エロい夢を見たときの深層心理とは?エッチの相手やシチュエーション別で解説

エロい夢を見たときの深層心理とは?エッチの相手やシチュエーション別で解説

194,403 views

この記事を書いた人
テクニックで愛される
ピースフルえりこ
大人の恋愛小説や映画に刺激され、実生活でもスリルと興奮を求める女子ライター。元々は小説家志望でネタ探しも兼ねて自分でいろんな恋愛やセックスを試してましたが、その経験はpanpanのコラム記事で活かされることに。最近は妄想を膨らませる一人エッチにもはまっており、女性向けラブグッズのレビュー記事も書いています。赤裸々な私の本音を届けます。

複数人とプレイする夢を見た場合



複数人とセックスする夢を見た原因は、たくさんの異性からチヤホヤされたい欲求の表れです。

最近、パートナーから冷たい態度をとられていませんか?あなたが独身の場合は、異性と交流してない状態が続くと複数人とプレイする夢をみる傾向にあります。

この夢を見る人は、学生時代クラスの中心人物で、常に色々な人から求められていた人気者タイプの人が多く見る夢です。社会人になって、昔のようにもてはやされる機会が減ったあなたは、心の奥底で、皆から可愛がってもらいたい!チヤホヤされたい!と思っているんです。


寝取り寝取られの夢を見た場合



寝取りや寝取られ(NTR)の夢を見るのは、実は征服したい気持ちの表れなのです。ちょっと意外ですよね?

「寝取り、寝取られ」は「恋人に振られないだろうか」という危機感から見る夢です。この夢は裏を返すと、私をフらないように、パートナーを征服したいという欲求の表れなんです。

人間は、他者をコントロールしたがる生き物です。寝取られの夢を見たあなたは、意識してなくてもパートナーを束縛したがっています。今の関係性に支障がないように、少しだけお互いのルールをキツめに設定してはいかがでしょうか。


SMプレイをする夢を見た場合

SMプレイの夢を見た場合、自分がSかMかで意味合いが変化します。Sの場合なら征服心の心理状態で、Mの場合はぬくもりを求めている心理状態です。

まずは自分がSになっている夢を見た場合の解説をしていきます。


自分がSになってイジメてる夢を見たときの深層心理



自分がSになって誰かをイジめてる夢は、仕事で上手く成果が出せずに落ち込んでいる時や、恋人に振られた時によく見る夢です。つまり、現実世界で自己否定的なブルーな気持ちのときによく見る夢なんです。

仕事で上司に厳しく注意されると、「なんで自分はできないんだ」と落ち込みます。好きな人に振られたときも同じで、自分を否定的に見てしまいますよね。そんな時に現実の嫌な出来事を一変したいという征服感からSな夢を見る傾向にあるんです。

自分がMになってイジメられる夢を見たときの深層心理



自分がMになってイジメられる夢を見る原因は、Mなプレイをしたい!という願望ではなく、ぬくもりを求めている心理状態なんです。

なぜなら、人間は誰しもMの気質を持っています。例えば、仕事で良い成果を出すために努力をしますよね。頑張って努力できるのは、あなた自身が何らかの苦労や負荷を肯定的に受け入れるMの素質があるからなのです。

努力を重ねて「仕事で良い成果を出したい!」という気持ちは、人に認めてもらいたい承認欲求です。つまり人に褒められ、ぬくもりを感じたい。そんな人が、自分がMでイジめられてる夢を見るのです。


好きなアイドル、俳優と…好きな夢に囲まれて睡眠する方法

好きなアイドルや好きな俳優と毎日夢でイチャイチャできたら……気分よく起きられますよね。そんな皆さんに試してほしいのが「睡眠前に夢に見たいアイドルをYoutubeで見まくる」テクです。Youtubeではなく雑誌やSNSでも大丈夫です。自分の好きな人が出てるコンテンツをみるようにしてください。

夢は、過去の記憶そのものや、過去の記憶をつむぎ合わせた幻想です。つまり、頭の中に好きなアイドルや俳優で埋め尽くせるこの方法は、かなり理にかなっているんです。


まとめ|エッチな夢を見る原因は「ぬくもり」「征服欲」「性的な願望」の3つ欲求だった

エッチな夢を見る原因は「ぬくもり」「征服欲」「性的な願望」の3つの潜在欲求です。エロい夢だから欲求不満!エッチがしたい!という単純な話ではありません。

心の疲れや、人間関係などの日常的な不満が引き金になるので、エッチな夢をみたら休息をとるように心がけてください。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事

セックステクニックが学べるハウツー系AVおすすめ6選!本当に参考にすべき作品を女性ライターが教えます
ラブラブなセックス動画おすすめBEST10【女性向けのムード満点AV】

  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る