節税!?脱税!?風俗店・風俗嬢の税金対策

節税!?脱税!?風俗店・風俗嬢の税金対策

2,428 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
風俗嬢は仕事で稼いでも、税金のことはあまり気にしていないのではないでしょうか?税金を支払わないと税務署から追徴課税されることになり後々面倒!そこで風俗嬢の税金とその対策について見ていくことにしましょう。


風俗嬢は個人事業者


風俗嬢は個人事業者

大半の人は生活のために仕事をしますが、働くことで得た所得に対して所得税という税金がかかります。これは会社勤めしているサラリーマンやOL、自分で事業をしている個人事業者を問わないので風俗嬢も例外ではありません。

風俗嬢の仕事をしている女性は風俗店と業務委託という形で契約を締結していることが通常なので、個人事業者に当たります。会社員のように職場のほうで源泉徴収してくれるわけではないので、収入と経費を計算して税金の対象となる所得を明確にするため、確定申告をしなければなりません。


風俗嬢の確定申告


風俗嬢の確定申告

確定申告は毎年2月中旬から3月中旬までの間に前年の1月1日から12月31日までの収入と経費を計算し、申告書と必要書類を自分の住所地を管轄する税務署に提出して行います。提出方法は持参、郵送の他、ネット上でも可能です。

風俗嬢の確定申告はお店からもらえる報酬と仕事上の経費を計算して行うので、収入の明細書や経費を証明するレシートが必要になります。報酬をもらう際、現金だけ渡され、明細書がないお店も多いですが、その場合はお店から支払調書をもらうことで対応できます。

風俗嬢は他の業種に比べると申告手続きは複雑ではありませんが、知識のない一般人にとっては難しいので、税金の専門家である税理士さんにお願いしたほうが安心です。


副業で働いている場合も税金を払うの?


風俗嬢の仕事は基本的に自分の好きな時間帯を選んで働ける自由出勤制を取っているところがほとんどです。そのためお店の仕事を専業にしている女性だけでなく、普段はOLなど他の仕事をしていて、時間の空いている時だけ副業で仕事をしている女性もいます。

そこで副業で働いている風俗嬢は税金を払わなければいけないのか気になるところですが、本業の仕事でもらえる給料以外の所得が20万円を超える場合は確定申告して税金を支払う必要があります。ただこれまでは税務署の人の数にも制限があり、申告しなくても指摘されることはあまりありませんでした。

しかし新しく始まったマイナンバー制度により、平成28年以降支払調書にマイナンバーが記載されるようになりました。これにより今までよりも簡易に調査ができるため、未申告を指摘される可能性も高くなることが予測されます。


稼いでいる風俗嬢の節税方法


大変な思いをしてお金を稼いでも、税金でたくさん持ってかれては困るので、少しでも支払う税金を少なくしたいと多くの女性が考えます。そこで稼いでいる風俗嬢の節税方法を紹介していくことにしましょう。

まずは個人事業主として税務署に届け出をする際に青色申告の方法を選びましょう。この申告方法を選択すると本来課税される所得の額から65万円の特別控除ができるからです。申告する時に損益計算書、貸借対照表などの書類を提出して、複式簿記の帳簿をつける必要がありますが、稼いでいる風俗嬢であれば税理士に相談すれば問題ありません。

それから働いているお店側といい関係を築き、節税に協力してもらう方法もあります。具体的には自分の報酬や売上の額を曖昧にしてもらったり、お店で使用するコスチューム、イソジン、ローションなどを自分が支払ったことにして経費を多くしたりするなどです。

お店側が風俗嬢に報酬を支払う時、10パーセントの源泉徴収をして、一部の税金の支払っています。そのため税務署側もあまり細かく調査しないため通してくれます。


風俗嬢で稼げるようになるとその分支払う税金の額も多くなります。なのでこの仕事を始める前に税金対策をしておくことが大切だと言えるでしょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
ボロ儲け!超稼ぎまくっている風俗嬢の収入の実態
身体で稼ぐ女性の高収入バイト&副業は稼げる?風俗、チャットレディー、キャバなど

デリヘル嬢に「本番交渉」するより超簡単!風俗より10倍安くセックスする方法とは

デリヘル嬢に交渉して本番セックスさせてもらいたい。しかし、交渉する勇気がない。ソープで本番セックスしたいけど値段が高い。

実際、デリヘル嬢に交渉してOKをもらっても、安くてもホテル代込みで3~4万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場で本番セックスさせてくれるセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・出張先のビジネスホテルで。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】たった1時間で風俗より10倍安く!本番セックスをする方法とは

男性同様、セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

風俗を探しているだけで1時間くらい経つことありますよね。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそりセックス相手を募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前やビジネスホテルで待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1時間でセックス募集の女性と出会う方法!狙い目はエロ動画掲示板

Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者。セックスがこんな簡単にできる世界があったのかと呆然。アダルト掲示板からの返信率は多いですが、時間帯に左右されます。一番の狙い目はエロ動画掲示板です。


エロ動画掲示板は、オナニー真っ最中のエロい女性がほとんど。ここからは筆者の経験ですが、オナニー中の女性は携帯を使ってエロ動画を見ています。そのため、携帯を常に持っており、こちらからのメッセージにすぐ気がつきます。

女性はセックスを我慢できない状態なので、返信率がさらに高くなる。

筆者はこの方法で7人中4人の女性とセックスしました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくポイント増量キャンペーンが終了


残り

セフレが数人欲しいなら、ポイント増量キャンペーンをお得に利用してみてください。

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る