ホワイトデーのお返しに絶対NGなプレゼント9選

ホワイトデーのお返しに絶対NGなプレゼント9選

3,385 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。
ホワイトデーのプレゼントを考えている男性の中で、気を利かせたプレゼントを考えている方がいると思います。しかし、女性にとっては、もらったけど困る、さらには嫌われてしまうこともあります。恋人、奥さんにはそれだけは避けたいです。そのための、ホワイトデーでNGなプレゼントをご紹介したいと思います。


ホワイトデーでNGなプレゼント①:渡したものより低額なプレゼント


ホワイトデーでNGなプレゼント①:渡したものより低額なプレゼント

プレゼントの内容によっては、明らかにバレンタインデーに渡したものより金額が自分への思い入れがないと感じさせてしまうことがあります。奥さんや恋人、心を寄せる人に対し「私にお金を使うつもりがないのかな」と思わせ、気が冷めてしまうことにもなりかねません。本命チョコを渡してくれた方には、せめて同等金額、もしくはそれ以上だと思われるプレゼントを贈りましょう。

お金がない場合は、自分なりアレンジを加え、思いを込めたものにしたり、正直に「今は金欠なので、ひとまず今回は気持ちだけで。次のイベントに期待してください。」と書いた文面を中に入れて安価なものをプレゼントするのが良いでしょう。


ホワイトデーでNGなプレゼント②:趣味と違うアクセサリー




本命のホワイトデープレゼントのお返しをするとき、アクセサリーはとても思いが込めたものです。しかし、アクセサリーは個人の好みが分かれるものです。相手の好みに合わないものだと相手の事をわかっていないと思わせる事にもなり、「自分のことを何もわかってくれてない」と女性を悲しませる原因ともなります。アクセサリーをプレゼントしたいが、何を贈れば良いのかわからないときは、ホワイトデーの当日まで事前に調べておくか、「一緒に買いに行こう」と提案してみるのをお勧めします。


ホワイトデーでNGなプレゼント③:ぬいぐるみ




10代20代前半までであれば、ぬいぐるみを喜んでくれた女子も多かったりしましたが、その年齢層以降はぬいぐるみに対して趣味嗜好に偏りがちだったり、ぬいぐるみ自体に喜びを感じてくれる女性も多くはありません。「ぬいぐるみで喜ぶ年齢でも、キャラでもないのだけど・・・」とイタい男性だと思われたり、見たこともないキャラのぬいぐるみであれば「ウケねらい?」と全く通用しない女性もいます。

また、義理チョコをくれた女性に対して「深い意味に取られてしまったのかな?」と心配がよぎる場合もあります。相手の好みを把握していないかぎり、よくわからないまま購入したぬいぐるみはプレゼントとしては避けましょう。


ホワイトデーでNGなプレゼント④:プレゼントの代わりにデートの誘い


バレンタインデーのチョコのお返しは、プレゼントで返すのが無難です。しかし、義理チョコを渡してくれた相手にデートの誘いをするのはNGです。「義理チョコだったのに、正直困る」「本命チョコと勘違いさせてしまったのでないか心配」と相手を困らせ、勘違い男と悪い印象を与えてしまいます。もしもその相手が、付き合う前の心を寄せる方であれば、距離を縮めてからデートの誘いをかけ、ホワイトデーにプレゼントを渡したほうが良いです。


ホワイデーでNGなプレゼント⑤:ハンカチやタオル




ハンカチやタオルに相手の好みのものであれば喜ばれます。相手の年齢相応のブランドや流行りのデザインのもので、高級感のあるものだと無難です。しかし、よくありがちなプレゼントで女性の好みもまちまちなので、相手の好みを把握していない限りは、ハンカチやタオルのプレゼントはよく思われない場合があります。さらに、ハンカチは別れの意味があるそうです。そこまでメッセージ性を気にする女性は多くないと思いますが、このような意味をもつのであれば避けたいところです。


ホワイトデーでNGなプレゼント⑥:化粧品




上述にあるアクセサリーと同様に、化粧品は個人の好みが分かれるものです。さらに直接肌につけるものなので、相手の肌に合わないものであれば、プレゼントしても全く使われないこともあります。さらに、「あなたはもっと綺麗になってください」と意味合いがあると相手に思わせ、嫌味じゃないかと怒らせてしまうリスクもあります。

恋人であれば、相手のほしい化粧品を知ったうえでプレゼントすること。義理の場合は絶対にプレゼントしないほうが良いと思います。逆に、夫婦で奥さんにプレゼントで送るときは、普段あまり買わない高価でハイブランドの化粧品を一緒に買いに行くことで奥さんが大変喜ぶと思います。普段頑張っている奥さんの好きな化粧品をプレゼントすることは、とても相手が喜ぶでしょう。


