態らしいですね。そこまでの価値があるとは思えませんがガード硬すぎですよ。処女も増えていることですし世知辛い世の中になったということで、次ラスト行ってみましょう。


プレゼンすると引かれるもの10: バラ


恋愛用の花ですからやめておきましょうね。キザです。バラを敷き詰めたりするのも付き合った後にしましょう。もっともお花が好きな女のコは多いのでもっとかわいらしいものやフラワーケーキなど工夫次第ですね。ネットで注文したら離れたところにも届けられるサービスがありますので花自体のプレゼントは楽になってきていますけどね。

いかがでしたか。プレゼントはプラスに働かせなければお金を捨てたよりも悪いマイナスになってしまいます。センスが問われますが相手が受け取った時のことを想像して選びましょうね。

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る