1
女性の「視線」から判断する脈ありサイン4選

女性の「視線」から判断する脈ありサイン4選

5,621 views

男性にとっては、女性が自分のことをどう思っているのかって、とても気になるところですよね。ここでは、女性に好意を持たれているのかどうかを判断する方法の一つとして、女性の視線から判断する脈ありサインについてご紹介していきます。女性の視線をチェックして、あなたに脈ありかどうかを確認してみてくださいね。


やたら目が合う

やたら目が合う
「ふと振り返ると、彼女と目があった。」ということはありませんか?そしてそれが1回や2回ではなく、やたら同じ女性と目が合うことがある場合は、女性があなたに興味を持っている脈ありサインです。女性は、気になる男性や好きな男性が視界に入ると、距離が遠くても目で追ってしまいます。

そのため、特定の女性とやたら目が合う場合は、女性があなたのことを意識して目で追っているということがほとんどです。女性は興味のない男性を、目で追うことはありません。

目が合ったときに、にっこりと笑いかけてくる女性もいますが、慌てて視線をそらす女性もいます。視線をそらす女性の場合は、シャイであったり、あまり男性に慣れていない女性が多いので、視線をそらされても気にしなくて大丈夫です。


目を見て話しをする

目を見て話しをする
女性と話しをしているときに、女性がじっとあなたの目を見つめて話しをする場合は、女性からの脈ありサインです。女性にじっと見つめられながらの会話は、ドキドキしますよね。女性は、好きでもない男性の目を見つめて話すことは、めったにありません。

もしあるとすれば、よほど仲のいい男友達か、仕事で大事な話しをしているときくらいでしょう。なので、女性があなたの目を見て話すようであれば、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

ちなみに女性は、「自分に共感して欲しい」とか、「自分のことを理解して欲しい」という親和欲求が強いので、好きな男性と話しをするときはその気持ちが視線にも表れるようです。


上目遣いで見る


女性の眼差しからも、脈ありかどうかを判断することができます。女性があなたのことを見るときに、上目遣いで見る場合も、脈ありであることが多いです。上目遣いをすると、女性は可愛く見えます。そのことを知っていて、好意のある男性に意識的に上目遣いをする女性もいれば、無意識のうちに上目遣いになる女性もいます。

いずれにしても「この男性に気に入られたい!」という気持ちがあると上目遣いになる女性は多いので、女性の眼差しもチェックしてみてくださいね。


他の女性と話しているときの視線


あなたが他の女性と話しをしているときに、チラチラとあなたのことを見てくる女性がいたら、その女性はあなたに好意を持っている可能性が高いです。好意のある男性が他の女性と話しをしていたら気になってしまってつい視線が行ってしまうからです。あなたが他の女性と楽しそうに会話をしていると、その女性の表情は悲しそうになるかもしれません。

この女性の視線は、男性の場合でも同じですよね。好意のある女性が、他の男性と話しをしていたら、気になってしまってチラチラと視線が行ってしまいますよね。


いかがでしたか?さっそく女性の視線をチェックして、脈ありかどうか判断してみましょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
「視線」で女性を惚れさせるテクニック4選
気づいてあげて!シャイな女性からの恋のアプローチ5選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く、簡単にヤリ盛りの素人ギャルとセックスが出来るんです。

筆者は、その方法を使い、月に4~5人とギャルとセックスして、相性がよければセフレにしています。金額に換算すると1人あたり1,000円もかかってないです。

実際にセフレになってくれたみちょぱ似の23歳人妻↓




あなたもこの方法で、風俗よりも10倍安くヤリ盛りの素人ギャルとセックスしませんか?



この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
紗倉まな
この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る