女をどエロい気分にさせる、媚薬の自宅レシピ【誰でも作れる】

女をどエロい気分にさせる、媚薬の自宅レシピ【誰でも作れる】

14,388 views

この記事を書いた人
初代ディレクター
マツタケのようなひと
こんにちは、マツタケです。座右の銘は「愛嬌と根性と、マツタケがあれば、人生なんでもやり切れる」です。最近はみっちり勉強も始めて知性もついてきてます。人生なんて、そんなものです。気軽に波にのりましょ~
ホンマかいな!?マジですか!?エロくなる媚薬が自宅で作れるなんて!?そんな女をどエロい気分にさせる、媚薬の自宅レシピ【誰でも作れる】をご紹介しましょう!


禁断の果実リンゴ媚薬


母乳はどんな成分なの?
100%リンゴジュースを使った媚薬です。もともと、アダムとイブが食べたと言われる禁断の果実リンゴは、性的なシンボルの果実としても認識されてたとも言われています。そして、医学的にもリンゴに含まれるポリフェノールが性的興奮を高めることでも有名ですね。

そんなリンゴを使った媚薬の簡単な作り方ですが、材料は100%のリンゴジュース100CC、赤ワイン小さじ1杯、イチゴジャム小さじ1杯をリンゴジュース→赤ワイン→イチゴジャムの順に入れるだけ。順番に入れるのがポイントのようですが、ジャムが分離してしまうのを防ぐためでしょうね。

ポリフェノールたっぷりの赤ワインと、同じくポリフェノールと食物繊維たっぷりのイチゴジャムをまぜまぜして飲んだらとたんにエロい気分になるんですよ。超簡単でしょう??


オレンジを使った白媚薬


男が今すぐに襲いたくなっちゃう女性のエロい行動5選
こちらも簡単媚薬の作り方。生のオレンジをぎゅーっと搾って作るとより本格的な味になります。ても、そんなことしてる時間が勿体無い!と思うなら、100%オレンジジュースを使ってもOK。

オレンジジュース100CC、赤ワイン小さじ1杯、ラズベリージャム大さじ2杯、塩少々、リンゴジュース同様、オレンジジュース→赤ワイン→ラズベリージャム→塩の順に入れつてまぜまぜするだけなんです。柑橘系の代表オレンジは、ビタミンが豊富で女性には人気。

そして、オレンジの香りはリラックス効果があるためアロマセラピーでもよく使われる香りなんです。柑橘系の香りを好きな女性は多いんじゃないでしょうか。リラックスすると大胆になり、セックスもいつもよりもより感度が良くなったりすることも。今日は、勝負!って思うなら白媚薬作ってみて下さい。


超〜酸っぱいレモン媚薬


オレンジと同じく柑橘系のレモンも媚薬になります。香りを嗅ぐだけでもジュワッとヨダレがでそうなレモンですが、これを飲んだらジュワッと感じてしまうらしいです。

作り方はレモンをギュギュッと搾ったレモン汁に四分の一をスライスした玉ねぎを加えます。オニオンスライスにレモン汁は合うな。そこに千切り人参と牛乳を加え温めたら出来上がり!うっ……。何でわざわざ人参と牛乳を入れるかな〜〜。しかも温めるだなんて。絶対不味い。「さあ、飲んで!」なんてこれからベッドに誘おうとしてる女性に言えますかいな。


アラビアンナイト気分、パクチー媚薬


パクチーと言えば強力香りを放つ薬味ですよね。オエッ!パクチーなんてキライ!!という人も多いでしょう。でも、パクチーの刺激のある香り一度ハマったらたまらなくなる人も。そんな刺激的な香りを放つパクチーを使った媚薬もあるんです!

あの有名なアラビアンナイトにも出てきたパクチー媚薬の作り方は簡単。パクチーとレモン、リンゴを一緒にミキサー>にかけるだけ。抗酸化作用や、デトックス効果もあるパクチージュース、美容や体に良いといえばきっと彼女も喜んで飲んでくれるはずです。

「美味しい〜かも!お代わり!」「なんだか、癖なる味ね〜。」と彼女が妙に甘ったるくしな垂れかかってきたら、パクチージュースの効果が出てきたのかも。今夜はアラビアンナイト気分で盛り上がりましょう!


女性が好きなハーブティー


ごちゃごちゃ作るのは面倒だというあなたにもってこいの媚薬飲みものは、ズバリ!ハーブティーですね。女性も好きなハーブティーなら、ガラスカップに入れるだけでオシャレに演出できますからね。

ハーブティーの中でもパセリやニンジンのような香味を持つキャラウェイには、恋の媚薬といわれるくらい、心も体も飲んだらじんわり温かくなってエロいフェロモンが出てくるようなんです。ムードを高めて甘い時間を楽しむには良いかもしれませんよー。


甘~いはちみつを使った媚薬


はちみつを使った媚薬もおススメです。はちみつは若がえりホルモンにとても良く似た「類パロチン」という物質が含まれています。「類パロチン」とはもともと男性の性機能を回復する効果があるといわれています。そして男性だけでなく女性の性機能にも深く関与しています。はちみつには女性をリラックスさせるアセチルコリンが多く含まれています。

アセチルコリンはセックスする前に飲むと感度が良くなりエロい気分にさせるんですよ。

ジンジャーティーや紅茶、アルコールなどにたっぷり混ぜてオリジナルドリンクを作ってみて下さい。美味しくてエロい気分になれるんですからヤルな~はちみつ!

いかがでしたでしょうか?自宅で媚薬が作れるなんて、高くてちょっとヤバい薬を使わなくてもイイんですから是非試してみて下さい。そして、燃え上がる一時をお過ごしくださいね!!!以上、パンパン(panpan)編集部よりお届けいたしました。

〇関連記事
自宅で簡単に作れる ! 一瞬で女を欲情させる媚薬の作り方21選 
食べれば恋愛トロトロモードに!チーズには驚きの媚薬効果があった!

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは


セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

でも、風俗で本番セックスすると安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。相手の家や駅前の公衆トイレ、近場の漫喫やカラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

Jメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

Jメールが女性に人気な3つの理由

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人います。


都内には色々なところにJメールが掲載されていて信頼できるのも女性に人気の理由の1つ。


Jメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、メッセージに慣れると1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパが良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた


Jメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとは比べ物ににならないほどのセックステクと自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができるようになりました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら無料会員登録で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、一度のぞいてみてください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る