1
新宿のハプニングバーの体験談3つ|カラーズバーでは4Pも経験!

新宿のハプニングバーの体験談3つ|カラーズバーでは4Pも経験!

6,777 views

日本でも有数の繁華街である新宿には、様々な性的欲求を満たす店があります。少し前から注目を集めているのが、ハプバーこと「ハプニングバー」です。非日常空間の広がるハプニングバーでは、他人のセックスを目撃することなんてザラ。夜の遊び尽くしてしまった方のために、今回はハプニングバーの3種の体験談をご紹介いたします!狂乱に満ちた夜の世界をご堪能あれ。


体験談1:エロい話で盛り上がるも、セックスまではいかず…

体験談1:エロい話で盛り上がるも、セックスまではいかず…
利用したお店 RETREAT BAR(リトリート・バー)
体験投稿者 たかしさん(仮名)
入場状況 1人で(単身男性)
使った金額 16,000円

私は某メーカーに勤務している、ごくごく普通のサラリーマンです。中肉中背のフツメン、目立つ要素は何もありません。ただ一つ、特徴を挙げるとするなら、自他共に認める"性豪"であるということですかね。

アラサーの遊び盛りなもんで、出会い系で女の子を捕まえては、ひたすらヤリまくる日々…。そんな生活、いえ性活を1年も続けていると、一通り遊び尽くして飽きてしまったんです。

そんなとき、会社の先輩からハプニングバーなる存在を教えてもらいました。性豪としては興味が湧くにきまってますよね!この話を聞いた日は、仕事にも関わらず、1日中妄想が止まりません。その翌日、ハプニングを起こしに足を運びました。

今思うと、気持ちが先走り過ぎていましたね。もうちょっと下調べをしておくべきだったと、反省しています。


潜入したのはRETREAT BAR(リトリート・バー)

店舗名 RETREAT BAR
営業時間 昼の部 13:00~19:00
夜の部 19:00~5:00
定休日 無し
住所 東京都新宿区歌舞伎町
アクセス 旧コマ劇場前から電話により案内
電話番号 03-3202-5665
URL http://retreatbar.jp/form/


システム 単身男性 単身女性 カップル
入会金 1,000円 1,000円 2,000円
入場料 昼の部 8,000円
夜の部 13,000円
無料 昼の部 5,000円
夜の部 8,000円
※金・土・日・祝前日・祝日は、夜の部の入場料が、単身男性15,000円、カップル9,000円となります。


平日でもかなり賑わっていた!

予習は公式HPを見ただけだったのでドキドキしてましたが、想像していたよりは普通のお店でした。海外の映画に出てくるような、エグいくらい変態チックなものを想像していたのですが、店内は暗くてわりと高級感の漂う、おしゃれなBARといった感じでしょうか。ランジェリー姿の人はいましたが。

私がお店に入ったのは木曜日の22時頃でしたが、店内はすでに客でいっぱいでした。想像していたよりも女性客が多く、おそらくピーク時は半数近くいたんじゃないかと。暗くてはっきりと見えませんでしたが、可愛い子もけっこういたような気がします。

入店してからしばらく様子を見ていると、常連が多いことに気が付きました。大学生にも見えるような女性から、40代であろう男性、私と同世代くらいのカップル?など、様々な客がいましたが、みんな初来店には見えない慣れっぷり。

私以外にも1人で来ている客はいましたが、冴えない男性客が数人と、好みじゃない女性客など。可愛い女の子はみんな常連さんに取られちゃってます。


常連じゃないと、一人参加はかなり厳しかった…

結論から言うと、ハプニングが起きることはありませんでした。常連の中に単独で割り込む勇気はなかったので、1人でいる女の子に頑張って声をかけようとしましたが、次々に常連っぽい客に取られていきます。

