前田敦子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳舐め・アヘ顔)を解説

前田敦子の濡れ場で20回ヌイた私がヌキどころ(乳舐め・アヘ顔)を解説

24,979 views

この記事を書いた人
元パパラッチ集団
マチクサ編集チーム
芸能系を主に執筆しているマチクサ(34歳)編集チームです。昔からテレビやエンタメが好きで、7年間、某週刊誌で芸能と裏社会の記者をしていました。しかし、30歳に政治部へ異動となり悶々としている中、panpan編集部にスカウトされ転職。現在はみんながあっと驚く情報を発信しようと、記者時代に研ぎ澄まされたアンテナを張り巡らして、昼夜ネタ探しに奔走中。
2012年8月まで、AKB48の不動のセンターとして活躍し、卒業後もエジェンドの名を欲しいままにし、各分野で高い評価を得ている女優「前田敦子」さん。そんな彼女の濡れ場を見ることができる、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」を皆様はご存知でしょうか。本記事では、乳舐めやアヘ顔で話題となったこのドラマの濡れ場シーンのヌキどころを皆様にご紹介したいと思います。


元アイドルらしからぬセクシー名演女優・前田敦子




前田敦子さんは、「絶対的エース」「不動のセンター」などと呼ばれ、AKB48の一期生として長い間看板を背負って活躍してきました。そんな前田敦子さんは、AKB48を卒業した後、女優として様々なドラマや映画、舞台に出演しており、元アイドルらしからぬセクシーな名演技が高評価を獲得しています。

また女優業以外にも、グラビア業やモデル業もこなし、数々のバラエティ番組などにも多く出演しております。数々の活躍を残してる彼女の快進撃は未だ止まる気配がなく、アイドル時代と変わらぬ人気を誇っています。


簡単なプロフィール


前田敦子さんは、千葉県市川市出身で、1991年7月10日生まれの現在27歳です。 身長は161 cmで、スリーサイズは76 - 60 - 83 cmと言われており、決してダイナマイトボディという訳ではありませんが、スレンダーなその体つきは女性にも憧れられるような体型をしています。

2005年、前田敦子が当時まだ14歳だった頃に「AKB48 オープニングメンバーオーディション」で見事合格し、AKB48の第1期メンバーとなりました。その翌々年の2007年にはドラマ「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」に出演することで女優デビューをし、またこの年には紅白歌合戦にも出場するなどの大躍進を果たしました。

その後、2012年8月まで不動のセンターとして活躍するも、卒業を発表し、現在では単独ながらも当時と変わらぬ人気を博しています。また、2018年7月31日に俳優の勝地涼さんとの結婚を発表したばかりの新婚さんでもあります。

前田敦子さんは、まさにAKB48のレジェンドというにふさわしい女優でしょう。


前田敦子はみんなの憧れ!





こちらの画像は、前田敦子さんが出演する映画「食べる女」のものです。沢尻エリカさんや、小泉今日子さんなどの名女優と肩を並べて共演している姿は、アイドルから脱皮して、一流の女優となっていることがわかりますね。彼女の躍進は誰にも止められず、AKB48の後輩たちの憧れとして、今後も活躍し続けるでしょう。




前田敦子さんは、あの有名なアコムのCMにも出演しています。「頑張るあなたを応援」というフレーズがテーマとなっているCMのようですが、憧れの前田敦子さんに応援されるならいくらでも頑張れるような気になれそうですね。




ファッションモデルの仕事もこなす前田敦子さん。彼女は、とってもスレンダーな体型をしているので、女性の皆様のまさに憧れのようです。前田敦子さんのような体型になりたい!と日々努力する女性は、少なくないでしょう。




前田敦子さんは、卒業後も歌手として活躍中です。彼女の艶やかな歌声は、聴くものすべてを魅了してしまいます。AKB48時代から、さらに成長した彼女の新曲が非常に楽しみです。


前田敦子の濡れ場が見れるのはドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」




「毒島ゆり子のせきらら日記」は、2016年の4月21日から6月23日まで、毎週木曜日にTBSの「テッペン!」と「水ドラ!!」にて放送されていた連続ドラマです。

前田敦子さん演じる主人公役の毒島ゆり子には、幼い頃に父親から裏切られた後、裏切られてもダメージを軽くするために、「恋愛する時は必ず彼氏を2人つくる」という秘密のルールを持つようになります。しかし、ある日新聞記者であるゆり子が念願の政治部へ異動になった際に、取材の現場でゆり子は、ライバル社の記者である小津翔太に出会い、恋に落ちてしまうのです。

