キャバ嬢が本音をつぶやくツイッターまとめ 37選

キャバ嬢が本音をつぶやくツイッターまとめ 37選

12,274 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
華やかなイメージのあるキャバ嬢。彼女達はいつでも笑顔でお客様をもてなすプロなので本音をなかなか知る機会はないですよね。そこで今回本音をつぶやくキャバ嬢のツイッターを発見致しましたので、ご紹介致します。心してご覧ください。


キャバ嬢の本音:キャバ嬢もさまざま





今回はこの方のつぶやきを一緒に見ていきましょう。なかなかエッジの効いたツイート多数なので、女性も男性も楽しめるかと思います。キャバクラとは、出来る嬢だけが生き残る世界。彼女達は何を思って戦っているのか。お店で客として接するだけでは絶対に知りえない思いを盛大にぶっちゃけてくれているので、余すことなく見ていきましょう。


キャバ嬢の本音:魅力的なお客様





既婚者も多く相手にする彼女達。奥さんの愚痴を聞く事の方が多いのですが、そんな中で「うちの嫁の料理は美味しくてね」「うちの奥さん可愛いんだよ~」などと褒める男性がいれば、「いい旦那さんだな=いい男だな」になる様。ただお金を落としてくれなければ、いいお客様にはなれません(笑)いい男といいお客様は別物。これがキャバ嬢!


キャバ嬢の本音:遅刻は減給





夜の世界の女性は時間にルーズかと思いきや、大概のお店で減給制度があるので必死で出勤します。出勤時にすっぴんの嬢も結構多いんですよね。髪のセットをしてもらっている時にメイクしたり。出来るお姉さんなら、「遅刻しそうだから、同伴して~」なんて太客に頼んだり。昼でも夜でも時間を守る事は社会人として当たり前ですもんね。


キャバ嬢の本音:キャバ嬢も見ている男性の気遣い





様々な男性を見ているキャバ嬢なりの見解でしょうか。これは店でのドリンクに対しての「おかわり大丈夫?」ですよね?(笑)ねだる前に聞いてくれるなんて、まさに紳士ですね。こんなお客様の席につけたら、楽で仕様が無い。嬢たちから大事に扱われるお客様です。ドリンクひとつで扱いが変わるなら安いもんだ。いや、ドリンク1杯も高いんですけどね。


キャバ嬢の本音:支払時のドヤ顔にイラっと





男性意見としては、セット料金だけでも高いんだから…と思うかもしれませんが、キャバ嬢からしたらバックもつかない席でドヤ顔をされたらイラっとするのでしょう。自分のお金になりませんからね。というよりドヤ顔って無条件でイラっとしますよね(笑)シャンパンでも入れないとキャバクラでのドヤ顔は許されません。心得ましょう。


キャバ嬢の本音:新規獲得のリスク





やはり売上をあげるには数を増やさなければなりません。しかし指名客からすれば、指名料も払ってて指名がかぶっている訳でもないのに、席からいなくなるのでイライラする。店側からすればこれも作戦なんですが、キャバ嬢からしたら難しいのでしょうね。時間ギリギリに指名の嬢を返して延長を狙う。ひっかかるお客様が多い事多い事(笑)


キャバ嬢の本音:いいわけってバレてますよ





これお客様の断り文句の定番ですよね(笑)残念ながらキャバ嬢はみんなこう思っています。知ってたら恥ずかしくて言えないですよね。でもお金がないからと言ってしまえば、嬢の質も落ちてしまう。客と店や嬢とのかけひきでしょうか。お金があると判断された場合は、指名客が来ている上位の嬢でもフリーでつきます。いい嬢に出会いたければ、1人にドリンク1杯は飲ませてあげましょう。
次のページ
キャバ嬢の本音:キャバ嬢の心得
  • 1
  • /
  • 6
1/6 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る