映画「花と蛇」の濡れ場では本当にヤッてる?杉本彩のSMセックスシーンを徹底検証

映画「花と蛇」の濡れ場では本当にヤッてる?杉本彩のSMセックスシーンを徹底検証

85,390 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
全編SMショーのような「花と蛇」。邦画の中でもエロさが半端ないと噂の作品です。主演の杉本彩さんのまさに体を張った演技は見ものです。不思議な感覚に包まれ、エロさはあってもグロさを感じさせないこの映画を是非ご覧ください!今回は「花と蛇」での杉本彩さんのSMセックスシーンを徹底検証します!


今だけ!期間限定でAVが無料で見放題に!! 楽天TV 公式サイト
30,000本以上のAVが見放題の「楽天TV」が今なら""""完全無料""""で配信中!

今やAVは無料サイトでも見れますが、広告まみれだったり、ロードに時間がかかったり、AV一本見るのにもストレスを感じがち。さらにはウイルスなどのセキュリティ上のリスクも。
「楽天TV」ならそんなストレスまみれのオナニーライフから解放してくれます。これから紹介するおすすめAV女優も見放題!

登録にかかる時間はたった1分。31日間無料は今だけです!
まずは下のボタンを押して配信作品をチェックしよう!

※31日以内の解約で追加料金は一切発生しません!
配信作品を見に行く

映画「花と蛇」のあらすじ




実業家・遠山隆義(野村宏伸)の妻であり、世界的タンゴ・ダンサーでもある静子(杉本彩)は、彼女を我が物にしようと企む政財界の黒幕・田代一平(石橋蓮司)にはめられた夫の裏切りで、各界セレブ会員が集うSMショーの舞台に拉致監禁させられます。

SMショーのスターに仕立て上げるべく、静子は様々な地獄の責めを受けることになります。初めこそ抵抗を試みるも、ボディガードの野島京子(未向)も拉致監禁させられ、静子は屈服するほかなくなりました。静子は客の前で辱められ、凌辱されていきます...。

※関連記事:↓↓
杉本彩さんの性に関する名言がエロかっこいい!4選

問題のセックスシーンを実況中継!




「花と蛇」はSM映画なので、実はセックスシーンはあまり出てきません。しかし、SMシーンで官能的にもだえる女性の姿は興奮ものです!


杉本彩の乳首に針が刺さる!


最初にご紹介するのは、静子役の杉本彩の乳首に針を刺すシーンです。静子はタンゴダンスを踊った夜に鍼灸師のもとへ向かいます。静子の陥没乳首に鍼灸師が乳輪を引き延ばし、勃起した乳首を揉むように摘まみ上げ、針を刺します。左右の乳首に横から縦から何本もの針が打ちこまれ、最後に針を揉むように深くねじ込まれると、静子はたまらず苦悶の絶叫をあげます。

※杉本彩のセックス事情はこちらから確認できます↓↓
杉本彩のセックス事情|変態好きで痴女のイメージだが意外に家では地味

未向の全裸緊縛凌辱シーン!


次は、京子役の未向を凌辱するシーンです。調教師・鬼源がボディガードの京子の服とブラを取り京子の乳房を露出します。剥き出しにされた京子の乳房・乳首と恥部を「指・電マ」が襲います。快感に京子の口が自然と開きます。

京子は緊縛され、パンティはハサミでカットされ、開脚・全裸緊縛の恥辱のポーズになります。大型バイブで乳房と恥部を生のままやられ、強く押しつけられた乳房は変形します。


杉本彩のアソコにペニス面挿入!


次は、全裸開脚縛りのままで晒される京子を助けるために、静子が我が身を犠牲にする被虐シーンです。静子の両脚は大きく開かれます。天狗面を被った男たちがペニスに見立てた天狗の鼻にオイルを塗ります。弓なりに反ったペニス面を静子の秘所に前から、後ろから突きたてます。ピストン運動が続き、気持ち良くなったところでたまらず、静子は放尿します。


杉本彩と未向のレズSMショー!


次は、静子と京子のレズSMショーです。京子がSで、ラバーボンデージのMの静子を責めます。京子は静子の左右の乳を寄せて集め、乳首を指で刺激して勃起させてから吸い、自分の乳房を静子の豊乳に擦りつけます

※関連記事:↓↓
無料で見れるSM無修正エロ動画ランキングベスト20

杉本彩の花魁道中





次は、静子の花魁道中です。静子は帯を解かれ肌襦袢にされた後、両足を左右の縄でひっぱられ割り裂かれます。緊縛師は、左手で乳房を揉みぬき、右手で下の割れ目の上をなぞります。そして、ロウソク責めです。赤いロウが静子の肩や乳房を真っ赤に染めます。


杉本彩の緋縮緬博徒ショー


次は、緋縮緬博徒(ひじりめんばくと)ショーです。全身刺青を描かれた静子が吊られ、肌襦袢を剥ぎ取られます。調教師が静子の乳房を刺激し、下から秘園に手の平を当て、震わせながら刺激を与えます。

そして、静子は全裸で馬に乗せられて、市中引き回しの刑に処せられます。磔処刑、逆さ吊りの水責め、叩き責めと続きます。頭部を水中に浸けられては引き上げられ、尻と乳房を水で濡らしたタオルで繰り返し強打されます


杉本彩の本番シーン


最後は秘密クラブ会員と田代老人との本番シーンです。静子は秘密クラブ会員に犯されます。会員は、挿入を深く確実にするために、静子の両足を肩に担ぎあげて強く密着して突きあげます。田代老人が現れ、静子に近づき白の褌を外し、乳房を愛撫し、磔の縄を緩めます。自由になった静子は、田代老人に馬乗りになります。


【徹底検証】濡れ場では、本当にヤッてるの?


ここからは、ネットの情報を元に、「花と蛇」では本当にエッチなことが行われているのか、検証してみましょう!


ディープキスしている?


当然しています。むしろそれ以上のこともしているので、ディープキスはこの映画では大した絡みとは言えないでしょう。


全身舐めしている?フェラチオ・クンニは?


SM映画なので、素の男女がお互いを愛し合うようなシーンはほとんどありません。よって、お互いを気持ちよくさせるようなフェラチオ・クンニのシーンは、この映画ではありません。女性の性器に異物を突っ込み、ヒィヒィさせるシーンが多いです。


挿入している?


挿入シーンは、最後の秘密会員と田代老人とのシーンで出てきます。ただし、秘密会員との挿入シーンは遠目からなので、本当に挿入しているかはわかりませんでした。最後の田代老人との挿入シーンも騎乗位のシーンなのですが、結合部を見ることはできませんでした。


ラブシーンについての視聴者の口コミや評判





「花と蛇」はシリーズがいくつかありますが、杉本彩の「花と蛇」の人気が根強いです!




映画序盤に出てくるシーンです。CGではなく本当に乳房に針を刺しているそうなので、生々しさが伝わってきます!







AVよりもエロく、AV嬢よりもエロいのが、杉本彩の「花と蛇」です!




SMシーンの中にある、花魁道中のシーンは、映画の華のシーンでもあります。


次のページ
【番外編】過激なSMシーンが話題のエロい映画3選
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る