佐藤聖羅のセクシーなエロ画像32枚|バスト、プリケツなど満載

佐藤聖羅のセクシーなエロ画像32枚|バスト、プリケツなど満載

2,093 views

この記事を書いた人
セクシーな人生を。
panpan編集部
メンズ総合情報サイトpanpan[パンパン]のメイン編集デスクです。2015年にコンパ仲間とともに立ち上げ、読者にとって本当に価値のある情報提供を心がけて執筆を続けてきました。他のサイトではちょっと見られない、PanPanならではの使える恋愛ネタやテクニックを発信していきます。応援よろしくお願いいたします。
元SKEのメンバーからグラビアアイドルに転身した佐藤聖羅。グラビアアイドルになってからはアイドルをやっていたとは思えないほどのド迫力の体を披露しています。Gカップの弾力あるバストや肉厚のお尻は必見です。そんな佐藤聖羅のボディ堪能できるエロ画像を集めました!


佐藤聖羅とは




佐藤聖羅は、元SKE48のメンバーで、2008年より一期生として活躍していました。芸能界に入ったきっかけは、かつて存在した芸能事務所・イエローキャブのナゴヤ公開オーディションで準グランプリに選ばれたことです。しかし、イエローキャブ時代の活動実績はほとんどなく、佐藤聖羅が本格的に一般に認知され始めたのは、SKE48に加入してからです。

SKE時代のキャッチコピーは、「水泳は得意。でも陸上競技は苦手。Going my wayなSKEの人魚姫、佐藤聖羅です」であり、本人は水泳についてはジュニア五輪にも出場したほどの実力派。メンバーからは、「制服より水着のほうが自然」と言われるほど、水泳のイメージが定着しており、本人も水着でコンビニにも行けると語っています。

SKEのオーディションを受けたきっかけは、「お父さんが『受けてくれ』とうるさいので、仕方なく」と答えており、オーディションではKaoru Amaneの『タイヨウのうた』を熱唱し、見事合格。加入後は残念ながら選抜メンバーにはなれず、研修生としてのスタートでした。

2009年にチームKIIが結成され、メンバー入りします。その後の4回の総選挙ではすべて圏外と振るわないものの、第3回じゃんけん大会ではセクシーな水着姿を披露し、ファンから今後の活躍を期待されていました。しかし、2014年にグループを卒業し、グラビアアイドルとして活動を開始します。



SKEでナンバーワンのバストが自慢で、スリーサイズはB88-W60-H89とGカップの大迫力のボディをもっています。スタイルのよさは水泳の影響が大きく、まさに鍛え上げられたボディといったところでしょうか。

※Gカップグラドルをもっと見る↓↓
究極のおっぱい!Gカップ限定でグラビアアイドルを10人紹介

佐藤聖羅の迫力のおっぱいがよくわかるエロ画像




ビジュアルは可憐系なのにGカップのおっぱいというギャップが佐藤聖羅の魅力です。彼女は、小6の頃から、「自分はグラビアでいけるのでは?」と感じていたそうです。子供のころからそこまで考えるなんてエロい思考の小学生だったのですね!



たわわに実ったおっぱいが今にも水着から零れ落ちてしまいそうですね。美しい雪のように柔らかく透き通ったハリのあるふわふわのおっぱいは完璧です!見るだけで惚れ惚れしてしまうこと間違いありません。



小柄な印象と豊満なバストは、ラブリーなフェイスとうるうるとした大きな瞳!全てが完全、完璧ですね。真っ白なビキニが佐藤聖羅のおっぱいをふんわりと包み込み、Gカップの迫力を演出しています。


佐藤聖羅の大胆な変形ビキニのエロ画像




黒の変形ビキニでの一枚です。ざっくりと切り取られた部分から露出する肌が艶めかしく光っています。ビキニよりもこういうチラ見えが何故か最高にエッチに感じてしまうのが不思議です。



水着はバストに「当てるだけ」支えたり、隠したりするのものではないのが佐藤聖羅流です。可愛いぃを通り越し絶世の美女という表現がぴったりですね。はにかんだような笑顔と柔らかい肌、美乳が世の男性の心を受け止めてくれそうです。

次のページ
佐藤聖羅のセクシーポーズのエロ画像
  • 1
  • /
  • 5
1/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る