めげずに来店してくる単独の女性客をターゲットに変えたのですが、超常連かカップルが入ってくることが多く、なかなかきっかけが作れません。

カウンターで注文したとき、店員さんが計らってくれて、一時ですが個別で来てる常連グループに混ぜてもらいました。下ネタで盛り上がった瞬間もあったんですが、すでにペアでいい感じにイチャついており、私が付け入るスキはありません。エロい雰囲気になった彼らが、それぞれプレイルームに行くのを、ジッと見ているだけでした。

この際選り好みは辞め、意を決して1人でいる女の子に声をかけたら、なんとかなりのオブスちゃん。話している分には楽しかったのですが、ハプニングとなると…。結局、ここで心が折れ、店を出ることにしました。

後から調べてみると、初心者向けイベント・キャンペーンの日もあり、1人で初めて行くなら、そこが狙いのようです。あと、ペア同士で組みを換えたりできるので、カップルでいくことがおすすめのようですね。もう、絶対に1人では行きません…

【ハプバー】初めてのハプニングバーを120%楽しむ方法(渋谷、新宿、関内など)

体験談2:その場の雰囲気に流されて、イチャイチャSEX

体験談2:その場の雰囲気に流されて、イチャイチャSEX

利用したお店 ARABESQUE (アラベスク)
体験投稿者 ひろきさん(仮名)
入場状況 2人で(カップル)
使った金額 9,000円

都内在住のひろきです。高校・大学と、女性の少ない環境で過ごしてきたので、あまり女性と接したことがありませんでした。彼女がいたことは一応ありますが、遊び人の友人に心配されて、出会い系を始めることに。この年になって女の子と遊ぶ楽しさを知りました。

まだ女性経験がそれほど多いわけではありません。ですが、偶然にもハプニングバーという世界に踏み込んでしまい、一気に大人になった気分です。


潜入したのはARABESQUE (アラベスク)

店舗名 ARABESQUE
営業時間 昼の部 13:00~19:00
夜の部 18:00~5:00
日・祝 14:00~24:00
定休日 不定休
住所 東京都新宿区新宿3丁目
アクセス 都営地下鉄「新宿3丁目」駅C4出口から電話により案内
電話番号 03-5925-8747
URL http://arabesque.jpn.com/


システム 単身男性 単身女性 カップル
入会金 昼の部 無料
夜の部 3,000円
無料
昼の部 無料
夜の部 3,000円
入場料 昼の部 7,000円
夜の部 11,000円
無料 昼の部 4,000円
夜の部 6,000円
※金・土は夜の部の入場料が、単身男性13,000円、カップル7,000円となります。


出会い系で知り合った女性と入店

ハプニングバーへは単身男性だと割高だし、セックスできる可能性もかなり低いようだったので、どうにか誰か一緒に行ける人を探してました。当時、仲の良い女友達は何人かいましたが、なかなか「一緒にハプバーに行こう」とは言いだせず。そこで意を決して別の方法で一緒に行く相手を探すことにしました。

そのときに使ったのが出会い系のJメールというアプリ。アダルト掲示板にハプバーに興味がある人を募る書き込みをして反応を待ちました。いかにも援交目的らしい人からも何人か連絡が来ましたがそれは無視して、そうじゃなそうな雰囲気の人とメッセージを続けます。

そうするうちに有名店なら一度興味本位で行ってみてもいいねという流れになり、遂に「ARABESQUE (アラベスク)」へ行くことになりました。そのときが初対面でしたが、事前にお互い写真を送り合って、ある程度の容姿は知っていてわりと好みのタイプでもあったので、迷いはありませんでした。

Jメール公式サイト(R18)無料登録はこちら

2人で、いざ入店。お店の中は落ち着きがあって、おしゃれな感じでしたが、どことなくエロティックな雰囲気です。ラブホテル+バーのようなところをイメージしてましたが、予想よりもワルっぽい空間。お客さんは常連のようなおじさんが多かったですが、私たちのあとから若いカップルも入ってきて安心しました。


周囲の雰囲気に流され、イチャイチャSEXを堪能!

