1
【画像あり】ヌーディストビーチはトップレスの美女ばかり?エロ過ぎる実態とは

【画像あり】ヌーディストビーチはトップレスの美女ばかり?エロ過ぎる実態とは

1,514 views

世界にヌーディストビーチがあることはご存知の方が多いでしょう。ところが実際に行ったことがあるという方はどれだけいるでしょうか。日本には裸の付き合いという言葉もありますが、温泉や銭湯などに限られており、ビーチで裸になることはまずありません。知っているようで実は知らないヌーディストビーチ。その実態はどのようになっているのか、何のためにあるのか、どんな人たちがいるのか等、ご紹介していきます。


ヌーディストビーチとは


ヌーディストビーチとは

ヌーディストビーチとは水着を含む衣服を着用せずに利用できる、または着用してはいけないというルールがある海水浴場のことです。とはいえ性的な目で利用者を見たり、撮影をすることなどは禁止されています。

多くの日本人にとってヌーディストビーチまだまだ知らないことが多いです。果たしてどのような場所なのか、詳しく見ていくことにしましょう。世界は広く多彩です。きっと文化や概念の違いに、新しい発見があると思います。


トップレスやオールヌードの男女が集まる楽園のような場所






ヌーディストビーチは一糸纏わぬ男女が集まってくる開放感に満ち溢れた場所です。もちろん若い女性ばかりがいるわけではありませんが、老若男女問わずありのままの姿をさらけ出せる地上の楽園のようなところです。

特にドイツ、ブラジル、アメリカはヌーディストビーチの先進国として知られています。オールヌードの女性に遭遇したいなら、この3カ国のヌーディストビーチに行くのが効率的です。日本では法律で規制されているため存在していません。

ヨーロッパでは駅のキヨスクのような場所でガイドブックが簡単に手に入ります。地図や地名、所在地は公開されていますので、一歩踏み出す勇気さえあれば裸の楽園はもう目の前です。


何のために存在するの?






ヌーディストビーチを語るには、まずヌーディズムという概念を知っておく必要があります。ヌーディズムとは「全裸でありながら服を着た状態と全く同じように過ごすこと」です。これは普段、服を着て生活する社会での活動であることが前提です。

このヌーディズムを実践する人々をヌーディストといい、日常生活では裸で過ごすことができないため、合法的にヌーディズムを実践できるヌーディストビーチが設けられるようになりました。

自分が裸になることがヌーディストの目的なので、他人の裸を見ることを目的とした利用はNGです。裸になって開放感を味わいたい、自然と一体化したいという人々のためにヌーディストビーチは存在しているのです。


オールヌードがルールとして設けられているビーチも


ヌーディストビーチの中には、ここから先は服をきてはいけないというルールを設けている場所もあります。clothing optionalという文言が看板などに書かれていれば、着衣もOKです。まずはオールヌードがルールとなっているビーチをご紹介します。





まずはアメリカのウェールビーチ(Whale Beach)です。ネバダ州のタホ湖近くにあります。このビーチの一部は完璧なヌーディストビーチとなっており、小さな布1枚でも身に着けていると入れてくれません。

続いてフランスのキャプ・ダグド(Cap d’Agde)です。パリから5時間ほど離れた街ですが、ここの魅力は街全体がヌーディストだらけという点です。街中は着衣オプションがありますが、ビーチはオールヌードがルールとなっています。

ナチュリスト村内のビーチです
ここはナチュリスト用のビーチです。全裸で滞在するのが基本ですが、水着を着用している人もごく少数いました。カップルのほかにファミリーもおり、子供もビーチを楽しんでいました。アジア人は数人しか見かけませんでした。
引用:トリップアドバイザー



クロアチアのロクルム島にもオールヌードがルールになっているビーチがあります。ロクルム島はドブロブニク旧市街から船で30分ほどの場所にあります。水着禁止の看板があり、それを目撃するだけでワクワクしてきます。

