ハプニングバーにハマってしまった女の本音7選

ハプニングバーにハマってしまった女の本音7選

54,331 views

この記事を書いた人
愛の筆先
MIYABI 編集チーム
陰キャだった学生時代を経て、新卒でなぜか証券会社に就職。営業ノルマが厳しい中で、少しでもコミュ力を鍛えなきゃと思って始めたのがナンパ。それがドハマリして以来、出会いやセックスを追求するようになりました。国内の主要なナンパスポットや、アプリ、オンゲでの出会いを網羅。今は本職のディレクターとして、みなさんにガチで使える情報を提供をしていきます。
男性であれば一度は行ってみたいハプニングバーですが、結構女性がいるのも確かなのです。なぜ女性はハプニングバーに行くのでしょうか。その本音に迫ります。


許可しなければエロはなし


許可しなければエロはなし
エッチな事をする印象の強いハプニングバーですが、実は許可をしなければ男性から触る事すら禁止されています。いきなり襲われたり、回されたりという事は普通のハプニングバーではありえないのです。触った瞬間お店のスタッフがその男性に注意しますし、辞めなければ即叩きだされます。もちろん、悪質なお店の場合は、止めない場合もあるので注意が必要です。

お酒を飲みながらちょっと下ネタトークがしたいという場合にハプニングバーに行く女性も多いのです。実はハプニングバーはセックスする場所ではないのです。


女性は無料で酒飲み放題


女性は無料で酒飲み放題
ハプニングバーは男性はかなり高額の入会金やチャージ、酒代を取られますが、女性は多くの場合が無料やチャージ1000円程度で飲み放題なのです。男性から万単位でお金を取る分を女性の料金を抑えて女性が入りやすいような仕組みになっているのです。

お酒が無料で飲み放題出来るという理由でハプニングバーに通う女性も多くいるのが現状です。たくさんお酒を飲む人に取ってはちょっとエロい話を聞くだけで飲み放題はお得に映るようです。


普段は聞けないエッチな話が聴き放題


女性同士のエロトークは女子会などで結構あるけど、男性のエッチな話やセックスなどに関する本音を聞きたいという女性は結構多いのです。男性のエッチな本音は中々聞けないからハプニングバーで色々聞くのが楽しいという意見も多く寄せられました。

女性の胸のサイズの話やセックスの時にどこを見ているかなど、普段は中々聞く事のできない男性の本音を聞く事ができる場所というのは、女性にとって貴重なのです。


M男をいじめてストレス発散


実はハプニングバーは女性が脱いだりするよりも、男性が脱いだり、虐められたりが結構多いのです。叩かれたい等と思っている男性も多くいる為、その男性を殴ったり、くすぐったり、縛ったりというSMプレイをして、日頃のストレスを発散する女性も多いのです。

上司にムカついたらハプニングバーで男をいじめてストレス発散するや鞭を振るうといい音がするし楽しいから行くという女性も意外と多いのです。女性に虐められてみたいという秘められた願望を持っている男性もぜひ行ってみてはいかがでしょうか?SMバーと違い脱ぐ事もできますので、いじめられるバリエーションも豊富になりますよ。


人のセックスを見るのが楽しい


ハプニングバー最大の魅力といえば、普段絶対に見る事のできない他の人のセックスを見る事ができるという事ですよね。それは実は男性だけの楽しみではなく、女性にとっても他人のセックスを見る事は楽しみなのです。

普段見れない他の女性が男性と絡んでいるのを見ると興奮するや他の女性が気持ちよく逝っているのを見るのが楽しいなどという意見が多く寄せられました。中には、どのくらいのサイズで他の女性が喘ぐのかを観察するのが趣味なんていうマニアックな意見もありました。


複数プレイにハマった


3Pなどの複数プレイと言うのは中々できないものですよね。そんな複数プレイも女性一人と男性大人数であればハプニングバーでは結構行われるのです。一度セフレや彼氏と一緒に遊びに行ってハマってしまったのでその後は1人で通っているという女性も多くいるのです。

複数プレイはハプニングバー以外でハマっても中々もう一度という事はないのが現状のようで、複数プレイを求めて1人でハプニングバーを訪れるという男性から見ると女神のような存在も少なからずいるのです。


