口説きテクも伝授!各SNSの出会いの確率を分析!

口説きテクも伝授!各SNSの出会いの確率を分析!

507 views

この記事を書いた人
愛のあるヤリチン
時雨
小中高時代は義理チョコしかもらったことない非モテ男でしたが、大学デビューして遊び人の友達とストナンしまくるように。19歳で童貞卒業と遅咲きながら、28歳の今では遂に3桁突破!非モテだったからこそ女性に尽くしたいと努力した結果、女性を喜ばせるセックステクニックやデート交渉術には自信があります。皆さんに勇気を与えられるようなノウハウ伝授を心がけます。
現在、多くの人が何か1つはSNSサイトに登録しています。特に女性は何個ものアカウントを持っていることもしばしば。大手のSNSサイトは無料で登録も出来ますし、「サクラ」に引っかかる心配も少ない絶好の出会いの場!!是非とも使いこなしたいですよね!そこで今回は各SNSでの女性との出会いの確率について分析してみました!!


各SNSを分析してみた①facebookとmixi


各SNSを分析してみた①facebookとmixi

一般的にSNSサイトとはネット上でのコミュニケーションツールを指します。リアスな友人からネット上の友人、さらに国内から海外まで無限大の出会いがあると言っても過言ではありません。特に大手の「facebook」「mixi」「twitter」「LINE」「Instagram」あたりは会員者数も多く気軽に始められるSNSです。では、各サイトの特徴をザッと説明してみましょう!まず「facebook」世界中に会員を持つサイト。自身が登録しなくてはサイト内に入ることができません。また、実名登録が必須。リアルな友達や知り合いとの繋がりがメインと言えます。facebookの国内版のような存在が「mixi」こちらも当初は実名登録でしたが現在は著名でもOK。facebookは20〜30代、mixiは10〜20代と、利用者の年齢層にも違いがあります。自分が出会いたい年代で使い分けるのがいいでしょう。



各SNSを分析してみた②twitterとInstagram


各SNSを分析してみた②twitterとInstagram

投稿の手軽さから幅広い年代に人気なの「twitter」特に実名の指定もなく自分が登録したIDを使用し、ブロックなどの制限を掛けられない限り他者の投稿も自由に閲覧、コメント出来ます。このtwitterの写真バージョンが「Instagram」写真または動画にコメントをつけて投稿し、それに共感した不特定多数がいいね、やコメントを付けることができます。このコメントのやり取りを重ねSNS上でコミュニケーションを図ることが出会いのきっかけとなるんです。


各SNSを分析してみた③LINE


上記のSNSとは少し扱い方が違うの「LINE」。一般的にLINEはメール機能の代わりとして多くの人が日常的に使用しています。登録されている携帯番号やアドレスから友人を見つけるのが一般的で普通に使用していれば知らない人と出会うことはありません。が、出会いのツールとして使用できる機能もあるんです。上手に使用することで最高のコミュニケーションツールとなるんです!


一番出会える確率が高いのはこのSNSだ!


どのSNSサイトも共通しているのが「無料」で使用できるところです。SNSを謳いながら実際は出会い系…なんてサイトはお金がかかります。もちろん、女性と出会える確率は上がりますが、詐欺にあう確率も上がってしまいます。その点では比較的安全とも言える五大SNS。では、この中で最も出会えるSNSはどれか?単純に、利用者数の多さで比べてみると、ネットユーザーの利用率は、

LINE(ライン)で57.5%、Twitter(ツイッター)が36.6%、Facebook(フェイスブック)が34.7%、Instagram(インスタグラム)が10.9%、mixi(ミクシィ)が10.1% 引用:2015年度 SNS利用動向に関する調査


と、LINEが圧倒的に確率が高いと言えます。絶対数が多ければ、やはり出会い確率は高くなるのは必然ですよね!とはいえ、単純に利用者数で測れないのもSNSの不思議なのです。いくら利用者が多くても、狙った女の子とうまくコミュニケーションが取れなければ、出会いにはつながらないこともあるのです。