旧港からツアーが出ています。ヌーディストビーチがあります
ドブロブニクの向かい側にあります
(中略)
ロクルム島のまわりを小一時間ほどで船で一周するツアーを利用しました。
ロクルム島には、ビーチがたくさんあるようですが、ドブロブニクがわとは反対側にヌーディストビーチがあって、船が通っても隠れる様子もありません。ちょっと驚きでした。
引用:トリップアドバイザー


このようにオールヌードが明確にルール化されているヌーディストビーチはいくつかあります。また全裸ルールはないですが、オールヌードになってもOKなビーチとなると、その数はグッと増えます。その中からいくつかご紹介していきます。

ギリシャのミコノス島もヌーディストビーチが多いことで有名です。スーパー・パラダイスビーチという非常に洗練された美しいビーチがあり、ここはオールヌードになってもOKです。

ヌーディストじゃなくても大丈夫
バスはつながっていないので、ここに行くにはPlati Yialos からボートで行くか、タクシーあるいは自前の足のどれかということになる。またここはヌーディストやゲイの人にとってのスーパーなパラダイスでもある。もちろん、ヌーディストじゃない人やゲイじゃない人も沢山来ている。 ビーチは白砂で美しい。
引用:トリップアドバイザー


日本人に馴染みのあるハワイ島にあるパホア地区のケヘナビーチ、マウイ島にあるリトルビーチもオールヌードOKです。またオアフ島裏側のモクレア・ビーチは公認されていませんが、ヌーディストが集まるビーチとして有名です。


食事やショッピング時も裸で楽しめる場所も!


ビーチだけでなく、周辺の施設を裸で利用できる場所もあります。先ほど紹介したキャプ・ダグドにはキャプ・ダグド・ナチュラリストヴィレッジ (Cap-d'Agde Naturist Village)というエリアがあり、ここではショッピングも食事も裸でできます。

途中、カフェやバー食事ができるレストランもありましたが、
客は全員裸です。ホテルから出てくる人も裸。
車から裸の老夫婦がおりています。
ビーチに行くも、もちろん裸。。。
(中略)
ビーチで更衣室を探しましたが、あるわけないです。
なぜならその場で脱いで裸のままでいいのだから。


凄い世界でした。
初めて下半身まで焼きました(笑)
引用:トリップアドバイザー


ニューカレドニアにあるイルデパンという島も全体がヌーディスト島となっている、まさに楽園のような場所です。島に行く船の上ですでにオールヌードになってしまうので、上陸後は完全に全裸状態です。食事できる場所もあり、当然全裸で楽しめます。

天国に一番近い島で有名なニューカレドニアにある
イルデパンと言う島は、管理されたヌーディスト島です。
ビーチは真っ白で、砂はさらさら
島に渡る船の中で皆、裸になるんだけど
島でランチの後、ビーチで寝転んでいた私の頭の上に一組のカップル
何と、目に入って来た物は そう、男性と女性そのものでした。

思わず「おかあさん!」と叫びそうでした
人類の神秘です。どうですか、一度体験してみては?
引用:mixi


◯関連記事
【画像あり】美女が集まる「ヌーディストビーチ」ランキングTOP20


エロ過ぎる実態とは


エロ過ぎる実態とは

表向きはヌーディストのためのビーチで、エロ要素は基本的にないはずなのですが、その実態は違います。裸の男女がいる場所で何も起こらないはずがありません。そんなヌーディストビーチの裏情報をお届けしていきます。


ブロンド美女もヌード姿を惜しげもなく披露!