ホワイトデーでNGなプレゼント⑦:手作りお菓子




手作りであれば心がこもっていて、相手に喜んでもらえると思ってしまいがちですが、実際はそうでないようです。そもそも男性がお菓子作りをすることに抵抗感がある女性は多く、スイーツ系男子といえば聞こえがいいものの、男性なのに女子力高くて引いてしまうと女性は思ってしまいます。

それに普段料理をしない男性がいきなりホワイトデーのためにお菓子を作れば、自分が良いと思っても失敗する可能性が高く、逆に上手く作ったとしても相手にプレッシャーを感じさせることにもつながり、上手すぎても下手すぎてもダメという非常に難しいところです。

さらに、ホワイトデーのお返しでよく用いられる、キャンディーには「あなたが好き」、クッキーには「あなたとは友達」、マシュマロには「あなたが嫌い」というそれぞれのメッセージがあるといわれているので、少なからずマシュマロは避けたほうがよいです。このように、手作りお菓子はリスクが多いので、自分のお菓子作りに自信があったとしても、避けたほうが良いです。


ホワイトデーでNGなプレゼント⑧:エッチな下着




ホワイトデーに限らず、女性に下着をプレゼントするのは勇気が必要です。義理チョコ相手に渡すのは絶対によく思われません。また、恋人にあげたとしても、生地が透けてたり面積の少ない下着であれば、明らかに自分の欲求を満たすもの、下心がみえみえと、自己チューな人だと思われます。相手が欲しいと言及しない限りは絶対にやめましょう。


ホワイトデーでNGなプレゼント⑨:ホワイトデープレゼントの代わりに居酒屋チェーンの食事




恋人をホワイトデーに激安居酒屋チェーンに連れていくことは、「お店を選ぶセンスとか、いろんな意味でショック」「ホワイトデーのムードを全く無視してる」「私自身がそんなに安い女なの?」と女性をドン引きさせてしまうことになります。奢ればOKという安直な考えをせず、ホワイトデーにはムードを考え彼女のためにどこへ連れていくか、よく考えた上でお店選びに気を配りましょう。


以上ホワイトデーに9つのNGなプレゼントを紹介しました。しかし、もう一つ絶対にNGなのは、ホワイトデーに何もしないことです。バレンタインデーにチョコをくれた方には、普段の感謝も込めて必ずホワイトデーのプレゼントをお渡ししてください。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

セフレが500円!紗倉まなが暴露したセックステク上達法がヤバい

セックスが上手くなって女性を何度もイカせたい。セックスで女性を虜にさせたい。

そんなことを考えている男性は多いですよね。

セックステクを上達させるには、シンプルですがセックス回数を増やすことが一番の近道。いくらハウツー本を読んでも、実践回数が少なければ上達はしません。


そしてコスパ良くセックス回数を増やすにはセフレを作るのが一番。風俗で本番セックスしようとしたら1回で2~3万円近くは掛かってしまいますからね。

「でも、どうやってセフレを作ればいいの?」って思いますよね。実はあなたが思ってるよりセフレを作るのって簡単なんですよ。

男性が思ってる以上にセフレを作ってる女性は多く、若い女性の53%がセフレがいたという調査結果もあるほど。それぐらい女性って気軽にセフレを作っているんです。

だからセフレ募集してる女性と出会える場所さえ知っていれば、驚くほど簡単にあなたもセフレが作れちゃいますよ。

セフレ募集している男女をマッチングさせるサービス

セフレを探してる女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用するのが最適。

女性は友達からヤリマンだなんて思われたくないので、ネットを使ってこっそりセフレを探しています。

アダルトマッチングサービスは、AV女優の紗倉まながテレビ東京の人気番組「ヨソで言わんとい亭」に出演した際に「AV女優も男探しに使ってる」と暴露し話題になったサービス。



セフレ募集に使われているのが、日本最大級の会員数600万人を超える匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なしと超手軽にセックスできちゃいます。

ちなみにJメールは無課金でも女性と出会うことは可能ですが、無課金ではメチャメチャ頑張っても1人出会えるか出会えないか。

だけど課金さえしたら驚くほど簡単にセックスできるのがJメールの特徴です。

なので手っ取り早く確実にセフレを作りたいなら課金をするのがオススメ

課金額も最低1000円からなので、ラーメン1杯ぐらいの金額でセフレが作れると考えればお得ですよね。

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者数600万人と人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
20年近く運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセフレが作れた

結論として筆者は3000円課金して5人のセフレが作れました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。



たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で5人のセフレを作りセックス回数を増やした結果、今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.25倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る