1
AV女優石原莉奈のナース姿でのエロ動画ナンバー1はこれに決定!

AV女優石原莉奈のナース姿でのエロ動画ナンバー1はこれに決定!

41 views

AV作品のコスプレ作品のジャンルを見てみると、まず最初にナースがヒットするくらいに多くの男性がナースを支持しています。また、日本だけではなく、海外でもナース作品の需要が高く、中国では日本の同様にナースをコンセプトにした風俗やソープが多くあります。今回はナースに焦点をあてて、女性のナース姿の魅力を解説してから石原莉奈のナース姿でのエロ動画ナンバー1をご紹介していきます。


AV女優石原莉奈とは





AV女優の石原莉奈は神奈川県出身の1987年8月29日生まれで現在30歳。血液型はA型で身長は155cm、体重は44 kgと細身でスリムな体型をしています。スリーサイズは上から85、56、84cmのDカップです。所属している事務所はピースプロモーションで同じ事務所に愛音ミクや水野つかさなどが在籍しています。石原莉奈は2008年の「恥じらいチェリーナ」でデビューをし、当時は18歳でした。

AV女優になったきっかけは、学生の時に買い物で街をぶらぶらとしている時にものすごい具合の悪そうにしている男性に自ら「大丈夫ですか?」と声をかけたところ、その男性がAVプロダクションのスカウトマンであり、それをきっかけにAV女優になったようです。デビューをした2008年に一時引退をしましたが、4年後に「伝説美女復活」で再び復活を果たしました。一時引退していたその間に普通にOLとして仕事をしていたようで、身バレすることもなく4年間務めていました。

石原莉奈は知る人ぞ知るAV女優で、大抵の人は知らないかもしれません。しかし、AV視聴歴の長い男性ファンの間では「そういえばセックスがめちゃくちゃエロい女優いるよね」と名前が上がるのが彼女なのです。本人曰く、性欲はかなり薄くそれほど溜まっているようではないのですが、撮影では無我夢中に出てきたチンポを何も考えずにしゃぶる、挿入する時は無意識にМ字に脚を開脚してしまうなど天性のエロテクニックを持っています。

現在は30歳ということもあり熟女や人妻系の作品に多く出演するようになり、エロさに磨きがかかっています。


ナース姿のエロさは異常





男性の皆さんならどこかに出かけてふとした瞬間に勃起をしてしまったことがあるかと思います。その中で勃起した場所はどこでしょうか。と聞いてみると意外にも病院と答える人が少なくないのです。それは病院でナース姿の女性を見て、妄想が膨らみセックスのことを考えているとチンポを大きくしてしまったということが多いようです。ふとした瞬間にも勃起をさせるほどナースはエロいのです。

特にAV女優の石原莉奈のナース姿を見ると勃起だけでは済みません。ついつい気づいたらチンポをしごいてしまうくらいです。美人な顔をしてチンポを一生懸命にしゃぶっている姿はたまりません。


ナース姿にエロさを感じる理由





男性がナースをみて、ついつい勃起してしまう要因は何なのでしょうか。次にナース姿にエロさを感じる理由を4つ詳しく解説し、最後に石原莉奈のナース姿でのエロ動画ナンバー1をご紹介します。ナース姿の魅力を知れば勃起力の弱まった男性でも病院に行った時にナーシを見たらチンポが反り立つほどのフル勃起をするかもしれません。


ナース姿にエロさを感じる理由その①


理由その①はナースに予防接種などで注射される時にゾクゾクとするからです。女性にムチで叩かれたり、蹴られたりとハードめのプレイが好きな男性ならナースに自分の腕に注射をされる時も興奮するはずです。ナースの優しそうな天使のイメージからは想像もできないように鋭いハリで自分を痛みつけて血を接種するなどご褒美でしかありません。

まるで、ぺ二バンで自分のアナルにチンポが入ってくるように疑似挿入体験を病院でナースにしてもらえるだけでゾクゾクとして射精してしまいそうです。Мを極めた男性なら痛みのある注射でさえ快感に変わるはずです。


ナース姿にエロさを感じる理由その②


理由その②はナース系のエロマンガのようなシチュエーションを想像してしまうからです。病院にいるナースをガン見しているとパンツを見るチャンスがそこら中に広がっています。ナースがしゃがんだ時は絶好のチャンスです。

そこで、パンツを見ているのに気付いたナースは夜な夜な病室で「あんたさっき見てたでしょ?」と訪れて、パンツを脱がし、パイズリやフェラをしてくれます。このように入院する前にナース系のエロマンガを見ているどうしてもエッチな事を妄想してしまいます。