日本では知らない女性の裸を見る機会はほぼありません。あるといっても風俗やAVくらいでしょう。しかし海外のヌーディストビーチに行けば、トップレスのブロンド美女はおろか、下も脱いでオールヌードになっている女性がたくさん見れます。





アメリカやヨーロッパではパイパンにしているのが普通なので、ほぼ丸見え状態になっています。気にならないふりをしておけば、そんな美女たちのヌード姿を一日中見ることができるエロ天国となっています。凝視したり撮影すると通報されるおそれがありますので、その点はご注意を。

ブロンド美女の目撃情報がありますので、いくつかご紹介していきます。

アメリカ、サンディエゴのブラックス・ビーチ(Blacks beach)

自然の楽園
崖を7、80メートル下るとBlacks beachに到着です。
日本では考えられませんがヌーディストのかたもちらほらいらっしゃいました。帰り際には若い女性の方も数人来られていました。
引用:ト⁠リ⁠ッ⁠プ⁠ア⁠ド⁠バ⁠イ⁠ザ⁠ー


カナダ、バンクーバーのレック・ビーチ(Wreck Beach)

魅惑のヌーディストビーチ
めちゃくちゃ刺激的だった。
口コミで着衣と全裸半々、着衣のが多いと読んでいましたが全然です。わたしが行った時はほとんどがネイキッドでした。
日本人女性は現地人たちに優しくされるのでパラソルにおいでよーと声をかけてもらいお酒をご馳走になり楽しく過ごせました。脱ぐ勇気はなかったけれど、脱いでない方がおかしい感覚になります。みんな紳士なので脱げ脱げ言われません。
引用:ト⁠リ⁠ッ⁠プ⁠ア⁠ド⁠バ⁠イ⁠ザ⁠ー



スペイン、カタルーニャ州のコスタ・ブラバ海岸

見れば見るほどありえないシーンばかりだった。おっぱいポロリの女性がイスに腰掛けて読書をしていた。もしや彼女は自分のおっぱいが丸見えなのをご存知ないのではと思うほど。「あのー、おっぱい出てますけど…」と教えてあげたくなるぐらい自然に読書をしていた。その向こうにはパンツすらはかず、麦わら帽子をかぶってタオルの上にごろりと寝転がり、やはり読書をしている女性がいる。
引用:女ひとり世界一周バックパッカー旅




露出狂の聖地として話題に


ヌーディストビーチには裸を見る目的で訪れる人もいますが、裸を見られたい露出癖がある人もいます。そんな人々が一同に介するヌーディストビーチは、露出狂の聖地となっています。もちろん女性だけでなく男性の露出狂もいますので、女性ばかりが集まっているわけではありません。





特に海外に行けば知り合いに会うこともないので、自国では恥ずかしくてなかなか踏み込めなかった人も積極的に脱ぐ傾向があります。ヌーディストビーチで露出狂に目覚めてしまう人もいるようです。

どちらかというとヌーディズム後進国である日本、中国、韓国、メキシコなどの男女が露出目的でヌーディストビーチに集まる傾向があるようです。アメリカやヨーロッパでは見慣れられているので、見られることに興奮しないのかもしれませんね。

場所は不明ですが、海外のビーチには日本人の露出狂もいます!

パックリ開いたオマンコを知らない男性に見られて興奮しまくりです!

通りすがりの男性も私のオマンコをガン見してます(笑)

噂が広まったのか、私の足元に人が集まってる気が・・・・

でも全く問題ありません。

何故ならここはヌーディストビーチだからです!

膣がめちゃくちゃ開いてて中が丸見えでも合法なのです!

凄まじい解放感です。

私がシートをひいたのは、ちょうど通り道なんです。

もちろん通り道の方に足を向けてます。

通る人に私のパックリ開いたオマンコを見られます。

ここまでドキドキしたのは何年ぶりでしょうか・・・・
引用:かの的きまぐれ日記




ナンパするといいことがあるかも!










ヌーディストビーチで裸の女性を見かけたら当然ナンパしたくなります。ビーチで裸なんだからすぐにセックスくらいできる、と思ってしまいますよね。基本的にはのんびりした環境なので、あまりガツガツいかずに自然なナンパが効果的です。

タイのチャーン島でのナンパ体験談をご紹介します。

「金髪女性が相手でも臆する必要はありません。日本人やアジア人のライバルがほとんどおらず、ナンパもしやすい環境。
英語が苦手でも相手とじっくり話せるので、そのままアバンチュールに発展することも。
ちなみに僕は、年末年始だけで2人の女性をホテルにお持ち帰りできました。
普段は欧米人と出会う機会はなかなかありませんが、チャーン島は今後要注目の出会いの穴場かもしれません」
引用:いかりやのなんでもBBS


