1
女の「お持ち帰りされたい」の言い換え表現5選

女の「お持ち帰りされたい」の言い換え表現5選

30,785 views

女性にも、性欲はあります。しかし、軽くみられたくないという思いから、男性には分かりづらい表現になることも。男性としては、そのサインを見逃したくないですよね。今回は、女性の「お持ち帰りされたい」のサインとなるセリフで、男性が気づきにくいものを集めました。


「眠くなってきた」

「眠くなってきた」
「お持ち帰りされたい」セリフとして、一見すると分かりやすいもののようにみえます。しかし、だからこそ、「言い訳」を用意されることもあります。前日の仕事が忙しくて睡眠不足だという話があった後、「眠くなってきた」と言われたとしたら、気づきにくいのではないでしょうか。

ただ、このセリフで気づかないのはもったいないです。一緒にいるのに「眠い」と言うことは相手に失礼、ということはその女性も知っているはず。あえて言うということは、お持ち帰りされたいと思っている可能性が濃厚です。さらに、男性側としても「じゃあ、今から寝る?近くに寝られるところがあるけど」と自然に誘うことができるため、きっかけとして確実に利用したいセリフです。


「明日は夜までフリーだぁ」


次の日の早い時間に予定がある状態では、ホテルで一夜を過ごすことは難しいでしょう。このセリフによって、朝まで一緒にいられることを暗に伝えています。よく知られた表現として、「明日は予定がないの」というものがありますが、その変化形といって良いでしょう。

ほかにも、独り言で「明日の予定は夜からかぁ」とつぶやく、のような分かりづらいものも、同じ意図で発している可能性があります。


「夜道って暗くて、怖いんだよね」


女性なら、誰でも口にしてもおかしくないセリフです。自分がお持ち帰りのきっかけをつくったと思われたくない、と強く思う女性なら、このレベルの分かりづらいセリフになるでしょう。もし、その女性がお持ち帰りされたいと考えているならば、「じゃあ、一緒に朝までいよう」と誘ってもらいたいと考えています。

または、自宅まで送ってもらって、強引に部屋に押し入ってほしいと考えているかもしれません。もちろん、何気なく言った一言である可能性もありますが、誘ってみないと分かりません。男性には、断られる覚悟が必要です。


「仕事でずっとパソコンに向かってて、肩こっちゃった」


「マッサージしてあげる」と言って、スキンシップを図ることをお持ち帰りのサインにしている女性がいます。その応用版として、逆にスキンシップしてもらうためのセリフです。男性に「マッサージしてあげようか」と言わせて、自分の体を触らせ、男性をその気にさせようとしているのです。

女性にその気があるかは、マッサージをしていくうちに、きわどい部分をマッサージしてみたり、くすぐり攻撃をしたりして彼女の反応をみると良いでしょう。


「彼氏と別れたばかりで寂しい」


単に話を聞いてほしいのではなく、このまま一緒にいたい、という意思表示かもしれません。「寂しい」と気持ちを口にすることは、その寂しさをどうにかしてほしい、という気持ちの現れだといえます。

たとえ、このセリフを言った時点で、セックスがしたいと明確に思っていなかったとしても、お持ち帰りハードルが低い女性であるといえそうです。共感して話を聞いてあげることからはじめ、徐々に接近していくことができるでしょう。


いかがでしたでしょうか。お持ち帰りのサインは、ふつうに口にしてもおかしくないような気づきにくいセリフであったりします。その気がない女性をお持ち帰りしようとするのは避けたいところですが、微妙な表現を見逃さず、「今のセリフ、お持ち帰りサインかも」と思えるアンテナは張っておきたいですね。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


◯関連記事
お持ち帰りされたい女性がひそかに出しているサイン5選
死んでも見逃すな!女性の「お持ち帰りOK」のサイン10選

女性がセフレを探す方法NO1を獲得した最強のマッチングサイト

女性のセフレについての意識調査 煽り
以前にPANPAN独自で女性500人にアンケートを取ったところ大好評だったため、今回はとある有名女性向け下着メーカー様など複数の会社様に極秘協力を頂いて2000人の女性に「女性のセフレについての意識調査」を実施してきました。
女性のセフレについての意識調査 総合