そこで、ここからはSNSで女性を口説くコツをご紹介することにしましょう。


facebookで女性を口説くコツ


facebookの一番の特徴は実名登録というところ。その流れからリアルな繋がりが無い人のフォローは受けない傾向にあります。そのため、偽名を使ったり、架空の人物を作り上げ登録してもコミュニケーションを図るのが難しいのです。そこで、facebookの一番有効的な使い方は仕事関係やサークルなどで見つけた気になる女性とお近づきになるツールとしての使用です。

相手はアドレスまたは名前から検索することが出来ます。繋がりがないと繋がれない一方、少しでも繋がりがあればフォローしてくれる可能性が高いんです。相手の投稿にこまめに反応し、コメントなどのやり取りで仲を深めましょう。


mixiで女性を口説くコツ


mixiで女性を口説くコツ

facebookとmixiの大きな違いはmixiの「コミュニティ」機能です。共通の趣味などの仲間を募るコミュニティをユーザーが立ち上げることが出来ます。そこに参加すれば知らない人とも簡単に出会い、交流することが出来るのです。少し前まではこのコミュニティが出会いの場として最も人気がありました。

が、近頃は出会い目的の掲示板への規制が厳しく以前のようには使用できません。それでも根強く生きているのは利用者の年齢層が低く若い女性と知り合えるからと言うのも1つの要因かもしれません。


Twitterで女性を口説くコツ


簡単に使用できることから人気のtwitter。上記の2つとの一番の違いは身元がバレにくいところです。特に個人情報を晒す必要もなく気をつけていればバレることはありません。また、閲覧に規制をかけなければ誰でも投稿を見ることが出来る為出会いの幅も広がります。多くのユーザーから効率よく出会うには「共通項」のある女性を見つけること

趣味や興味のあるワードで検索し、投稿にコメントしたりと絡みに行くことが大切です!素性がばれる心配がない分知らない女性にも絡みやすいと思います!ガンガンコメントしましょう!


Instagramで女性を口説くコツ


twitter同様に個人情報を晒さずに使用できるのが「Instagram」。Instagramでは写真か動画の投稿が必須の為、絡む前に相手の顔を確認するチャンスがあるところがいいところ。また、写真って相手のセンスが見えますよね。

その為、自然とおしゃれ女子が集まっています。そんなおしゃれ女子と絡むにはこちらもおしゃれな投稿をすることです。また、twitter同様、趣味など1つのことに特化した投稿をすることがオススメ。なかなか洒落た写真を撮れない…なんて人は海外のサイトから画像を拾って加工して投稿するのもいいかも。ただ、無断転用は禁止です。気をつけましょう!

自分の写真を褒められれば嬉しいものです。比較的高確率でコメントの返信があります。


LINEで女性を口説くコツ


上記でも記載した通り、LINEは何かしら直接の繋がりが無ければ繋がることができません。その為出会いのツールとしてはイマイチ…。ですが、「口説く」には使えるツールと言えます。LINEは会話するようにメッセージのやり取りが出来る為メールに比べ密な会話が出来る為、打ち解ける時間も短縮できることが出来ます。

また、メールに比べ「すぐに返さなきゃ」と、いう意識が高まる為ノリで話をすることが出来、駆け引きしやすいんです。その為、他のサイトで知り合った人をLINEに誘導することがLINEの上手な使い方。LINEには「ID」から相手を探す機能があります。携帯番号やアドレスを知らなくてもこのIDさえ知っていれば繋がることが出来るのです。

他のサイトでこのIDを交換できれば直接会えるまであと一歩ですよ。

いかがでしたか?SNSなら好みの年齢層や同じ趣味を持つ女性と出会うことも可能かもしれませんね!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

■関連記事:・本当は怖い!出会えるアプリの被害と口コミ
女性と出会いまくり!ヤレるSNS活用法5選

NHKで特集された出会って1分でやれるインスタントセックス女子とは?【1000円セックス可能】

仕事帰りにムラムラしてきて「セックスしたいな~」って瞬間ありませんか?

