1
お酒を飲んだ女性がヤりたくなってしまうシチュエーション5選

お酒を飲んだ女性がヤりたくなってしまうシチュエーション5選

17,309 views

お酒を飲むとガードが緩くなるという女性はとても多いようです。それに、場合によっては人恋しくて1人飲みしている女性も多いですよね。そんなお酒が入った女性がエッチな気分になりやすいシチュエーションをまとめました。


①:スクリーンに恋愛映画が映し出されている

①:スクリーンに恋愛映画が映し出されている
照明が控えめな店内で、スクリーンにロマンチックなラブシーンが映し出されているシチュエーションでお酒を飲んでいると、ついついヤりたくなってしまうという女性が多いようです。

濃厚なキスシーンやベッドシーンなど、いやらしすぎると逆効果の場合もありますが、美しい描写の恋愛映画を見ながら飲んでいると、ひと肌が恋しくなったり誰かに寄り添いたくなったりするものです。もちろん、1人飲みの女性が狙い目ですが、グループの場合も男女の数が合っていればナンパ成功の確率は高そうです。


②:ずっとどこかが触れている

②:ずっとどこかが触れている
狭い居酒屋や混み合っている店内で、どこか身体の一部分が触れ合っている状態で飲んでいると、酔いが回るにつれヤりたくなってしまうという女性も多いでしょう。ヤりたくなってしまうというよりも、その触れている部分が離れてしまうことがツラく、誘いに応じてくれるケースがあります。

できるだけ狭い店で、隣に座った女性とずっと腕が触れている状態などをうまく作り出すことができれば、女性をその気にさせることができるでしょう。


③:褒めまくられる


お酒を飲んで良い気分になっているところに、自分のことを褒めまくられると相乗効果でかなりの女性の「タガが外れる」と言われます。「タガが外れる」とは、自分を束縛するものが無くなって緊張が度を越して緩むことをいいます。

女性がこの状態になると、貞操観念も弱まり、性欲が増すと言われています。ほろ酔い加減の女性を褒めて褒めて褒めまくるとセックスできちゃうかもしれません。


④:優しく介抱される


ほんの少し気分が悪くなるくらいまで飲んでしまって心細くなっているところに、優しく介抱されるのもかなりのヒットポイントです。酔いの回り具合によっては、すぐにヤりたくなるところまでには行きつかないかもしれませんが、男性の腕の中に倒れ込みたい心境になるのです。

そして快復するにつれて、介抱してくれた男性に信頼感を抱き、抱かれても良いかなという気持ちになるのです。


⑤:低音が子宮を刺激する


大音量で音楽のかかるクラブや、ドラムやベースの低音が楽しめるライブハウスで飲んでいる女性は、ほとんどがヤりたい気分になっているといっても過言ではないでしょう。もちろん、貞操観念がしっかりしている女性が誰とでもセックスしてしまうわけではありませんが、女性の身体的には子宮が刺激されうずうずしているのです。


いかがでしたか?お酒を飲んだ女性がヤりたくなってしまうシチュエーションをバッチリ把握しておくことによってチャンス到来の可能性がグッとアップしそうですね!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
梅雨の時期はエッチの季節?雨の日に女性の性欲が高まる理由5選
女性の性欲が爆発しそうなときに出るサイン5選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る