ライバルが少なければ希少価値が出ますので、ナンパの成功率も上がります。開放的なヌーディストビーチでナンパすれば、開放的なアフターが待っているかもしれません。

プライベートのヌーディストビーチを持っているホテルなら、ナンパしてそのまま部屋に連れ込むこともできますね。ジャマイカのホテルでの体験談です。

私が宿泊したジャマイカの「グランド・リド・ネグリル」というリゾートホテルは、ヌーディストビーチを所有しているリゾートホテルで、宿泊したお客さんは、全身スッポンポンのトップレスでした★
若い☆ブロンドの金髪美人も、アソコの陰毛や盛り上がりがrealに至近距離で見えますが、ノンビリとした雰囲気なので、全然勃起しませんでした♪♪♪
引用:Yahoo!知恵袋




セックスやフェラチオを目撃といったハプニングが起きることも!






カップルで訪れることも多いヌーディストビーチですが、パートナーや他人の裸にムラムラしてしまうこともあります。そんなときそのカップルたちは何をするのか?ズバリその場で性行為をしてしまいます。

もちろん多数の目に触れるような場所では警察沙汰になりますので、ムラムラしたカップルは人目につかない場所に移動します。そのため、ビーチに人が少ない時間帯や人通りの少ない場所に行くと、セックスやフェラチオをしているカップルを目撃することがあります。

ナンパが成功すれば、見る側からやる側になることも十分考えられます。大人の事情で画像は載せられませんが、ネットで検索するとビーチで性行為に励んでいるヌーディストの画像はたくさん出てきます。

参考:エロ役場


Web上で覗き見できる?


ネットで何でも見られる時代になりましたが、ヌーディストビーチもネットの力を借りれば行く必要もないのでは?と思う方もいるでしょう。代表的な3つの方法でヌーディストビーチが見られるのか検証してみました。


Google Mapのストリートビューで見れる?






世界中どこでも行った気になれるGoogle Mapのストリートビュー。ヌーディストビーチも探せばきっとあるはずです。

おはようございます。是非とも見てみたいです。日本人にはほとんどなじみのないヌーディストビーチで全裸の交じわりに惹かれます。このような経験を人生に1度は体験しておきたいです。日本にもドンドンヌーディストの人気が普及されますことを願いたいです。では、この辺りをもちまして失礼させていただきます。以上
引用:Yahoo!知恵袋


なかなかヌーディストビーチが見付かりません‥
引用:Yahoo!知恵袋


Googleマップのストリートビューで見ようと思っても、ビーチの側の道路までカメラは行ってませんので無理ですよ。
引用:Yahoo!知恵袋


ストリートビューではヌーディストビーチでの全裸は見られないようです。しかし、その場所自体のストリートビューは見ることができます。雰囲気を感じるだけなら、ストリートビューでも十分です。

ミコノス島のストリートビューが見られるサイトをご紹介します。

参考:Googleストリートビューブログ


グーグルアースの航空写真で見れる?






ストリートビューは撮影者の倫理観もあるでしょうが、グーグルアースは俯瞰の航空写真なのでそんなことも気にしていないはずです。早速ヌーディストビーチが見られるか検証していきましょう。

ちなみにいくつか思い当たるヌーディストビーチを見てみましたが、解像度が低かったり、夏ではなかったりして、ヌーディストの姿は認められませんでした。オランダのスヘフェニンヘンなどはかなりはっきりした画像だったのですが、人はほとんど見当たりませんでした。
引用:裸で過ごすヨーロッパ



そこで世界最大級のヌーディストリゾート、『キャプ・ダグド』のストリートビューを見に行きました(笑)

