AV女優明日花キララの超気持ちいいパイズリテクニックを動画から徹底解説!

AV女優明日花キララの超気持ちいいパイズリテクニックを動画から徹底解説!

4,035 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
プラチナ級AV女優明日花キララの、「まるでおまんこに挿入しているような」超気持ち良いという噂のパイズリ。顔やスタイルが良いのはもちろんですが、何といってもそのテクニックが半端じゃありません!AV界を代表する明日花キララのパイズリテクニックを動画から徹底解説します!


AV女優明日花キララとは


ガチでモデルのようなスタイルに、そこら辺のテレビタレントよりも綺麗なAV女優の明日花キララ。AVに関する人気ランキングでは常に上位に入ってきます。外見ではなく、実はそのテクニックにも定評があります。共演した男優も、そのテクニックを見せつけられ「やっぱり明日花キララ」というのは業界でも噂になっています。人気・実力を兼ね備えた自他共に認めるAV界の女王と言えるでしょう!

※明日花キララのエロい基本情報はこちらから!↓↓
AV女優明日花キララがデビューした理由は?年齢・前職は?

明日花キララのパイズリの特徴

明日花キララのパイズリの特徴
明日花キララのパイズリテクニックの特徴を5つご紹介します。シチュエーションなどによって、さまざまな技を使っています。なかには「まさに神テク」というようなパイズリもあるので、その特徴を簡単にまとめてみました。さらに、動画付きでも解説しているので、ぜひ動画を見ながらお楽しみください!


明日花キララのパイズリテクニック①

相手が上に乗ってきたときのパイズリテクです。上目遣いで相手を見つめて、ちんこを挟みながら舌をペロッと出しています。相手が馬乗りで腰を振るのに合わせて、ちんこが舌に当たるように舌を出しています。

女性が仰向けで寝ている状態でちんこを挟ませて腰を振るパイズリは、まさに「おっぱいまんこ」のような気持ち良さがあります。


明日花キララのパイズリテクニック②

自分の乳首にちんこをこすり付けたりしながら、ちんこ全体を包み込むようにパイズリをしています。また、パイズリの最中に「アンッ…」と喘ぎ声をあげることで、パイズリをしている自分も気持ちいいというテクニックを見せつけています!

ちんこを挟んでパイズリをしている女性が「喘ぎ声」をあげることで、よりエロエロムードが演出され、五感を使ったテクニックとなっています!ちんこを挟むだけがパイズリじゃないと教えてくれています。


明日花キララのパイズリテクニック③

仁王立ちスタイルのパイズリのお手本です。仁王立ちスタイルとは、男が立った状態で、明日花キララは相手の正面にしゃがんだ状態のパイズリのことを言います。まず、この状態でちんこをおっぱいで挟むためには、身体全身に割と力を入れなければいけません。相手がガンガン腰を振ってくるので押されてしまうのです。

さらに、相手と密着してノーハンドパイズリから、相手の乳首もイジくる神技を披露しています!仁王立ちスタイルのパイズリでは、男が腰を振りやすい体勢なので、女性のおまんこおっぱいを突いているという錯覚を覚えます!


明日花キララのパイズリテクニック④

おっぱいでちんこを挟み、両手も添えながらのパイズリテクです。おっぱいだけでちんこをすべて包み込むことは難しいので、両手を添えることで「ちんこの四方向」すべてをカバーしています!

おっぱいだけではなく、両手を上手く使うことによって「より密着感」がアップし、気持ち良さが倍増します!


明日花キララのパイズリテクニック⑤

男2人、女1人の3Pのときのパイズリテクです。ちんこが2本だろうと、明日花キララは余裕で両方ともをさばいていきます!

まずは両手で2本のちんこを持って、自分の両方の乳首に当ててから、1人のちんこは咥え、余っているもう1本はパイズリをするという離れ業をしています。そして、1人ずつ丁寧にパイズリをして、どちらとも満足させています!

特に1本はフェラをして、もう1本はパイズリをするという「明日花キララ」だけにしかできないテクニックは、まさにAV界を代表するスターの証でもあります。

※明日花キララの濃厚フェラテクニックはこちらから!↓↓
AV女優明日花キララの濃厚「フェラ」無料エロ動画ベスト10

明日花キララのパイズリテクニックがわかる動画①

動画はこちら⇒スク水の激かわ娘がパイズリ好きな彼氏のために上目遣いで頑張ってちんこ挟んじゃう!

