埼玉のストリップ「ライブ・シアター栗橋」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

埼玉のストリップ「ライブ・シアター栗橋」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き

15,324 views

この記事を書いた人
panpan風俗調査隊
あじろ編集チーム
美大卒業後、雑誌とWEBのライターとして7年間活動。現在はpanpanにて風俗実態調査のチームを任されています。もともとセックスに熱心だったことと、M性感が異常に好きなことを認められてリーダーに昇格。とはいえメンバーは私含めて3人しかおらず、ほとんど自分で現地に行って記事を書いています。天職とはまさにこのことw
全国に数えるほどしかないストリップ劇場。昭和50年代からバブルが弾ける頃までが全盛期とされ、現在では20館程度にまで減ってしまいました。見るだけの風俗から、デリヘルやソープなどの直接サービスを受けられるものに推移していっています。それでもなお、営業を続けているストリップ劇場があるのも事実。今回は埼玉にある老舗のライブ・シアター栗橋をリサーチしてきました。ストリップならではの魅力を見ていきましょう。


ストリップシアター「ライブ・シアター栗橋」の基本情報


▼基本情報
店舗名 ライブ・シアター栗橋
住所 埼玉県久喜市栗橋東6-20-3
電話番号 0480-52-811
店舗HP http://livetheater-k.net/top.php
▼公演時間
開場 10:30
開演 12:00
1回目 12:00~14:25
2回目 14:35~17:00
3回目 17:10~19:35
4回目 19:45~22:10
▼コース料金
一般 通常料金 5,000円
早朝割引(10:30〜12:00の入場) 4,000円
夜間割引(19:00〜の入場) 3,500円
シルバー割引(65歳以上・要身分証提示) 3,500円
20歳〜29歳割引(要身分証提示) 3,500円
学生割引(要学生証掲示) 3,500円
女性割引 2,000円
カップル割引 6,000円(撮影券1枚 + ドリンク付き)
回数券(6回分・有効期限2ヶ月) 22,000円
写真撮影回数券(11枚分) 5,000円


50年以上前から続く老舗のストリップ劇場


50年以上前から続く老舗のストリップ劇場

ストリップ黄金期を支えてきたライブ・シアター栗橋は、創業から50年以上続いている老舗中の老舗の劇場です。客席数は55席あります。2009年2月に休館し閉館が噂されましたが、10月には営業を再開させました。

いかにもストリップ劇場という外観は、通い慣れた人にとっては懐かしく、通ったことがない若者には新鮮に映ります。東京のロック座や道頓堀劇場などとネットワークがあるため、多角的な香盤が期待できます。

店名は2010年の市町村合併により、ライブ・シアター栗橋となりましたが、建物の看板は旧名の栗橋大一劇場のままになっています。特別興行や素人興行時は料金が変更になる場合がありますのでHPをチェックしておきましょう。



※関連記事:↓↓
浅草のストリップ「浅草ロック座」を楽しむための5つのコツ|初心者ガイド付き
渋谷でただひとつのストリップ「渋谷道頓堀劇場」を徹底調査!【口コミ裏風俗】

ライブ・シアター栗橋の利用の流れ


最近はストリップ劇場もめっきり減ってしまったため、どう利用すればいいのか分からないという人も多いかと思います。ライブ・シアター栗橋を利用する際の流れをしっかり押さえて、思う存分ストリップを楽しみましょう。


受付・入場編


都会の街中にあるストリップは、その周辺にいる人たちが皆入場するわけではありません。しかし、ここライブ・シアター栗橋は郊外ロードサイド型なので、ここにいる人たちはストリップ目的です。何の気兼ねもいりませんので初心者でも入りやすいですね。

受付時にチケットを購入し入場しますが、通常料金で入る場合はHPから500円割引のクーポンが取得できますので利用しましょう。また入場時にスタンプを押してもらえます。10個貯めると1回無料になります。火曜日は2個押してもらえます。





玄関を入ると右横に券売機があります。操作は劇場のスタッフがやってくれますので、このときにクーポンがあれば提示します。そこから左に進みチケットを渡し、通路を進んで黒幕をくぐると劇場に到着です。


ストリップショー観覧編


ドキドキしながら黒幕をくぐると劇場の全容が明らかになります。花道はなく、盆と本舞台連結タイプの構造となっています。観客席にも段差がないため、床に伏せるような動きのある演目の場合は前の観客で見えなくなる可能性があります。

背もたれのあるイスが2~3個連結されています。これが中央、上手、下手ブロックで配置されており、それぞれ4列程度あります。このイスは固定されていないので、最前列のイスは前に動いていることがあるようです。

観覧時は踊り子のショーに合わせて拍手で応えます。くれぐれも私語やオナニーはしないようにしましょう。このような行為は他の観客に嫌われますので、退出させられることもあります。マナーを守って楽しくストリップ鑑賞しましょう。


