2
【邦画】エロい女優の濡れ場シーンがある、おすすめ映画ランキングTOP30

【邦画】エロい女優の濡れ場シーンがある、おすすめ映画ランキングTOP30

5,033,078 views

第8位:蛇にピアス





「蛇にピアス」は、芥川賞を受賞した金原ひとみさんの小説が原作のR-15指定映画。監督は故・蜷川幸雄さん、主演は吉高由里子さんです。スプリット・タン(蛇のように舌に二股の切れ目を入れること)に憧れる19歳の女性が自身の体を傷つけることで生を自覚する映画です。

この映画は吉高由里子さんの脱ぎっぷりが話題になりました。映画を観た人からは「吉高由里子の絡みは本番なのか?」と話題になるぐらい、本物そっくりのセックスシーンを堪能することができます。

吉高由里子さんのヌードを期待していた人は、リアルな絡みにビックリしますよ。本番を覗き見しているようなドキドキ感を味わえる貴重な映画です。さすが蜷川幸雄さん監督だけありますね。ご冥福をお祈りします。

■国:日本
■作品公開時期:2008年
■監督:蜷川幸雄
■主演:吉高由里子
■amazonリンク:蛇にピアス
「蛇にピアス」U-NEXTで31日間無料キャンペーンの対象です


第9位:フィギュアなあなた





「フィギュアなあなた」は、俳優 柄本明さんのご息子 柄本 佑さんと女優でありグラビアモデルでもある佐々木心音さんが主演のR18+指定作品映画。フィギュア好きのオタク青年と拾ってきた等身大の美少女フィギュアとの同居生活を描く物語です。

フィギュア役の佐々木心音さんを主人公の柄本 佑さんが服を着せたり、体を洗ったり、犯してみたりとヒロイン佐々木心音さんのヘアヌード全開の映画です!

若くて巨乳の女性が好きな方に是非オススメします!


■国:日本
■作品公開時期:2013年
■監督:石井隆
■主演:柄本佑
   :佐々木心音
■amazonリンク:フィギュアなあなた
「フィギュアなあなた」はU-NEXTで324円


第10位:冷たい熱帯魚




「冷たい熱帯魚」は、園子温監督による実話を基に作成されたホラー映画。猟奇殺人事件に巻き込まれた男性の心の闇に迫る物語です。吹越満さん、黒沢あすかさん、でんでんさんと実力派の役者さんが映画に臨場感を与えていきます。

見どころは、神楽坂恵さんと黒沢あすかさんの濡れ場シーンです。元グラビアアイドルの神楽坂恵さんと、大人の色気を醸し出す黒沢あすかさんのそれぞれの濡れ場は興奮しますよ。

■国:日本
■作品公開時期:2010年
■監督:園子温
■主演:吹越満
   :神楽坂 恵
■amazonリンク:冷たい熱帯魚
「冷たい熱帯魚」U-NEXTで31日間無料キャンペーンの対象です


第11位:ヘルタースケルター





「ヘルタースケルター」は沢尻エリカさん主演のR15+指定映画。岡崎京子さんの漫画が原作で、全身を美容整形手術しているファッションモデルの華やかな世界とその後を描く物語です。

この映画は沢尻エリカさんの初ヌードと濡れ場が話題になりました。窪塚洋介さんとの絡みシーンは今まで見たことのない沢尻エリカさんのセクシーな姿を見ることが出来ますよ。


■国:日本
■作品公開時期:2012年
■監督:蜷川実花
■主演:沢尻エリカ
■amazonリンク:ヘルタースケルター


第12位:コンセント




「コンセント」は、市川実和子さん主演のR-15指定映画。兄弟の死をきっかけに本来の自分の姿に目覚めていく女性を描いたスピリチュアル・ドラマです。

この映画では市川実和子さんの騎乗位シーンなどの濡れ場がふんだんに盛り込まれています。市川実和子さんの濡れ場をお腹いっぱいみたい人にオススメの映画です。ストーリーも一風変わっていて面白いですよ。

■国:日本
■作品公開時期:2001年
■監督:中原俊
■主演:市川実和子
■amazonリンク:コンセント


第13位:さくらん




「さくらん」は原作(漫画) 安野モヨコさん、監督 蜷川実花さん、主演 土屋アンナさんのPG-12指定の映画。江戸・吉原を舞台に主人公きよ葉が花魁になるまでの人生が描かれています。

主演の土屋アンナさん以外に木村佳乃さん、菅野美穂さんも花魁役で共演し、もちろん濡れ場も全員演じています。物語の役通り激しいセックスシーンを見られますよ。蓮っ葉な雰囲気の土屋アンナさんの新たな魅力にやられちゃうかもしれません。

■国:日本
■作品公開時期:2006年
■監督:蜷川実花
■主演:土屋アンナ
■amazonリンク:さくらん


第14位:花宵道中




「花宵道中」(はなよいどうちゅう)は、安達祐実さん主演のR15+指定映画。吉原を舞台に安達祐実さん演じる遊女 朝霧が想い人との本物の愛を追い求める物語です。安達祐実さんにとっては、劇場版「家なき子」以来20年ぶりの映画主演となりました。

安達祐実さんはオールヌード初挑戦はもちろんのこと、おっぱい丸出しの激しい濡れ場にも挑戦しています。やっぱり花魁映画は濡れ場の期待度が高いですね。「同情するなら金をくれ!」のあの子が、遊女になったと思うとちょっぴり皮肉な感じがしますね。

■国:日本
■作品公開時期:2014年
■監督:豊島圭介
■主演:安達祐実
■amazonリンク:花宵道中


この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る