お酒を飲みながら時間が経ち、気が付けば周りにはけっこうな人数が。最初は落ち着いた店内でしたが、賑わってくると店員さんも積極的に盛り上げて、ワイワイと楽しい雰囲気になりました。

よく見ると、イチャイチャしている人がチラホラいました。すぐ隣ではディープなキスをしているカップルもおり、こっちが恥ずかしなる始末です。でも不思議なことに、お酒を飲みながらそんな空間にいると、次第に慣れてしまい、ついには私たちもチューしていました。

イチャイチャが加速してきたころ、ゆかちゃんに連れられて別の部屋へ移動することに。部屋はいくつかの種類があるようでしたが、店員さんに案内されてハプニングルームへ行き、熱いSEXに興じました。

周りでもイチャイチャしていると、こっちも感覚が麻痺してきて、普段と違う気持ちになりますね。非日常を味わうならハプニングバーはかなりおすすめです。

ハプニングバー初心者の方へ!ハプバーで女性とセックスするための心得

体験談3:カップル同士で見せつけ合い、4Pに発展!【こうじさん(仮名)の場合】

利用したお店 The Colors Bar (カラーズ・バー)
体験投稿者 こうじさん(仮名)
入場状況 2人で(カップル)
使った金額 10,000円

埼玉で働いてますが、学生時代東京に住んでいたこともあって、新宿は今でもたまに遊びに行きます。一通りの遊びはやってきたつもりですが、ハプニングバーというのはノータッチでした。興味はあったのですが、1人で行くには敷居が高いなと。

調べてみると、ハプニングバーに男女で行く場合って、ほとんどが出会い系で知り合った人らしいじゃないですか。リアルの友達だとちょっと恥ずかしいけど、出会い系で知り合って、その日にハプニングバーへ行ってみるのはアリだと思い、決行することに。

某出会い系に登録し、初めからハプニングバー目的で女の子に声をかけました。余談ですが、ハプニングバーに興味のある女の子って結構いるんですね。


潜入したのはThe Colors Bar (カラーズ・バー)

店舗名 The Colors Bar
営業時間 昼の部 13:00~19:00
夜の部 19:00~5:00
定休日 無し
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル2F
アクセス 新宿駅から徒歩12分
電話番号 03-5273-1780
URL http://t-colors.net/


システム 単身男性 単身女性 カップル
入会金 3,000円 1,000円 4,000円
入場料 昼の部 6,000円
夜の部 12,000円
無料 昼の部 4,000円
夜の部 6,000円
※2018年3月1日より入会金が、単身男性5,000円、カップル6,000円となります。
※金・土・祝前日は、夜の部の入場料が、単身男性13,000円、カップル7,000円となります。


カップルで入店し、イチャイチャモード

受付を済ませた後、薄暗い店内を進んでいきます。噂に聞いていたハプニングバー、実際に目の当たりにすると、とてつもない衝撃を受けました。暗いラウンジにはAVが流されており、裸のおじさんたちが宴のように酒を飲んでいました。

一方で、端の方ではベロチューするカップルや、レズと思われる女性たちが激しくスキンシップをとっていて、狂った世界に来てしまった錯覚に陥りました。楽しみ方がわからないまま、出会い系で知り合った子と、とりあえずお酒でも飲み始めます。

カップルで来ると、他のカップルとしかハプニングできないみたいです。なので、他のカップルと絡むか、この子とイチャイチャしてハプニングするか、しばらく考えながらカクテルを飲んでいました。すると、同世代くらいのカップルに声をかけられ、ちょうどよかったので一緒に飲むことに。

この2人も私たちと同じく、出会い系で今日会ったばかりのようですが、別々で何回か来たことがあるようです。時間が経つにつれこの世界感にも慣れてきて、お酒も入っったこともあって、エロいムードになってきました。常時AVが流れてるし、自然とイチャイチャしてしまう空間なんですね。


カップル同士で意気投合し、4Pへと発展!

