1
深田恭子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(ベロチュー・即ハメ)を解説

深田恭子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(ベロチュー・即ハメ)を解説

90,676 views

1996年に、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞してから、衰えることのない人気で、常にトップレベルの女優として活躍し続けている「深田恭子」さん。本記事では、そんな深田恭子さんが演じるドラマ「セカンド・ラブ」の濡れ場シーンについて徹底的に解説いたします。ベロチューや、即ハメなどの激しいシーンがあり、ヌケるドラマと言えるでしょう。


年を重ねるごとに美しさが増していく女優・深田恭子




深田恭子さんは、デビューから21年が経ち、今年で36歳を迎えるアラフォー女優でありながら、その美貌は衰えるどころか、年を重ねるごとに美しさを増しています。ここまで容姿が衰えない方は、日々容姿に気を使っている他の女優の中でもまずいないと言えるでしょう。

深田恭子さんの美しさは一体どこまでいくのでしょうか。画像を見ても、アラフォーの女性だなんてとても思えません。日々増していくその美貌に、世間の評価は右肩上がりです。


簡単なプロフィール


深田恭子さんは、東京都北区出身で、1982年11月2日生まれの現在35歳です。身長は163 cmで、スリーサイズは86 - 62 - 88 cmだと言われています。30代半ばだとはとても思えない、ダイナマイトボディです。

1996年、中学2年生の頃に歌手の華原朋美に憧れて、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に出場、約2万人の応募者の中から見事グランプリを受賞し、話題となりました。1997年にはドラマ「海峡」に出演して、女優デビューを果たし、1998年には、スカウトキャラバン出身者を中心として結成されたアイドルユニット「HiP」に参加したこともあるようです。

現在もグラビア業や、モデル業、女優業を続け、非常に広い分野で活躍中の超人気女優です。


可愛い、美しい、エロい!どんな褒め言葉でも似合う深田恭子





深田さんは現在「ダメな私に恋してください」というドラマで柴田ミチコというヒロイン役を演じています。35歳となった今でも、余裕で「可愛い」と感じてしまいますね。恋してください、なんて言われなくても恋してしまいます。




こちらは、ファッション雑誌の表紙を飾る深田恭子さんです。まさに、「ずっと見ていたい」そう思ってしまいます。顔、スタイル共に女性から見ても「美しい」と言えるこの美貌で、モデルとしても絶賛活躍中です。





深田恭子さんは、現在もグラビアの写真集なども出版されています。年を重ねていくことで、可愛さと美しさに加え、「エロさ」がグングン増していき、彼女のグラビアはもはや最強です。

誰でも彼女のこの色気ムンムンのいやらしい体の虜になってしまうでしょう。豊満なおっぱいがたまりませんね。


深田恭子の濡れ場が見れるのはドラマ「セカンド・ラブ」




「セカンド・ラブ」は、2015年2月6日から3月20日まで、毎週金曜日にテレビ朝日で放送されていました。亀梨和也さんが演じる主人公の平慶は、優れた才能を持ちながら、表舞台に立つ機会を失ってしまったコンテンポラリーダンサー、そして深田恭子さん演じるヒロイン役の西原結唯は同僚との不倫関係に落ちてしまい、そこから抜け出すことができずにいる高校教師という設定です。この2人が運命的な出会いをして、捨て身の激愛に溺れていく、大人のラブストーリーとなっています。


「セカンド・ラブ」の詳細はこちらから


問題のベッドシーンを詳しく紹介


〇ベッドシーンはこちら(Share Videos (23分45秒))から

「セカンド・ラブ」では、深田恭子さんと、相手役の亀梨和也さんの濡れ場シーンを何度も見ることができました。

最初の濡れ場シーンでは、ソファの上に座る2人が、抱き合い、キスをするところから始まります。興奮が高まってきた2人が、服を脱ぎ始め、下着姿になったところで、深田恭子さんが抱きかかえられながらベッドイン、その後裸での即ハメシーンが始まり、最終的にはベロチューシーンが見られました。

その後の濡れ場シーンでは、深田恭子さんと亀梨和也さんがベッド内で裸になり、熱く抱き合いながらのキスシーンや、ピロートークのようなシーンが何度かありました。


【オナニーのオカズに】ヌキどころを徹底解説


「セカンド・ラブ」のオナニーオカズとなる濡れ場シーンは、即ハメから布団の上で2人が裸で抱き合いながら、ベロチューをするシーンです。

挿入の際に、深田恭子さんが手で顔を隠すところがとてもリアルで、この演技で挿入したことが分かる描写となっていました。この深田恭子さんの恥ずかしそうに顔を隠すシーンがたまらなくエロく、その後続くラブシーンでの興奮の発火材料となってくれました。

挿入シーンから続く、ベロチューシーン、ここがまさにヌキどころと言ってもいいでしょう。このシーンでは、裸になった2人が、対面座位の形で抱き合いながら、非常に生々しくベロチューをしています。

この際の深田恭子さんの背中がとても綺麗で、その背中に回された亀梨和也さんの両手が実にエロいです。ベロチューの際の「クチュッ...クチュッ...」という音も非常に生々しく、興奮を掻き立てられます。

「セカンド・ラブ」でヌクなら、この即ハメからの、ベロチューシーンで間違い無いありません。この生々しい演技では、何度ヌイてもヌキ足りませんでした。まさに20回はヌケると言っても過言では無いでしょう。


実際に「ヌイた」という口コミも





こちらのつぶやきを見ても分かるように、まさにみんなが「ヌイタ」ほどに「セカンド・ラブ」での深田恭子さんはエロいです。この方も知人から教えてもらって、このドラマを見た後はヌイたのかもしれませんね。




こちらのつぶやきでも「最高にシコれる」という評価を受けています。まさに最高にシコれるドラマ「セカンド・ラブ」です。オススメされたことで、エロエロな深田恭子さんをオカズにヌイた方も結構いるかもしれません。




こちらのつぶやきでも、「セカンド・ラブ」は激シコドラマだと言われていますね。こんなにエロいドラマがやっている時に、他の番組を観る気になんてとてもなれないでしょう。みんなの目が深田恭子さんに釘付けでした。





こちらの男性も「セカンド・ラブ」の深田恭子さんでヌイたようです。仕事で忙しくても、このドラマの深田恭子さんでヌカないわけにはいきません。




こちらのつぶやきは、とてもストレートですね。深田恭子さんのエロいシーンの前には、「シコる」という発想しか浮かばないでしょう。このつぶやきのように、この濡れ場シーンには多くの言葉なんて必要ないのかもしれません。


  • 1
  • /
  • 2
  • >
この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /

sex100giri001

この記事の削除依頼はコチラ

\  SNSでシェアしよう!  /


この記事が気に入ったらいいね!しよう

panpanの最新記事をお届けします







TOPに戻る