ナース姿にエロさを感じる理由その③


理由その③はナースはアナルの扱いに慣れているので、プライベートのセックスもアナルを責めてくれそうだからです。ナースは便秘で困っている患者や大きな怪我をして自らうんこを出すことのできない患者のうんこを出すという作業を日々行っています。ですので、浣腸やアナルに指を入れてうんこを出すという工程はスムーズにこなし、患者さんが痛くならないようなテクニックも身に付けています。

したがって、普段の仕事でアナルの扱いには長けているのでプライベートのセックスの際も男性のアナルを開発をして、前立腺を責めまくってイカせることもたやすいことなのです。そう考えると、めちゃくちゃナースってスケベだと思いませんか?人の命を救う尊い仕事をしているにもかかわらず、なんだかエロ過ぎます。


ナース姿にエロさを感じる理由その④


理由その④はナースあるあるで意外にもTバックを履いているナースが多いからです。ナースがTバックを好む理由は主に2つあります。1つはナース服は透けやすいので、通常のパンツを履くよりも紐が細いTバックを履くことで見られにくいからということです。パンティは布の面積が多いので、たしかに透けて見えるのはTバックではないことの方が多いです。

そして、2つめに動きやすいからです。通所のパンティでは布の部分が厚く、パンティに包まれている感があり、夏には汗やマン汁で湿って不快感を覚えることがあります。しかし、Tバックは非常に軽く、ス―スーとし、動きやすいので多くのナースがTバックを好んでいます。病院中にTバックの履いているナースがうろちょろしていると考えただけで興奮してしまいますよね。


AV女優石原莉奈の最高にエロいナース姿を見ることができる動画を紹介


AV女優石原莉奈の最高にエロいナース姿を見ることができる動画を紹介をします。今回紹介する動画は無料で視聴可能になっていますので、安心してご視聴下さい。

動画はこちら⇒石原莉奈「すごいピクピクしてる…」ナースが患者をおそって寝込みフェラ

ナースの石原莉奈は夜勤で一緒に勤務しているナースと自分のタイプの患者の話をします。石原莉奈は最近入院した男性のことが気になっており、その男性からナースコールが鳴り、飛ぶように病室にかけつけます。男性は熟睡しておりナースコールは誤作動していたことがわかります。石原莉奈は「寝顔も可愛いな」と男性をなだめていると、男性のパジャマからチンポが大きくなっているのに気付きます。

「溜まっているのかな?」と男性に気づかれないようにチンポをパジャマの上から摩り触ります。そのまま寝ている男性にキスをして、「私がスッキリさせてあげる」とパジャマを脱がして、チンポを丸出しにします。石原莉奈は大きくなったチンポを見てお風呂の入っていないチンポの匂いを嗅いで興奮してしまいます。もはや性欲は止められなくなり、亀頭や裏筋に優しくキスをするように愛撫をします。

病室には婦長や他の患者さんが出入りしてばれないようにドキドキとしながらチンポを舐めます。そして、病室からは誰もいなくなったところで石原莉奈は緊張の糸がほぐれたのかがっつりとチンポを口の中に咥えて、じゅぽじゅぽとバキュームフェラで吸いまくります。男性はチンポをしゃぶられて気持ち良くなっているのか脚を少しずつ開いてしまっており、本当に寝ているのか疑わしい状態になっています。

最後はよだれでぐちょぐちょになった亀頭を手コキでしごかれて、そのまま脚をびくつかせて射精してフィニッシュです。


エロさMAXポイント


もっともエロく感じたポイントは22分13秒から24分15までの寝込みフェラシーンです。石原莉奈は一度チンポを咥えたら離すことなく、じゅるじゅるといやらしい音をたてて先端からチンポの付け根まで奥深くしゃぶります。フェラはかなり吸い付きのあるバキュームでさらにディープスロートで咥えているので男性のチンポはめちゃくちゃに気持ち良さそうです。

そして、寝ているにもかかわらず男性の手に力が入り、最後には石原莉奈のチンポをグチュグチュと音をたてた手コキでたっぷりと射精するシーンは抜けます!


石原莉奈のナース姿で下半身すっきり





石原莉奈のナース姿でのエロ動画ナンバー1はいかがでしたか?今回の動画では患者の病室に寝込んでフェラと手コキで誰にも見つからないようにご奉仕するというものでしたので、男性の夢を叶えてくれるような内容となっています。いつかは自分が入院した時にナースがこっそりと病室に来て、抜いてくれたら良いですよね。

以上、panpan(パンパン)編集部からのお届けでした。

◯関連記事
看護師さんとのセックス動画10選|ナースの白衣姿がたまらないAV作品を厳選
AV女優・石原莉奈の全てを大解剖【永久保存版】(画像・年収・出演作品等)
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

この記事にいいね!する
↓↓↓
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る