セフレが欲しいと思っている女性は約6割で1194人もいました。さらに、その中で1194人中953人と約8割の女性がセフレがいたことがあると答えており、現在いる女性は193人と約16%でした。

ということは、なんと過去にセフレがいた女性の8割は今まさにセフレを探しているのです。今までにセフレがいた事のある女性953人にどこで探したかを聞いてみたところなんと、795人と80%以上の女性が出会い系と答えたのです。

どこの出会い系でエロい女の子がセフレを探しているか気になりますよね?安心してください。もちろん聞いてあります。女性がセフレを探す方法NO1を獲得した出会い系は…。
女性のセフレについての意識調査 サイト

約6割の女性がJメール(R18)と答えたのです。業界大手2強であるハッピーメールでもPCMAXでもなく、Jメールという結果は筆者的にはある程度予測していたのですが、みなさんには衝撃の結果ですよね。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人。最近渋谷や六本木などに連日大きく広告や看板を出していることから人気が再燃。特に若い女性から圧倒的な支持を集めています。

ついこの間まで300万人突破なんて言っていたのにあっという間に600万人を超えて大手2強を猛追しているのがJメールなんです。

さらに出会い系業界ではめずらしい電話サポートを実施しています。メールサポートと違って直接聞いてくれて即対応してくれるから女性も安心して利用できちゃいます。もちろん、男性も電話サポートを受けられます。

女性を大切にするJメールだからこそ今回の『女性がセフレを探す方法NO1』の称号を得たのです。

セックスがしたくてセフレを探しているエロい女に人気があるから男も集まってきてみんなでセックスしてちゃってるんです。男性が今後増える可能性が高いので、女性が多い今がチャンスなんです。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。


今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールスタートダッシュキャンペーン

セックスがしたくてセフレを探しているエロい女が集まっているのがJメールということはおわかりいただけたと思います。Jメールでセフレを探す上で大切なのはスタートダッシュです。

初めての登録だとお試しポイントが1000円もらえるので既存の登録者よりも安くで出会えちゃいます。

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするのがポイントです。

しかも、今なら600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンが実施されています。今登録して課金すれば最大25%ポイントが増量になっています。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

さらに今なら寒い冬な上にクリスマスや年末年始が近く、女の子が温もりを求めて続々とログインしているのです。女の子が多くて入れ食い状態のこの季節にキャンペーンがあるなんてまさに奇跡なんです。

スタートダッシュキャンペーンを利用してがっつりマッチングしまくるのが圧倒的に効率的です。(初心者は3000円~5000円程度の課金で十分。月額制ではないので、これだけ買えば来年4月くらいまで十分すぎるほど遊べます)

どうせお金を払うなら風俗でもいいのでは?なんて思った方、風俗は数万円かけてたった一回の本番なしの疑似セックスを買いますよね?

Jメールならたった3000円程度の投資で、年末年始セックスし放題。セフレだらけの一年をスタートできるから最高です。セフレなら、一生タダで本番セックスできますし、オプション代なんてけち臭いものを払う必要もありません。

普段なら慣れれば1000円で一人の女の子とセックスが普通ですが、この時期なら3千円あれば4~5人は簡単にセックスできちゃいます。筆者は1万円課金して一気に勝負をかけます。初めて登録する皆さんにはスタートダッシュキャンペーンがあるので筆者以上にセックスしまくれちゃうから羨ましいです。
Jメールスタートダッシュキャンペーン

スタートダッシュキャンペーンはいつまで続くかわからないので、オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に『女性がセフレを探す方法NO1』のJメールに登録してみてくださいね。


※登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!法律を守ってるサイトなので年齢確認必須になってます。

この記事の削除依頼はコチラ
紗倉まな

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
【編集後記】風俗より10倍安く、素人ギャルと本番セックスする方法とは?

風俗に行って、本番裏オプションをつけると2~3万円と高額。

それでもセックスがしたいあなたに教えたい。実は、セックスする度に2~3万なんて高いお金払い続ける必要はないのです。

”ある方法”を使うと、風俗の10倍安く簡単にエロい素人ギャルとセックスが出来るんです。

風俗より10倍安く、エロ素人ギャルとセックスする方法はこれ!

この記事の削除依頼はコチラ

関連キーワード

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします











TOPに戻る