恋愛と政治がテーマとなっているこのドラマは、「深夜の昼ドラ」を目指しており、まさにドロドロな昼ドラ風ストーリーが展開されていきます。


「毒島ゆり子のせきらら日記」の詳細はこちらから


問題のベッドシーンを詳しく紹介


〇ベッドシーンはこちら(Share Videos(4分51秒))から

こちらが本記事で問題としている「毒島ゆり子のせきらら日記」での前田敦子さんの濡れ場シーンです。

こちらの濡れ場シーンでは、相手役の男性と一緒にシャワーを浴びながら、熱いキスが始まり、そのままペッティングされているのですが、その際に前田敦子さんが乳首を吸われ、アヘ顔を見せています。その後ベッドでのSEXシーンへと移り、汗だくになりながら、お互いを求め合う演出となっています。


【オナニーのオカズに】ヌキどころを徹底解説


こちらの濡れ場シーンの、前田敦子さんと相手役の男性が一緒にシャワーを浴びている際に見せるアヘ顔は最高にヌケます。乳首を吸われた瞬間に、「アッ...」となる前田敦子さんのその表情は本当に感じているように見えました。中学生時代から見てきた、彼女のエロい表情には、大人になった色気を強く感じることができます。

また、その後のベッドシーンもヌキどころとしては紹介しないわけにはいかないでしょう。前田敦子さんが汗だくになりながら、相手役の男性との肉欲に溺れる、必死なSEXには興奮を覚えずにはいられません。最後の気持ち良さそうな彼女の顔とともに、何度もイキそうになります。

前田敦子さんの濡れ場シーンは、ヌキどころが特定しにくいほどに常にエロいです。何度見ても飽きないので、オナニーのオカズにはぴったりだと思います。


ドラマ全編を見たくなったら、31日間無料のU-NEXTがおすすめ


前田敦子さんの濡れ場シーンが見られるドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」はいかがでしたでしょうか?前田敦子さんのエロい姿が見たくなったら「毒島ゆり子のせきらら日記」で間違いありません!

そこで、こちらのドラマを見る方法ですが、U-NEXTにて視聴ができるようです。また実質無料で視聴ができるようなので、U-NEXTについて少し詳しくお話ししたいと思います。


今回紹介した「毒島ゆり子のせきらら日記」は全編視聴可能!


本記事にてご紹介しました、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」は、U-NEXTにて全編視聴可能となっています。また、U-NEXTでは、31日間の無料のお試し会員登録キャンペーンが実施されているため、「毒島ゆり子のせきらら日記」を最後まで無料で視聴することも可能です。

前田敦子さんの濡れ場シーンは、この部分を見るだけでも興奮することはできますし、最高のエロさを発揮していますが、話の内情を知ることができればもっと興奮すると思いませんか?役の雰囲気や、濡れ場に向かうまでの話の流れなどを理解することで、この濡れ場シーンはさらに楽しむことができるでしょう。

また「毒島ゆり子のせきらら日記」は、濡れ場だけでなくドラマとしても非常に面白く、見ていて飽きない作品ですので、ぜひこのドラマを全編見て見てください。


完全無料サイトは危険!安心かつ31日間無料のU-NEXTを選ぼう


「毒島ゆり子のせきらら日記」は、ネット上で探せば、無料で資料ができるサイトもあるかもしれません。しかし、このようなサイトは危険な可能性があります。無料で公開しているサイトは著作権などを守らずに違法アップロードをしている可能性が非常に高く、このような違法サイトをご利用になるとお使いのPCがウイルスなどに感染してしまうこともあります。

U-NEXTは完全なる優良サイトです。どうせ同じ無料で視聴するなら、安全で綺麗な画質のものが良いに決まってますよね。「毒島ゆり子のせきらら日記」を視聴される際には、ぜひU-NEXTをご利用ください。

31日間無料視聴できる「U-NEXT」会員登録はこちらから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本ページの情報は2018年8月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【オマケ】前田敦子のセクシーな画像5つ


今回ご紹介した前田敦子さんのセクシーな画像、見たくありませんか?こちらでは、前田敦子さんのちょっとエッチな画像を5枚ほど厳選致しました。前田敦子さんのエロい姿、最後までゆっくりとお楽しみください。

@satcom7がシェアした投稿 -


最初の画像は、前田敦子さんのなんともセクシーな衣装を写した画像です。形のいい綺麗なおっぱいに素晴らしくそそられます。

ikumi-nさん(@ikumeg1020)がシェアした投稿 -


真っ赤な水着を着た前田敦子さんがこちらを見つめています。こんな眼差しで見つめられたら、すぐに心を奪われてしまいそうです。

次のページ
まとめ:前田敦子さんの今後の動向に期待大!
  • 1
  • /
  • 2
1/2 ページ目

\ この記事をシェアする /



TOPに戻る