ストリップのローカルルール・マナー


ストリップにもルールやマナーが当然あります。知らなかったでは済まなくなることもありますので、しっかりと確認しておきましょう。ストリップに慣れたら、初心者っぽい人に教えてあげるのもいいですね。


①おさわりはNG


ストリップはあくまで見せるためのショーなので、踊り子の身体や衣装に触れることはできません。イベントや写真撮影で劇場のOKがある場合のみ許されることがありますので、触れたい方はその機会を待ちましょう。


②オナニーはNG


当然ですが劇場内でストリップを見ながらのオナニーは禁止されています。横で知らないおじさんがシコシコしていたらキモいだけです。全盛期の頃は普通にオナニーできたそうなので、年配の方は昔の概念でやってしまわないように注意が必要です。


③私語はNG


見に来ている観客はストリップの雰囲気や踊り子の美しい身体を目的としています。そこに私語が聞こえてくると、集中できなくなります。応援のつもりでも声を出したりはせず、感情は拍手で表現するようにしましょう。


④個人的な写真撮影はNG


スマホやタブレットが普及しているため、ついストリップの様子を写真や動画に収めたくなりますが、これは絶対にしてはいけません。写真が撮りたい場合は、写真撮影のチケットを購入します。ライブ・シアター栗橋は回数券も販売していますので、こちらを活用するといいでしょう。


⑤舞台の私物化はNG


客席と舞台が近く、客席は広くないため、私物を舞台に載せてしまう人がいるという話を聞きます。このような行為は他の観客の視界を遮ったり、舞台にいる踊り子の転倒などにもつながります。どうしても荷物が多い場合は後ろの席を利用しましょう。


「ライブ・シアター栗橋」をより楽しむためのコツ


ストリップ劇場にもそれぞれ特徴があります。ライブ・シアター栗橋でより楽しむためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。これを押さえておけば、他の観客よりも楽しめることでしょう。


①鏡で楽しむ


鏡が取り付けられている劇場もいくつかありますが、ライブ・シアター栗橋はその数が多くなっています。席によっていろいろな効果が楽しめます。盆の横壁にある真正面の鏡は、無限の反射の奥行きを楽しめるようになっています。

前の方に座ると、舞台横の鏡で踊り子さんのダンスが別角度からも楽しめます。天井にも鏡がありますので、俯瞰のような視点でストリップを楽しむこともできます。このようにちょっと視線をずらすと、別の楽しみ方もできるというわけです。

1度入場すると入替がないため何度でも観覧できます。複数回見る場合は、鏡だけを見て楽しむというのもアリだと思います。どちらかというと上級者向きの楽しみ方といえるかもしれませんね。


②劇場入口で楽しむ


チケットを購入し劇場に入っていくと、踊り子の写真がたくさん飾られています。しかもこの写真は踊り子自身が撮ったオフショットです。そのため、ストリップをしているときとは全く違った一面も見られます。

裸の踊り子を見るのも楽しいですが、このようなプライベート風の一面を見ておくと、脱いだときによりエロく感じるはずです。入口でもこれだけ楽しめるのは、埼玉の劇場ではここだけだと思います。この写真も売ってくれたら嬉しいですね。


③火曜日を狙って通う


ライブ・シアター栗橋では前述のように、入場時にスタンプカードに押印してくれます。火曜日は2個押してくれるので、5回通えば1回の入場が無料になります。平日なのでなかなか行きにくいかもしれませんが、火曜日に時間があるならここを狙いましょう。

同じようにスタンプ欲しさで通う人がいると思われますので、1日空いている場合は開場前からスタンバイしておいた方がいい席を確保できるでしょう。他にもビンゴ大会や私物プレゼント企画などもありますので、イベントは要チェックですね。


④外出券を活用する


ライブ・シアター栗橋は途中の外出が可能となっています。お気に入りの嬢が最初と最後に主演するときなどは、その間に近くの競艇場に遊びに行くこともできます。周りは田んぼが多いので、車で来場していないときは不便かもしれません。

国道沿いなのでちょっと離れれば飲食店などもあります。外出券は再入場時に返却しないといけませんので、なくしたり、そのまま帰ってしまわないようにしましょう。また、長時間の座席の確保はできませんので、必ず外出時は荷物を持って行きましょう。


⑤写真撮影で楽しむ


ショーの後には写真撮影の時間が設けられています。1枚500円を安いと見るか高いとみるかは人それぞれと思いますが、場内で個人的に撮影できないため、何枚かは撮っておいてもいいと思います。

嬢と一緒にも撮れるので、近づいたときに触れることもできます。おっぱいが当たることも当然あるでしょう。写真撮影にはそのような楽しみ方もありますので、ぜひ1度はやってみてください。

また、ストリップ劇場はこの写真撮影の売り上げが大きく経営に響きます。ストリップがこれ以上衰退しないためにも、積極的に写真撮影で楽しんでもらえればいいなと思います。


