1
「昔よりモテなくなった…」という男性がチェックすべき項目5選

「昔よりモテなくなった…」という男性がチェックすべき項目5選

1,464 views

年を重ねてモテるようになるというちょいモテオヤジのブームもありましたが、その逆も実は多くいます。若い頃はモテて居たのに、最近全然彼女が出来ず、近づいてくる女性も皆無なんていう方も多いのではないでしょうか。そんな人は是非この記事を読んで改めて見てはいかがでしょうか。


お金遣いが荒くなった

モテるダメ男の特徴 金遣いの荒い男
学生時代などお金がなかったので家で自炊をしたり、節約したりと無駄遣いをしないようにしていた方に多いのがこのパターンです。社会人になり、それなりにお金が手元にあるようになった結果、必要以上に物を買っていたり、ほとんど自炊せずにご飯はいつも外食なんて事になっていませんか。

最近の女性は、収入も大切ですが、支出を抑える事ができるかという事もよく見ていますし、自炊するなど家庭的な男性の方がモテます。収入が同世代に比べて極端に多ければ問題ないですが、一般的な場合は、外食ばかりであったり、無駄に買い物をしていると生活力がない金遣いの激しい男性と思われてしまい、結婚するなどという将来を見る事ができないと考えられてしまい敬遠されてしまいます。

収入が増えない現代では将来の事を考えできる限り貯金しておく男性の方がモテます。しっかりと収入を考えて無駄遣いせず、貯金をしましょう。


結婚を意識して焦っている

女性が「この人とは結婚したくない!」と思うイケメンタレント6選
結婚を意識するあまり焦っていませんか。焦ってしまうと態度などにも出てしまう為、余裕がないように見えてしまいモテなくなってしまいます。確かに結婚は大切ですが、あまり焦るとかえって遅くなってしまいます。

あまり早く結婚しようと意識せずにゆっくりと女性と付き合って結婚や出産が遅くなっても問題ないように貯蓄を蓄えるなどしっかりと備えておく方が将来を考えているように見えて女性にモテるようになります。急がば回れとは先人たちはよく言ったものですよね。


仕事ばかりでプライベートが充実していない


歳を重ねれば重ねるほど仕事のやり甲斐が増え、責任も上がっていきます。そんな中でプライベートを二の次にして仕事ばかりをしている。そんな事になっていませんか。仕事ばかりしている男性は一見すると生活力があるように見えるかもしれませんが、家庭を顧みない昔型の人間と思われてしまい、モテなくなってしまいます。

学生時代はお金が無くても、サーフィンを楽しんだり、ゲームセンターに通ったり、ライブを見に行ったりと楽しんでいませんでしたか。仕事も大切ですが、プライベートも充実していないと仕事人間で時間の使い方が下手だと思われ、子どもが出来ても全部女性に押し付けるなど家庭に無関心の昔型人間と思われてしまいます。しっかりと時間を管理してプライベートも充実させましょう。


女性の扱い方が変わった


若い頃はレディファースト等を心がけていたけど、働き始めてからは心がけなくなったという男性も世の中には多くいます。女性の社会進出と言っても日本は未だに男性社会であり、男性が重要な仕事を任され、そのサポートを女性がするという会社も多く存在します。女性をサポート要員と決めつけ、道具のように扱っていませんか。

そのような行動を取っていると当たり前ですが、女性にモテるわけがないですよね。メニューを先に見せてあげたり、ドアを開けてあげるなどちょっとした心配りをするだけで随分と変わるはずです。


身だしなみがだらしなくなった


仕事をしているとちょっとでも寝ていたいと思うと思います。その結果朝起きたら、すぐに着替えて寝癖をつけたまま、家を出て、駅のトイレや職場で軽く髪を整えるなんて生活をしていませんか。また、シャツがヨレっていたり、スーツにホコリやフケがついていませんか。営業などの場合は、仕事の身だしなみは完璧でも、普段着がよれよれだったり、何年前の流行だよというような服を着ていませんか。

女性は意外とそういった場所をしっかりと見ていますので、身だしなみがだらしがないという事には敏感です。仕事の服をしっかり整えたり、髪の毛を家でセットする為に10分早く起きるだけで随分と変わります。また、休みの日でも流行を取り入れた服を数着買っておくなどおしゃれをすれば昔のようにモテるはずです。


いかがだったでしょうか。昔に比べてモテなくなった男性は大体昔と何かが変わってしまっています。このチェック項目以外にも何か思い当たる事があるはずですので早急になおしましょう。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。


▼関連記事
たった一言で恋愛対象外に…モテない男が言ってしまうフレーズ6選
モテるおじさんとモテないオッサンの決定的な違い5選

セックスしたいならラブホは使うな!『ネカフェ』に誘うだけで、超簡単にセックスができる出会いの裏ワザ

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。月に1回~2回も行けないですよね。

ヤりたい時、近所にセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックスしたい。

最近では、ネカフェのペアシートが出会い系のセックス部屋になっています。


【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"募集の女性とセックスする方法とは

ネカフェセックス募集の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

ネカフェスタートが待ち合わせ場所として使われているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良いネカフェで待ち合わせる約束をすればOK。
(✳︎中にはラブホじゃないと嫌だという子もいるのでその場合は筆者は顔で判断しています。)

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


その中で、一緒にきている人の関係は"初めて会う人"が7割を超えています。ネカフェセックスが定番化しています。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。

そのままセフレ関係に持ち込めることも多いです。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る