フェラチオが上手いAV女優ランキングBEST10!最高のおしゃぶりクィーンを発表

フェラチオが上手いAV女優ランキングBEST10!最高のおしゃぶりクィーンを発表

746,572 views

この記事を書いた人
孤高のAVソムリエ
桜小路すばる編集チーム
小3でオナニーを覚え、河原で拾ったエロ本でヌキまくる少年期を過ごす。生まれながらのコミュ障体質が幸いし、青年期も彼女よりAV好き。20年来のAV鑑賞歴を活かすため、panpanでAVレビューを中心に執筆してます。最近はVR作品にドハマリ中。別名義でDMMレビューも書いてます。
1万人とセックスしたAV男優・しみけんが絶賛した、生成ういのヤバすぎるフェラ音。アナコンダフェラと称される、星優乃の蛇のような長い舌。歴代のAV女優には、チンポを舐め回すのがとにかく上手い、おしゃぶり名人が存在しています。今回は、フェラチオが上手すぎるAV女優ランキングを10位まで発表。最高に気持ちがいいバキュームフェラを繰り出す女優や、射精寸前まで上目遣いでノーハンドフェラをしてくれる女優まで勢揃いしていますよ!


AVでのフェラシーンの魅力は上目遣いの表情や舌遣いのテクニック

本番セックスよりもフェラが好き、という男性はかなり多いですね。オマンコでしごかれるよりも、口でジュポジュポしゃぶってくれたほうが、濃いザーメンが出るような気がします。

なぜフェラが気持ちいいのか?その秘密を握っているのは上目遣いです。上目遣い自体、綺麗な女性にやられるとドキッとしてしまいます。切ない表情で誘惑されたら、どんな男性でもイチコロでしょう。

そんな上目遣いにフェラが加われば、興奮が最高潮に達するのは当然のことです。ほとんどの男性が持っている、支配欲を満たすことができるんですね。

さらに、亀頭や竿全体を舐め回す、熟練された舌遣いも外せません。チンポの敏感なスポットを探り当て、絡みつくような舌技で舐められると、自分だけに尽くしてくれるような奉仕感を味わえます。耳に入ってくるジュポジュポ音が後押しとなって、我慢できずフィニッシュです!


フェラチオが上手いAV女優ランキングを発表!評価基準とは?

評価項目評価
フェラの濃厚度★☆☆☆☆~★★★★★
咥えた時の表情★☆☆☆☆~★★★★★
咥えた時の音★☆☆☆☆~★★★★★
咥える深さ★☆☆☆☆~★★★★★
お掃除フェラテク★☆☆☆☆~★★★★★
総合点数◯点(100点満点)


1日のうち、8時間以上をAV鑑賞に費やす筆者。今まで見てきたAVの総本数は、軽く5万本を超えているでしょう。とくに好きなジャンルが、フェラチオです。

おまんこに挿れるよりも、口に出すのが大好きな筆者は、フェラシーンで射精すると誓っています。ここ数年間、フェラ以外でフィニッシュを迎えたことがありません。毎日使うオナホも、フェラホールしか購入していません。そんなマニアックな筆者が、フェラチオが上手いAV女優ランキングを発表していきます。今回とくに重視した項目は以下の通りです。

・咥えた時の表情
上目遣いをしつつ、ジッと見つめてくるような表情を高評価としています。やはり上目遣いは外せない要素ですね。終始無表情の場合は減点しています。

・咥えた時の音
ヨダレやローションをたっぷり口に含んで、ジュポジュポと卑猥な水音が聞こえてきたら高評価です。とくにバキュームフェラの場合は、聞こえる音が大きいほど加点しています。明らかにヨダレが少量で滑りが悪く、耳からの情報がない場合は低評価。

・咥える深さ
ディープスロートフェラでの深さを測っています。嗚咽してもいいので、根元まで咥えれば高評価。奥まで咥えようとするシーンが無かった場合は低評価としています。


最高のフェラクイーンは?フェラが上手いAV女優ランキング早見表

  1. 第1位:生成うい
  2. 第2位:佐倉絆
  3. 第3位:星優乃
  4. 第4位:大槻ひびき
  5. 第5位:ましろ杏
  6. 第6位:枢木みかん
  7. 第7位:希志あいの
  8. 第8位:AIKA
  9. 第9位:坂道みる
  10. 第10位:七沢みあ

しみけんが推薦する生成うい、吉村卓が技巧派フェラと名付ける佐倉絆、アナコンダフェラの星優乃といった、歴代のフェラ名人が上位に連なりました。4位以下も、1万本のチンポを舐めてきた枢木みかんなど、フェラに自信がある女優がランクインしています。

下位には、坂道みるや七沢みあなど、知名度は高くありませんが、期待を持てる新人女優も入っています。それでは1位から順番に発表していきましょう。

※ランキングの表で紹介している年齢は、全て2020年9月10日時点となっています。


第1位:生成うい




引用元:生成うい Official Blog


しみけんも太鼓判を押すほどのフェラうま女優

生年月日1988年6月17日(32歳)
フェラの濃厚度★★★★★
咥えた時の表情★★★★★
咥えた時の音★★★★★
咥える深さ★★★★★
お掃除フェラテク★★★★☆
総合評価99点


2014年に「新人デビュー Hカップ超絶BODY ボイン生成ういボックス」でAVデビューした生成うい(きなりうい)。別名義では、「鈴木うい」という名前で活動していたり、一本道で無修正動画をリリースした経験もあります。

AV女優としての活動は短く、知名度もそれほど高くはありません。それではなぜ今回1位に選んだかというと、フェラのテクニックが飛び抜けているからです。セックスの経験人数が1万人とも言われている、AV男優・しみけんが絶賛するほどの、上手いフェラテクを持っています。

しみけんは、「フェラの上手い下手を分ける3要素」として、ヨダレの量・密着感・手の使い方の3つを挙げています。生成ういの場合、とくにヨダレの量が尋常ではなく、ガチョウの鳴き声のような音を立てて吸うという特徴があります。生成ういのような濃厚なフェラは、見たことがありません。堂々の1位に選ばせていただきました。


生成ういのおすすめ動画「新人デビュー Hカップ超絶BODY ボイン生成ういボックス」




生成ういの記念すべきデビュー作です。かなり緊張しているのか、前半部分は表情が固めの生成うい。ドキドキする様子が伝わってきます。タイトルやプレイ内容は、Hカップのおっぱいが中心となっていますが、是非見てほしいのが後半のパイズリ&フェラシーンです。

チンポを目の前に出されると、明らかに表情が変わりました。唾液をたっぷり含んだ口内へ、チンポを運んでいきます。ジュルジュルと部屋中に卑猥な音が響き渡り、根本から亀頭の先まで舐め回していきました。途中で男優がたまらず声を出すほど、気持ちよさそうなフェラが楽しめます。

また、下は綺麗に剃られており、美しいパイパンおまんこが広がっています。フェラからの挿入シーンは、連続で抜けるでしょう。唯一残念な点は、やはりフェラシーン自体が少なめなところでしょうか。フェラメインで見た場合、物足りなさを感じてしまいます。




次のページ
第2位:佐倉絆
  • 1
  • /
  • 4
1/4 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る