しかし!当然このリゾートのストリートビューなどある訳がありません^^

でもグーグルマップを良く見てみると、この間まで100フィート(50m)の航空写真が、20フィート(10m)になっていました

そうです!
ハッキリと男女は認識できないまでも、ヌーディストの皆さんが写っているのが分かります。

グーグル恐ろしいや~(笑)
引用:ヌーディスト・ライフ



こんな駅の近くにヌーディストビーチがあるんですね。
来年の夏は、このサイトをみた日本人でいっぱいになるかも~!?(笑)
引用:地球探検の旅


グーグルアースではストリートビューに比べると、ヌーディストビーチの様子が見られます。しかし接写ではないので、男女の区別やはっきりしたヌード姿は確認できません。肌の色までは見られるので、ヌーディストがいるというところまでは分かりますね。後は妄想で補うしかないようです。



インスタグラムで見れる?






インスタにはヌード制限があるため、ヌーディストの画像は見られない可能性が高いです。削除は報告ベースなので、タイミングさえ合えば運よく見られるかもしれません。



レック・ビーチの入り口です。ヌーディストビーチならではの看板が立っており、ここから先の楽園への期待度が高まります。

Yumi Kimuraさん(@yumipen)がシェアした投稿 -


日本人でもこのように堂々とトップレスで過ごせるのがヌーディストビーチです。もっと大胆に生きていかないといけないですね。

Riritan????さん(@rily_tan)がシェアした投稿 -


開放的な雰囲気が伝わってくる画像ですね。何もかもさらけ出して自由に過ごせるヌーディストビーチは楽園という言葉がピッタリです。

インスタではおしゃれな写真がアップされているので、エロ目的で検索してもヌーディストビーチの有益な情報は得られません。しかしビーチの魅力やどんな人が来ているかの参考にはなりますので、効果的に利用するといいでしょう。


おすすめのヌーディストビーチ5選


世界にはたくさんのヌーディストビーチがあります。どのビーチも甲乙つけ難いのですが、その中からおすすめの5つをご紹介していきます。


キャプ・ダグド(Cap d’Agde)とにかく美女が多い!




美女が多いとされているフランスのヌーディストビーチです。セックスをしている男女もいるようなので、美女のセックスが目の前で見られるかもしれません。

現在ではスウィンガーと呼ばれる、スワッピングやグループセックス愛好家が増えていて、毎年約一万組のカップルがスワッピングを目的として訪れる世界一のスウィンガー・リゾートとなりつつあるのです。
引用:Japan In-depth


キャプ・ダグドのヌーディスト村に行けばこのような人たちが大勢います。グループセックス愛好家もいるので、単身で乗り込んでも混ざってしまえば大丈夫ですね。フランスだけでなく世界中のスウィンガーが集まってくるので、美女とビーチで複数プレイなんてこともありえます。



Twitterにアップされたヌーディスト村の玄関です。ここを通過すれば楽園での生活が始まります。




ヌーディストとセックス愛好家が入り混じる異質なエリア、キャプ・ダグド。ヌーディストたちのハダカを眺めるだけでも充分エロい気分になれますが、ここではもっとエロい体験ができる可能性が潜んでいます。


イビサ島は専用ツアーも


☮️ ibizzing... ivanaさん(@ivanabony)がシェアした投稿 -


スペインのイビサ島はヌーディストビーチの聖地として知られています。旅工房からイビサ島へのツアーがいくつか組まれています。現地では基本的に自由行動なので、ヌーディストビーチ巡りも可能です。

参考:旅工房

夕方まで別会場やプール付きの邸宅でパーティーが行われ、夕方からは様々なビーチ・パーティーが始まり、その後は、クラブでパーティーがはじまるといった仕組みになっているのです。
引用:Japan In-depth


ヌーディストビーチで開放的な気分になって、クラブに出向く女性も多いです。滞在中は常にテンションが上がりっ放しなので、お持ち帰りしようと思えば簡単にできそうですね。ツアーで行けば移動コストも抑えられるので、現地で遊びまくれます。




イビサ島の魅力を伝えているブログをご紹介します。

参考:Negip blog

Twitterにも写真があがっています。行きたくてウズウズしてしまいますね。ヌーディストビーチ以外にも魅力満載のイビサ島です。





イビサ島に行けばヌーディストビーチで目の保養ができる上に、クラブでパーティー三昧です。パリピが集ればエロい展開になることも容易に想像できますね。イビサ島では自分次第でエロい体験ができます。ナンパの練習もしてから行きましょう。


スーパーパラダイスビーチは日本人女性からも大人気!