人に見られる快感を得るため


外で裸になったらすぐに通報されて捕まってしまいますよね。それに襲われてしまうリスクもありますが、最初に言った通りハプニングバーは許可無く触れる事は禁止されていますので、女性が全裸でお酒を飲んでいても襲われる心配がないのです。

セックスはする気はないけど、いろんな人に裸を見られたいという女性は結構多いのです。海外であればヌーディストビーチなどもありますが、日本ではほぼないですよね。そこで異性に見てもらう場所としてハプニングバーを選ぶ女性も結構いるのです。

なぜ女性が露出が好きなのかはこちらを御覧ください。
女は全員露出狂?!露出プレイで感じる理由5選


いかがだったでしょうか。タダ酒目的からセックス目的まで幅広い目的でハプニングバーに通う女性がいるのです。どの女性に出会うかは運次第ですのでハプニングバーは毎回楽しめますよ。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

▼関連記事
【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20
メンズエステを極めた男が語る!絶対に「抜いてもらう」ためのテクニック
ハプニングバー初心者の方へ!ハプバーで女性とセックスするための心得

【1分でセックス確定】AV女優紗倉○なが暴露した、超簡単にセックスが上手くなる方法とは

セックスの経験が少なくセックステクに自信がない。セックスを上手くなって女性を感じさせたい。

セックステクを上達するためには経験人数を増やすことが一番の近道

風俗で本番セックスすると、安くてもホテル代込みで2~3万円かかります。何回もいける値段ではないですよね。

近場でセフレがいれば便利なのにと思ったことはありませんか。
相手の家や近場の漫喫・カラオケでセックス。

当然ですが、男性だけでなく女性も同じことを思っています。

【風俗消滅】"セックス相手募集中”の女性とセックスする方法とは

セックス相手募集中の女性と出会うには、インターネットのアダルトマッチングサービスを利用すること。

女性は男性以上に性欲があります。しかし、女性は友達の目を気にして、ネットでこっそり募集します。

少し前に、AV女優の紗倉まなさんがテレビでAV女優も使っていると暴露し話題になっていたのを覚えていますか?


セックス相手を募集するために使われているのが、匿名可能なワクワクメール【R18】というサイト。今までのアダルトマッチングサービスだと、デート→ホテル→セックスが主流。

ワクワクメールだと、セックスすることが目的なので余計なデートは必要なし

ワクワクメールがセックスできる女性と出会える理由

登録者の人数が多いことによりセックス相手を募集している書き込みが多数。 ワクワクメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「すぐ会いたい」を見てください。


全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上


パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます

会う場所はお互い都合の良い駅前で待ち合わせる約束をすればOK。

ワクワクメールが女性に人気の3条件

・匿名可能で知り合いにバレない
・渋谷や六本木のビルに広告が掲載
・女性誌で話題
と知名度が高く安心して使えるからです。
10年以上も運営をしている老舗で登録者も750万人いています。


ヤングジャンプやプレイボーイにワクワクメール公認のグラドルたちが掲載。有名誌に掲載されているのも女性に人気の理由の1つ。


ワクワクメールを使うと慣れれば500円でセックスできた

結論として筆者は5000円課金して7人と14回セックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。そう考えるとワクワクメールに課金して近くでセックスができる女性を探す方がコスパ良いですよね。


たった1ヶ月でセックステクの上達が凄い!女性を簡単にイかすことができた

ワクワクメールを使うまでは、経験人数1人の筆者でしたが、1ヶ月で7人とセックスすることで今までとはレベルにならないセックステクとセックスに対する自信をゲット

女性が「感じる場所」や「力加減」など教えてくれるので、最終的には女性に何も言われなくてもイかせることができました。

今なら期間限定でポイント購入が超お得

期間限定でポイントを追加すると最大1.44倍になるキャンペーン中


セフレが数人欲しいのであれば、忘れないうちにこの期間限定スタートダッシュキャンペーンを利用し、お得にポイントを追加してください!

今なら会員登録無料で、すぐに使える1200円分のポイントも付いてきます。無料登録とスタートダッシュキャンペーンはいつ終了するかわかりません。
おトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。
女子大生、人妻、コスプレ好きの女性もたくさんいるので、のぞいて見てください。


本日で無料登録とポイント増量が終了してしまいます。気になる方は、オトクに試せるラストチャンス。

緊急速報!まもなくスタートダッシュキャンペーンが終了


残り

登録は1分で完了

\ この記事をシェアする /

関連キーワード


TOPに戻る