1
全国10都市「たちんぼ」情報(場所、相場など)

全国10都市「たちんぼ」情報(場所、相場など)

46,311 views

たちんぼとは、街角で立ってお客を待つ娼婦をさしますが、昔は東京の新大久保や池袋が有名で多国籍の娼婦たちが大勢いました。でもかつての石原慎太郎都知事が「浄化作戦」を奨励してからは大幅に減りました。今のたちんぼ事情はどんなでしょう?今回は全国都市レベルでたちんぼ情報を調査した結果をここにお届けします。

※売春は違法じゃないのか?禁止されてるのになぜ処罰を受けないのか、その理由が知りたい方は読んでみてください!↓↓

■関連記事:売春は違法じゃない?禁止されてるのになぜ処罰を受けないのか、その理由とは


①東京都のたちんぼスポット:新大久保(たちんぼ銀座)


①東京都のたちんぼスポット:新大久保(たちんぼ銀座)

10年ほど前はこの地域には、外国人女性のたちんぼが非常に多く、南米・東欧系、ロシアの白人女性に次いで、中国や東南アジア女性もたくさんいました。当時の町内アナウンスは何カ国語もで放送されていたほどです。現在は昔の外国人たちはほとんどいなくなり、そのかわり日本人女性が増えています。

昔は韓国人も多かったですが、韓流ブームで周辺に韓国料理店が沢山できて、韓国人たちんぼは同国人とのトラブルを嫌い姿を消しました。現在の外国人は9割方が中国人を占めています。最盛期は毎晩100人くらいいたたちんぼですが、今は週末で20~30人ほどとなっています。年齢は20~40代です。

■相場:10000円~20000円(60分)近くのラブホテル利用、ホテル代は別です。


②東京都のたちんぼスポット:歌舞伎町ハイジア裏


②東京都のたちんぼスポット:歌舞伎町ハイジア裏

東京で勢いのあるネオン街は昔から新宿歌舞伎町と言われていますが、大久保職安通り近くのハイジア(東京都健康プラザ)裏のあたりはたちんぼのメッカとして有名です。またここには家出少女が多く集まって、援交探しの場としても知られています。若い少女から年配女性のたちんぼまで年齢幅が大きいのが特徴です。平均すると平日でも10人くらいは立っていると言われています。

■相場:15000円~20000円(60分)客が少なければ、10000円のダンピングもあり。


③東京都のたちんぼスポット:池袋西口&北口


比較的日本人のギャル系が多いところです。ただし援デリと言われるグループに所属しているケースも多く、たちんぼ女性が実はデリヘリ嬢という可能性もあります。この地域でその他多いのは韓国系と美形のおかまです。

■相場:15000円~20000円(60分)多くはホテル代別ですが交渉は可能です。韓国人たちんぼは、10000円からOKとのこと。


④東京都のたちんぼスポット:町田「田んぼ」


東京町田は私鉄小田急線とJR横浜線が交差する、都西部の中でも人口が多い大きな町です。JR町田駅の南口「田んぼ」は昔のちょんの間街ですが、町田は東京で西の歌舞伎町とも言われています。

その周りをラブホテルか囲んでいて、この地域にたちんぼがいます。多いのは若めのチャイナ系で、日本人のたちんぼはホテル街すぐ近くの境川に架かる橋の近辺にいるようです。深夜過ぎの週末で10人くらいが平均です。

■相場:12000円~13000円(30分)多くはホテル代別ですが交渉は可能です。
   :15000円~20000円(60分)はホテル代込の値段です。


⑤横浜のたちんぼスポット:末吉町


横浜にあった大歓楽街の黄金町も警察の壊滅作戦で多くの風俗は姿を消しました。東洋のアムステルダムと言われ、幾多もの国籍の女性たちがいた売春スポットです。その後全くいなくなったかというとそんなことはなく、イセザキモール裏手の末吉町近辺には相変わらず多国籍で韓国・中国・東欧系から南米系まで15~6人のたちんぼがいます。

■相場:15000円~20000円(60分)ホテル代は別です。


⑥札幌のたちんぼスポット:すすきの


札幌には有名な歓楽街すすきのがありますが、冬場はたちんぼはまずいません。いてもすすきののラブホテル街近くに夏場中心で、それ以外の時期はいても外人か年増がほとんどとのことです。

これは札幌だけに限りませんが、最近はネットの出会い系や掲示板を使ってのお客探しの方が多くなっています。ですから日本人で夏場だったらたちんぼしながら、ネットも利用してどちらか早い方のお客を取るという方針でやっている女性が多いようです。