スク水を着ている超S級の巨乳な激かわ明日花キララが、彼氏のためにちんこをおっぱいに挟んでいます!最初は自分が仰向けでいるところに相手が馬乗りになってきてパイズリ。

このときは相手にペースを握らせて、自分はちんこを丁寧に挟んでいます。そして、舌を出して、パイズリをしながらちんこの先っぽをペロペロ舐めだすテクニックを披露!

さらに、フェラでちんこをヌルヌルにしてから、お返しとばかりに自らギュッとちんこを挟んで上下に動かします!

最後の発射の前になると、より強くちんこを挟んで激しく上下にパイズリ。上目遣いで見られながらのパイズリで、相手は我慢できずドピュっと発射しています!


明日花キララのパイズリテクニックがわかる動画②

動画はこちら⇒エッチな美人新人ナースがプライベートや職場でもセックス三昧!

まず、相手のちんこをネットリと唾液をつけながらベロンベロン舐めていきます。ちんこを滑らかにしてからパイズリを始めるのですが、途中、自分の乳首にちんこの先っぽをこすり付けます。そして、「アンッ」と思わず喘ぎ声が出ちゃってます。ちんこを使って、自分も感じているということを伝える高等テクニックです!

さらに、ちんこをおっぱいで挟んでいるだけでも「思わず喘ぎ声」が出ちゃってます。ちんこを挟んでいるだけでも感じてしまっている様子です。

ただ単純にちんこをおっぱいに挟んで動かすだけではなく、喘ぎ声を効果的に使うことによって「よりパイズリが活きてきます」。視覚的にパイズリは興奮しますが、聴覚的にも刺激しています!


明日花キララのパイズリテクニックがわかる動画③

動画はこちら⇒スタイル抜群の明日花キララがおじさんちんこを丁寧にパイズリし神テク披露!

(パイズリシーンは11分ごろから)男が仁王立ち状態でのパイズリをさせています。このとき、明日花キララは自分でおっぱいを動かすというよりかは、あえて相手に腰を振らせて、自分はおっぱいを固定しています。

仁王立ちスタイルでは男のほうが腰を振りやすいのと、女性は身体を動かしにくいため、明日花キララはおっぱいでギュッとちんこを挟んでいます。

さらに、ここから神技が出ます。相手の身体とおっぱいをさらに密着させて「ノーハンドパイズリ」の状態に持っていきます。そこで、手が空いたので、すかさず相手の乳首をイジくっています!

パイズリの状態から誰が自分の乳首をイジくられると思いますか?大胆に、そしてさりげなくテクニックを披露しています!


明日花キララのパイズリテクニックがわかる動画④

動画はこちら⇒明日花キララがプライベートでイケメン君とイチャイチャSEXハメ撮り!

(パイズリシーンは3分10秒ごろから)おっぱいと両手を最大限に使っています。しっかりとちんこの根元から先っぽまでをギュッとおっぱいで挟み込み、さらに、両手を上手に使っています。

ちんこのすべてをカバーしていることになり、密着感が半端じゃありません。両手を広げるようにしているので、ちんこの根元から先っぽまですべてに触れている状態です。

最初は、ゆっくりとちんこを味わうようにグイングインを上下にパイズリをしています。さらに、そこからは、自分の乳首と先っぽと相手のちんこの先っぽをこすり付けるようにパイズリをして、自分も気持ち良くなろうとする貪欲ぶりです!


明日花キララのパイズリテクニックがわかる動画⑤

動画はこちら⇒超S級の人気女優明日花キララが2本のちんこをオッパイに挟んだり舐め回しまくる!

明日花キララがおじさん2人のちんこを嬉しそうに両手に取って、自分の乳首に当てながらシゴいています。そこから、1本のちんこをパクッと咥えたかと思えば、もう1本はそのマシュマロのようなオッパイに挟み込んでいきます!

ちんこをジュボジュボ音を立てながら舐め、同時にパイズリもしている姿がヤバすぎです!2本を同時に相手にしたのも束の間、今度はおじさんちんこを1本ずつ丁寧にオッパイに挟んでパイズリをしています。まさに、途切れることなくパイズリが進んでいきます。

ここで、パイズリをしながらも相手の乳首をもベロンベロン舐めだす神テクも披露し、テクニックの幅の広さが半端じゃありません!


明日花キララのパイズリテクニックは国宝級だった

今回は明日花キララのパイズリテクニックについて、動画から徹底解説をしました。ただ単にパイズリをしているわけではないです。その状況に応じて、テクニックを使い分けているのが「AV界のスーパースター」と言われる理由なのだと、今回の動画検証で再確認しました!

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
AV女優明日花キララの「パイズリ」無料エロ動画ベスト10
AV女優明日花キララのTwitterで見れるエロい画像30選





\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る