私と一緒に来た女の子も、あっちのカップルの女の子も、私的にはどっちもアリでした。たぶんあっちの男性もそう思ったんでしょうね。プレイルームに行く直前に「4Pしちゃう?(笑)」と一言。みんなノリノリです。

酒と雰囲気とテンションで、頭がおかしくなっていたんでしょうね、外から見えるプレイルームで4Pをすることになりました。普段なら人にSEXを見られるなんて考えられませんが、4人というのと、全員知らない人ということで、まったく気になりませんでした。

人生初の4Pは気持ちいいというよりも、楽しいという感覚でした。プレイルームから出てきて気づいたんですが、私たちがハプニングしてた部屋には、かなりの野次馬が集まっていたんです。そこでようやく恥ずかしい気持ちになりましたね。たぶん、こんな狂った遊びは先にも後にもこの時だけです。


まとめ:新宿のハプニングバーには夢のような話がいっぱい!

ハプニングバーについての体験談でした。個人的には、こうじさんのThe Colors Barの体験談がそそられます。人にセックスを見られるってどんな気分なんでしょうね!興味があったら、出会い系で女の子を捕まえて、実際に行ってみてはいかがでしょうか!以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
ハプニングバーにハマってしまった女の本音7選
【ハプバー】初めてのハプニングバーを120%楽しむ方法(渋谷、新宿、関内など)

セックスしたいならラブホは使うな!『〇〇』に誘うだけで、超簡単にセックスできる出会いの裏ワザ

ラブホは女性の警戒心を高めるNGワード
・ホテルにカメラや不審なものがないか
・密室なので襲われる心配はないか
女性は、出会ったばかりの人にラブホに誘われると警戒するのは当然です。

それをラブホではなく、『〇〇』に誘うだけでセックスできる確率が大幅にアップ。

セックスしたいなら気軽で入りやすい『ネカフェ』に誘え

ネカフェは漫画・映画・アニメなどいろんな趣味の人と話を盛り上げやすく、断る理由がありません。


こんな感じでアッサリと誘えます

『ネカフェ』は女性を強制的にエッチな気分へする

初めての人と会うのは、誰でも緊張するもの。ネカフェで座って落ち着いてくると、エッチな気分が湧いてきます


その理由は、半個室で初めて会う人と二人っきりの妙な空間。密着度と小声で喋る感じはエッチな想像をしちゃうのは女性も同じです。

あとは「肌白いね」「この服かわいいね」など、きっかけを作ってソフトにボディータッチ。嫌がられなければそのまま様子をみつつイチャイチャへ

いつもと違うシチュエーションに女性は感じるものです。そのあとセックスへ持ち込むのは簡単

【快○クラブ店員暴露】ネカフェでペアシートの80%以上が"セックスしている"

最近、ネカフェのペアシートがセックス部屋になっています。1人でネカフェに行く人は、セックスしてるカップルに気付きますよね。


ネカフェの掃除で嫌なことはコンドームの処理です。その数なんと全体の8割以上。


最近では、コンドームの片付けを促す表示までされています。

【ラブホ消滅】"ネカフェセックス"が当たり前のアダルトマッチングサービスとは

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

一夜限りの相手探しや、セフレ探し、不倫相手探し、エッチな関係に興味がある男女が使っているのが、匿名可能なJメール【R18】というサイト。


Jメールが女性に人気の理由は、
・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。

15年以上も運営をしている老舗で登録者も600万人いています。


Jメールがセックスできる女性と出会える理由

Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で200投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人とネカフェセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかります。そう考えるとJメールに課金して近くのネカフェでセックスができる女性を探す方がコスパ◎。

セフレ関係になることも多いので、"一生タダでセックス"できるようになっちゃいます。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.46倍になるキャンペーン中

Jメールスタートダッシュキャンペーン
セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1000円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る