愛川ゆず季のセクシーなエロ画像31枚|お尻、下着姿など満載

愛川ゆず季のセクシーなエロ画像31枚|お尻、下着姿など満載

2,658 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
@jun6103がシェアした投稿 -



リンクの上でセクシーポーズなポーズを決めていますね!ところで、彼女は何故プロレスデビューをしたのでしょうか。調べたところによると、テコンドー経験があり、バレエの実力もあったことこから、事務所でグラビアアイドルからプロレスラー転向という話が持ち上がったそうです。

愛川ゆず季というテコンドーの経験もあり、バレエでも海外公演に参加出来るくらいの能力のあるタレントが事務所に所属していたので、グラビアタレントのプロレス転向というこの話が生まれたのでしょう。
引用:ヤフー知恵袋


さらに、愛川ゆず季にもプロレス転向の意思があったことから話がまとまり、デビューに至ったというのがいきさつのようです。本人としてもプロレス転向をして一花咲かせてやろうという思惑があったのかもしれません!

プロレス転向に際しては、本人の意思確認はあったでしょう。契約を楯に無理矢理プロレス転向をさせたのではないはずです。そこで、愛川ゆず季さん自身、タレントとしての現在の立ち位置、自らの将来性と、プロレス転向のメリットを自身の気持ちの中で、多分、天秤にかけたでしょうね。
引用:ヤフー知恵袋


※こちらのプロレスラーもおすすめです↓↓
赤井沙希のセクシーなエロ画像39枚|お尻、太ももなど満載

愛川ゆず季のお尻がセクシーなエロ画像




天使のような可愛らしさと、たっぷりとした肉厚のお尻に惚れ惚れしてしまう一枚です。一見クールなように見えるのですが、男性をその気にさせるムーディな雰囲気も漂わせてきます。エロさとクールさを兼ね備えた愛川ゆず季の一面を見ることができます。



誘うようにこちらに向けられたお尻は実に悩まし気で、見る人の心を的確に捉えにかかってきます。グンッと盛り上がったプリプリのヒップと美しさが際立つ白いウエストがあまりにも官能的…心の満足感を感じることができる一枚です。

愛川ゆず季さん(@aikawa_yuzuki)がシェアした投稿 -



いたずらな表情の愛川ゆず季とテッドwの組み合わせがかわいらしい一枚です。世の男性を夢中にさせるハイクラスなボディと肉厚のお尻、零れる無邪気な笑顔にこちらまで表情がほころんでしまいそうですね!

※尻フェチ男性はこちらも必見です↓↓
尻フェチ必見!女性芸能人のエロ過ぎる尻画像 15選

愛川ゆず季のかわいい下着姿のエロ画像


サプリさんさん(@supling)がシェアした投稿 -


内面からにじみ出る愛らしさと、ふんわりと柔らかなおっぱい、そしてきゅっと寄せられた谷間!ほどよいムチムチボディは抱き心地がよさそうです。愛川ゆず季はネガティブな要素が見当たらないほど、パーフェクトな肉体の持ち主であることがわかりますね。

愛川ゆず季さん(@aikawa_yuzuki)がシェアした投稿 -


ふんわりとした印象のフリフリ下着にチェリーの組み合わせがキュートでセクシーな愛川ゆず季を演出しています。なんだか奇跡の一枚ていったところでしょうか。なんとなく、写真によって体型や顔立ちにかなりの違いを感じてしまうような気がします…。まさに愛川ゆず季マジックですね!

愛川ゆず季×テッドのエロ画像


愛川ゆず季さん(@aikawa_yuzuki)がシェアした投稿 -


テッドとの組み合わせです。踏みつけられたテッドがなんとも悲しそうな表情をしているように見えますね。これは、ビキニとスニーカー姿でポージングするシリーズ「#ゆずキックス」をInstagramで公開していた時の画像です。愛川ゆず季に踏まれるなんて世の男性からしたら夢なのではないでしょうか?変わってほしいですね!

元プロレスラーの“ゆずポン”こと愛川ゆず季が、ビキニとスニーカー姿でポージングするシリーズ「#ゆずキックス」をInstagramで展開中だ。そのなかで“テッド”のぬいぐるみが度々登場しており、ある時は「スライディングオッパイ」と題したポーズにフォロワーから「羨ましいぞぉ~!!」の叫びが寄せられた。
引用:エキサイトニュース


次のページ
愛川ゆず季のギリギリさがいい!エロ画像
  • 2
  • /
  • 5
2/5 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る