■相場:8000円~13000円(60分)ホテル代は別ですが、すすきのの風俗自体が安くなっているので値段をあげられない現状があるようです。

北海道で素人女性とセックスしたいなら出会い系がおすすめです。北海道の出会い系でおすすめを知りたい方は下記記事を読んでみてください。

■関連記事:北海道の出会い系|会員数と口コミで選ぶ、本当のおすすめ 7選


⑦名古屋のたちんぼスポット:納屋橋(たちんぼストリート)


名古屋は全国でも風俗店が元気なことでも有名ですが、高級ヘルスや風俗店が多い納屋橋は、昔からたちんぼがいるところとして知られています。ここはどちらかというとマニアックな感じの女性が多いようです。

10年前まではとにかくカオスと言っていいくらい南米、ブラジル、ロシア、タイと、ここが日本と思えないくらい外人オンパレードで50人くらいいたのですが、警察の一斉検挙にあって、現在は、きれいだけれどニューハーフかオカマか年配女性がたちんぼをしており、週末いても数名のようです。

■相場:年配女性5000円(30分)、一般15000円~20000円(60分)ホテル代は別です。


⑧大阪のたちんぼスポット:天王寺「あべちか」


最近目まぐるしい発展をとげている天王寺周辺ですが、JRから地下鉄途中の「あべちか」はたちんぼの有名スポットでした。ただし現在はショッピングモール内に多くの警備員はいるし、「街娼追放!」の公的ポスターなどところどころに貼られているため夜のたちんぼはいなくなりました。

その代り年配女性のたちんぼが昼から姿を現し、それを目当てにやってくる年寄り男性が結構いて商売は成り立っているようです。夜の時間帯で、たちんぼがいるのは公園隣の茶臼山町のラブホテル通りです。アジア系やフィリピン系が10人くらい、昔ほどではなくてもいまだに存在しています。

■相場:10000円~20000円(60分)ホテル代は別ですが交渉可。


⑨大阪のたちんぼスポット:梅田・兎我野町


大阪で目玉の風俗街は梅田・兎我野町です。梅田から新御堂筋を南下して兎我野町へ向かう途中の飲み屋街にアジア系のたちんぼが数人たっています。あまり人通りが多いところでなく裏通りに入ったホテル近くなどには日本人女性がいます。年齢は30~40歳です。

■相場:10000円~ (60分)交渉次第です。


⑩博多のたちんぼスポット:博多駅前ロータリー


九州一を誇る風俗の街・博多でたちんぼフーゾクは良く知られています。一時全盛期に比べたら警察の摘発や、市町村が行った浄化作戦などで随分数は減りましたが、中州の隣、春吉橋を渡ったあたりではたちんぼ今だ健在です。夜ともなるとどこからともなく可愛いお嬢さん方が集まってくると評判です。平均年齢は20代~40代でこちらは比較的和若めの女性が多いようです。

■相場:20000円(60分)ホテル代は別で、ラブホテルでなくビジネスホテルを多く利用します。

昔と違って最近はパトロールも強化され、取り締まりも厳しくなっているので、実際のたちんぼよりは、ネットの出会い系SNSを利用してお客を引くのが一般的になってきました。たちんぼ事情も時代は変わってきていますね。もし興味があったら以下関連記事から、出会い系サイト情報を見てみてください。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

〇関連記事
高確率でヤレる!おすすめ出会い系アプリ20選
優良アダルトSNSと悪質詐欺サイトの見分け方

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。お金持ち以外だと高いですよね。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスができます。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。
jmail

Jメールがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てみてください。
Jメール

「池袋か新宿で、2時間だけ癒やしてくれる人、即ハメ希望」
「Gカップです。おっぱいにたくさん精子を出してほしい。。」
「今池袋のトイレでオナニーしてます。誰か男の人来て。早く挿れてほしい」

などなど、全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱい写メなど、エロ写メもかなりアップされて、エロい女が選び放題です。もちろん場所や時間が合えばすぐに会えます。会って即セックスもいいですし、カラオケなどでキスや乳揉みしながら、口で抜いてもらうのも楽しいです。

女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1~2000円でアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者の場合は、メッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、そのままホテルで即セックス。ホテル代も3~4000円程度でできちゃいます。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。メンヘラーは即リリースで。ガンガンセックスしちゃいましょう。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

無料ポイント1000円で、十分女の子と出会うことは出来ますが、4人5人と連絡先を交換して好みの女の子を吟味するなら、無料ポイントだけでは厳しいです。
1発目のアポで、必ずしも理想のヤリマン美女とアポが取れるとは限らないので、Jメールで遊び尽くすには、できれば課金して複数の女とヤリまくったほうが良いです。

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、かなりオトクにポイントが買えます。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

特に今は、クリスマス・年末年始が近いため、女の子のログイン率がかなり増えているので、スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

たった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるなら最高です。セフレなら、一生タダでセックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る