地元のヌーディスト以外にも観光客や日本人が多く訪れる場所です。日本人が周りにいると安心するという男女や、海外に行ってまで日本人女性の裸を見たいという男性におすすめです。

ゲイとトップレスを鑑賞したいひとにオススメの
スーパーパラダイスビーチだった!!
引用:海外投資&グルメ-香港マイタン日記


トップレス美女も多いスーパーパラダイスビーチですが、ゲイにとってもパラダイスなようです。ゲイにナンパされないように積極的に女性をナンパしに行きましょう。日本人女性にも人気のスポットなので、おっぱいが拝めるかもしれません。



スーパーパラダイスビーチだけでなく、ミコノス島の素晴らしさを感じられるブログをご紹介します。

参考:太陽と音のBlog

こちらはTwitterの写真です。美しい海に癒されヌードの美女を堪能できるミコノス島では、非日常感を味わうことができます。





スーパーパラダイスビーチには世界中から美女が集まってきます。綺麗な海と綺麗な夕日があればナンパの成功率も上がるでしょう。ここを本物のパラダイスにできるかは貴方次第です。


レッドビーチは日本人が少ない穴場ビーチ


こちらも同じくギリシャからです。周囲が丘や入り江になっているプライベート感があるビーチで、穴場のスポットとなっています。ただ辿り着くまでの道のりが険しいので、サンダルや素足では行けません。ご注意ください。

浜辺にはヌーディーな人がたくさん。 はじめは驚いてたけどみんな普通に寝てるし、歩いている。
引用:旅人


穴場のヌーディストビーチということで、惜しげもなくヌードを披露している女性がたくさんいます。ここならまず知り合いに会うこともなさそうなので、かなり大胆になれますね。日が沈む頃がナンパするには最適でしょう。夕日と赤いビーチが雰囲気を作ってくれるはずです。



サントリーニ島というところにあります。この島にはブラックビーチやホワイトビーチもありますので、間違えないようにしましょう。穴場はレッドビーチです。

参考:トラベルjp

Twitterの投稿です。まさにレッドビーチという名にふさわしい場所ですね。ビーチ自体は狭いので、知る人ぞ知るスポットという感じがします。





レッドビーチはちょっと端の方に行くと、人目に付きにくくなる場所が多くあります。ナンパして仲良くなれれば、岩陰でイチャイチャしたり、うまくいけばセックスまでできてしまうかもしれません。


湯原温泉は日本唯一のヌーディストビーチという声も


日本にはヌーディストビーチは存在しませんが、それに近いスポットがあります。それは岡山の湯原温泉。残念ながらマナーの悪化で「露天風呂の日」無料入浴は2016年に終了してしまったようです。いかなる場所でもマナーはしっかり守りましょう

湯原温泉は、ヌーディストの聖地ですか?

補足
露●症の聖地とすべきでした。わざわざ、観客の方を向いて誇らしげに隠しもせず突っ立ってる人がたくさんおります。必見です。特に若い女性客が来ると、わざわざ見せるように立つ男性が急増します。
引用:Yahoo!知恵袋


