1
お酒が飲めない女性をお持ち帰りする方法5選

お酒が飲めない女性をお持ち帰りする方法5選

6,233 views

合コンや飲み会でも、二人きりのデートでも、お酒が入っているとお持ち帰りってしやすいですよね。でも相手がお酒を飲めない女性だったら、難易度が上がります。そこは男性側の気遣いで好感度を上げるしかありません。お酒が飲めない女性をお持ち帰りするために必要なテクニックを5つご紹介します。


自分もあまり飲まない

自分もあまり飲まない
お酒が飲めない女性と食事に行った場合、自分ばかり飲んでしまうと女性は肩身が狭い思いをしてしまいます。片方がベロベロに酔っているのに、片方が素面というのは、あまり良い雰囲気になりません。素面で冷静な状態の女性から見て、飲みすぎて酔っ払っている男性は頼りなく見えるものです。

数杯飲むのは問題ありませんが、酔いが回る手前で止めておくようにしましょう。女性をお持ち帰りしたいのに、逆に介抱されるような状態にはならないように気をつけてください。


食事の注文に気を配る

食事の注文に気を配る
お酒が飲める人にとっては、食事は二の次という場合も多いはずです。でも、お酒が飲めない人にとっては、食事がメイン。居酒屋のような場所でもしっかり満足できるように、おいしそうなメニューを注文してあげるようにしましょう。

お酒のツマミのようなものばかり注文すると、飲めない人にとっては味が濃く感じられてしまいます。女性好みのサラダや、デザートなどを注文すると喜ばれます。そういう配慮ができる男性だと、女性も好感を持つはずです。


テンションを合わせてあげる


お酒が入った人のテンションに、お酒が飲めない人はいつも合わせています。お酒を飲むだけでストレス発散になりますし、明るい気持ちになれますよね。でも飲めない人にとっては、テンションを上げるスイッチが入るきっかけがありません。自分ばかり飲んで盛り上がるのではなく、相手のテンションに合わせてあげることが大切です。

複数での飲み会で周りが盛り上がっていても、あなたは飲めない女性に合わせてください。周りが全員飲める人だと、あなたの存在を頼もしく思ってくれますよ。


真面目な話もする


飲み会の席では、楽しい話や愚痴など、その場のノリで会話が盛り上がります。下ネタで盛り上がることもありますよね。でも、飲めない女性にとってはそういう話についていくのは大変なんです。周りがそういう話で盛り上がっていても、飲めない女性とは真面目な話をしてみましょう。

普段から飲み会で肩身の狭い思いをしている飲めない女性は、お酒の席で真面目な話ができるとは思っていないはずなので、きっと喜んでくれるはずです。二人だけの秘密の会話をするのもいいですね。


支払いは男性持ちで!


複数での飲み会でも、二人での食事でも、完全な割り勘はNGです。飲めない女性は食事しかしていないので、割り勘の場合はいつも損しているんです。そこはあなたが気を遣って「あなたはお酒を飲んでいないから、今日は僕が払うよ」と言ってあげてください。

どうしても女性が払いたいという場合は、端数だけ出してもらいましょう。支払いでかっこいいところを見せておくと、好感度がとても高くなります。お持ち帰りできる可能性もグッと上がりますよ。


いかがでしょうか。お酒を飲めない女性はいつも飲み会などで肩身の狭い思いをしているので、その気持ちを理解して気遣ってあげることがお持ち帰り成功の秘訣です。ぜひ試してみてください。
以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
お持ち帰りを絶対成功させるために押さえておきたい基礎知識7選
女性を超スマートにお持ち帰りする紳士のテクニック5選

【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?


ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗に行くと安くても1万円はかかってしまいます。それにプラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかってしまいますよね。よほどのお金持ちでなければ、高いと感じる人がほとんどです。

そんな風俗が大好きなあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、もっと安く簡単にエロい女とセックスが出来るんです。


風俗は必要ない?10倍安くセックスするたったひとつの方法


ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

そもそも女性にも男性並に性欲があるんです。女性は社会性が高く、友達の目を気にすることから、ネットでこっそり出会いを募集しているんです。

そんなエロい女達が使っているのが、PCMAX【R18】というサイト。

PCMAXは国内最大手のアダルトマッチングサービスで、会員数はなんと900万人以上。渋谷道玄坂に大きな看板を出し続いていることから、特に20代前半の遊びたがりのギャルに大人気のサイトなんです。

PCMAX渋谷プロモーション

PCMAXがいわゆる”出会い系”と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。”セフレ探し”、”不倫相手探し”、”一晩だけエッチする相手探し”など、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。


PCMAXが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


PCMAXにはアダルト掲示板という機能があるため、簡単に今すぐエッチしたい淫乱ギャルと会うことが可能なんです。実際に毎晩、画像つきで大量にエロ写メ(谷間とか、パンチラとか)を掲示板に投稿してる女性がいることに驚くと思います。

特に「今すぐ会いたい」掲示板は激アツ。女の子の新着投稿に対してメッセージを送れば、だいたい1000円から2000円のうちにとアポが取れて、びっくりするほど簡単にセックスまで持ち込めます。

筆者の場合は、だいたいメッセージを送ったその日のうちに待ち合わせをして、軽くご飯を食べて、そのままホテルへ行くという流れが多いです。デートとホテルで1万円行かないくらいで収まります。

相性が良ければそのままセフレもアリですが、次から次へと会えるので、重めな子だったら一旦リリースするのがオススメ。めっちゃ可愛くて、エロくて、軽いノリの子をキープしておくのが良いでしょう。

PCMAXの注意点その①:援交希望は無視しよう!


PCMAXの女性ユーザーのなかには、援助交際希望の子も紛れています。金銭を要求して、代わりにエッチをするけしからんヤツです。

「ホ別2でいいよ」

などとメッセージで送ってきたら「ホテル代は別で2万円払ってね」という意味です。

援助交際はトラブルの元にもなりますし、絶妙に可愛くない子が多い(気がする)ので、なにも得することはなにもありません。

メッセージでエロ会話しつつ、本気でエッチが我慢できなくなっている子を見極めましょう。

筆者のおすすめはエロいことに興味はあるけど、全面には出していない子です(「寂しくなっちゃった」「お家デートが好き」など書いている子)。

全面にエロを押し出している子は援助目的であることが多く、見極めに手間がかかることが多いからです。


PCMAXの注意点その②:WEB版で登録しよう!


PCMAXは、スマートフォンやiphoneのアプリも出していますが、アプリから登録すると、かなり損しますので注意してください。

その理由は、アプリ版にはアダルト掲示板機能が無いからです。

アプリには、appleやgoogleの審査というのがあって、アダルト機能があるとストアで配信できないんです。そのためアプリで登録してしまうと、アダルト機能が制限されてしまいます。

WEB版で登録すればすべての機能を使えるため、アダルト掲示板で女の子と繋がることが出来ます。一度WEB版で登録すれば、同じアカウントをアプリでも使うことが出来るので、最初は絶対にWEB版から申し込むようにしましょう。



圧倒的にコスパ良くセックスしたいなら、絶対にPCMAXを試してみるべき

PCMAXプロフィール一覧

PCMAXなら、風俗と違って時間制限や回数制限はなく、何発でもセックスを楽しむことができますし、本番でプラス料金なんてこともありません。セフレにしてしまえば次からはご飯なしで直接ホテルでセックスできるのでコスパも最高です。

筆者は、PCMAXで月に4~5人とセックスして、相性がよければセフレにしています。PCMAXには月3000円くらい課金しているだけなので、ホテル代除けば、実質ひとりあたり1,000円もかかってないです。

一度きりの人生、ヤるかヤラないかはアナタ次第。いつまでも、時間やお金に縛られたセックスをするのではなく、PCMAXで自由なセックスを手に入れてください。それも、生中出しで。



※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る