ストリップ用語集


ストリップの情報を見ていると、聞きなれない言葉が出てきたりします。ここでは初心者向けに、よく使われるストリップ用語をまとめています。他にもたくさんありますので、気になる方は調べてみるのも楽しいですよ。

・本舞台
踊り子がストリップショーを行うメインステージ

・盆
丸い回転台(ない劇場や形の違うものもある)

・花道
本舞台と盆をつなぐ通路

・かぶりつき
盆または本舞台周辺の最前列の席

・香盤
出演する踊り子さんの一覧

・週
ストリップでは10日で香盤が変わるため10日で1週

・頭、中、結
1ヶ月を3週に分けたときの呼び方
頭:1日~10日
中:11日~20日
結:21日~月末

・ベット
盆で行われるショー

・オープン
マ〇コを広げて見せること

・天狗ベット
バイブを使ったベットショー

・ピンク板
じゃんけんに勝ったお客さんを手や口でイかせる

・乗る
踊り子さんがストリップ劇場に出演すること

・M、L、V、カエル、バック
写真撮影時の踊り子さんのポーズ(脚の形)

・タッチショー
おっぱいやマ〇コを観客に触らせるショー

・指ぽん
タッチショーで中に指を入れさせること

使用例⇒栗橋の6結の香盤最高らしいよ!
解説⇒ライブ・シアター栗橋の6月の最終週(21日~30日)に出演する踊り子はみんな最高らしいよ!

普段の生活で、1週間を10日間と思い始めたら末期症状です。そうなる頃には、きっとストリップ鑑賞のスペシャリストになっていることでしょう。


ライブ・シアター栗橋を動画で紹介!




ライブ・シアター栗橋でも活躍する牧瀬茜ちゃんの動画です。他劇場のものも含まれていますが、とても綺麗でストリップであることを忘れてしまいそうですね。ライブ・シアター栗橋の動画はほとんどあがっていないので、実際に行ってみるのが一番確実です。


ライブ・シアター栗橋のネットの口コミ・体験談


埼玉県民だけでなく、遠方から通ってくる観客も多いライブ・シアター栗橋。観客が多ければそれぞれの感想も多様です。ネットにアップされている口コミや体験談を、良い評価と悪い評価に分けて見ていきましょう。


■良い口コミ






こんなラッキーなこともあるんですね。どんなことを話したのでしょうか。突然上空から話しかけられたら、ビックリして弁当を吹き出すがムセてしまいそうですね。





これは結構嬉しいサービスですね。埼玉出張のときなどはぜひ利用したい割引です。ライブ・シアター栗橋は割引が多いので助かりますね。




音響や照明などの機材は、閉館した福島の郡山ミュージック劇場から移動させたようです。閉館しても歴史を繋いでいくのは素晴らしいことですね。




鏡の良さに気付いたらきっと何倍も楽しめます。ライブ・シアター栗橋に行くなら、鏡の効果をぜひ実感してほしいです。



■悪い口コミ


ライブシアター栗橋といえば、臭いトイレ!
引用:爆サイ.com-関東版


特に夏場は嫌な臭いがするようです。どうしても利用したくないときは、近くのボートピアまでトイレ遠征しましょう。




駅から歩く場合は難易度がかなり高くなるようです。スマホのナビを利用すれば確実かと思いますが、田舎道なので合っているのか不安になるかもしれません。

私がお勧めするのは①ライブシアター栗橋②渋谷道頓堀③若松劇場ですかね。
①ライブシアター栗橋…建物は古く天井も低いため、若干狭く感じますが、客席は50席を越え、多いときは100人くらい入ることも。ただ日中の時間帯は比較的空いていて、和やかな雰囲気があります。栗橋を気に入っている踊り子さんも多く、自分のお気に入りを出す方も多くいます。夜になると常連が来て、場内後方が騒がしくなるのが欠点ですかね…
引用:Yahoo!知恵袋


常連の評判がとても悪いです。特に爆サイのレスは大半がこの常連批判のものなので、個人ブログやTwitterなどの方が参考になります。

 平らな床にパイプ椅子を何列も並んでいるだけというレイアウトの栗橋、最後列からだとほとんど見えない。人の背中と後頭部の隙間から踊り子が見えてる感じ。結局、立ち見をしないと演目の世界に入っていくことは難しい。が、4回目3番さんからかぶりに進撃すると、7色(以上?)のスポットライト、乱舞するサーチライト、左右と天井の鏡が演出する視界。なんとも素敵だ。遠かったけど来てよかった。朝から並んでスタートからかぶりで見たい劇場。
引用:慢性ストリップ中毒! ..._〆(゚▽゚*)メモメモ


客席に段差がないので、前に他の観客がいるとあまり見えなくなります。やはり最前列で見るのが一番ですね。


※ストリップに関するこちらの記事もおすすめです↓↓
ストリップ劇場が消えてるのは、客離れじゃない意外な理由があった

次のページ
ライブ・シアター栗橋の人気の踊り子
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る