見せたい男性が多数いるようですね。見たい女性がいるならいいですが、温泉を楽しみに来た女性にとっては迷惑でしかありません。

混浴なんですが、夜になるとかなりの女性とそれを期待した男性客でごった返すそうです。異様なムードになります!
引用:Yahoo!知恵袋


暗くなると裸も見えにくくなるためか、女性の利用者が増えるようです。女性が入ると男性が一気に増えるのでしょう。確かに異様なムードですね。

ビーチではないが、混浴露天風呂がヌーディストビーチ代わりになっている代表例として、こちらが有名。
湯原温泉。砂湯・・・・・・・

昼間から、人目を意識して「ぶ~ら、ぶら」

誇らしげに観光客に向かってタオルも巻かず立っています。

ヌーディストというよりは、露出症、または覗きが多いようで、聖地になっています。
引用:Yahoo!知恵袋


ヌーディストビーチの概念とは全く違うようです。露出狂と覗きが多いとなると、露出狂の女性しか利用できなくなってしまいますね。

私も先月久しぶりに湯原に行って来ました。
何度も行ったことがありますが、夜明け前には入ったことはありません。
その時間帯にもワニはいるんですね。
GWも終わっていたためか割と空いていて、ゆったりと入れました。
本当にここはいい温泉なんですけど、ワニのせいで女性客が入りづらいですよね。
以前は看板に水着を着用して入浴しないように書いていましたが、今はタオル等を着用して入浴するようにと変わっていました。
全部ワニのせいです。
情けないことです。
引用:混浴 MACHICOの温泉入浴記


ワニというのはお湯の中で女性の裸を狙っている男性のことです。獲物を狙うワニのような感じからそう呼ばれています。このワニたちのおかげで、今では女性はタオルを巻いて入浴しないといけなくなってしまいました。





本当に気持ちよさそうなお風呂ですね。せっかくの温泉をワニが台無しにしてしまっています。日本でもヌーディストビーチが認可されれば、このようなこともなくなりますね。

湯原温泉では基本的に女性はタオルを巻いていますが、逆にそれが興奮しませんか?見せないようにしているのにおっぱいが見えた、谷間がガッツリ見えた、タオルか乳首が透けていたなど、事故的なものもエロく感じます。

この口コミのように堂々と全裸で来られると、逆に引いてしまいそうな気がします。

何をするでもなく、ぼんやり砂湯を見ていましたが、私が見ていたとき(朝の9時くらい)は、思いっきり20代前半の女性グループが入っていましたよ!!それもほとんど隠さずに堂々と。
引用:Yahoo!知恵袋



実際にヌーディストビーチへ行ったときの過ごし方


ヌーディストビーチでは綺麗に日焼けをしたい人、裸でゆっくりくつろぎたい人、開放的な雰囲気で泳ぎたい人など様々な人たちがいます。ヌーディストビーチに行ったからといって、特別な過ごし方はありません。

普通のビーチ同様に海水浴や日光浴を楽しみます。とはいえ、そこに裸の女性がいるので、どうしてもいかがわしい気分になってしまうことは否めません。そこでヌーディストビーチで過ごす際のポイントをお伝えします。


現地のルールを守ろう!






ヌーディストビーチには場所によってルールがあります。水着OKなところもあればオールヌードしか認められていない、飲酒が禁止されている、音楽をかけてはいけないなど様々です。

事前に現地のルールをしっかりと踏まえた上で利用しないと、警察沙汰やトラブルの原因になります。せっかく楽園に来たのに地獄へ落とされてしまう可能性がありますので、分からないことは調べるか現地のガイドに聞くようにしましょう。


勃起しないように要注意






ヌーディストビーチでは勃起していたり、女性の裸体をまじまじと眺める行為は禁止されています。警察に逮捕されたり、公然猥褻で罰せられたりすることもあります。慣れないうちは勃起してしまうこともあるので対策が必要です。

万が一勃起してしまったときは、勃起状態を治めるしか方法はありません。意図的に男性の裸を見たり、海に入って落ち着いたりしましょう。勃起している状態で人目に触れる場所にい続けるのは危険です。まずは見られない場所に行くことが大事ですね。


ナンパするならスマートに!






ヌーディストビーチでなくてもしつこいナンパは嫌われます。声をかけやすいヌーディストビーチだからこそ、ナンパはスマートに行いましょう。ナンパする女性を物色するようにキョロキョロしていると通報されますので、サングラスはかけておいた方がいいですね。

ナンパの仕方が分からないときは、近くでナンパしている男性から学ぶこともできます。また、最低限英語は話せた方が、ヌーディストビーチでのナンパ成功率は上がるでしょう。


まとめ:考える前にヌーディストビーチに行ってみよう!


