1
女性に「本気で付き合いたい」と思わせる男性の性格5選

女性に「本気で付き合いたい」と思わせる男性の性格5選

8,902 views

イケメンならモテるという時代は終わりを迎え、性格が重視される時代になりつつあります。イケメンでも性格が良くなければモテません。女性が本気で付き合いたいと思う性格とはどのようなものなのか調べてきました。


女性が付き合いたい男性の性格 どんな事でも許せる寛大な性格

好かれる性格1:「謝」の気持ちがある人
すぐに怒ってしまったり、細かい事を気にして指摘したりするような男性はモテないようです。こだわりを持つ事はいい事ですが、度を過ぎていたり、人に強要したりすると一発で嫌われてしまいます。女性のちょっとした事を寛大に許せる心がある男性が求められています。

芸能人でも自分の意見を女性に押し付ける男性も多くいますが、今の時代はそういった関白亭主的な横暴な男性はモテないどころか嫌われてしまう傾向にあります。女性の大変さを理解し、甘やかすわけではなく寛大に許すという心を持っている男性がモテます。あまり細かい事をしてきしたり、怒ったりせず許せる心の広さが必要です。


女性が付き合いたい男性の性格 細やかな気配りができる性格

合コンで女性から好印象を得るには?①女性に対する些細な気配り
女性の事をしっかり観察して、細やかな気配りができる男性もモテます。何かしたい時に予め用意していてくれたり、ヒールを履いている時はこまめに休憩を取ったり、日焼けしないように、夏はなるべく日陰でデート出来る場所をセレクトするなどちょっとした気配りができる男性は女性に本気で付き合いたいと思わせます。

そうした気配りはすぐに身につくものではなく元来の性格に依存する部分が多く、後からやろうと思っても中々スマートに行う事ができない為、ずっと繰り返しやっていないと不自然になってしまいます。細やかな気配りができる男性というのは意外に少ない為、しっかりとできる性格の場合はかなりのプラスとなって女性にモテます。


女性が付き合いたい男性の性格 しつこくなくおおらかな性格


しつこくデートに誘うなどしつこい男は嫌われてしまいます。また、一度のミスを何ヶ月もネチネチ責める等という行為もNGです。同じ事を何度もしつこくいうと言う事をされるとわかっているよとイラッとしますよね。女性もそれは一緒です。

何事もおおらかな気持ちで引き受けてくれる男性の方が基本的にモテます。例えば車を一度ガードレールにこすった時でもこすった理由は本人が一番よくわかっていると思い、運転中左に寄りがちでも何度も言わずに、見守ってあげるか、運転を変わってあげる方がモテます。


女性が付き合いたい男性の性格 真面目で優しい性格


仕事やプライベートなどすべての事で真面目な人間って素敵ですよね。ただ、真面目なだけで自分に厳しく人に厳しいとそれはそれでモテません。自分に厳しく人に優しい性格がモテます。真面目にコツコツと取り組むし、自分のミスには厳しいけど、人がミスした時には優しくフォローするくらいであれば、女性も安心して着いて行く事ができます。

これは同性の仕事仲間相手にも言える事でこの性格の人は女性にモテるだけでなく男性からから好かれる事も多く一石二鳥ですので、日頃から心がけておくと良いと思います。


女性が付き合いたい男性の性格 ポジティブで明るい性格


暗くてネガティブな男性相手といると女性は疲れてしまいますが、ポジティブで明るい男性といると楽しいと感じます。仕事が辛くて忙しくかったり、不満を抱えたりしている時に落ち込んでグチグチといつまでも愚痴を聞いていると疲れてしまいます。自分も辛いかもしれませんが、聞いている女性も疲れてしまいます。

その点、辛くて落ち込んでいても、彼女といる時はいつもニコニコとしていて明るく振舞っていると我慢しているのかなと思うことは合っても不快に思うことはないです。ポジティブで明るい性格といると自分も頑張ろうと女性も思えるので円満に付き合う事ができます。何より一緒にいて楽しいので一緒にいたいと思うのです。


いかがだったでしょうか。どのような性格の男性が女性に本気で付き合いたいと思ってもらえるかおわかりいただけたでしょうか。ぜひ貴方もこれを参考にモテモテライフを目指してみてはいかがでしょうか。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
超イケメンでも女子が「セックスしたくない」と思う男の性格5選
彼女にはしたくない…本当に性格悪い女の特徴 18選
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る