1
土下座してお願いすればセックスできる?女性心理を徹底考察

土下座してお願いすればセックスできる?女性心理を徹底考察

12,950 views

「セックスがしたい!」と思っても、簡単に「いいよ」とはならないのが普通です。そこで、よく言われているのが土下座です。土下座をして必死にお願いすれば女性はセックスをさせてくれるのか、その女性心理を考察してみました。


好意の返報性を理解しよう

好意の返報性を理解しよう
女性は相手から好意的な言動を受けると、それを同じように好意で返そうとします。これを「好意の返報性」と言います。女性にセックスをお願いするのであれば、まずはこれを抑えておきましょう。

人間は誰だって自分の事が嫌いと思っている相手よりも、好きと思ってもらっている相手に尽くしたいと思うのが当然です。女性はこの心理が男性よりも強く、女性に好意を持つことで女性からも好意を返してもらいやすくなるんだとか。

さらに、女性は褒められるのが大好きな生き物です。そこで、容姿や性格を褒めたり、女性が頑張っている努力を認めてあげることで、その相手が高い満足感を与えてくれると感じて好きになってくれるのです。


女性は褒めて褒めて褒めちぎる

女性は褒めて褒めて褒めちぎる
前述したとおり、女性は褒められることが何より好きな生き物です。そこで、相手の良い部分をとにかく褒めてあげると良いでしょう。こうすることで女性も気分が良くなってガードが緩くなります。

それには女性の事をよく観察する必要があります。セックスがしたいのであれば女性の仕草や言動、性格などをよく見て良いところをたくさん見つけてあげましょう。

外見に良いところがなくても、優しいとか気が効くなど性格や内面が良ければそこを褒めてあげると良いでしょう。逆に性格が悪くても外見が良ければ「指がキレイ」とか「スタイルが良い」など、褒めてあげられるところは必ずあるはずです。


素直に「ヤラせて」とお願いする


女性を十分に褒めちぎって気持ちを高めてあげたら、いよいよ本番です。ここで回りくどい事をせずに、単刀直入に「ヤラせて欲しい」とお願いしてみましょう。普通に考えれば答えは「NO」と言われると考えがちですが、必死にお願いすれば意外と「OK」してくれるものです。

ただし、あくまで必死さが重要です。ニヤニヤしながらだと女性に嫌悪感を与えてしまうので、切実な表情でお願いするようにしましょう。

とにかく必死に男性からお願いされれば、女性も「お願いされて仕方なく」と言い訳ができるのでセックスをさせてくれるはずです。もし断られたとしても、女性は男性に罪悪感を抱いてしまい、次にお願いされた時にセックスさせてくれる可能性が高くなるのです。


それでもダメなら土下座しよう


どれだけお願いしてもセックスをさせてくれないようであれば、最後の手段です。土下座しましょう。恥も外聞も投げ捨てて、心から「セックスしたい!セックスさせてくれ!!」と思いながら地面に額を擦り付けて土下座してみましょう。

こうすることでたいていの女性は「ここまで自分とセックスがしたいと必死になってくれるなら…」と、セックスに応じてくれるでしょう。女性は求められることに弱いため、自分だけを見て、自分だけを求めてくれる男性の土下座は断れないと言います。


多くの女性は必死に懇願すればセックスをさせてくれるようです。でも、最低限の身だしなみはクリアーしておく必要はあるでしょう。また、男友達や少なからず好意がある男性であればより成功率はあがるようです。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
土下座すればセックスさせてもらえる?女性の意見を聞いてみた
セックスさせてくれない女性の心理と正しい対処法とは?

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る