ヌーディストビーチはまさに楽園です。しかし実際に行って経験した人でないと本当の魅力は分かりません。画像などを見てエロい妄想をしている場合ではありません。百聞は一見にしかず。未知の楽園に飛び込んでみませんか?

トリビアの泉で「ヌーディストビーチ見たさに乗客が片側に集まったせいで、遊覧船が傾き転覆、沈没したことがある」というトリビアが披露されたこともあります。そんな小話でヌーディストビーチのお話を締めたいと思います。以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
海外で絶対試したい!英語で外人をナンパしてセックスする方法
外国人女性を超簡単に落とす、必殺の口説き文句・5選

驚きの5000円でなんと風俗約20回分セックスが楽しめちゃう!?

ピンサロやオナクラをのぞけば、風俗だと安くても1万円はかかります。プラスして本番裏オプションにホテル代となると2~3万円はかかります。高いですよね。

そのお金を”あること”に回すだけで簡単にセフレが出来て、一生タダでセックスできるようになっちゃいます。なんと、たった5000円で風俗20回分セックスできちゃう

風俗にお金をかけるよりもお得にセックスできる方法とは

ある方法とは、インターネットのアダルトマッチングサービスを活用すること。

女性は男性以上に性欲があります。女性は社会性が高く、友達の目を気にして、ネットでこっそり出会いを募集します。

そんなエロい女達が使っているのが、Jメール【R18】というサイト。

Jメールとは、10年以上の運営実績がある老舗のサイトで、登録者数はなんと600万人

jmailkoukoku02

Jメールが他の出会い系と違うポイントは、アダルトな出会いを売りにしていること。セフレ探し、不倫相手探し、一夜限りの相手探しなど、エッチな関係に興味がある男女だけを集めています。

Jメールが「今すぐセックスしたい女性」との出会える理由


Jメールに登録したら、まずアダルト掲示板内の「今すぐあそぼ」を見てください。

Jメール

全国の即会い希望の女性からの書き込みで溢れているのにビビります。その数なんと1時間で100投稿以上。完全に変態大国、日本は今日も平和ですwww

パンチラやおっぱいなどエロ写メもUPされていてエロい女が選び放題。女の子の新着投稿にメッセージを送れば、びっくりするほど簡単にセックスに持ち込めます。

筆者は、メッセージを送って即日待ち合わせをして、ホテルで即セックス。

次々と会えるので、可愛くて、エロくて、軽いノリの子をセフレにしましょう。ガンガンセックスしましょう。

deaipoint01

Jメールを使ってみたら慣れれば500円でセックスできた

sexsyouko001

結論としては筆者は5000円課金して7人とセックスできました。1人目こそ1000円位かかりましたが、最終的には1人500円でセックスできます。

1ヶ月で7人と24回セックスしました。これを風俗でやると30万円以上かかりますよね。風俗に何度行ってもセフレにはできないですよね。そう考えるとJメールに課金してセックスする方がコスパ良いですよね。

deaipoint01

今ならスタートダッシュキャンペーンでポイント購入が超お得!

Jメールポイント

そこでオススメなのが、現在開催中の600万人突破記念、スタートダッシュキャンペーンです。期間中の今なら、1000円分無料でお試し出来る上にかなりオトクにポイントが買えます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

新規会員登録直後のアイコンが初心者のマークのうちは、掲示板で目立ちやすくなっていて、かなりマッチングしやすいので登録初月にガッツリメッセージを送って大量にセフレをゲットするべきです。

慣れればたった5000円の投資で10人位セフレが作れちゃいます。セフレなら、一生タダでセックスできます。

Jメールスタートダッシュキャンペーン

緊急速報:遂にスタートダッシュキャンペーン終了

スタートダッシュキャンペーンは


オトクにポイント購入できる今がチャンスです。ぜひ、この機会に登録してみてくださいね。

deaipoint01

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る