1
川口春奈のエロ画像32枚|水着、スク水、下着姿など満載!

川口春奈のエロ画像32枚|水着、スク水、下着姿など満載!

20,029 views

清楚で透明感のあるルックスで若手女優として人気が高まっている川口春奈さん。結構きわどくてエロい画像がたくさんあるんです♪グラビアアイドルではない女優が見せるからこそ価値のある、川口春奈さんのエロ画像32枚をご紹介します。彼女の情報もたくさん詰まっていますよ!


川口春奈とは?基本情報とちょいエロ画像!




川口春奈さんは長崎県五島市出身。1995年2月10日生まれの現在21歳。芸能事務所・研音に所属し、女優のほかファッションモデルとしても活躍!

2007年、川口春奈さんが小学6年生の春休みのときに、彼女の友人とその母親が中学生向けに発行されているファッション雑誌『ニコラ』の第11回モデルオーディションに履歴書を送り、そのオーディションでグランプリを獲得。グランプリを獲得後、現在所属している芸能事務所・研音の子供部門にあたる「けいおん」に入り活動をスタートさせました。

2007年9月1日に発売された『ニコラ』2007年10月号にてモデルとして誌面を飾りデビュー。川口春奈さんは「ハルル」の愛称で親しまれていたそうです。学生時代にはバドミントン部に所属しており、「海釣り」が趣味というちょっと男性っぽい一面も。『ニコラ』でモデルとして活躍する前は将来、保育士になりたかったそう。

彼女は2008年には子供向けバラエティ番組としてテレビ東京で放送されていた『ファイテンション☆テレビ』においてガールズコーナーを担当しレギュラー出演を果たします。これが彼女にとって初のテレビ出演となりました。2009年には同番組の出演者で結成された音楽グループ「merry merry Boo」のメンバーとなりLINDBERGの代表曲「今すぐKiss Me」をカバー。

1枚目の画像を見ていただくと彼女の目に吸い込まれそうになりませんか?目力が強いですねー。まさに美少女。服からチラッと見える鎖骨や、程よく厚みのある唇がセクシーです♪


川口春奈のエロい水着画像




岩場に佇む川口春奈さん。おっぱいの谷間も見えて最高です。



こちらは同じ水着の違う画像。身体の線も細くラインも綺麗ですね。遠目から撮影されているのでより彼女のスタイルの良さがわかります。



髪をかきあげるセクシーな仕草がたまりませんね。 冒頭でも触れましたが彼女は、長崎県五島市の出身。五島列島の南西部にある市で海があることから、幼少期は夏になると毎日海に行って日焼けがすごいことになるくらい遊んで過ごしたそう。

彼女は子役時代から活動していますが年齢が増すにつれて色気が出てきていますよね。彼女のスリーサイズは調べてみるとバスト75cm、ウエスト60cm、ヒップ84cm。カップサイズはAカップのようです。

年々、色気が増している川口春奈さんですが、2009年に皆さんにもおなじみの三井不動産リアルティのCM「三井のリハウス」に出演する第13代目の「リハウスガール」に選ばれました。当時彼女は14歳。このCM出演で知名度が一気に上がり、このことがきっかけか詳しくはわかりませんが、事務所も子供部門にあたる「けんおん」から「研音」となり、彼女のオフィシャルサイトも開設されました。

彼女はCM出演によって一気に知名度が上がっていますが、Hi-Fi CAMPが歌う「だから一歩前へ踏み出して」においてサッカー元日本代表の中村俊輔選手と共演しミュージックビデオにも初出演。通信事業会社として有名なauのCM、au LISMOに出演し、このCMが『CM NOW』という雑誌で「2010年CM大賞」に選ばれ、雑誌『日経トレンディ』が選出する"今年の顔"に川口春奈さんが選ばれました。

他にも「大塚製薬 ポカリスエット」「P&G パンテーン」「味の素(クノール食品) クノールカップスープ」など紹介しきれないくらい多数のCMに出演。しかもその出演しているCMが全て大手企業ばかりというのが凄いです。彼女とCMというのはやはり縁があるなーと感じさせる結果ですね。


おっぱいもいい!川口春奈のエロい谷間画像




白い水着を着ているので光が反射して、一瞬何も身につけていないように見えますね。谷間もうっすら見えてエロい!



胸の谷間がチラっと見えるこの感じ、男性なら色々妄想してしまいますよねー。



透明感のあるルックスと大胆な衣装によって見られる谷間がいいです!

  • 1
  • /
  • 5
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る