そんなときに欲しいのが、仕事帰りに公衆トイレやネカフェなどでお金を掛けずにサクッとセックスできる、いわゆるインスタントセックス女子

インスタントセックス女子とは、最近の20前後の若い女の子の間で流行ってる「出会ったばかりの男と挨拶感覚でセックスする女の子」のこと。

これ、実際にNHKの番組で「インスタントセックス〜さみしさを埋める若者たち〜」という特集番組が夜の7時半から放送されるなど、色んな意味で大注目されてるんです。



わざわざセックス目的の女とデートしたりするのも面倒くさいし、お金なんて掛けたくないですよね。

インスタントセックス女子なら、会ったその日にセックスだけして名前も教えずに即バイバイできるなんて、最高に楽じゃないですか?



そんなお金をかけずに最高に楽なセックスをさせてくれるインスタントセックス女子は、実はとある1つのサービスに集まっているんです。

インスタントセックス女子が集まるサービスとは?秘密は紗倉まなが紹介したあのサービス

まず前提として、若い女の子ほどセックスが好きで、好奇心から知らない男でも簡単にセックスさせちゃうんです。

事実、朝日新聞出版が発行している週刊誌AERAが行ったアンケートでは
20代前半女性の9割が「セックスが好き」と回答!

けれど女性は周りの目を気にしやすく、ヤリマンなどとは思われたくない生き物です。
だから普段はコッソリとネットを使ってインスタントセックスを楽しんでいるんです。

最近人気なのが、AV女優の紗倉まながテレビで「AV女優が男漁りに使ってる」と紹介して話題になったインスタントセックスサービス



渋谷の109で女性限定イベントを開催するほど女性人気が高い紗倉まなが紹介したことで女子大生の間で人気に火がつき、女性会員数が急上昇!

その中で特に人気なのが、Jメールというインスタントセックスサービス。

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上

Jメールは女性もセックスが目的のサービスなので、インスタントセックス女子が大勢集まっています。なので従来の出会い系のようなメールのやり取りやデートといっためんどくさいやり取りをショートカット!

だから最高に楽なセックスが簡単にできるんです!

やりたいときに公衆トイレやネカフェなどに待ち合わせて即セックスができるし、最短1分で待ち合わせ場所が決まるなんてこともw
(こんなセックスしか頭にないようなドスケベ画像をアップしている淫乱女子ばかり!)



Jメールがインスタントセックス女子に人気な理由

でもなんでJメールが人気なの?って思いますよね。

その理由を3つ上げると
・匿名性が他のアプリに比べて高く周りにバレない
・渋谷や六本木に広告掲載され知名度が急上昇中
・女性誌にも掲載され話題

特に匿名性が他のサービスと比べて抜群高いので身バレの心配がないという点が人気で選ばれてます!
(他のマッチングサービスだと身バレしたなんて話をよく聞きますよね)

それでいてJメールは日本唯一のインスタントセックスサービス
だからインスタントセックス女子がJメールに集まっているんですよ!

しかも10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのもインスタントセックス女子に人気の理由の1つ。


Jメールを使ったら女子大生と1000円でセックス!

結論として筆者は5000円課金して5人(ほぼ女子大生)とセックスできました。なんと1セックス1000円と鬼コスパw

女の子もセックスが目的だったので1分でネカフェ待ち合わせが決まり、会社帰りにインスタントセックスできましたw
終わったら即バイバイして後腐れなく最高に楽なセックスを楽しめました!

もちろん女の子にお金なんて払ってないので、1回のセックスにかかったのは1000円だけ

同じ人数のセックスを風俗でやると30万円以上かかりますよね。
そう考えるとJメールでセックスができるインスタントセックス女子を探す方が手間も少なくコスパ良いですよね。



ちなみに最初のメッセージで「仲良くなってから会いたい」って言う女は相手しないのがお得!
無駄に時間取られるだけだしインスタントセックスには向いてません。
なので最初から会う前提の子に狙いを定めるのがJメールでセックスするコツです!

⇩⇩⇩以下のリンクをクリックしてインスタントセックス女子と出会う⇩⇩⇩


今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セックスしたいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る