前田敦子のセックス事情|AKB卒業と同時に性欲全開でやりマン化

前田敦子のセックス事情|AKB卒業と同時に性欲全開でやりマン化

70,731 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。

佐藤健に言い寄るも失敗




お尻を丸出しにしてお姫様抱っこされているのが前田敦子。そして、お姫様抱っこをしている男性が俳優の佐藤健と報じられています。この画像が掲載されたのは、2012年9月のこと。ちなみに、前田敦子は2012年8月27日をもってAKBを卒業しているので、「恋愛禁止」のルールはすでに解禁されています。それにしても……ですよね。
引用:AIKRU


前田敦子が世間を大きく騒がした事件が、2012年の「パンツ丸出しお姫様抱っこ事件」です。2012年9月に前田敦子は、大島優子や仲川遥香と3人で合コンに参加しました。お相手の男性メンバーは佐藤健を含む3人だったそうです。計6人で30杯ものテキーラを飲んで大盛り上がりし、前田敦子が泥酔。

夜中3時頃に突然前田敦子が号泣し、「帰る」といって店を飛び出し、ケロッとした顔でまた戻ってくるなどの奇行が始まりました。大島優子に帰るように説得された前田敦子ですが、全く説得に応じません。そこで、一緒に合コンしていた男性が前田敦子をお姫様抱っこして、タクシーへ運んだそうです。

前田敦子をお姫様抱っこしていたのは、超イケメン俳優の佐藤健です。この二人は、「Q10」というテレビドラマで共演しており、交際疑惑もありました。しかし、実際は前田敦子が佐藤健に猛アタックしたが振られてしまい、交際には至らなかったようです。

大島優子の説得により、一度は店を出た前田敦子でしたが、なにを思ったか再び店に舞い戻る事態に……。佐藤健も一緒にタクシーに乗って前田敦子を送り届けることに。大島優子の取り計らいにより、仲川遥香が前田敦子のマンション前で待機。前田敦子を介抱しようとしました。しかし、よほど佐藤健に介抱してほしかったのか、なかなか仲川遥香の背中に乗っかりません。酔っ払いのタチの悪いところですよね……。恋愛禁止が解禁され、男性にアプローチするも、恋愛経験値の低さから、醜態をさらすハメになってしまいました。
引用:AIKRU


記事からも気に入ったら自ら言い寄る尻軽な女であることが分かりますね。前田敦子は、酔っ払ったらお持ち帰り余裕みたいです。


前田敦子のような女とセックスをしたい場合




前田敦子のような恋愛下手で簡単にお持ち帰りできる女性と出会うには、出会い系サイトなどを利用すると良いでしょう。出会い系サイトを利用している女性は、日常生活で男性と出会うチャンスが少なく、あまり男性経験がないので、優しい言葉をかけたりするとすぐ好きになってしまいます。

優良出会い系サイトなら、かなり多くの女性が利用しています。そのため、とにかくたくさんの女性にメッセージを送ってアピールすれば、割と簡単に出会えます。デートには、一緒にお酒を飲める場所へ誘いましょう。この手の女性は、前田敦子のように酔っ払うと簡単にお持ち帰りできる可能性大です。

女子高を卒業して、女子のエレベーター方式で大学を卒業し男性が少ない職場に就職したり、「ほとんど恋愛経験がない」女性が普通に恋愛を求めて出会い系のサイトに登録していることがあります。そんなの少ないでしょっと思うかもしれませんが、これが以外と多く実在します。
引用:理想の女性と出会えるサイト


〇参考記事:
出会い系サイトで即セックスできる女の探し方

前田敦子は恋愛下手の尻軽女である可能性が高い

前田敦子のセックス事情についてご紹介してきました。前田敦子は、恋愛禁止ルールがあるAKBの元メンバーということもあり、恋愛下手でイケメン俳優などと共演するとすぐ好きになってしまうようです。酔っ払ってお持ち帰りされてしまうなど、男性に対する警戒心がないので、すぐにヤれる尻軽女である可能性が高いです。AKBを卒業してから、一気に性欲全開のヤリマンと化しているので、今後もたくさんスクープ写真を撮られてしまう可能性大です。





以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
前田敦子のエロすぎる「お尻」画像まとめ【保存版】
大島優子のセックス事情|モテモテの中学時代にすでに経験済み

  • 2
  • /
  • 2
2/2 ページ目

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る